バンボ(Bumbo)はいつまで使える?ママに人気の理由や口コミ、ラインナップをご紹介

「バンボ」という名前を聞いたことはありますか?HugKum編集部が、ママ・パパ119人にアンケートを取ったところ、まさに約半数が使っていたという大人気のベビー用チェアがバンボです。なぜそんなに支持されるのか、調査したのでぜひ参考にしてくださいね。

バンボとは?

バンボは、まだおすわりができない赤ちゃんをじっとさせておく方法はないかしら・・・という思いから作られたベビー用チェアです。ブランド創業者の金型の職人が、モノづくり一筋でやってきた経験を活かして作られているので、ゾウの足のような安定感と安心感がある独特の形に。バンボはママ・パパたちが便利なだけでなく、早くから目線が上がることで周囲を見渡せるので、赤ちゃんの知的好奇心を満たしてあげることにもつながっています。今ではラインナップも増え世界中で愛されるブランドとなっています。

バンボはいつからいつまで?

バンボを使い始める目安は、首がしっかりとすわってから。首がすわる時期から、約10kgの1歳過ぎまで使うことができます。また、バンボの進化版であるマルチシートなら、子どもの成長に合わせ生後6ヶ月~3歳頃までと長く使える3ステージシートとなっていて、かなり頼れるチェアと言えますよね。

ママに人気のバンボのアイテムをご紹介!

定番のバンボから、進化版、そしてさらに便利に使える追加パーツまでご紹介。

バンボ ベビーソファ

バンボにしかない、いちばんのこだわりがオリジナルの“バンボカーブ”。 赤ちゃんが座るとバンボカーブが体に沿って背中やおしりを包み込み、はじめてのおすわりをサポートしてくれます。ひとり座りをする前の赤ちゃんでも正しい姿勢で座れるようフィットし、不安定にならないように考えられたフォルムです。赤ちゃんが 座った重みでイス全体が赤ちゃんをやさしく包み簡単に抜け出せない構造になっています。汚れても簡単に拭ける表面加工で、清潔に保てるのも嬉しいポイント。お食事タイムにも安心して使えます。柔らかい上質なポリウレタンフォームを使用しているので、尖ったところや硬い角がなく、赤ちゃんにも優しい作り。さらに転びにくいユニークな形はゾウの足のようなどっしり感。でも、1.2kgという軽さなので持ち運びも楽チン。お風呂でママ・パパが洗うのを待っている間にも使えます。

「普段使いからお風呂の時も使っていた。とにかく便利で、汚れたらすぐに洗えるし衛生面でも良い」(30代・愛知県・子ども2人)
「お座りできない時期に使えて子供も嬉しそう」(30代・長野県・子ども3人)
「寝転がすと機嫌が悪い時、ずり這いできるようになって、少しだけじっとしておいて欲しい時などに役立った」(30代・大阪府・子ども3人)
「程よい弾力感で座らせるのも安心だった」(40代・宮城県・子ども2人)

バンボ マルチシート

生後6か月頃から36か月頃という長い期間使うことができるバンボマルチシート。立ち上がれるまでは普通のバンボと同じくローチェアとして使え、その後はダイニングの大人用の椅子に取り付けたり、大きくなってからはクッションシートを外して、ダイニングテーブルの高さに合わせるブースターとしての使用もOK。成長段階に合わせて使い方が広がります。3点固定式ベルトがついているので、大人用の椅子に設置した場合にも安全です。トレーは必要に応じて付け外しができ、使用しないときには背面に収納できるので省スペース。

「長く使えて便利」(30代・岡山県・子ども1人)
「月齢が低い子でも座った姿勢が安定しやすい」(20代・兵庫県・子ども2人)

バンボ 専用プレートレイ(バンボ テーブル)

おもちゃや絵本を置くのに便利な、バンボベビーソファ専用のトレイ。赤ちゃんを座らせたら、バンボベビーソファにかぶせるだけで簡単に取り外しができます。汚れてもさっと拭くだけでお手入れも簡単。自分の手の届くところにおもちゃがあれば赤ちゃんもご機嫌で遊んでくれます。(※お食事用のものではありません)

「スポッとはまるから使いやすかった」(30代・神奈川県・子ども1人)
「着脱しやすく、小さくて便利」(30代・埼玉県・子ども2人)

バンボ ステップスツール

トイレや洗面所で使える子ども用のステップ。4か所の大きなふくらみが子どもの体重をしっかりと支えてくれます。底のフチは滑りにくい素材で、しっかりと床に接地しているので、ぐらぐらせず安心。足を置く部分にも、ずれることがないように工夫された滑り止めがついているので、手洗いなどで濡れても安心。一日何度も必要な手洗いが一人でできると子どもも嬉しいものですよね。自立心を育み、なんでも一人でやってみようとする自覚を促してくれる嬉しい効果も。

バンボ トイレトレーナー

支えなしでもひとりで座れるようになってから使えるのが、バンボベビーソファと同じ素材を使った、ふんわり感のある補助便座。座るとシートが赤ちゃんを優しく包んで、おしりに沿ったカーブでしずむので安定して座れるので、嫌がることなくスムーズにトイレトレーニングができます。汚れをさっと拭き取れる加工なので、お手入れも簡単で清潔に。やわらかシートは座ってもひんやりすることがなく、赤ちゃんに優しいポイント。また、前すべりを防ぐストッパー付きなので安全に使えます。

バンボシリーズで赤ちゃんもママ・パパも笑顔に!

バンボのラインナップ、いかがでしたか?シンプルなベビーソファは知っていてもここまで幅広いラインナップがあることは知らなかったという人も多いのでは。赤ちゃんの安全性や快適性を徹底的に考えて作られたバンボなら、健やかな成長を優しくサポートしてくれます。ママ・パパの育児もしやすくなって文句なしの逸品ですね。ぜひチェックしてみて!

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事