食パンレシピ29選|子どもが喜ぶ簡単な食パンアレンジ、朝食にぴったり、人気の食パン×卵のレシピなど!

子どもに人気の簡単な食パンアレンジ、朝食にぴったり、食パン×卵料理などのレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました!

おしゃれなカフェ風食パンレシピ

【1】いろいろディップスティック

好きな味を好きなだけのせて!

◆作り方

(3~4人分)
【1】クリームチーズ100g、すり黒ごま大さじ4、きび砂糖大さじ2を混ぜてごまクリームを作る。
【2】耐熱容器に、皮をむいて4等分に切ったじゃがいも(中2個分)、水大さじ2を入れて電子レンジで6分加熱(600Wの場合)して潰す。皮から出してほぐしたたらこ(1/2個分)、マヨネーズ大さじ1、パセリのみじん切り少々(なくても可)を混ぜて、たらこポテトサラダを作る。
【3】市販のホイップクリームと、半分に切ったいちご各適量を混ぜて、いちごクリームを作る。
【4】6枚切り食パン(人数に合わせて適量)を3等分してトーストし、【1】【2】【3】をそれぞれ好みの量のせる。

教えてくれたのは


minokamo 長尾明子さん

料理家・写真家。出身地の岐阜県美濃加茂市から取った名前で、出張料理やメディアへのレシピ提案・撮影など幅広く活躍。季節や土地に応じた食材を生かした、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気。

『めばえ』2019年5月号

【2】お好み焼きトースト

トースターで簡単にできて、味はお好み焼きそのもの!

◆材料

(食パン1枚分)
キャベツ 1/8玉
ベーコン1枚
赤パプリカ 適量(なくても可)
6枚切り食パン 1枚
マヨネーズ、お好み焼き用ソース、青のり 各適量
卵(常温) 1個

◆作り方

【1】千切りにしたキャベツと、1cm幅に切ったベーコン、パプリカをボウルに入れて混ぜる。
【2】食パンにマヨネーズを塗り、①をのせ、中央をくぼませて卵を割り入れる。上にもマヨネーズをかける。
【3】トースターで卵が半熟になる程度まで加熱したら取り出し、お好み焼き用ソースと青のりをかける。
※キャベツの焦げが気になる場合はアルミホイルで覆うと良い。
※トースターの代わりに、220℃のオーブンで10分加熱してもできる。

教えてくれたのは


minokamo 長尾明子さん

料理家・写真家。出身地の岐阜県美濃加茂市から取った名前で、出張料理やメディアへのレシピ提案・撮影など幅広く活躍。季節や土地に応じた食材を生かした、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気。

『めばえ』2019年5月号

【3】豚ソテーとりんごのオープンサンド

豚とりんごが意外に合う、主食になる1品!

◆材料

(食パン1枚分)
豚ローススライス 2枚(50g)
りんご1/4個
しょう油、みりん 各大さじ1
オリーブオイル 小さじ1
黒こしょう 適量(なくても可)
水菜(レタスでも可) 適量
6枚切り食パン 1枚

◆作り方

【1】豚ロースは一口サイズ、りんごは厚さ5mm、水菜は長さ3cmに切る。
【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、豚肉を入れて中火で軽く炒め、しょう油、みりんを入れて水分を飛ばしたら火を止める。
【3】食パンに水菜をのせ、豚肉、りんごをのせて黒こしょうをかける。

教えてくれたのは


minokamo 長尾明子さん

料理家・写真家。出身地の岐阜県美濃加茂市から取った名前で、出張料理やメディアへのレシピ提案・撮影など幅広く活躍。季節や土地に応じた食材を生かした、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気。

『めばえ』2019年5月号

【4】具だたくさんサンド

ぶ厚くカラフルなレイヤーが食欲をそそる!

◆材料

にんじん 1/2本(60g)
塩小さじ1/4
酢 小さじ1
8枚切り食パン 2枚
レタス 2~3枚
トマトスライス 1枚
ゆで鶏むね肉
(厚さ1cmスライス) 3枚
マヨネーズ…適量
きゅうりスライス 4枚
スライスチーズ 1枚

◆作り方

【1】皮をむいて輪切りにスライスしたにんじんに塩と酢を混ぜたものを
30分ほど置いたら、水分を手でぎゅっとしぼっておく。
【2】長さ約40cmのクッキングシートの上に食パンを置いてマヨネーズ
を塗り、レタス、トマト、ゆで鶏むね肉、マヨネーズ、にんじん、きゅうり、
スライスチーズの順にのせ、最後にもう1枚の食パンをのせる。
【3】【2】が崩れないようにしながら、クッキングシートを四方から折りたた
んでしっかり包む。中央を避けるようにテープなどを2周巻きつけて、
30分以上置く。食べる前にテープの間の中央を包丁で切る。

教えてくれたのは


minokamo 長尾明子さん

料理家・写真家。出身地の岐阜県美濃加茂市から取った名前で、出張料理やメディアへのレシピ提案・撮影など幅広く活躍。季節や土地に応じた食材を生かした、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気。

『めばえ』2019年5月号

人気の食パンレシピ

【1】りんごとハムのクリームチーズトースト

育脳朝ごはん
朝食は〝脳のガソリン〟補給に必要不可欠!脳の活動エネルギーであるブドウ糖をとり込んで、健やかな1日に!
脳に必要なたんぱく質・糖質・ビタミンを一緒に!

◆材料

(子ども1人分)
食パン(8枚切り) 1枚
ハム 1枚
りんごスライス 1/10個分
クリームチーズ 大さじ1程度
はちみつ 適量

◆作り方

【1】食パンにクリームチーズをぬり、4等分にしたハム、いちょう切りのりんご(3歳未満の場合は皮もむく)をのせてはちみつをかけ、トースターでこんがりするまで焼く。※野菜ジュース(分量外)を一緒にとって、さらにビタミン強化。

教えてくれたのは


りんひろこさん

料理家・フードコーディネーター・食育アドバイザー・薬膳アドバイザー。料理教室「みなとキッチン」主宰。京都で学んだ懐石料理と、アーユルヴェーダや薬膳など東洋の食養生の考えをもとにした、おいしく簡単な料理を提案。4歳と2歳、『めばえ』世代の子育てママでもある。

『めばえ』2018年10月号

【2】お花のポケットサンド

お弁当におすすめ!子ども用は半分のサイズで作ってみてください。

◆材料

(大人4~5人分)
食パン(6枚切り) 4~5枚
ハム 適量
きゅうり 適量
コーン 適量
マヨネーズ 適量
※大人1人分の分量は、子ども2人分ぐらいになっています。

◆作り方

【1】食パンは横半分に切り、切り口に切り込みを入れ、マヨネーズを軽く絞る。
【2】ハムは半分に切り、きゅうりは斜め薄切りにする。
【3】【1】の切り込みにきゅうりとくるくる巻いたハムをはさみ、すき間にコーンを散らす。
*子ども用は食パンを十字にカットし、同様に作る。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。6歳の男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

『めばえ』2013年10月号

【3】栗きんとんで チーズマロントースト

塗って焼くだけのとっても簡単おやつ。甘くてほのかにチーズの香りが鼻をくすぐる。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
栗きんとん 150g
クリームチーズ 50~60g
食パン(8枚切り) 3枚

◆作り方

【1】クリームチーズを1cm弱の角切りにし、栗きんとんに混ぜる。
【2】食パンに【1】を等分に塗り、オーブントースターで軽く焼き色がつくまで5分ぐらい焼く。

教えてくれたのは


上田淳子さん

ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。高校3年生の双子の男の子の母。近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。

『めばえ』2014年1月号

【4】カリカリ薄焼きトースト

いちごメインとグリンピースメインの二つのディッシュ。旬の食材で2種類のディップを作る。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
サンドイッチ用食パン 6枚
いちご 6個

【A】
生クリーム 100cc
砂糖 大さじ2

【B】
グリーンピース(生) 40g
砂糖 大さじ2
塩 少々
水 150cc

カッテージチーズ 80g

◆作り方

【1】ボウルに粗みじん切りにしたいちごと【A】を合わせ、泡立て器で固めに泡立てる。
【2】小鍋に【B】を入れて弱火にかけ、15分ほど煮る(途中水が足りなくなったら足す)。汁けをきって、カ ッテージチーズと混ぜる。
【3】食パンを型で抜いてトースターで焼き、【1】と【2】をのせる。

教えてくれたのは


鈴木薫さん

シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。3歳の双子の女の子と1歳の男の子のママ。今回は、盛りつけのポイントも伺いました。

『めばえ』2014年4月号

【5】くるくるキャンディサンドイッチ

一口サイズにカットしてラップで包んでかわいく飾って!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
サンドイッチ用食パン 6枚
ゆで卵 1個

【A】
マヨネーズ 大さじ1
バジル(ドライ) 小さじ1/4

いちごジャム 大さじ1
バター 小さじ2
ハム 2枚
スライスチーズ 1枚
きゅうり 1/4本

◆作り方

【1】ゆで卵を粗くつぶし、【A】を混ぜ、パン2枚に等分にのせ、1枚ずつ端からくるくると巻く(卵サンド)。
【2】パン2枚にバターの半量といちごジャムを塗り、端からくるくると巻く(いちごサンド)。
【3】パン2枚に残りのバターを塗り、ハム、半分に切ったチーズ、薄切りにしたきゅうりをのせ、端からくるくると巻く(ハムチーズサンド)。
【4】に【1】、【2】、【3】をそれぞれ3等分に切り、ラップでキャンディ状に包む。

教えてくれたのは

YOMEちゃんさん

愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立をつづ ったブログ「よめ膳@YOMEカフ ェ」が人気で、毎月200万アクセスを誇る。女の子のママ。

『めばえ』2014年6月号

【6】にんじんのパンキッシュ

フレンチトースト風のふわふわ仕上がり。オーブンで焼くだけなので栄養バッチリの簡単料理!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
にんじん 1/2本(100g)
ソーセージ 6本
食パン(6枚切り) 1と1/2枚
卵 2個
牛乳 1と1/2カップ
粉チーズ 大さじ1
塩・こしょう 各適量

◆作り方

【1】にんじんは皮をむいてすりおろしてボウルに入れ、卵を割り入れてほぐす。牛乳を加えてよく混ぜ、塩、こしょうで調味する。
【2】食パンは角切り、ソーセージは斜め切りにして、耐熱容器に入れる。
【3】【2】に【1】をまんべんなく流し入れて、5分ほどおき、180℃のオーブンで15分を目安に焼く。粉チーズをふる。

教えてくれたのは


上田淳子さん

ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。双子の男の子の母。近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。

『めばえ』2015年1月号

編集部おすすめ

関連記事