【名づけ】「すず」という名前の漢字は? 男女別「すず」が入った名前、大研究!

「すず」という響きは、鈴の音のような可愛らしいイメージや涼しげで清らかなイメージがありますよね。ここでは「すず」という名前の人気度や「すず」が入った名前をご紹介します。

「すず」という名前の人気度

たまひよの赤ちゃんの名前ランキングによると、「すず」という名前は2017・2018・2020年に100位以内に入っています。漢字では「鈴」が2017~2020年まで4年連続で100位以内に入りました。近年、人気の高まってきた名前と言えます。

有名人では、女優の広瀬すずさん、タレントの山之内すずさん、元水泳選手の千葉すずさんが活躍しています。女性に多い名前です。

参考:たまひよ 赤ちゃんの名前ランキング

「すず」が持つ意味

「すず」と読む言葉は、鈴と錫、地名の珠洲などがあります。ここでは、それらの意味をご紹介します。

振ると音が鳴る、金属や陶器でできた球体です。下に裂け目があり中に小さい玉が入っています。西洋音楽の打楽器やベルを指すこともあります。

金属元素のひとつです。鉄板に錫でめっきをしたものを、ブリキと呼びます。

珠洲

石川県の能登半島北東端に位置する市の名前です。

「すず」という名前の漢字候補

「すず」はひらがなでも素敵な名前ですが、漢字にして意味を込めるのもおすすめです。「すず」の漢字候補をご紹介します。

13画。音が鳴る鈴やベルという意味があります。澄んだ音のイメージから、純粋な心を持つように、優しい人に育つようにと願いを込めます。

16画。すず・金属の一種を表します。日常的に使われる頻度が少ない漢字なので、個性的なイメージがあります。

11画。涼しいことを意味します。清涼感や涼風などの心地よい涼しさのイメージから、爽やかな人になるようにと想いを込めます。

10画。薄い絹織物を意味し、古くから伝わる織物を表す言葉です。上品で滑らかなイメージから、強さとしなやかさを兼ね備えた人になるよう願いを込めます。

寿津

7+9=16画。寿は長生きすることや祝いを意味し、縁起の良い漢字です。津は渡し場や船着場などを表し、人が集まるイメージがあります。周囲の人に恵まれ、幸せに生きるよう想いを込めます。

寿珠

7+10=17画。珠はたまや真珠を表し、美しいものの象徴です。幸せで輝かしい人生を祈ります。

澄々

15+3=18画。澄は水が澄むことや清く濁りがないことを意味します。純真な心を持つよう願いを込めます。

須津

12+9=21画。須は待つことや必要とすることを表します。必須のイメージから、周りの人に必要とされる存在になるようにと想いを込めます。

時代に左右されない「和風名前」が人気! おすすめの漢字や意味を解説
昨今では女の子、男の子を問わず和風名前の人気が高まっています。2019年の改元で、万葉集から引用された「令和」の時代となったことも、...
【赤ちゃんの名づけ】「鈴」を使った名前にはどんなものがあるの? 鈴の歴史や由来を徹底解析!
ころころと丸い形や涼やかな音のイメージがある「鈴」。名前でも爽やかで凛としたイメージを持つ「鈴」ですが、そのルーツは古く、音や形がさ...

「すず」が入る女の子の名前と漢字候補

「すず」だけでも可愛いですが、他の文字と組み合わせると雰囲気が変わります。ここでは「すず」が入った女の子向けの名前と漢字の候補をご紹介します。

「すずえ」に使える「え」と読む漢字

鈴枝・涼絵のように合わせられる、「え」と読む漢字をご紹介します。

8画。木の枝を表します。細くても葉を茂らせ、実を支えることから、強さとしなやかさを持った人になるよう願いを込めます。

10画。恵みや思いやり、賢いなどの意味があります。賢く優しい子になるよう想いを込めます。

10画。笑うや微笑むなどの意味があります。笑顔に満ちた人生を願います。

12画。絵画や模様などの意味があります。感性豊かに、自分の人生を自由に描いて欲しいと想いを込めます。

「すずか」に使える「か」と読む漢字

涼華・鈴夏のように合わせられる、「か」と読む漢字をご紹介します。

7画。草木の花を表し、女の子の名前で定番の漢字です。美しく華やかに育つよう願いを込めます。

9画。良い香りを表します。魅力的な人になるよう想いを込めます。

10画。季節の夏を表し、夏生まれのお子さんにピッタリの漢字です。元気で明るい子になるよう願いを込めます。

10画。草木の花や華やかさを表します。華やかな人生を送るよう想いを込めます。

「すずこ」に使える「こ」と読む漢字

女の子の名前では伝統的な「子」で終わる名前です。

3画。子どもを意味します。我が子に愛を込めて名付けます。

「すずな」に使える「な」と読む漢字

紗奈・鈴菜のように合わせられる、「な」と読む漢字をご紹介します。

7画。なんぞや美しいなどの意味があり、もともとは美しい村を表す言葉でした。自分の意見をしっかり言えるようにと願いを込めます。

8画。からなしを表し、べにりんごやかりんの古名です。花言葉の「豊麗」や「優雅」にあやかり、豊かで美しく育つよう願いを込めます。

11画。あおものや野菜を意味し、菜の花のイメージがある漢字です。健康にのびのびと育つよう想いを込めます。

「すずね」に使える「ね」と読む漢字

寿々音・紗寧のように合わせられる、「ね」と読む漢字をご紹介します。

9画。音・声・音色などの意味があります。音楽が好きな人にピッタリの漢字です。

14画。安らかさや親切で丁寧なことを表します。周囲の人を和ませるような存在になるようにと願いを込めます。

「すずの」に使える「の」と読む漢字

涼乃・寿々野のように合わせられる、「の」と読む漢字をご紹介します。

2画。すなわちやなんじなどの意味があります。和風のイメージがある漢字です。

11画。野原を表します。自然や広い野原のイメージから、健康に育つよう想いを込めます。

「すずは」に使える「は」と読む漢字

鈴波・涼葉のように合わせられる、「は」と読む漢字をご紹介します。

6画。鳥や虫の羽を表します。世界に羽ばたくように、自由に生きるようにと願いを込めます。

8画。水面の動きを表します。大きな海や輝く水面のイメージがある漢字です。

12画。草木の葉を表します。美しい新緑のイメージから、生命力溢れる人になるようにと想いを込めます。

「すずほ」に使える「ほ」と読む漢字

涼帆・寿々穂のように合わせられる、「ほ」と読む漢字をご紹介します。

6画。船の帆を表します。海を進む船のように、目標に向かって欲しいと願って名付けます。

9画。保つや養う、育てるなどの意味があります。優しい人になるように想いを込めます。

15画。稲穂を表します。実りある人生を祈って名付けます。

「すずみ」や「みすず」に使える「み」と読む漢字

鈴実・美寿々のように合わせられる、「み」と読む漢字をご紹介します。

5画。未だという意味があります。未来のイメージから、明るい未来に願いを込めます。

8画。草木の実や実りを意味します。実りある人生を祈って名付けます。

9画。美しいや形が良いなどの意味があり、女の子の名前で定番の漢字です。美しい心を持つよう想いを込めます。

「すずよ」に使える「よ」と読む漢字

鈴代・涼世のように合わせられる、「よ」と読む漢字をご紹介します。

5画。代わりや時代を表します。時代や世代など受け継がれるイメージから、いつまでも元気でいるよう願います。

5画。一生や世の中などの意味があります。世界で活躍できるよう想いを込めます。

名前の「こはる」にはどんな漢字が使えるの? 人気の当て字を一挙にご紹介します!
近年、名付けで人気が高い「こはる」。名前ランキングでも常に上位にある、注目度が高い名前です。古風で可愛らしい響きの「こはる」ですが、...

「すず」が入る男の子の名前と漢字候補

「すず」が入った男の子向けの名前と漢字の候補をご紹介します。

「すずと」に使える「と」と読む漢字

鈴人・涼翔のように合わせられる、「と」と読む漢字をご紹介します。

2画。人間を表します。周りの人に恵まれるよう想いを込めます。

12画。翔けるという意味があり、男の子に人気の漢字です。ダイナミックな人生を祈って名付けます。

「すずた」に使える「た」と読む漢字

鈴大・涼太のように合わせられる、「た」と読む漢字をご紹介します。

3画。大きいや重要などの意味があります。広い心を持つよう想いを込めます。

4画。太いや大きいなどの意味があり、男の子の止め字で人気の漢字です。たくましく生きるよう願いを込めます。

「すずはる」に使える「はる」と読む漢字

鈴晴・涼遥のように合わせられる、「はる」と読む漢字をご紹介します。

9画。四季の春を表し、春生まれのお子さんにピッタリの漢字です。

12画。晴れるや天気が良いなどの意味があります。明るく晴れやかな人になるよう想いを込めます。

12画。遥か遠いやさまようなどの意味があります。壮大なイメージがあり、スケールの大きな子に育つよう願います。

清らかで雄大なイメージの「空」は名づけで人気の漢字!「空」の意味とおすすめの名前
どこまでも澄み渡る清らかさ、果てのない雄大さをイメージさせる「空」は、子どもの名前でも人気の高い漢字です。「空」の漢字からは、晴れ渡...

「すず」を使って名付けよう!

「すず」は女の子の名前では可愛らしく、男の子の名前では爽やかな印象がありますよね。響きや漢字の組み合わせを考えて、名付けの候補に入れてみてくださいね。

※ HugKum の記事から「名付け」に関する記事をピックアップしました。参考にしてみてください。記事はこちら

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事