鮭の冷凍保存|解凍なしで焼くだけ! 下味の付け方から調理方法のポイントまで

お子さんからお年寄りまで、鮭ほど日本の食卓で愛され続ける魚は見当たらないのではないでしょうか。そんな鮭は、冷凍保存でさらに使い勝手がよくなります。今回はおいしい鮭の冷凍方法や、冷凍を使ってアレンジができる方法をご紹介していきます。盛りだくさんのメニューをご参考に、ますますおいしい味わいを楽しんでくださいね。

鮭の冷凍保存のポイント

鮭の魅力と、冷凍時の注意点についてご紹介します。

鮭は食卓の優秀素材

朝の食卓の定番といえば、鮭の塩焼き。お寿司屋さんでも、お子さんに人気のネタは「サーモン」ですね。お刺身はもちろん、塩鮭や、燻製にされたスモークサーモン。煮込み料理に、ムニエル、サラダ。お弁当に入れても嬉しい1品です。鮭フレークをのせたご飯がなにより大好き、というお子さんも多いですよね。こうしてあらためて見てみると、鮭の見事な働きぶりには感嘆します。

冷凍庫に鮭があれば、ご飯でもパスタでもパンでもOK。あとは卵焼きとブロッコリーを添えれば赤、黃、緑が揃います。味付けに変化をつけながら冷凍しておけば、サッと料理が出来上がります。塩、味噌、クリーム、トマトと、アレンジの幅は限りがありません。

冷凍後の変化

魚の冷凍はパサパサになりがちですが、下味をつけた鮭はふっくらと焼きあがるという嬉しいメリットが。身にしみ込んだ調味料がパサパサ感を防いでくれます。

再冷凍はNG

天然、養殖に関わらず、国産と輸入の鮭が市販されています。この中には一度冷凍したものを解凍して売られている鮭もあり、これは再冷凍ができません。解凍後はできるだけ早めに食べるようにしてください。冷凍保存する時は表示を確かめて、解凍されていない鮭を用いる事が大切です。

下味をつけて冷凍する方法

鮭の下味は種類が豊富です。下味も色々試してみてはいかがでしょうか。

下味冷凍・ホイル焼き、調理方法まで

下味をつけて冷凍するホイル焼きは、味付けのバリエーションが豊富です。オリーブオイルやバターなどの油で風味を変化させ、必ず少量のアルコールを加えるのがコツです。

◆材料

生鮭 2切れ
玉ねぎ 1/6個
にんじん 1/4本
しめじ 1/4株
塩 少々
胡椒 少々

【A】
ごま油 大さじ2
醤油 大さじ1
酒 大さじ1

レモン 1/4個

◆冷凍方法

【1】玉ねぎは薄切り、にんじんは細切り、しめじは石づきを切り落としておきます。
【2】生鮭の両面に塩、胡椒を振りかけ、皮目を下にしてアルミホイルの中央に置きます。
【3】ボウルに【A】と野菜を混ぜ合わせ、【2】にのせます。ホイルで包んでください。


【4】【3】を冷凍用保存袋に入れて冷凍庫へ入れ、一晩おくと冷凍完了です。

◆冷凍後の焼き方

【1】ホイルに破れがないか、確かめます。もし心配なら2重に包んでください。


【2】上から加熱できるオーブン、トースター、グリルなどで焼きます。生の切り身を焼く場合よりも火加減は弱め、解凍を考慮して3~4分長く加熱します。両面焼きのグリルを使いましたが、上面を弱火、下面を中火で12分加熱しました。(通常なら両面中火で9分です。)ご参考にしてください。

フライパンで加熱する場合なら中火で3分程加熱します。パチパチと焼ける音がしてきたら、ホイルが半分浸かる程度の水を注ぎ、沸騰させます。蓋をして10分程度、蒸し焼きにします。

【3】器に乗せ、レモンを添えていただきます。

下味冷凍・味噌、調理方法まで

調味料は1:1:1です。味噌を醤油に変えることもできる黄金のレシピ。

◆材料

生鮭 2切れ

【A】
味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
酒 大さじ1

◆冷凍方法

【1】【A】を冷凍用保存袋に入れて、よく混ぜます。
【2】鮭を入れてなじませてから、空気を抜き、封をして冷凍します。

できるだけ平になるように、冷凍してください。

◆冷凍後の焼き方

【1】冷凍庫から取り出し、袋のまま氷水に漬けて解凍します。

90分が目安ですが、少々溶け残っていてもかまいません。

 

【2】フライパンシートをひいたフライパンに、保存袋から取り出した鮭だけをのせて、焦げないように焼きます。蓋をして、弱~中火でゆっくりと蒸し焼きにします。

焦げやすいので注意してください。

 

【3】鮭に火が通ったら取り出します。フライパンに、保存袋に残った漬け汁を入れ、中火で水分を飛ばします。
【4】お皿に盛り付けた鮭に、【3】のソースをかければ完成です。

保存期限

できるだけ2~3週間のうちに食べきるようにしてください。

漬け焼きの鮭に便利な「クックパー フライパン用ホイル 25cm×12m」

フライパンで焼く際には、ホイルを敷くとくっつかずに焼くことができます。下味をつけた鮭を焼くときにもおすすめです。

鮭は「シャケ」?「サケ」?どっちが正しい?【知って得する日本語ウンチク塾】
「鮭」は「サケ」か「シャケ」か? おにぎりの具の中でお好きなのは、「シャケ」でしょうか。「ツナマヨ」の方が好きだというかたもいらっ...

そのまま冷凍すれば長期保存も

生鮭を長期保存したい時は、塩を振ってから冷凍します。鮮度が高いうちに冷凍することが基本です。

冷凍方法

生の切り身に塩を振りかけ2分程度おくと、水気が出てきます。霜の発生につながるので、キッチンペーパーを使ってしっかりと拭き取ってください。この塩は味付けではなく、余分な水分を抜くための工程です。

水が抜け、身が引き締まります。

 

塩味をつけたい場合はこの後、もう一度味付けとして追加してください。まんべんなく塩をまぶしてから手で軽く叩きながらなじませます。一晩冷蔵庫で置くと味がよくなります。

ラップでピッチリと包んだあと、アルミホイルで覆います。気温が高い夏でも鮮度が保たれるテクニックです。

さらに冷凍用保存袋に入れて冷凍します。冷凍庫内は乾燥しているため、空気に触れると鮭の水分がどんどん蒸発してしまいます。できるだけ空気に触れないように注意してください。

こう見えて、様々な料理に使える万能食材です。

 

塩鮭を買ってきた場合なら、塩は振らずに水気を拭き取り、同じ手順で冷凍しましょう。

調理の仕方

冷蔵室で半解凍にした後、魚焼きグリルや、トースター、オーブンを使って通常よりも2〜3分長めに焼きます。どの器具でも、焼いた後3分ほどは取り出さずに、予熱で加熱しておくと中まで火が通り、ふっくらとしますよ。

数多い鮭メニューの中でも、パリパリに焼けた鮭の皮は旨味があるのでお好きな方は多いです。通常、鮭の鱗は柔らかいのでそのまま食べることもできますが、処理をしてから焼くと、パリパリの食感を味わえるので、ぜひ試してみてください。

やかんに沸かした熱湯を、鮭の皮に注ぎます。

冷凍していない鮭なら少量のお湯で足りますが、たっぷり用意して、しっかりとかけてください。

 

表面が解凍されて鱗が反り返ってくるまで注いでください。包丁で鱗をこそげ落としてから焼くと絶品です。

おいしい鮭の皮を思うと、この手間はどうしてもはぶけません。

保存期限

保存期限は1か月が目安です。

焼いてから冷凍する方法

塩焼きの冷凍には、おいしく解凍するためにいくつかポイントがあります。

焼き鮭の冷凍はフレークに

焼いた鮭は時間がたつと、旨味と油が抜けて味が落ちてしまうので、温かいうちにフレーク状にしてから冷凍すると、おいしさを保つことができますよ。

中塩か甘塩の鮭を焼きます。粗熱がとれたら皮と骨をはずし、おおまかにほぐします。途中小さな骨が出てくるので、ほぐしながらはずします。手袋をはめると良いですよ。

作業は細かくて大変ですが、ここまですると家庭での消費量は倍増。切り身ではそんなに食べないのに…  (笑)

 

お好みの加減になるまでほぐしますが、細かくしたい場合は保存袋に入れ、麺棒を軽く転がしながらほぐすとそぼろ状になります。

薄く平らにしておくと、冷凍後も少量ずつ取り出せます。これで5切分の量です。

解凍は電子レンジか自然解凍

解凍は、電子レンジを使って「解凍」と「加熱」を一度にします。温め機能を使うと早くて便利です。または、冷蔵庫に移して自然解凍もおすすめです。お弁当なら冷凍のままご飯に振りかけておくと、お昼までに自然解凍がされます。保冷の役目もあるので嬉しいですよね。

保存期限

2~3週間のうちに食べきるようにしてください。

鯖の冷凍方法を解説|冷凍前の下ごしらえはどこまでが正解? 調理後も冷凍できる?
鯖は冷凍で長期保存が可能 “鯖の生き腐れ”という日本のことわざがあるように、鯖は傷みやすいのが特徴。新鮮そうに見えても実際は腐りはじめてい...

お弁当にもおすすめ! 鮭の人気レシピをご紹介

次ページからは、お弁当に入れやすい照り焼きや、基本のムニエルなど、HugKumおすすめの鮭アレンジ・レシピをご紹介します。

次のページは▶▶困った時は鮭が救世主に

編集部おすすめ

関連記事