保育園の手遊びは家庭でもマネしたい♪年齢別・人気の手遊びうたおすすめ10選

歌を歌ったり、曲に合わせて手や指を動かす「手遊び」は、道具を使わず楽しめるうえに、子ども達も大好きです。子どもたちの注目を集めたいときや、先生の話を聞く前などに取り入れている保育園もありますね。今回は、子どもにおすすめの手遊びを年齢別にまとめました。

保育園生の手遊び・手遊びうたのメリットは?

道具もいらず、いつでもどこでも楽しめる手遊び・手遊びうたですが、子どもの成長にはどのようなメリットがあるのでしょうか。手遊び・手遊びうたのメリットについて紹介します。

手先・指が器用になる

手遊び・手遊びうたには、いろいろな手や指の動かし方があるので、歌や曲に合わせて楽しく遊びながら手や指を動かす練習ができます。

リズム感が養われる

歌や曲に、手や体の動きを合わせるので、反射機能を養うことができます。また、繰り返し行うことでリズム感や体の動かし方を楽しみながら育むことができます。

脳の発達が促される

手や指先を使うと、物を考えたり、運動の指令を出す「大脳」が刺激され、子どもの心身に良い作用があると言われています。手や指先をたくさん動かすことによって、脳が活発に動き、思考力や記憶力も活性化されます。

お家で楽しく手遊び・手遊びうたを行うコツ

お家で手遊び・手遊びうたを楽しむには、どんなことが大切でしょうか。楽しく遊ぶコツを紹介します。

大きく動く

歌や曲に合わせて、手や指先を動かすときは、少し大げさなくらいに動かす方が子どもは喜び、真似もしやすくなります。表情もメリハリをつけて変えるとよいでしょう。パパやママが楽しそうに遊べば、子供も興味を持ってますます楽しく遊びます。

歌や曲は変化をつけて

手遊び・手遊びうたを始めたばかりの子どもは、歌や曲と同じペースにはできないので、ゆっくりした動きでやってみましょう。慣れてきたらテンポを上げて。成長に合わせて少し早いテンポにしたり、すごく早いテンポにするなど、変化をつけていくと、子どもは新鮮に感じ、もっと楽しめます。

子供の興味を優先に

手遊び・手遊び歌を楽しめる年齢の子どもは、いろいろな事に興味を持ち始めます。大人が楽しいと思って選んだ遊びでも、子どもが気に入るとは限りません。子どもが好きな手遊び・手遊びうたを選ぶのも楽しむコツです。

保育園で人気の手遊び・手遊びうたを動画でチェック!

保育園で人気の手遊び・手遊びうたを年齢別にピックアップしました。動画をチェックして、子どもと一緒に楽しんでみましょう。

0歳向けの「いとまき」


保育園に入りたての乳児でも楽しめる定番の手遊び・手遊びうたです。手をクルクル回す、トントンと合わせる、左右の手を同時に動かす簡単な動きなので、手遊び・手遊びうたが初めての子どもでも楽しめます。パパやママと遊ぶときは、リズムに変化を付けながら手を取って楽しむと、子どもとのスキンシップにもなります。

1歳向けの「手をたたきましょう」


手たたいたり、足踏みをして楽しむ手遊びうたです。細かい動きではなく、体全体を使うので楽しくリズムに乗ることができます。また、笑う・泣く・怒るなど、身近な感情を表現するので、小さな子どもでも楽しむことができます。

1歳向けの「とんとんとんとんひげじいさん」


手遊びを紹介する本などにも掲載される、手遊び・手遊びうたの定番曲です。基本の動きは両手を握ったグ―の形で行うので、指先などの複雑な動きはなく小さな子どもでも楽しめます。
最後の「キラキラキラキラ手はおひざ」の部分は、ご飯の前など、子供に落ち着て待ってもらうときにも使えます。

2歳向けの「あたま かた ひざ ぽん」


頭、肩、ひざなど、体のいろいろな部分を触りながら遊ぶ手遊びうたです。目や耳、鼻、口など顔のパーツも覚えられます。簡単な動きだけですが、リズムを速くしたり、遅くしたり、歌のスピードでアレンジが可能です。

2歳向けの「パンダうざぎコアラ」


子供に人気のパンダとうさぎ、コアラを手で表して遊ぶ手遊びうたです。始める前にそれぞれの動物の動きを教えると、練習の段階からも楽しめ、歌に合わせてもスムーズに楽しむことができます。

3歳向けの「グーチョキパーでなにつくろう」


ジャンケンの動きで生き物や食べ物、キャラクター、物を表現する手遊びうたです。チョキの動きができるようになる3歳頃から楽しんで遊べます。グーチョキパーでできる面白いアイデアに、子どもと一緒に盛り上がること間違いなしです。

3歳向けの「おべんとうばこのうた」


昔から遊ばれている手遊び・手遊びうたの定番です。パパやママが小さい頃も遊んだのではないでしょうか。お弁当箱の具を詰めていく様子を手と指で表現します。にんじん(2)、さんしょう(3)、しいたけ(4)、ごぼう(5)など、食べ物が数も表現しているので、数の勉強にもつながります。

3歳向けの「はじまるよ」


保育園で先生の話を聞く前や、次の行動をする前にぴったりの手遊びうたです。数に合わせていろいろなものに変身できるので、「何に変身するのかな」「何が始まるのかな」と子どもの注意をひき、こちらに近寄るきっかけになります。

4歳向けの「パンやさんにおかいもの」


いろいろなパンとパン屋さんにお買い物にいくイメージで楽しめる手遊びうたです。自分の好きなパンや、見たことのあるパンが歌の中にでてくるので、遊んだあとの楽しい会話にもつながります。

4歳向けの「おおきくなったらなんになる」


指の数でいろいろな仕事の動きを表現する手遊びうたです。いろいろな仕事を手と指の動きで表現するので、仕事の連想ができる年齢の子ども(4歳以上)におすすめです。大きくなったら何になりたいかなどを聞きながら遊ぶと、想像力が広がり楽しく遊べます。

アレンジは無限大!手遊びを楽しもう

手遊びはそのままでも楽しめますし、ひとりでも、お友達やパパとママと一緒にも楽しめる遊びです。慣れてきたら歌のスピードや、歌詞にもアレンジを加えることができ、遊び方は無限大です。子どもとの遊びの時間、コミュニケーションに取り入れて、楽しんでみてください。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事