過激な動画を3歳の息子に見せる夫。止めさせたいのですが説得できません【愛子先生の子育てお悩み相談室】

子育ては日々悩みの連続ですね。保育者歴47年、常に子どもに寄り添い、ママたちからの信頼も厚い自主幼稚園「りんごの木」の柴田愛子さんが、豊富な経験を元に、悩めるお母さんにアドバイス。

 

夫が、3歳の息子に過激な動画を見せるので困っています。どうしたら止めさせられますか

息子はインドア派で、どちらかというと大人しい性格です。休日は家で過ごすことが多いのですが、主人が息子に過激な動画を見せるので困っています。カークラッシュやビルの爆破、飛行機の墜落事故などの動画を見せると、息子は興味津々。ときにはケラケラ笑って見ています。私は、そうした動画は子どもに見せたくないのですが、主人は気にしていません。どうにかやめさせたいのですが…。(3歳の男の子のママ)

 

 

過激な動画がきっかけで夜泣きが始まることも。専門家の情報を説得材料にして速やかに止めさせましょう

子どもは過激な動画を見ると興奮し、やがて不安を抱くようになります

子どもは過激な動画を見るとテンションが上がり、興奮状態に陥りますが、やがて「怖い」と不安を抱くようになります。

なかには、夜泣きなどが始まる子もいるでしょう。3歳では客観性をもって見られる年齢ではありませんから、親が止めなければいけません。脳の発達にも影響があるとも言われています。お父さんには、子どもが寝てから自分一人で見るように頼みましょう。過激なニュース映像も同様です。説得するためには、専門家の情報が役にたつと思いますよ。

 

動画は習慣化しやすいので注意が必要

日常的にどうしても子どもに静かにして欲しいときに動画を見せてしまう方は多いと思います。コロナ禍で家にいる時間が増えて、動画を見せることが多くなったというご家庭もあるでしょう。小児科、脳、眼科、精神科などの専門家で、動画が子どもに有効であると発言している人はいません。でも、使うと便利な大人文化の中に子どもたちはいるのですから、ある意味仕方がないと思います。しかし、長時間見せつづけたり、過激な動画に関しては注意しましょう。あくまでも人間のコミュニケーションの原点は、親子の会話です。今一度、動画との付き合い方を見直してください。

自主保育グループに通っていますが、主人は反対!やめたほうがいい?【愛子先生の子育てお悩み相談室】
子育ては日々悩みの連続ですね。保育者歴47年、常に子どもに寄り添い、ママたちからの信頼も厚い自主幼稚園「りんごの木」の柴田愛子さんが、豊富な...

 

 

柴田愛子 しばた・あいこ

保育者。自主幼稚園「りんごの木」代表。子供の気持ち、保護者の気持ちによりそう保育を、が信条。小学生ママ向けの講演も人気を博している。ロングセラー絵本『けんかのきもち』(ポプラ社)、『こどものみかた』(福音館書店)、『あなたが自分らしく生きれば、子どもは幸せに育ちます』(小学館)など、多数。

イラスト/海谷泰水

編集部おすすめ

関連記事