「パンケーキ」の絵本おすすめ7選|人気絵本「ころころパンケーキ」「にげだしたパンケーキ」などプロが厳選!

読み聞かせにおすすめな「パンケーキ」を題材にした絵本をチョイスしました。人気絵本「ころころパンケーキ」「にげだしたパンケーキ」「くうちゃんのホットケーキ」「ホットケーキできあがり!」「おばけとホットケーキ」「ねずみくんとホットケーキ」「ぐりとぐら」は、どれも楽しく親子の時間を紡ぎだせるものばかりです。

「パンケーキ」が題材のおすすめ絵本

【1】『0~3さい ころころパンケーキ カードつき名作』

西村敏雄, 苅田澄子/著者, 編集 学研プラス

◆こんな本

「登場人物カード」が付いた名作絵本。

0~3歳にも分かるようストーリーもシンプルになっています。パンケーキのカードを「ころころり~ん」とお話に合わせて動かせば、絵本には見向きもしないという子どもでも、親子で絵本を通した触れ合い遊びとして、楽しんでくれるはず。

人気絵本作家・西村敏雄さんの描くユーモラスなイラストにも注目。

【2】『にげだしたパンケーキ』(はじめてのめいさくしかけえほん)

佐藤みよこ/著者, 編集 学研プラス

◆こんな本

お母さんがパンケーキを焼いています。2人の子供がドキドキわくわく待っていると、パンケーキが飛び出しました。「ぼく、食べられたくなんかなーい」 パンケーキはコロコロ転がっていきますが…、この後、パンケーキはどうなってしまうのでしょう? 驚きの結末が…。

「しかけ付き」なので、楽しく読み聞かせができます。

【3】『くうちゃんのホットケーキ』

わたなべ ゆうこ/著者, 編集 ポプラ社

◆こんな本

「くうちゃん」は、ママと一緒に大好きなホットケーキを作ることになりました。「ママは てつだわなくて いいからね」なんでも1人でやりたい、くうちゃんですが、1人では、うまくできません。それを見て、思わず手伝ってしまうママとくうちゃんはケンカ。くうちゃんが、隣の部屋に逃げ込むとドアを「トン、トン、トン」と誰かがノック…。この続きは、絵本で楽しんで。

期待の新人絵本作家、わたなべゆうこのデビュー作です。

【4】『ホットケーキできあがり!』

エリック・カール, アーサー・ビナード/著者、編集 偕成社

◆こんな本

朝一番に「きょうは、でっかいホットケーキがたべたいなぁ」と思ったジャック。でも、すぐには食べられません。まずは小麦を刈り取り、脱穀して粉にして、卵を取って来て、牛乳を搾って…。ホットケーキが、口に入るまでの過程を、絵本を通して一緒に学べます。

名作「はらぺこあおむし」で有名な著者エリック・カールの、独特で色鮮やかな絵本。

【5】『おばけとホットケーキ(えほんとあそぼ)』

新井洋行/著者, 編集 くもん出版

◆こんな本

おばけのホットケーキづくりをお手伝いを、しましょう!
ストーリー通りに、絵本にフーッと息を吹きかけて火をおこしたり、ページをくるりっとめくってホットケーキをひっくり返したり、本をシャカシャカふってジュースを混ぜたり…。できあがったホットケーキに、おばけジュースをかけたら、なんと!?

子どもたち自身が、手や声を使って、絵本のお話に参加できる「インタラクティブ絵本」です。

 

【6】『ねずみくんとホットケーキ(ねずみくんの絵本)』

なかえよしを, 上野紀子/著者, 編集 ポプラ社

◆こんな本

「ねみちゃん」がホットケーキを作ってくれることになりました。でも、ホットケーキだって言ってるのに、「ねずみくん」たちは、好きな食べものをめいめい注文します。困ったねみちゃんは…? ねみちゃんのアイデアにみんな大喜び。優しい気持ちになれる絵本です。

「ねずみくんのチョッキ」で有名な「ネズミくんシリーズ」の一つ。

【7】『ぐりとぐら』

中川李枝子/作 大村百合子/絵 福音館書店

◆こんな本

「お料理すること」と「食べること」が何より好きな野ねずみの「ぐりとぐら」は、森で大きな卵を見つけました。「目玉焼きにしようか」、「卵焼きにしようか」、悩んだ末、カステラを作ることに。

でも、卵があまりにも大きくて運べません。そこでフライパンを持って来て、その場で料理。カステラを焼く匂いにつられて、森じゅうの動物たちが集まってきました…。

みんなの大好きな「ぐりとぐら」シリーズは、この絵本からスタート。きっと、読み聞かせをするママやパパも「ぐりとぐら」の絵本を一度は耳にしたことがあるのでは。ママたちも子供の頃に読んだよ、と子どもに伝えてあげるのもいいですね。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事