トレーニングパンツ いつからはかせる?きっかけや選び方は?ママに人気のおすすめアイテムも◎

トレーニングパンツとは、おむつから普通のパンツに移行するトイレトレーニングに使うパンツのこと。紙おむつはおしっこをしても、心地よさを重視するため、子どもには濡れた感覚が分からないように作られています。一方、トレーニングパンツは、おむつ離れしやすいようにおしっこは吸収するけれど、おしっこをしたときの濡れた感じや不快感が子どもに伝わりやすいように作られています。

トレーニングパンツはいつから?

Hugkumでは、ママたちにトレーニングパンツをいつから履かせたかをアンケート調査しました。トレーニングパンツを履かせた年齢はいつ頃なのか聞いてみました。

Q.トレーニングパンツはいつから履かせましたか?

結果は、半数以上が2歳半からという答えに。3歳から幼稚園に入る子が多いのでそれを機にということが要因の1つでしょう。また、履かせなかったというママも少ないながらもいますが、大半はトレーニングパンツを活用していることがわかりました。

おすすめのタイミングは「ひとり歩き」「言葉の理解」ができたら

一般的に、「2歳後半から3歳」にトイレトレーニングを始めるといわれています。この頃には、しっかりとしたひとり歩きや簡単な言葉の理解ができるようになっているのが理由。トイレに行きたいと思った時に言葉で意思表示ができたり、自分でトイレやおまるに行けるようになっていれば、子どももママもストレスを感じることなく、スムーズに取り組めます。でも、子どもの成長には差があり、おもつ外しは子どもの心身の発達にも関係してくるので、無理なトイレトレーニングでトイレが嫌だという気持ちを植え付けないことがポイントです。目安にとらわれず、親子ともに納得したところでトライしてみましょう。

「おむつ外しは?」「そろそろしつけも…」【2歳パパママ】の悩みに今井和子先生が答えます!
乳児から幼児前期の子どもを抱えるお母さんは、“悩み”や“疑問”をたくさん抱えていますよね。そこで、二十数年間、公立保育園で保育者として勤務し...

トレーニングパンツを履かせるきっかけ

ママたちがトイレトレーニングを始めたきっかけを聞いてみました。具体的でわかりやすいのでぜひ参考にして!

おしっこの間隔があく、回数が減る

おしっこを膀胱に貯められるようになると、おしっこのタイミングが一定になってくるもの。自分で調整できるようになってきた証拠でもあるので、トレーニングがしやすくなります。

「おしっこの間隔があき、色々な事を伝えられるようになってきたか」 (30代・東京都・子ども2人)
「オムツが2~3時間濡れていない日が続いてから始めた」 (30代・大阪府・子ども2人)
「オムツにおしっこする回数が減ったから 」(30代・岡山県・子ども2人)

トイレやパンツに興味を持つようになったら

誕生日を迎えたり、検診で他の子のパンツを見たりなど、お兄さん・お姉さんになりたい気分が高まると、トイレに興味を持つ子も多いですよね。そんな時こそトイレトレーニングのチャンス。

「トイレに興味を示した事がきっかけ 」(30代・大阪府・子ども1人)
「上の子ののトイレに興味を持ったから 」(30代・神奈川県・子ども2人)
「子供と一緒に好きなキャラクターのパンツを買いに行って、子供が履いてみたいと言ったので」 (30代・福島県・子ども4人)

トイレを知らせてくれるようになったら

おしっこが出る感覚を自分で掴み、言葉や行動でトイレに行きたいと伝えられるようになったら、逃さずトレーニング開始!

「おしっこが出た時に知らせてくれるようになった」 (30代・長野県・子ども3人)
「おしっこが出るときにモジモジしだしたら 」(30代・秋田県・子ども2人)
「自分からトイレを教えてくれるようになった頃に 」(30代・埼玉県・子ども1人)

幼稚園の入園をきっかけに

幼稚園によっては、オムツが外れていることが条件になっていたり、暗黙のルールになっているところも。ママはちょっと焦ってしまうかもしれませんが、子どもに理由を話して聞かせながらトライしてみるのが良さそうです。

「幼稚園のプレに通い始めるにあたり、トイトレを進めたいと思い、トレーニングパンツを履かせました 」(30代・東京都・子ども2人)
「幼稚園の受験があったので、トイレが一人でできないと受験資格がなく、トレーニングを始めた。 トイレの時間の間隔をはかって、おむつからトレーニングパンツに変えた! 」(40代・東京都・子ども2人)
おむつはずれステップは、ゆるゆるとがちょうどいい【保育士監修】
「いつごろから、どのように始めたらいいの?」と、おむつはずれに関してはあれこれ悩んでしまうもの。でも、子どもにとって無理のないペースで進める...

トレーニングパンツの選び方

トイレトレーニングを上手に進めるのに欠かせないトレーニングパンツ。子どもにあったものをするにはどんなところもチェックすれば良いのでしょう?

パッドの選び方や種類

トレーニングパンツには大きく、紙製と布製に分かれます。紙製は使用後にすぐ捨てられるので、洗濯の手間がかかりません。布製の方はより、おしっこをした感覚が分かりやすいというメリットがある一方で、紙製よりも吸収力に欠けたり、毎回の洗濯がデメリットです。とはいえ、布製でも3層、6層とおしっこを吸収するために股の部分が多層構造になっているものも多いので、自宅や外出時など上手に使い分けするといいですよ。

サイズの選び方

トレーニングパンツを履いたからといって、すぐにお漏らしがなくなるわけではありません。なので、普通のお洋服のサイズ、オムツからに流れで体にあった大きさのものを選びましょう。また、布が分厚い場合もあるので、ガサガサしないようなフィット感も重視してあげるといいですよ。

必要な枚数は?

最初から大量のトレーニングパンツを購入する必要はありません。子どもによっては、6層などの分厚いトレーニングパンツは履き心地が悪く、嫌がる子もいます。また、数回使っただけでトイレができるようになれば、ほとんど使わなかったということもあります。最初は数枚を用意しておいて、お子さんが嫌がらないようであれば、さらに洗い替えを購入してみるのがいいでしょう。

おまるでトイレトレーニング! 基本的な使い方からおすすめ商品まで
多くの小さな子どもにとっては、おむつを卒業していきなり普通のトイレを使うのは難しいものです。子どもの成長をゆっくり後押しするためにも...

ママに人気♪おしゃれなトレーニングパンツのおすすめ

ママ・パパたちが使ってよかったというトレーニングパンツをラインナップしました。子どもが喜んで履いてくれるかどうかも重要なポイントのようです。気になったものをいくつか試してみるのがオススメ。

ユニチャーム トレパンマン

トレパンマンはおしっこの吸収力がよく漏れずに、でも子どもには濡れた感じがわかるので、ママも子どももゆとりを持ってトレーニングができます。また、濡れたら浮き出るプーさんのお知らせサインつきなので、失敗しても「今度はプーさんが困る前に教えてね」と楽しくコミュニケーションができます。

「フィットして漏れにくい(30代・埼玉県・子ども1人)
「子供が好きな柄なので嫌がらず履いてくれるし、お手頃な価格だった」(40代・東京都・子ども2人)
「ディズニーのキャラクターのシールがトレパンに付いており、それに興味を持って、履くことも抵抗なくできた」(30代・東京都・子ども2人)
「絵がかわいいから子供が喜んで履いてくれる」(40代・香川県・子ども2人)

 

パンパース おにいさん気分パンツ

パンパースのおにいさん(おねえさん)気分パンツは かっこいい 下着風デザインで、自分ではきたくなるような 賑やかなザインがポイント。1袋に2種類のデザインが入っているので、楽しみながら選べます。おしっこが最大4で回分とたっぷり吸収。最長12時間もお肌さらさらをキープできるので、万が一、気づかなかったり、長時間の外出でオムツ替えできなかったとしても安心です。伸縮性のあるウエストゴムなので、自分で簡単に履けます。

「品質が良い」(30代・埼玉県・子ども1人)
「脱ぎ着がしやすい」(30代・兵庫県・子ども1人)

 

アンパンマン おむつはずし応援パンツ

可愛いアンパンマンのトレーニングパンツは、股の部分に特殊プリント加工されていて、その部分が濡れるとアンパンマンの悲しいお顔が浮き出てくるというもの。「アンパンマンが悲しいお顔になる前にトイレへ行こうね」子どものやる気が上手に引き出せます。3層構造の程よい吸水性で漏れることなく、おしっこをした感覚は分かりやすいのでスムーズなトレーニングができます。

「吸収性も程よくいつまでもよれない」(30代・兵庫県・子ども2人)
「1回分の排尿なら漏れないし、本人も漏らしてしまったと気づく事ができます」(30代・大阪府・子ども2人)
「3層タイプの薄手のものの方が、おしっこをした時の感覚や、パンツが濡れた不快感がわかりやすい点。また、洗濯しても乾きやすい点」(30代・三重県・子ども1人)

 

西松屋 2枚組6層吊り式トレーニングパンツ

6層構造で、おしっこをたっぷり吸収してくれるパンツは、体が大きくなり、おしっこの量が増えてきた時期にも安心して履かせられます。パンツは、内側を広げて干せば早く乾く吊り式タイプで洗い替えも楽ちん。万が一の伝いもれは表地でキャッチしてくれます。名前が書けるタグ付きで前後も分かりやすいのも、子どもが自分で履きたがるポイントに。

「漏れにくいし、それなりに不快感も感じる。さらに絵柄が可愛い」(30代・埼玉県・子ども2人)
「安くて漏れにくい」(30代・秋田県・子ども2人)
「価格が安いので手軽に使える」(40代・愛知県・子ども1人)

 

トーマスのトレーニングパンツ

男の子が大好きな、きかんしゃトーマスの3枚組トレーニングパンツ。 前、後ろ側にもプリントがあり、履きたい気持ちを上手に刺激してくれます。 表生地・防水素材・パイル素材の3層構造で、軽い履き心地なのにしっかりガードしてくれる安心感があります。

「好きなキャラのものなら子供が履きたがる」(30代・北海道・子ども2人)

 

トレーニングパンツなら楽しい気持ちで取り組める!

ママ・パパも憂鬱な気分になりがちなトイレトレーニング。ただオマルに座らせる、トイレと言う言葉を待つというのは、なかなかうまくいず焦ってイライラしちゃうなんてことも。そうならないためには、早々にトレーニングパンツを使ってみるのがベター。普通のパンツだと子どもも不安感が募ってしまうものの、出ちゃったとしても大丈夫だよ、とうまい声がけをしながら、可愛いトレーニングパンツに移行できたらしめたもの。ストレスなく、楽しいトイレトレーニングを乗り切ってくださいね!

【保育士監修】焦らず気楽に!トイレトレーニングはスマイルが肝心!トイトレを楽しむグッズも紹介
トイレトレーニングって何だか大変そう……と心配になっているおうちの方も多いのでは? でも大丈夫。お子さんの「気持ちいい」という体験を上手に積...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事