レゴ収納のコツ│ボックスやケース、100均アイテムが大活躍! 出来上がったレゴの収納アイデアもチェック

子どもはもちろん、大人も夢中になるレゴ。いつの間にかパーツが増え、収納場所に困ってしまいます。今回は楽しく遊んだ後、スッキリ収納できるコツを、100均グッズ活用、細かく収納、ユニーク収納に分けて紹介します。

レゴ収納のコツ

子どもが夢中になるレゴ。ときにはパパやママも夢中になって、いつの間にかパーツがどんどん増えていき、収納場所に困ることもあります。楽しく遊んだ後に、スッキリ収納できるコツを実例と一緒に紹介します。

とにかく、ざっくり収納

まだ、きちんと整理や分類ができない小さなお子さんには「ざっくり収納」がおすすめ。レゴを大きめのケースに入れ、そのまま押し入れなどにしまえば、あっという間にスッキリ!片付け終了です。

レゴが入っていたコンテナをそのまま使ったり、ライセンスグッズであるレゴストレージもあります。

細かい収納には棚やケースを利用

レゴのパーツが増えてきたら、棚やケースを利用して使いやすいように細かく整理していきましょう。

薄型のプラスティックケースや仕切りがついているケースのほか、レターケースや100均ショップの引き出しも使えますよ。

シリーズものは見せる収納

シリーズものは、レゴの魅力の一つ。ぜひ「見せる収納」にチャレンジしてみてください。

通常のレゴのほかに、1歳半のお子さんから使える大きめサイズのレゴデュプロ(動物や乗り物、キャラクターとのコラボレゴなどがあります)や、女の子向けのレゴフレンズ(テレビアニメのキャラクターを扱っています)といったシリーズがあり、お部屋のかわいいインテリアにもなります。

また、目につきやすい場所にあると、お子さんの遊ぼうという気持ちをかき立ててくれます。

好きなテーマを選ばせ、片付けを習慣づけ

レゴにはさまざまな種類、テーマがあります。パーツの細かい作品に挑戦すると時間もかかりますが、完成した時の喜びは大きくなります。

小学生くらいのお子さんは、自分の好きなテーマを選ばせると、作品にチャレンジすると同時に、細かいパーツを片付ける習慣を身につける良い機会になります。

レゴ収納アイデア①:100均グッズ活用編

100均で販売しているケースを使って、ケースの大きさに準じて、レゴのパーツを収納している実例です。

ダイソーのボックスや小物ケース

ダイソーのボックスや小物ケースを利用した収納です。ボックスにレゴを色分けして片付け、重ねてあるのでスッキリ見えます。

タイヤなどの特殊なパーツや細かいパーツは、仕切りのある蓋つきの小物ケースを使っています。さらにここでは立て掛けて収納してあるので、場所も取りません(写真左端)。

セリアデスクラボシリーズ

この投稿をInstagramで見る

りこ(@peariko_)がシェアした投稿

人気のセリアのプチプラ引き出し収納。箱と引き出しがセット売りで、重ねて収納できます。透明なので、中身がわかりやすいこともうれしいポイント。引き出しは取り外せるので、使いたいものだけを持って行って遊べます。

奥行きも深すぎず、机の上に置いても邪魔になりません。

レゴ収納アイデア②:細かく収納編

小さめの収納ケースを組み合わせると、レゴのアイテムを分けて収納できます。サイズもいろいろ揃っているので、基礎板(土台)など、幅広のものもきちんと収納できます。

いろいろな収納ケースを活用

レゴのパーツが増えてきたら、小さめの収納ケースを組み合わせて収納するとよいでしょう。透明ケースを選ぶと、中身がわかりやすくなります。また引き出しが簡単には抜けないタイプの製品を選ぶと、安心です。

レゴ収納アイデア③:ユニークな収納編

収納アイデア③は、ユニークな収納編。レゴで遊んだ後、楽しく片付けられるのが理想的ですね。小さなお子さんでも工夫次第で楽しみながら、片付けができます。

テーブルでレゴ収納

この投稿をInstagramで見る

 

まゆちゃん(@mayu_123141)がシェアした投稿

レゴ専用のテーブルもあります。天板には基礎板(土台)がついています。天板は取り外し可能で、床に置いて遊ぶこともできますし、普通のミニテーブルとしても使えます。テーブルの下には収納スペースもあります。

テーブルを置くだけで、お子さん専用のキッズスペースができあがります。

イケアとレゴがコラボ!遊び心あふれる収納ソリューション「BYGGLEK/ビッグレク」誕生
イケアとレゴグループのコラボから生まれた「BYGGLEK(ビッグレク)」コレクション。日本での販売開始前に、どんな商品が誕生したのか...
レゴのお片付けは、子どもでもできる方法が正解!【ライフオーガナイザー鈴木尚子が斬る!】 vol.2
HugKum編集部では、片付けに迷走している読者に向けて、思考の整理を促す片付けのスペシャリスト、ライフオーガナイザー鈴木尚子さんに「片付け...

レゴ収納のおしゃれアイテムのおすすめ

夢中になって遊んだ後に、楽しみながら片付けと収納ができるとベスト。ざっくり収納がいいのか、細かく収納するのがいいのか。お子さんの年齢や性格、ママ・パパのライフスタイル、お部屋のスタイルなどにあわせて選んでください。

重なるアクリルケース・横型5段 約幅25.5×奥行17×高さ16cm 15915491」(無印)

透明なので中身が見えて、パーツがわかりやすい。重ねて使えるので、レゴの種類が増えてもキレイに収納できます。

「レターケース9個引き出し(オールホワイト)」(ニトリ)

 

レゴの収納アイテムとして、人気のレターケース。中に仕切りがついていて、細かく分けて収納できます。パーツを色分けしてしまえば、見た目もキレイに。

「IKEA BYGGLEK ビッグレク レゴボックス ふた付き3点セット

ざっくりとたくさん収納できるレゴボックス。ふたの上で作品を組み立てたり、ディスプレイできます。

Smilerain 2個の おもちゃ収納マット」(Smilerain


レゴブロックをまとめて収納でき、プレイマットにもなる便利アイテム。汚れたら洗濯もできるので、衛生的。マットの両端の紐をキュッと引っ張ればあっという間に片付け完了。スッキリと短時間で片付けられます。

一緒に楽しんで、創造力を広げよう

レゴは子どもの創造力を広げることができるアイテム。片付けが大変で、落ちているパーツを踏むと思いのほか痛い、なんていう声もありますが、レゴに夢中なお子さんは、きっとレゴの片付けも好きになるはず。そこから片付け習慣を身につけることもできそうです。

ご紹介した収納テクニックを参考に、ぜひ、楽しく遊べて、楽しく収納できる方法を見つけてください。

レゴ社に正解を聞いてみた! レゴブロックの「正しい洗い方」
子どもが大好きなレゴブロック。でも、わが子がダイナミックに遊ぶほどに、パパ・ママとしてはちょっと、汚れが気になってきますよね。特に子...
大人向けレゴ®「くまのプーさん セット」が登場!ノスタルジックなプーさんの家や仲間達も完全再現!
レゴから、100エーカーの森を想起させるノタルジックな大人向けレゴセット「レゴ®くまのプーさん」が2021年4月1日(木)に発売! プーさ...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事