木琴おすすめおもちゃ10選|ボーネルンド・カワイ・ヤマハ大集合!1歳から小学生まで遊べる本格派も

木琴おもちゃは低年齢から遊べる!

定番人気の木琴のおもちゃは、長く遊ぶことができるところがポイントです。可愛らしいデザインのものから楽器としても使える本格的なものまで様々なタイプのものが販売されていますので、子どもの年齢や興味などに合わせて選んでみてはいかがでしょうか。おすすめの木琴のおもちゃと、選び方のポイントをご紹介していきます。

木琴のおもちゃはいつごろから遊べる?

木琴のおもちゃは商品にもよりますが、1歳ごろから遊ぶことができるものもあります。まだ子どもが自分で鍵盤を叩くことができない月齢のうちは、大人が音を鳴らして、それを聴かせてあげるのも良いでしょう。
またおもちゃではなく楽器として販売されている音階が正確な木琴なら、小学生や大人になっても使うことができますよ。赤ちゃんから大人まで楽しめるのが、木琴の魅力であると言えるでしょう。

木琴のおもちゃが赤ちゃんに与える効果

低月齢の赤ちゃんが木琴のおもちゃで遊ぶことは、道具を使う練習になりますし、また音感やリズム感などを鍛える効果なども期待できます。知育玩具として非常におすすめのおもちゃのひとつです。

木琴のおもちゃの選び方

木琴のおもちゃを選ぶときにチェックしたいポイントをご紹介していきます。参考にしてみてください。

音階がしっかりしているかどうか

せっかく楽器のおもちゃで遊ばせるなら、音階が正確なものが望ましいです。しっかりと調律がなされているものを選ぶようにしてみてください。できれば楽器メーカーや有名なおもちゃメーカーが販売しているものが◎。

安全な形状・素材で作られているかどうか

小さい子どもに使わせるのであれば、安全性にもしっかり配慮したいところです。形状は子どもが怪我をしないように、角がなく丸みを帯びているものが望ましいです。また低月齢の赤ちゃんの場合、おもちゃを舐めてしまうこともありますから、化学塗料が使用されていないものを選ぶのもポイントです。

年齢や成長に合ったタイプのものを選ぶことも大事

木琴のおもちゃといっても色々なタイプがありますので、子どもの年齢や成長に見合ったものを選ぶことが大切になります。赤ちゃんに遊ばせるのであれば弱い力でも音が鳴るようなものや、デザインが可愛らしいものが良いでしょう。それなりに大きい子どもが使うなら、本格的な木琴や鍵盤に音階が書かれているもの、音階が多めのがおすすめです。

低年齢からOK!おすすめ木琴おもちゃ

まずは低年齢から遊ぶことができる、おすすめ&人気の木琴のおもちゃをご紹介していきます。

ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) おさかなシロフォン


ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) の「おさかなシロフォン」は、1歳から遊ぶことができる木琴のおもちゃです。魚の形をしたかわいいデザインが特徴的。プロのマリンバにも使われる素材が使用されており、子どものおもちゃとはいえ本格的な仕様となっています。鍵盤のサイズがやや大きめなので、小さい子どもでも叩きやすいです。音色が優しくて、大人も癒されますよ。

NIHONシリーズ 日本製 エレファントシロフォン


淡くて優しいカラーが印象的なこちらの木琴は、象をモチーフにした曲線的な形状が特徴です。かわいいデザインの楽器のおもちゃなら、小さい子どもも喜んで遊ぶでしょう。国産のイタヤカエデが使用された日本製のおもちゃで、品質がしっかりとしているところも安心できるポイントです。2歳ごろから遊ぶことができます。

KAWAI(カワイ)シロホンクマ


有名楽器メーカーであるカワイからも、子ども向けの木琴のおもちゃが販売されています。かわいいクマのイラストがプリントされているこちらのおもちゃは、打面に音階が書いてあるため初めて楽器に触れる子どもにもおすすめです。木琴を鳴らして楽しく遊びながら、音楽も学ぶことができるのは嬉しいですね。音が優しいところと、カワイの楽器だけあって音階が正確なところも魅力です。対象年齢は3歳以上となっています。

ammoon 木製 カラフル


ポップなカラーがかわいい&おしゃれなおもちゃ。価格も安いので、気軽に「音」に触れさせるのにぴったりです。小さい子どもでも簡単に音を鳴らすことができるので、低年齢の子どもでも楽しめます。リーズナブルな楽器のおもちゃですが、音階は比較的正確なようです。デザインがおしゃれなので、プレゼントにも。

【日本製】 カメさんシロホン 木製


カメの背中が打面になっている木琴のおもちゃは、デザインがとにかくかわいいです。耐久性が高いと言われているブナの木が使用されているため、長く遊ぶことができるでしょう。付属のバチを本体に収納することができるようになっていたり、子どもでも簡単に動かせるようタイヤがついていたりするところもポイントです。1歳6か月から遊ばせることができます。

【セレクトシリーズ】 ボックスシロホン


厳選した素材が使用されているところが特徴の、本格的な1オクターブの木琴です。価格はそれなりにしますがしっかりとした作りになっており音階も正確なので、小さい頃から正確な音階に耳を慣らしておくという効果も期待できるでしょう。知育玩具としてもおすすめの商品です。ちなみに付属のバチは両端玉付きタイプで鋭利な部分がないため、小さい子どもにも安心して持たせることができますよ。

cottonz 木製玩具 シロホン


木琴・そろばん・図形遊び……等々、複数のおもちゃが組み合わさったような、贅沢な作りのおもちゃです。鍵盤を打って音を出したり、数や図形に親しんだりと、遊びながら学ぶことができるようになっています。ひとつで何通りもの遊び方ができるおもちゃは、飽きずに遊べるところも嬉しいですね。

本格的な音階も!おすすめ木琴おもちゃ

続いておもちゃではなく楽器としてもしっかり使える、本格的なタイプの木琴をご紹介していきます。本格的なタイプのものは、大きくなってからも使うことができます。

ボーネルンドオリジナル (BorneLund Original) パレットシロフォン


パレットのような形が素敵なボーネルンドオリジナル (BorneLund Original)の木琴は、床に木琴を置き子どもが座って演奏するのにちょうど良いサイズ&デザインに作られています。13音あるので簡単な曲を演奏することもできます。音が良いところも人気のポイント!1歳から使うことができ、長く楽しめます。

KAWAI(カワイ)シロホン


本格的なのにリーズナブルなカワイの16音の木琴。2オクターブあるので、演奏できる楽曲の幅が広がります。打面には五線譜と音階が書かれているので、まだ楽譜が読めない子でも簡単に演奏することができるでしょう。音階がしっかりしており、音色も素朴で癒されます。

ヤマハ 卓上木琴 No.185


4歳から使えるヤマハの卓上木琴は、30音タイプで半音階もついています。おもちゃではなく楽器として販売されているものですので、子どもが遊ぶ用としてはもちろん、演奏用にも使用可能です。有名楽器メーカーの商品だけあって品質はお墨付き。「せっかくならしっかりした木琴を買い与えたい」という方におすすめです。

子供と一緒に、木琴の音色に癒やされよう♪

木琴のおもちゃは低月齢から大きくなっても遊べるところがポイント。また子どもだけでなく、大人も優しい音色に癒されることができます。親子で一緒に演奏したり、木琴の演奏に合わせて歌ったりしても楽しいですよ。木琴のおもちゃを活用して、親子で音遊びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

文/HugKum編集部 写真/本田犬友

編集部おすすめ

関連記事