カフェテーブルの選び方やおすすめ商品をセレクト!自宅でカフェ気分♪ お茶にもデスクワークにも

自宅でカフェのようにおしゃれな空間を楽しむことができるカフェテーブル。お茶をしたり簡単なデスクワークをしたりするのにぴったりのアイテムです。
ここでは、カフェテーブルの選び方やおすすめ商品をご紹介します。カフェテーブルでお部屋をもっと素敵にしてみませんか。

カフェテーブルとは

カフェテーブルとは、カフェや喫茶店などに置いてあるテーブルのこと。

ティーテーブルと呼ばれることもあります。カフェテーブルを置くだけで部屋がぐっとおしゃれになるので、家庭用のインテリアとして注目を集めています。普段食事をするダイニングテーブルよりサイズは小さめ。ダイニングテーブルは四本脚のものがほとんどですが、カフェテーブルは一本脚のものが多いです。

カフェテーブルの使い方

お茶を楽しむ印象が強いカフェテーブルですが、実はほかにも便利な使い方があります。そんなカフェテーブルのおすすめの使い方をご紹介しましょう。

ティータイム

本来はカフェや喫茶店で使われるテーブルなので、お茶を楽しむのには最適です。カフェテーブルで飲むコーヒーや紅茶は普段より一層美味しく感じることができますよ。おひとりさま時間はもちろん、来客時も喜ばれること間違いなし。

軽食

小さめのサイズではありますが、軽食を楽しむこともできます。パンやサラダなどほかの食事よりボリュームが少ない朝食がおすすめ。朝陽が差し込む窓際にカフェテーブルを置いていただくのもよいですね。1日の始まりをカフェテーブルで過ごしてみてはいかがでしょうか。休日の朝は優雅にブランチを楽しむのもおすすめです。

デスクワーク

カフェテーブルはパソコンを使ったリモートワークしたりするにもぴったりです。一般的なテーブルよりコンパクトなので持ち運びしやすいカフェテーブル。その日の気分に合わせて好きな場所に移動させることができますよ。読書や編み物などの趣味を楽しむ空間としてもおすすめです。

カフェテーブルの選び方

カフェテーブルの選び方について解説します。カフェテーブルをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

天板の形

カフェテーブルには天板の形が丸型のものや四角型のものなど、さまざまな種類があります。それぞれの特徴について解説しましょう。

丸型

一本脚のものが多いカフェテーブル。ぐらつきが気になる方は最も安定感がある丸型を選ぶと良いでしょう。角が無いので小さい子どもがいるご家庭にもおすすめです。ほかのインテリアと合わせやすいのも嬉しいポイント。2人以上で使用する場合、隣に座ったり向かいに座ったり好きな場所で楽しむことができます。ただし天板の面積が小さくなるので、多くのものは置けません。また、丸型は壁に付けて置くことができないため、四角型のものより場所を取ります。

四角型

四角型には正方形と長方形があります。正方形のものは最もカフェらしさを感じることができるでしょう。長方形のものよりコンパクトなので、狭い部屋でも安心。ただし大人数で使うにはスペースが小さいので、1~2人用として使うのが最適。スペースを広く使いたい方は長方形を選ぶと良いでしょう。ただし天板が長方形のものは一本脚だと少し不安定になるものも。気になる方は二本脚や四本脚のものがおすすめです。また四角型には角があるので、小さい子どもがいるご家庭は頭をぶつけてしまわないように注意しましょう。

素材

カフェテーブルで一般的なのは木製のもの。どんなお部屋にも合わせやすいのが特徴です。同じ木製でも使用されている木材で色味などが異なるので、雰囲気は大きく変わります。お部屋の雰囲気に応じて選びましょう。
木製以外にも大理石やガラス製のカフェテーブルがあります。これらは取り扱い方法やお手入れ方法などが独特のものもあるので、こだわりが強くなければ木製のものがおすすめです。

高さ

カフェテーブルとセットで使う椅子。テーブルは使用する椅子の高さにあったものを選ばなければいけません。基本的に座面から天板までは27~30cmくらいの距離が適切だと言われています。既に椅子がある場合はこちらを参考にテーブルと合わせてみてくださいね。
テーブルと椅子を同時に購入する場合は実際に座ってみてバランスを確かめることをおすすめします。しかし、ネット通販などを利用する場合は実際に座ってみることができません。どうしても心配な方はテーブルと椅子がセットになったものを選ぶと安心でしょう。

子どもがいる家庭のインテリア。年齢によって「距離感」を変えることがカギに【土橋陽子の子どもの自立を育むインテリア・レッスンvol.2 】
インテリアショップ「イデー」所属後、独立。雑貨やインテリアのデザイナーとして、親子に大ヒットした「fun pun clock(ふんぷんくろっ...

おすすめカフェテーブル

ECサイトから購入できるおすすめのカフェテーブルをご紹介します。

カフェテーブル ブラウン 60cm 丸 スチール脚ブラック – AKIRA

肘が当たる天板のエッジ部分に船底型(R型)のエッジ加工を施しており、肘が疲れにくいようになっています。フラッシュ構造という特殊技術で軽量化。蜂の巣形状の紙でできたペーパーコアを採用しています。
脚の形と天板のカラーリングを重視したデザインなので、おしゃれな空間を生み出してくれますよ。脚はステンレス丸脚(円形)・ステンレス角脚(四角形)・スチール脚(円形)・アルミ脚(X型)・アルミ黒脚(X型)の5種類で、カラーはシンプルで清潔感があるホワイト・落ち着いた温かみのあるナチュラル木目・深みとシックなテイストのブラウン木目の3色展開です。お好みのものを選んでみてくださいね。

ディオーネ カフェテーブル – あずま工芸

天然木素材を使用したモダンな仕上がりのカフェテーブルです。ウォルナットの落ち着いた質感が気品漂います。天板の下に棚があるので、小物や本を置くこともできますよ。

[直径60]ダイニングテーブルセット3点 2人掛け 丸テーブル – タンスのゲン

テーブルとイームズチェア(同色2脚)の3点セットです。テーブルはホワイト、イームズチェアはブラック、ホワイト、レッド、グリーン、ブルーから好きな色を選ぶことができます。各カラー非常に鮮やかな色合いなので、部屋がぱっと明るい雰囲気になりますよ。テーブルとチェアを同じホワイトに合わせると統一感が出てすっきりした印象に。部屋の雰囲気に合うカラーを選んでみてくださいね。

メイソンカフェテーブル – unicoThumb

アメリカンヴィンテージのディテールを取り入れ、天然木の素材感を生かしたカフェテーブルです。面取りした天板や棚板の縁、脚部など、細部のデザインにもこだわった本格派。テーブルの下には棚板が付いているので便利です。高さが580㎜とほかのカフェテーブルに比べると少し低めになっています。

レストランテーブル – 安吉

安吉は中間業者を排除した生産工場直販価格で購入できる激安販売店。そんな安吉が手掛けるレストランテーブルです。天板のカラーはダークブラウン・ウォルナット・オーク・ナチュラル・アッシュオーク・ホワイト、脚のカラーはブラックとグレーから選ぶことができます。脚の形は十字と四角の2種類展開。好きな組み合わせで自分好みのテーブルを選ぶことができますよ。

カフェテーブルでおしゃれな空間を楽しもう

カフェテーブルをお部屋に置くと、お部屋がぐんとおしゃれになります。外出できないときでも、お部屋がおしゃれだと気分も上がりますよね!  ティータイム、リモートワーク、読書や編み物など用途によって必要なサイズや形が異なります。主な用途、そして使う人数などを考慮して選ぶことが重要です。
お気に入りのカフェテーブルを見つけて、家で過ごす時間をもっと楽しんでみてくださいね。

【原田沙奈子さんの素敵リビング実録】インテリアを買うときのポイント、教えて!
ファッションブランドAbelのディレクター兼プレスであり、5歳の女の子のママでもある「原田沙奈子さん」のお気に入りを紹介する連載は今...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事