鶏胸肉レシピ14選|鶏胸肉を柔らかく調理するコツは?照り焼き、チキン南蛮など子どもが喜ぶ簡単人気レシピ

ヘルシー&安価な鶏胸肉ですが、鶏胸肉を柔らかくおいしく調理するコツは? 簡単なレシピは? 照り焼き、チキン南蛮など人気の定番料理のレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載されたものの中から厳選してまとめました!

子どもが喜ぶ鶏胸肉のレシピ

【1】鶏むねピザ

ピザ生地の代わりにむね肉を使うのが斬新!

◆材料

(大人 2人分+子ども2人分)
鶏むね肉 1枚(350g)
ハム 2枚
ピーマン 小1個
粒コーン(缶) 大さじ2~3
オリーブ油 大さじ1
ピザソース(市販) 大さじ3~3と1/2
ピザ用チーズ 30~40g

◆作り方

【1】むね肉はなるべく薄いそぎ切りにする。ハムは小さい角切りに、ピーマンはみじん切りにする。
【2】フライパンにむね肉を敷き詰め(肉が余ったら二重にしても)、オリーブ油を全体にふり、ふたをして弱めの中火にかけ、2~3分蒸し焼きにする。周りに出た汁気はキッチンペーパーで拭き取る。ピザソースを塗り、ハムとピーマン、コーンを散らしてふたをする。約2分蒸し焼きにしたらチーズを散らし、チーズが溶けるまで中火で蒸し焼きにする。

◆ポイント

むね肉を薄切りにして敷き詰めるのがポイント。

肉は少しずつ重なるように広げていく。むね肉1枚で直径24㎝のフライパンにちょうどよく敷き詰められる。

教えてくれたのは


武蔵裕子さん

料理研究家。総菜から保存食まで幅広いジャンルを得意とし、だれでも簡単に作れるシンプルでおいしいレシピが好評。

『ベビーブック』2017年10月号

【2】チーズカラフルピカタ

あっさりした胸肉に、卵とチーズをからめてコクをプラス!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏むね肉 1枚(約350g)
塩・こしょう 各少々
小麦粉 適量
サラダ油 大さじ1
赤・黄パプリカ 各1/4個

【A】
溶き卵 1個分
粉チーズ 大さじ1と1/2

◆作り方

【1】赤・黄パプリカはみじん切りにし、【A】に加えて混ぜる。
【2】むね肉は小さめの食べやすい大きさに切り、塩・こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶし、余分ははたいて落とす。
【3】フライパンにサラダ油を熱し、【2】を【1】の卵液にくぐらせてフライパンに入れ、中火で両面を3分ほど焼く。最後にふたをして2分ほど蒸し焼きにする。

◆ポイント

卵液をからめるのがポイント。

スプーンに【2】の鶏肉をのせ、パプリカをのせるようにくぐらせたら、すぐにフライパンに入れる。

教えてくれたのは


武蔵裕子さん

料理研究家。総菜から保存食まで幅広いジャンルを得意とし、だれでも簡単に作れるシンプルでおいしいレシピが好評。

『ベビーブック』2017年10月号

【3】いろいろなもので巻く!パプリカのチキンロール

野菜も一緒にとれる鶏肉のおかず。カラフルな断面もポイント!

◆材料

(1本分)
鶏胸肉 1枚
塩 少々
赤・黄パプリカ 各1/8個
サラダ油 少々

【A】
酒 大さじ1
水 大さじ2
しょうゆ 大さじ1/2
砂糖 大さじ1

◆作り方

【1】鶏肉は観音開きにしてラップをかけ、めん棒などで叩いて厚さを均等にする。ラップをとり、塩をふる。
【2】【1】の上に細切りにしたパプリカをのせて端から巻き、たこ糸で巻く。
【3】フライパンにサラダ油を熱し、【2】を転がしながら全面を焼き、【A】を加え、ふたをして弱火で中まで火を通す。
【4】粗熱がとれたら糸をとり、切り分ける。

教えてくれたのは


ほりえ さちこさん

栄養士、フードコーディネ ーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

『ベビーブック』2012年7月号

鶏胸肉の照り焼きアレンジレシピ

【1】肉巻きおむすび 照り焼き風

鶏むね肉をのばしてジューシーに焼き上げ、ご飯を巻きます。変わり種おにぎりは子供も好きな味!

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
鶏むね肉 150g
塩・こしょう・サラダ油 各適量
ご飯 茶碗3杯

【A】
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2

白炒りごま 適量

◆作り方

【1】鶏むね肉は皮ごとそぎ切りにし、ラ ップをかけて上からめん棒で叩いて薄くのばす。塩、こしょうをふる。
【2】ご飯を俵形に握り、【1】を巻く。
【3】フライパンにサラダ油を薄くひいて熱し、【2】を並べ入れ、中火で転がしながら焼く。焼けたら、合わせた【A】を加えてタレを煮からめる。ごまをふる。
*お好みで、青じそや浅漬けなどを添えても。

◆ポイント

叩くことで繊維が切れてやわらかく、ジューシーになり、薄くのびるので巻きやすくなる。

教えてくれたのは


マイティさん

節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。ふたりの女の子のママ。趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。「レシピブログ」でも連載中。

『ベビーブック』2012年12月号

鶏胸肉を柔らかく調理するアイデアレシピ

【1】チキンと野菜クリームスープ

少しパサつくむね肉は、スープにするとやわらかい食感に。

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
鶏むね肉 1枚
ほうれん草 1/4束
大根 5cm
しめじ 1/2パック
湯 600ml
固形スープの素 1個
牛乳 200ml
塩 適量

【A】
片栗粉 大さじ1/2
水 大さじ1/2

◆作り方

【1】鶏むね肉は小さめのそぎ切り、大根は1cmの角切り、ほうれん草はざく切りにする。しめじは石突きを除いてほぐす。
【2】湯を沸かして固形スープの素を入れ、大根としめじを加えて煮、やわらかくなったら鶏肉を加えてさらに煮る。
【3】ほうれん草と牛乳を加え、沸騰しそうになったら弱火にし、塩で味を調える。混ぜ合わせた【A】を加えてとろみをつける。

【2】チキントマトリゾット

鶏肉もトマトと一緒に煮込んでやわらかく仕上げるのがポイントです。

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
鶏むね肉 1枚
玉ねぎ 1/2個
ブロッコリー 60g
冷凍ミックスベジタブル 1カップ
ご飯 150g
トマトジュース 200ml

【A】
粉チーズ 大さじ2
塩・こしょう 各少々

サラダ油 適量

◆作り方

【1】鶏むね肉は小さめのそぎ切りにし、玉ねぎはみじん切りにする。ブロッコリーは細かく裂く。
【2】鍋にサラダ油を熱して玉ねぎを炒め、しんなりしたら、鶏肉を加えて炒める。
【3】肉の色が変わったら、解凍したミックスベジタブル、ブロッコリー、トマトジュースを加えて煮、2~3分したらご飯を加えて軽く煮、【A】で調味する。

教えてくれたのは


尾田衣子さん

「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。男の子のママでもある。

『ベビーブック』2013年5月号

【3】タンドリーチキン

ヨーグルト、ケチャップ、カレー粉の簡単ダレにつけてしっとり焼き上げて!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏むね肉 1枚(約350g)

【A】
プレーンヨーグルト 1/3カップ
ケチャップ 大さじ1
カレー粉 大さじ1
塩 小さじ2/3
にんにく(チューブ) 少々

サラダ油 大さじ1/2

◆作り方

【1】【A】をポリ袋などに入れ、よく混ぜ合わせる。
【2】むね肉は約1㎝幅のそぎ切りにし、【1】に入れてよくもみ、10分ほどおく。
【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】の肉を取り出して並べ入れ、2~3分焼き色がつくまで焼き、返してふたをし、弱めの中火で4~5分焼く。食べやすく切る。

※お好みでベビーリーフなどを敷いても。
※【2】は冷蔵庫に一晩おき、翌日に使ってもOK。

◆ポイント

■そぎ切り

むね肉に包丁を斜めに入れ、左手で押さえながら、包丁を手前に引いて切る。

■つける

タレに入れてもむと、味がよく染み込み、ヨーグルト効果でしっとりとした仕上がりになる。

【4】むね肉と根菜の混ぜご飯

具を甘辛く煮て、根菜と一緒に炊き込みます。ごまをふって香ばしさと栄養価をアップさせて。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏むね肉 1/2枚 (180~200g)
にんじん 60g
れんこん 60~70g

【A】
水 1/2カップ
酒 大さじ1/2
砂糖 大さじ1/2
みりん 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2

温かいご飯 400g
白炒りごま 適宜

◆作り方

【1】むね肉とにんじんは小さい角切りにする。れんこんは3~4mm幅のいちょう切りにし、酢水(分量外)に2~3分さらして、水気をきる。
【2】鍋に【A】を入れて煮立て、【1】を加えて中火にし、汁気がほとんどなくなるまで時々混ぜながら煮る。
【3】ボウルにご飯を入れ、【2】と白炒りごまを加えてよく混ぜ合わせる。

教えてくれたのは


武蔵裕子さん

料理研究家。総菜から保存食まで幅広いジャンルを得意とし、だれでも簡単に作れるシンプルでおいしいレシピが好評。

『ベビーブック』2017年10月号

【5】ブロッコリーと豆腐のナゲット

チキンナゲットにブロッコリーを混ぜ込んで彩りと栄養価を加えます。子どもが大好きなふわふわの食感が◎。

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
ブロッコリー 1株
鶏胸肉 400g
卵 1個
木綿豆腐 1/2丁(150g)
鶏ガラスープの素 小さじ1
小麦粉 大さじ1~2
塩 適量
油 適量

◆作り方

【1】ブロッコリーはやわらかく塩ゆでし、みじん切りにする。鶏胸肉はスライスしてみじん切りにし、さらにたたいておく。
【2】ボウルで【1】のブロッコリーと肉、卵、豆腐、スープの素、小麦粉を混ぜる。
【3】フライパンに油を深さ1cmほど入れて中火で温め、スプーンですくった【2】の表面に薄く小麦粉(分量外)をまぶして落とし入れ、きつね色になるまで揚げる。

教えてくれたのは


井澤由美子さん

調理師、国際中医薬膳師、中医師の免許をもち、健やかな体作りをサポートする食レシピを多数考案。旬の食材の効能と素材の味を生かした料理に定評があり、発酵食と身近な薬膳を組み合わせた独自のメソッドが人気。テレビの料理番組、雑誌、書籍、カタログなど幅広く活躍。

『めばえ』2017年3月号

簡単にできる鶏胸肉レシピ

【1】チキンのチンジャオロース風

牛肉の代わりにむね肉を使ってヘルシーに、子供も食べやすく。むね肉だから細切りも簡単!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏むね肉 1枚(約350g)

【A】
酒 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ1/2
片栗粉 小さじ1

ピーマン 小3個
玉ねぎ 1/2個

【B】
砂糖 大さじ1
オイスターソース 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
ごま油 少々
こしょう 少々

サラダ油 大さじ1

◆作り方

【1】むね肉は細切りにし、【A】をしっかりまぶす。ピーマンは小さめの一口大に切る。玉ねぎは5~6mm幅のくし形に切り、さらに半分に切る。【B】は混ぜ合わせておく。
【2】フライパンにサラダ油を中火で熱し、鶏肉を入れて炒め、ほとんど色が変わったら、玉ねぎとピーマンを加えて炒め合わせる。ふたをして弱めの中火で2~3分蒸し焼きにし、【B】を加えて強火にし、照りが出るように手早く炒める。

◆ポイント

■細切り

まず、むね肉を5㎜幅程度のそぎ切りにし、それを細切りにしていく。

教えてくれたのは


武蔵裕子さん

料理研究家。総菜から保存食まで幅広いジャンルを得意とし、だれでも簡単に作れるシンプルでおいしいレシピが好評。

『ベビーブック』2017年10月号

【2】チキンカツレツ

パセリや粉チーズを混ぜたパン粉で、風味よく仕上げます。少量の油で揚げ焼きにするからラクラク!

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
鶏胸肉 1枚
小麦粉 大さじ2
溶き卵 1個分

【A】
パン粉 1/2カップ
粉チーズ 大さじ2
パセリのみじん切り 大さじ1
塩・こしょう 各少々

サラダ油 適量

◆作り方

【1】鶏胸肉は厚みを半分にし、それぞれ2等分する。
【2】【1】に小麦粉を薄くまぶし、溶き卵をくぐらせ、混ぜ合わせた【A】をつける。
【3】フライパンにサラダ油を1cmほど入れて熱し、【2】を並べ入れて中火の弱火にし、2~3分揚げ焼きにする(途中で1回返す)。
*子ども用は食べやすく切り、好みでレタスやトマトを添える。

◆ポイント

鶏肉は火が通りやすいよう、薄くしておきます。高温になりすぎると焦げるので、中火の弱火で、両面にこんがり焼き色がつくように揚げて。

教えてくれたのは


尾田衣子さん

「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。男の子のママでもある。

『ベビーブック』2011年2月号

【3】鶏肉とかぼちゃのトマト煮

肉とかぼちゃ、きのこを合わせて煮ればヘルシーな一品に。パスタなどと絡めても◎。

◆材料

(大人2人分+子ども1人分)
鶏胸肉 250g
塩・薄力粉 各少々
かぼちゃ 200g
しめじ 1パック

【A】
トマトソース 200ml
水 100ml

オリーブ油 大さじ1

◆作り方

【1】鶏肉は一口大に切り、軽く塩を振って薄力粉をまぶす。しめじ、かぼちゃ は食べやすく切る。
【2】油を熱してしめじを焼き、鶏 肉を加えて全面を焼く。
【3】【A】とかぼちゃを加えてざっくり混ぜ、蓋をして弱めの中火で7?8分蒸し煮にする。途中1~2回混ぜて焦げないように煮る。

◆ポイント

パスタはもちろん、 使い方バリエは多彩!「トマトソース」の作り方。

■材料
(800ml程度)
トマトの水煮 2缶(800g)
にんにく 1かけ
ローリエ 1枚

【A】
白ワイン 50ml
水 150ml
塩 小さじ1

■作り方
【1】にんにくは半分に切り、トマト、ローリエとともに鍋に入れ、【A】を注ぐ。
【2】中火にかけ、混ぜながらとろりとするまで10分ほど煮詰める。

※冷蔵庫で1週間程度保存可能。それ以上は冷凍がおすすめ。

教えてくれたのは


石澤清美さん

料理研究家。国際中医師・国際中医薬 膳師。食養生やハーブなどの専門家でもあり、体にいいものを簡単においしく作れるレシピが人気。

『ベビーブック』2017年6月号

鶏胸肉の定番・チキン南蛮のレシピ

【1】チキン南蛮

鶏肉に下味をしっかりつけておくのがポイント。タルタルソースも手作りで。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏むね肉 1枚(約350g)

塩・こしょう 各少々
小麦粉 適量
ポン酢しょうゆ 適量
揚げ油 大さじ4~5

【A】
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個
マヨネーズ 大さじ3
牛乳 大さじ1
パセリ(みじん切り) 適宜

◆作り方

【1】【A】の玉ねぎは塩少々(分量外)をふってもみ、水に2~3分さらし、キッチンペーパーに包んで水気をよく絞ってから、【A】の他の材料と混ぜ合わせて、タルタルソースを作る。
【2】むね肉は一口大に切り、塩・こしょうをふり、小麦粉を薄くまぶす。ポン酢しょうゆはバットかボウルに入れておく。
【3】フライパンに油を入れて中温(170℃)に熱し、肉を入れて4~5分返しながら揚げる。軽く油をきり、すぐにポン酢しょうゆにつけて全体に絡める。
【4】器に【3】を盛り、【1】のタルタルソースをかける。

※お好みでレタスやミニトマトを添えても。

鶏胸肉×マヨネーズ使用のレシピ

【1】くるくるロールチキン

電子レンジ加熱で肉の旨みを逃さず、しっとり仕上げます。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏むね肉 1枚(350g)
にんじん 1/3本
いんげん 5~6本
塩・こしょう 各少々

【A】
マヨネーズ 大さじ1
ケチャップ 大さじ1/2

◆作り方

【1】むね肉は観音開きにし、にんじんは5~6㎝長さの棒状に切る。
【2】まな板の上に肉を縦に置き、塩、こしょうを軽くふる。にんじんといんげんを手前に置いて巻き、ラップで包む。
【3】【2】を耐熱皿にのせ、電子レンジ(600W)で5分加熱し、取り出して、ラップをはずさずにそのままおく。冷めたら1㎝幅に切り分け、混ぜ合わせた【A】をかけて食べる。

◆ポイント

■観音開き

身の厚い部分に浅く包丁を入れ、次に左側に包丁を入れて開き、平らになるようさらに包丁を入れて切り開いていく。上下を返して右側も同様にする。

■巻く

手前から野菜を巻き込むように、ややきつめにグルグルと巻いていく。

教えてくれたのは


武蔵裕子さん

料理研究家。総菜から保存食まで幅広いジャンルを得意とし、だれでも簡単に作れるシンプルでおいしいレシピが好評。

『ベビーブック』2017年10月号

編集部おすすめ

関連記事