幼児食の基礎知識が分かる『365日の幼児食冷凍できる作りおきレシピ』で我が子が驚きの変化

我が家の4歳の息子は“かみ切れない”という理由で、お肉が苦手。どうにかして食べさせたいと思っていたところ、レシピ本『365日の幼児食冷凍できる作りおきレシピ』に掲載されているレシピのなかに”かみ切りやすくおいしく食べられる”という文字を発見! これは試してみたいと思い、早速作ってみました。息子の反応に、母親の私は大喜びです!

レシピ本『365日の幼児食冷凍できる作りおきレシピ』って?

 今回参考にした365日の幼児食冷凍できる作りおきレシピ』は、人気の幼児食宅配サービスhomeal(ホーミール)の管理栄養士が考えた、1歳から6歳の子どもたちに向けた204レシピが載った料理本。

栄養面が考慮されているのはもちろん、幼児食や料理の基礎知識も学べます。

すべての料理が冷凍OK

冷凍や解凍する際の基本も細かく紹介されています。これなら作りおきもマスターできちゃいそう♡

そもそも幼児食って!?

1歳になって奥歯が生え始めたころを目安に、離乳食が完了したら幼児食の始まり。

  • ・大人と同じ食事への準備期間
  • ・カラダを作るために必要な栄養を補う
  • ・“食べる”ことへの楽しさを知る
  • ・味覚、かむ力を育てる

これら4つの役割があるとされてます。

1歳から1歳半が幼児食移行期、1歳半から3歳が幼児食前期、3歳から6歳が幼児食後期と3段階に分けて進めていきます。

食べるのは好きなのに肉は苦手の我が子が驚きの変化!

4歳の息子は食べることは好きで食欲旺盛ですが、“かみ切れない” “なんか堅い”という理由でお肉が苦手。

カレーは大好きですが、カレーの中のお肉も「いらない」と出したりします。

お肉は、貴重なタンパク源。

栄養バランスよく食べて欲しいので、試行錯誤してきましたが、なかなかうまくいきません。

そんなときに出合った『365日の幼児食冷凍できる作りおきレシピ』本。

試しに作ってみることにしました。

「ミルフィーユポークピカタ」を作ってみたら…!

息子は4歳なので、本では幼児食後期向けのレシピをチェック。

そのなかの「ミルフィーユポークピカタ」が気になったので見てみると、 “完食ポイント”に「ミルフィーユ状にしてあるため、かみ切りやすく小さな子どももおいしく食べられます」とあります。

これなら食べてくれるかも?と早速挑戦。

ミルフィーユポークピカタのレシピ

肉を重ねてミルフィーユ状にすることで、かみ切りやすくなっています。

工程が少なく料理が苦手でも簡単!

レシピの工程は4つだけなので、料理があまり得意でなくても簡単に作れました。肉は薄切り豚バラ肉で代用しています。

食いつきが違う!文字通り箸が止まらない息子

いざ実食! お肉となると「いらない」となることも多いのですが、躊躇なく食べ始めました!
箸が止まりません! どんどん食べます!
あっという間に完食! しかも「おかわり」と言われ、このあともう1枚食べました(笑)

本当にかみ切れた!驚くほど食べてくれて感動!

せっかく作ったのに、全然食べてくれなかった……なんて日もあるのに、このレシピで作ったら、本人も食べやすかったようで、あっという間に完食。その食べっぷりに感動するほどで、料理のレパートリーが1つ増えました。

かみ切りやすいレシピはほかにも!

ページ上の「ミルフィーユカツ」もかみ切りやすさを考慮したレシピ。今後試してみようと思います。

一緒に作れるおやつのレシピもたくさん

本のなかには、ご飯だけでなく、成長段階に合わせたおやつのレシピも掲載されています。今回はそのなかの「米粉のマフィン」がおいしそうだったので、子どもたちと作ってみることにしました。

米粉のマフィンのレシピ

材料が少なく、工程も簡単なのですぐにトライできます。

7歳の兄と一緒にクッキング♪

基本的に混ぜて焼くだけのお手軽レシピ。
混ぜて焼き上がるまで約30分くらいで完成しました♪
かわいいサイズのマフィンが6個できました!

子どもたちと私でそれぞれ食べ、残りは本に載っていた冷凍ワザを使って冷凍保存。後日、解凍しておやつとして食べました。

普段おやつ作りはほとんどしませんが、本にはほかにも作ってみたいおやつが多数! ぜひ子どもと一緒に作って食べたいなと思いました。

ご飯からおやつまで充実のレシピがすごかった

今回この本を活用して感じたのは、実際に「ちゃんと食べてくれる!」レシピだったということ。

こちらが作って満足するのでなく、子どもがペロッと完食してくれたのが嬉しくて、また作ろう!と思えました。

ほかにもふんわり仕上げることで食べやすくなったハンバーグや、野菜が苦手な子でも食べやすいレシピなども豊富で、我が子に合うレシピがきっと見つかります。

どれも“大人も一緒に食べられる”レシピなのも魅力! わざわざ作り分ける必要がないので、忙しいママやパパにもおすすめですよ。

ホーミールの『365日の幼児食冷凍できる作りおきレシピ』を5名様にプレゼント!

大人も一緒においしく食べられるレシピばかりなので、マンネリ化した献立も打破でき、長く役立つ1冊です。気になる方はぜひこの機会に下記の記事から応募してみて↓

【5名様にプレゼント!】大人も子どもも一緒に食べられる『365日の幼児食冷凍できる作りおきレシピ』
幼児のおやつは補食といえど、どうしたら? 我が家には男の子が3人おり、帰宅後、給食が足りなかったのか 「お腹減った!なにかある?」 ...

文・構成・写真(一部)/長南真理恵

編集部おすすめ

関連記事