子どもが楽しめる習い事ってどんなもの?【楽しい習い事TOP10】ランキング大発表!

6位:サッカー

野球を抜いて、最近人気なのはサッカーのよう。広いコートを駆け回り、仲間と協力してゴールネットにボールを蹴り込む達成感はたまらないですよね。たくさんの友だちと信頼関係を持ちながら楽しめるのが魅力ですよね。憧れの選手のユニフォームを練習着にしたりするのも楽しいポイントだったり?!そして最近は女の子のサッカー人気の高まりも。なでしこ効果も高そうです。

「点をとったときなどすごく楽しそうにしてます」(30代・埼玉県・子ども2人)
「体を動かせる」(50代・東京都・子ども2人)
「友達とのふれあい」(30代・岡山県・子ども3人)

7位:書道・習字

今も昔も人気なのが、書道や習字。文字がきれいに書けると自分でも楽しいですよね。また、静かな習い事のように見えつつ、級や段があり、レベルアップしていくことの喜びや、コンクールでの入賞など達成感が得られることもたのしめ大きなポイント。異なる級の子でも並んで学ぶことが多いため、仲良しの友だちと一緒に頑張れることも嬉しいですよね。

「字が上手くなること(40代・静岡県・子ども3人)
「級が上がっていくところ。メダルや賞状をもらうと、モチベーションアップになる」(40代・兵庫県・子ども2人)
「字がきれいになることへの喜びと、友達との交流を楽しんでいる」(40代・兵庫県・子ども1人)

8位:学習塾

学習塾に楽しんで通っている子も多いですよね。学校の勉強とはまた違った教え方だったり、頭を柔らかくする問題など遊び感覚で取り組めることも多いよう。また、わからなかった問題が解けるようになったりと、自分の成長を実感できるのも楽しく感じられるポイントですよね。

「遊び感覚で楽しんでいます(30代・神奈川県・子ども1人)
「友達がたくさんいる学習塾にいかせているですが、学校の延長のようで楽しいようです」(40代・和歌山県・子ども2人)
「自分が成長しているのを実感している時。(40代・埼玉県・子ども2人)

9位:音楽教室・リトミック

音楽教室に加え、リトミックも最近多い習い事。小さい頃はママ・パパと一緒に遊び感覚でリトミックに通いながら、大きくなったら歌など本格的な音楽教室に通うという子も多いですよね。体を動かしたり、表情を動かしながら思いっきり歌ったり動くのは気持ちがよく楽しいものですよね。一緒に歌えば、知らない子とでもすぐに仲良しになれるのも歌ならでは!

「体を動かしたり、いろんな事をするのが楽しいみたい」(30代・三重県・子ども2人)
「他の子と一緒に教室に参加できること」(40代・神奈川県・子ども1人)
「歌うところ」(30代・滋賀県・子ども2人)

10位:テニス

目標にしたい日本人の世界的選手もたくさん出てきて、小さい頃からテニスを始める子も増えていますよね。ラケットでボールを打ち込んで得点できた時の楽しさはたまらないですよね。相手がいてこそできるスポーツなので、友達もたくさんできるのも嬉しいポイント。旅行先など家族でプレーできることも多く楽しさが広がりますよね。

「本人の希望から始めているため、全てが楽しいようです」(40代・宮城県・子ども2人)
「友達がたくさんいる、コーチがフレンドリーで話しやすい」 (40代・東京都・子ども1人)

10位:野球

サッカー人気に押され気味ですが、やはり日本のプロスポーツと言えば野球!ということでやはり人気です。ピッチャーやバッターなど、自分の得意分野を生かしながら、チーム一丸となって楽しめるスポーツはやりがいもバッチリ。身近でプロの試合を観戦できたりと目標がすぐそばにあるので、夢も広がりますよね。

「楽しんでいる」(40代・宮城県・子ども3人)
「体を使うことが楽しいよう」(30代・岩手県・子ども2人)

10位:空手

日本の心や礼儀作法を学びながら、カッコイイ技を身に付けられるのが楽しいポイント。護身術的に習う子女の子も多いですよね。昇級すると帯の色が変わるというのも、目標が分かりやすくクリアしていく楽しさがUP!オリンピックを機にさらに人気が増していきそうです。

「体を動かせるところ」(40代・岐阜県・子ども2人)
「楽しんでいると思う」(40代・埼玉県・子ども1人)

10位:公文

最初はなぞり書きなどから始まる公文は、一度は通ったことがあるという子が多いのでは。先生がそれぞれの子を近くで見てくれているので、大人数の教室ながらマンツーマンで教えてもらえるのがポイントですよね。年齢に関係なく進めるので、楽しくてどんどん進んでしまうという子もたくさん。英語も遊び感覚で学べる工夫が!

「パズル英語」(30代・福岡県・子ども1人)
「先生に教えてもらう、ほめてもらうを繰り返し、勉強ができている実感を持つこと」(30代・神奈川県・子ども1人)

10位:パソコン・プログラミング

プログラミング教育必修化に伴い、一気に人気が増してきたパソコン・プログラミング教室。一概に正解があるものではないので、習ったことからさらに自分で工夫できたりするのも楽しめるポイントでは。人気のブロックを使ったロボット教室などは、遊びの延長で通うという子も多いですよね。

「楽しいところ」(30代・北海道・子ども2人)
「自分で考えて作れるところ」(30代・愛知県・子ども2人)

10位:造形教室

家でやっていたお絵かきや工作などがとても好きなので、と通い始める子が多い造形教室やアトリエ。絵画の技術を教えてもらうとさらに喜びが増し、才能が開花する子も多いですよね。創作は基本的に自由なものなので遊びの延長で、楽しんで通うことができますよね。またコンクールなどへの目標があればさらに気合が入るもの。

「イラストを描くのが好きなので楽しんでできるんじゃないかな」(30代・茨城県・子ども1人)
「友達とわいわい言いながら遊び感覚でやってるように感じます」(40代・福岡県・子ども1人)
子どもに人気の習い事ランキング!習い事をさせる理由、平均月謝や習い事の数もリサーチ
HugKumでは小学生以下のお子さんをお持ちの全国のママ・パパ100人に子どもの習い事に関して、アンケート調査を実施!気になる子どもの習い事...

子どもが楽しんでできる習い事は他にも

トップ10の習い事を見てきましたが、子どもが楽しんでいる習い事は他にもたくさん!昔から人気のある習い事に加えて、これから伸びていく新しい習い事も多いので、意外な楽しい習い事に出会えるかも。

サイエンス教室

ノーベル賞を日本人が獲ることも増えて、サイエンスなどの研究分野にも興味を持つ子がたくさん。設備がないとなかなかできず、家で取り組むには難しいので、きちんと教えてくれる教室は人気です。カッコよく白衣を着て取り組むのは子どもにとっては楽しい経験ですよね。身近なものを題材にした遊びの延長のようなところから、本格的な実験などに取り組む教室などさまざまなので、是非お子さんが楽しめるところを探してみては。

「実験が楽しいところ」(30代・北海道・子ども2人)

卓球

たくさんの卓球選手が世界で活躍するようになり、一躍カッコイイと言われる競技になった卓球。一流選手が幼い頃から練習を積んんできたように、小さな頃から挑戦でき長く楽しめるのも魅力の一つですよね。何気なく温泉旅館などで特技を披露できたらかっこいいかも!笑

「楽しいところ」(30代・北海道・子ども2人)

サックス

周りにはあまりいなさそうな楽器に取り組む子も。サックスは吹奏楽やバンドなどでも活躍できるし、何よりも見た目がカッコイイ!楽しいし、自慢できちゃう習い事でもありますよね。

「自信を持てる」(40代・神奈川県・子ども2人)

バレエ

習い事が多様化してきたからか、意外やランキング外になりましたが、バレエはやはり人気。チームで作り上げる演技ながら、個人の腕を磨くものでもあるので、両方体験できる貴重な習い事。また華やかな衣装を着てみたいという女の子人気も根強いですよね。かっこよく踊るバレエダンサーに憧れて、男の子も増えてきています。

「挑戦すること」(30代・北海道・子ども1人)

知育教室

楽しみながら頭の柔らかい思考ができようになる、と人気なのが知育教室。子どもが遊びの感覚で楽しめるのがポイントですよね。

「遊びながら学習できるから」(40代・千葉県・子ども1人)

子どもが楽しめる習い事は日々観察して見つけてあげて!

子どもが楽しめる習い事は、身近にもたくさんあり見つかりやすそうに思いがちですが、長く楽しめるかはママ・パパがどれだけ子どもをよく見ているかにもかかっているとも言えます。楽しいと思ってやってみたらちょっと違ったということはよくありますよね。子どもがどんなことに興味・関心を持っているのか、何をすると喜ぶのかをしっかり観察して、これと思ったらレアな習い事でもどんどん体験に行ってみては。思いがけず楽しい習い事に出会えるかもしれませんよ。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事