一番人気!【セイバンのランドセル】失敗しない選び方や保証、修理法は?2020年度モデルのおすすめもご紹介!

ランドセルの中で一番人気とも言えるブランドが、「セイバン」です。子供には、体の負担が小さく、機能的で上質なランドセルをあげたいと思うもの。そこで、セイバンのランドセルの人気の理由や、失敗しないランドセル選びのポイントを整理してみましょう。また、男の子と女の子それぞれにおすすめしたい、2020年度モデルのセイバンのランドセルから、2018年以前発売の型落ちしたセイバンのランドセル、セイバンのランドセルカバーまでご紹介。また、セイバンのランドセルを修理したいときの方法もチェックしてみましょう。

セイバンのランドセルが人気の理由

ランドセルというと必ず「セイバン」の名前が挙がるほど、定番のブランドとして広く知られているのは、なぜなのでしょうか。国内大手のランドセルメーカー「セイバン」の魅力を大きく分けると、次の3つに絞られます。

ランドセル、セイバン
子供のランドセル選びで大切なこととは?

【1】背負いやすい

セイバンのランドセルは、子供の「背負っていて楽」という声がよくあるように、体への負担がとても少ない特徴があります。小学校1年生から6年生まで、大きく体が成長していく期間でも、ランドセルが背中にぴったりフィットするように設計されています。また荷物の重量を左右均等に分散する設計のため、肩に感じる重さが軽減されます。

さらに、暑い季節でも快適にランドセルを背負えるように、背中部分には通気性のよい素材にこだわって作られています。

【2】丈夫

子供は元気に走りまわるもの。だから、6年間という長い期間に安心して使える頑丈さがランドセルには求められます。その点セイバンでは、型崩れしやすいサイド部分を補強する「321構造」などを取り入れて、繰り返し耐久テストを行い、6年先の耐久性を考えて作っています。だから、6年間使っても型崩れすることなく、丈夫という声が多く寄せられているそうです。

【3】カラーもデザインも豊富

昔のランドセルといえば、黒と赤の2色程度しかありませんでしたが、セイバンは違います。ベーシックなカラーはもちろん、シンプルなタイプから刺繍やキラキラした飾りがついたタイプなど、子供が楽しんで選べるような個性的なランドセルのデザインもいっぱい。「まわりの子と違うものがいい!」という子でも満足できるような、豊富なデザインとカラーが揃っています。

失敗しないランドセル選びのポイント

ランドセルを実際に選ぶときは、どんなところに注目しておくべきでしょうか。ランドセルは、子供が小学校の6年間を共に過ごす大切なアイテムです。子供は見た目のデザインや色を重視するかもしれませんが、機能面や安全性などについては、ママパパがしっかりチェックしておくことが大切です。

背負ったときの感触

ランドセル選びでは、必ず子供がランドセルを背負ってみて、チェックすることが必要です。ランドセルの背中にある背あてクッションによって、背負ったときの感触も違うため、いろいろなランドセルを背負って試してみましょう。

さらに背負ってみた状態で、前後左右に体を揺らしてみて、どのくらいランドセルに安定感があるかもチェック。可能なら、実際に学校に通うときと同じような荷物を入れてみて、子供がどう感じるか確認してみるといいでしょう。

安全機能

ランドセルには、ベルトや背中部分に反射材がついていて、暗闇でも安全に子供が移動できるような工夫がされているものもあります。また子供の引きずられ事故防止のため、サイドのフックに物が引っかかるとすぐに外れる機能がついていたり、防犯ブザーをベルトにつけられる機能があったりするランドセルもあります。

A4のファイルが入る大きさ

A4サイズの資料やファイルなどを使う小学校が増えています。A4サイズのファイルでもらくに入る大きさかきちんと確認しておくようにしましょう。

セイバン2020年度モデル(2019年発売)男の子に人気ランドセル

ではセイバンの2020年度モデルから、男の子の人気のランドセル5品をご紹介します。

【1】「天使のはねランドセル クラシックネオ 2020」

「天使のはね クラシックネオ」は、機能面にこだわったシンプルなランドセル。シックで上品な深みのあるデザインと、落ち着いたカラーがポイントです。


【2】「天使のはね モデルロイヤル ドラグーン 2020継続モデル」

英国の竜騎士をメインモチーフにデザインした、「天使のはね モデルロイヤル」のランドセルです。A4ファイル対応サイズ。


【3】「天使のはね プーマ PB-19GE  2020継続モデル 」

スポーツブランド「プーマ」のロゴがサイドや中面にデザインされたモデル。スポーツ好きの男の子にピッタリです。


【4】「天使のはね コンバース シューティングスター2020年」

コンバースのロゴや星マークがあちこちに入った、おしゃれなランドセル。色使いや配色もユニークです。


【5】「天使のはね ユアメイトチャーリー2020年」

シンプルなランドセルを好む男の子におすすめなのが、こちらのユアメイトチャーリー。安心安全の設計で、頑丈で長持ちします。


セイバン2020年度モデル(2019年発売)女の子に人気ランドセル

次は女の子におすすめの、2020年度モデルのセイバンのランドセルです。

【1】「天使のはね  コンバース・シンプルボーダー マルーン2020年モデル」

コンバースのMXボーダーをイメージして、星型の盛り加工や刺しゅうが入ったモデルです。ユニセックスモデルなので、女の子も男の子も使えます。


【2】「天使のはね セイバン モデルロイヤル クリスタル2020年」

かわいいプリンセスをイメージした、モデルロイヤル クリスタル。サイドなどに細かい刺繍デザインが入って、ロマンティックな雰囲気がいっぱいです。


【3】「天使のはね ラブピ レーシィハニー 2020年」

コーラルピンク、ベビーピンク、アクア、パステルパープルと、パステル系のカラーが揃ったモデル。


【4】「天使のはね モデルロイヤル ベーシック2020年」

エレガントが魅力のモデルロイヤル・ベーシックです。大人っぽい印象があり、落ち着いたカラーがラインナップしています。


【5】「天使のはね ラブピ プティハート パールカラー2020年」

ハートのデザインと、ころんとした丸いシェイプを多く取り入れた、女の子らしいランドセル。定番ビビッドピンクのほか、シャイニーなパールカラーもあります。


型落ちでも問題ない!2018年以前発売のセイバンのおすすめランドセル

セイバンのランドセルを安く購入するのなら、購入する年より以前に作られた“型落ち”のランドセルを探すという方法があります。

型落ちでも大丈夫なセイバンのランドセル

最新版から数年程度なら、大きく変化することもありません。しかも最新モデルより比較的安い値段で購入することができます。セイバンのランドセルはもともと品質が良いので、“良いものを安く購入できる”選択肢として、型落ちのモデルを探すという方法を考えてみてもいいでしょう。

「天使のはね モデルロイヤル ロマンティック 2018年度モデル」

セイバンの中でも人気の「モデルロイヤル」の2018年度版。刺繍風のワンポイントがおしゃれです。


「天使のはね ワンパレーサー2017年モデル」

わんぱくな男の子のために作られたモデル、ワンパレーサー。耐久性もあり頑丈な作りに設計されています。


「ラブピ ミルキー ビビッドピンク  2018年モデル」

2018年モデルですが、セイバン独自の構造「天使のはね」が小さな身体をしっかりサポートします。


セイバンのランドセルカバーのおすすめ

ランドセルに傷や汚れがつかないように大切にしたいなら、ランドセルカバーの使用も考えてみるといいでしょう。カラフルなカバーがたくさんあるので、汚れから守る目的だけでなく、ランドセルを着せ替える気分で、楽しめますよ。

「ランドセルカバー クリアタイプ 反射材付き」

水や汚れに強い透明ビニール生地のカバーです。ライトを反射して光る反射テープがついているので、夜間の移動でも安心できます。


「ランドセルカバー クリアデザインタイプ 反射材付き」

透明なカバーの全面に星がいっぱい。面ファスナーで着脱も簡単にできます。


「ランドセルカバー 反射ハートとリボンのきらきらビューティー 反射材付き」

ピンク色のカバーにたくさんのハートとリボンが描かれていて、かわいいものが大好きな女の子にピッタリです。


セイバンのランドセルを修理に出すには?

セイバンでは小学校入学から卒業までの6年間を使ってもらえるように、6年間の修理保証を行っています。セイバンのランドセルを購入したときに保証書がもらえるので、それを保存しておきましょう。

万が一保証書をなくしてしまっても、メーカーで確認がとれれば、故障したランドセルの修理をしてもらえます。修理期間は2~3週間ほどで、その間は代わりのランドセルの貸し出しもしてもらえます。

表面についたキズややぶれ、ランドセルのつぶれ、ペンなどの汚れなどは、不注意や故意による取り扱いとみなされ、有償での修理となります。修理について相談したいときは、セイバンのランドセルを購入した店舗か、セイバンのウェブサイトに問い合わせしてみましょう。

ランドセル選びは機能面&安全面もチェックして

大きく子供が成長する時期に毎日使うランドセルは、子供の体への負担を少なくして、安全性の高いものが一番です。色やデザインといった見た目だけでなく、機能面や安全性、丈夫さなどをママパパがきちんと確認して、6年間大切に使えるランドセルを選ぶようにしましょう。

 

文・構成/HugKum編集部

ランドセルの収納に人気のIKEA・ニトリ・無印アイテムを大公開!ラックやボックスの手作り法やDIY術も
小学生のお子さんをもつママとしては、ランドセルや教科書などの学校グッズを、どこに、どのように収納するか悩みどころですよね。そこで今回は、ラン...
ランドセルカバーってかわいい!手作り、オーダー、キャラクターなどインスタリサーチ11選
子供が傘を持つと、どうしてもはみ出してしまうランドセル。6年間使う大事なランドセルを雨から守ってくれるランドセルカバーは、雨除けとしてだけで...

編集部おすすめ

関連記事