上履きは洗濯機で洗える? 抵抗がある人も要チェック! 用意するものや洗い方の手順、注意点を解説!

子どもがほぼ毎日のように履いている「上履き」。どのように洗っていますか? 面倒な手洗いをやめて、洗濯機を使ってみたいものの「靴を洗濯機に投入するなんて…」と抵抗感を抱く方も多いようです。本記事では、そんなお悩みを解決。「上履きを洗濯機で上手に洗う方法」を解説していきます!

上履きを洗濯機で洗っても大丈夫? 抵抗感がある…

汚れた上履きを片足ずつ擦って洗うのって、かなり面倒ですよね。
洗濯機に投入して洗えれば良いのですが、「洗濯機で汚れが落ちる気がしない」「洗濯機が壊れてしまいそう」「靴を洗濯機に投入するのは抵抗がある」という方も多いようです。

では、HugKum読者のご家庭では、上履きをどのように洗っているのでしょうか?
まずは、「上履きを洗濯機で洗ったことがあるか・ないか」アンケートに寄せられた回答をご紹介します。

Q.上履きを洗濯機で洗ったことはありますか?

アンケートの回答では、「洗濯機で洗ったことはない」(51.3%)が過半数を超え、圧倒的1位に。次が「いつも洗濯機で洗っている」(23.1%)、そして「洗濯機は脱水のみ」(16.5%)が続き、少数ながら「1回以上洗濯機で洗ったことがある」(9.1%)にも票が入りました。「洗濯機で洗ったことはない」方が過半数を占める一方で、「脱水のみ」の方を含めれば、上履き洗いに洗濯機を活用している方も決して少なくないことがわかります。

洗濯機洗いは「衛生的に気になる」?

各回答への理由としては、「1回以上洗濯機で洗ったことがある」方は「衛生的に気になったので手洗いに戻した」、「洗濯機で洗ったことはない」方は「洗濯機に不具合が生じそう」など、洗濯機で上履きを洗うことに対する抵抗感によるものが目立ちました。

一方で、「いつも洗濯機で洗っている」「洗濯機は脱水のみ」の方からは、「ブラシでこすらなくてもキレイになる」「水が切れて乾きやすい」といった、洗濯機のメリットにあやかる声が寄せられています。

下記では、みなさんからのコメントを引用させていただきました。

いつも洗濯機で洗っている

「ブラシで擦らなくても奇麗になるし、子どもにあらいなさいと声掛けを行うのも面倒なので」(30代・大阪府・子ども1人)
「最初は漂白剤と洗剤で手洗いします。そのあと、仕上げのつもりで洗濯機で洗います。」(30代・北海道・子ども1人)

1回以上洗濯機で洗ったことがある

「洗うのが面倒で洗ったことがあるが、衛生的に気になったのでそれ以降洗っていない」(30代・神奈川県・子ども2人)

洗濯機は脱水のみ

「脱水は回した方が水が切れて乾きやすい」(40代・大阪府・子ども2人)

洗濯機で洗ったことはない

「普段衣類や下着を洗う洗濯機で、上履きも洗うのは抵抗がある。」(40代・宮城県・子ども2人)
「洗濯機に不具合が生じそうだから。」(40代・埼玉県・子ども1人)

上履きは洗濯機で洗えるもの?

ママパパたちからは「賛否両論」が寄せられる「洗濯機での上履き洗い」ですが、実は、上履きをはじめとした布製の靴は、基本的に洗濯機で洗ってOKなのです。ただし、洗濯機を傷つけない&汚さないための下準備はしておいたほうがベター。これをしておけば、「壊れないか心配」「衛生面が気になる」という方の不安も、少しは解消されるはずです。

その手順や注意点は、次の章で詳しくお伝えしていきます。

濡れた上履きが3分で乾く!雨のジメジメを快適に乗り切る裏ワザ
雨が続いて、湿気の多い時期ですね。ジメジメの不快感を少しでも解消したい!そう思い、いろいろ検索してみたところ「あんふぁんWeb」で目...
子どもの上履き入れの作り方|生地の選び方や基本の作り方、簡単手作りキットをご紹介
上履き入れの作り方をチェック! 幼稚園や保育園、小学校へ上靴を持って行くときに欠かせないのが上履き入れです。上履き入れは案...

洗濯機で上履きを洗う方法|あのアイテムが必須!

子どもが持ち帰った上履きを、ただそのまま洗濯機へ投入するのはNG。下記の注意点と手順を参考にしていただくと、より衛生的で安全に洗うことができます。ひとつずつチェックしていきましょう。

【注意点1】洗濯ネットを使いましょう!

上履きを洗濯機洗いする際は、必ず「洗濯ネット」を使うようにしましょう。そのまま投入してしまうと、洗濯槽の中で上履きが転がってしまい、上履き・洗濯機どちらをも傷めてしまうおそれがあります。

コジット ゴシゴシ上履き洗濯ネット

靴用の洗濯ネットには、内側にクッションが取り付けられ、洗濯機へのダメージを軽減してくれるタイプも! ぜひ、活用してみては。

【注意点2】つけおきをしましょう!

上履きをそのまま洗濯機で洗うだけでは、がんこな汚れは落ちません。上履きを洗濯機に入れる前には、しばらく「つけおき」をしておきましょう。つけおきさえしておけば、ごしごし擦らなくてもOK。

以下では、洗濯機で上履きを洗う際の手順を「用意するもの」とあわせてお伝えしていきます。

用意するもの

・いらない歯ブラシ
・洗濯用液体洗剤
・酸素系漂白剤
・洗濯ネット
・洗面器(シンクでもOK)

手順1:靴底の汚れを落とす

まずは、上履きの靴底の大きな埃や土を取り除きましょう。いらない歯ブラシで簡単に擦って落とせばOKです。

手順2:つけおきする

次に、洗面器(シンクでもOK)にぬるま湯を張り、洗濯用の液体洗剤と漂白剤を入れます。ぬるま湯は上履きが沈む程度、液体洗剤は通常の半分程度を目安に。1時間程度つけおきしましょう。

手順3:すすぐ

1時間程度つけおきしたら、水道の水またはぬるま湯で簡単にすすぎます。

手順4:ネットに入れて、洗濯機を回す

軽くすすいだ上履きを洗濯用ネットに入れたら、洗濯機を回しましょう。(※このとき、他の衣服をいっしょに洗うことは控えます)
洗濯が終わったら、風通しが良い場所でしっかり乾かしましょう。

【ウタマロ石けん】商品企画部に聞いた!とことん白くなる上履き洗いの極意
小学校や保育園で子どもたちが毎日履いて過ごす「上履き」。元の色が白いだけに、汚れが目立って気になりますよね。汚れを落とそうとゴシゴシ...
【上履きの洗い方】ニオイ・黒ずみ・油汚れもキレイに落とす!汚れ別の洗い方やアイテムを一挙紹介!
小学生の子どもがいると避けては通れない「上履き洗い」。外履きの泥汚れとはまた種類の違う汚れが付着していて、同じ洗い方ではなかなか落ち...

上履き洗い用の洗濯機のおすすめ

たとえ予洗いをしたとしても「靴と衣服を同じ洗濯機で洗うことにはやっぱり抵抗がある」方や、「他のスニーカーや布靴もがしがし洗濯機で洗いたい」方には、靴用洗濯機の導入がおすすめ。人気の「上履き洗い用洗濯機」をまとめてみました!

THANKO 靴専用ミニ洗濯機「靴洗いま専科2」

THANKO 靴専用ミニ洗濯機「靴洗いま専科2」 TKSHOEWS

上履きやスニーカーを丸洗いできる、靴専用のミニ洗濯機。洗濯槽中央のブラシが回転し、擦り洗い&パワフル水流で、靴の汚れをしっかり落としてくれます。普通の洗濯機のように、「コース選択(洗い/すすぎ)」や「タイマー設定(3〜15分)」も可能。小さいながら靴洗いに長けた優秀なアイテムです。

SunRuck サンルック 小型洗濯機

SunRuck サンルック 小型洗濯機

「ちょっと洗いたい」時にに便利なサイズの小型洗濯機です。操作が分かりやすく手軽に 「洗い」「すすぎ」ができ、カゴを取り付ければ脱水運転も可能! 上履きはもちろん、泥などで汚れてしまった体操着や色移りが気になるジーンズなどにもおすすめです。

シービージャパン マイセカンドランドリーハイパー comtool

シービージャパン マイセカンドランドリーハイパー comtool

電源接続・給水・排水が可能な場所なら、どこにでも設置できるコンパクトさが魅力の洗濯機。同じくシービージャパンによるアイテムですが、こちらは小型ながら本格的な二層式です。瞬時反転方式で、しっかり洗浄してくれます。他の商品同様、上履き以外の靴や服にも使用可能。

多忙ママが買ってよかった『時短家電』!家事の負担を減らして家族時間を楽しもう【掃除・衣類編】
家事の負担を減らしてくれる「時短家電」は忙しいママパパの必需品! ライフハックマガジン@DIMEと共同で行ったアンケートでも多くの方が時短...

洗濯機活用で、上履き洗いの負担を削減!

ゴシゴシ手洗いが面倒な上履きも、簡単な下準備によって洗濯機で洗えることがわかりましたね。それでも抵抗がある場合は、靴用洗濯機を購入するのもアリ。コインランドリーに靴用洗濯機が設置されている場合もあるので、一度利用してみるのも◎です。洗濯機を存分に活用して、上履き洗いによる負担を減らしていきましょう。

構成・文/羽吹理美

編集部おすすめ

関連記事