イケアの学習机は部屋にも馴染みやすい♪人気シリーズとコーディネート案を紹介

学校での勉強がはじまったら、適宜見直したい学習環境。リビング学習や子供部屋での学習など、年齢や家の間取りによっても子どもの学習スタイルはさまざまですね。子どもの成長ごとに変化するものでもあるので、学習机はどんなスタイルにも合わせやすいものを選んでおくと、失敗がありません。

今回は、さまざまなスタイルに適応ができて価格もリーズナブル!とママたちから人気の『IKEAの学習机』に注目し、人気のシリーズやコーディネートのアイデアをご紹介します。

IKEAの学習机がママに人気!そのワケは?

スタイリッシュなアイテムが多く揃い、今や世界中で愛されている北欧の家具メーカー『IKEA』。子ども用の家具や雑貨も多く、取り入れているママも多いですよね。

安価なイメージのあるIKEAですが、学習机の取り揃えも多くママたちからも好評です。選ばれる3つの理由をご紹介します。

大人になっても飽きずに使える“デザイン性”

IKEAの学習机は無駄な装飾はいっさい無くシンプルな設計なので、大人になるまで飽きずに使えるのがメリット。実際に小学生だけでなく、中学生、高校生、大学生の勉強机としても選ばれているそうです。

シンプルだからこそ“汎用性”が高い

シンプルが故に、シリーズを超えて組み合わせることができるのも選ばれるポイント。子どもが小さいうちはシンプルなデスクだけを購入し、成長に合わせて本棚やチェストなどを買い足していくこともできます。

何といっても“リーズナブル”!

日本の大手家具メーカーで学習机を購入する場合、価格帯はデスク単体でも5、6万円はかかってしまいます。一方IKEAの学習机は、2万円以内で購入できるものがほとんど。

気軽に購入できるというのも魅力のようです。

イケアのおもちゃ収納「トロファスト」の使用例、イケアで人気の子供収納ボックスをチェック!
子供のおもちゃの片づけでお悩み中のママ。イケアのおもちゃ収納「トロファスト」を知っていますか?イケアのおもちゃ収納「トロファスト」は、「上手...

どう選ぶ?IKEAで人気の学習机シリーズ

では、IKEAの学習机はどのように選んだら良いのでしょうか? 人気のシリーズと選ばれるポイントをご紹介します。

ロングセラーデスク『MICKE(ミッケ)』は汎用性が高くて人気!

IKEAの学習机の中でも一番の人気を誇り、長く愛されているシリーズ『MICKE(ミッケ)』。シンプルでありながらも、学習机としての役割はしっかりと果たせる設計になっているので、リビング学習からはじめたいと考えているママたちからも選ばれています。

電源ケーブルを収納できるホルダーがあるのもポイントです。

また、追加ユニットをプラスすることで、立派なワークステーションに様変わり!

まだ教科書などがそこまで多くない間はデスクだけ、物が増えてきたらチェストやワークステーションを追加するなど、勉強スタイルに合わせて変化が利くのが最大のメリットです。

カラーも6種類から選ぶことができますよ!

さらにシンプル!組み合わせが自由な『PÅHL(ポール)』

引き出しのないタイプで、さらにシンプルな設計の『PÅHL(ポール)』ですが、こちらも電源ケーブルを収納するホルダー付き。高さを3段階に調節できるので、幼児から大人まで幅広い年齢層の方が利用できます。はじめはデスクのみで利用し、必要になったら上につけるシェルフユニットをつけるという選択もできます。

こちらもリビング学習、子供部屋での学習ともに活躍します。

ロフトベッドと収納を全て揃えるなら『STUVA(ストゥヴァ)』

子供部屋での学習をメインにする家庭に選ばれているのが、ロフトベッドと組み合わせることができる『STUVA(ストゥヴァ)』。ロフトベッドの下に学習机を置くと、どこか秘密基地のような気分になれて喜ぶ子どもも多いようです。

こちらのロフトベッドには収納スペースも多く備え付けられているので、荷物が増えても安心。

ベッドと机を自由にコーディネートできるので、気分に合わせて模様替えできるのも嬉しいですね。

上手にコーディネート♪マネしたくなるアイデアをご紹介!

シンプルだからこそインテリアに馴染みやすいIKEAの学習机。実際に上手に取り入れているママたちもたくさんいらっしゃいました。素敵な投稿を、Instagramよりピックアップしてご紹介します。

きょうだい並んでリビング学習が叶う♪

@akfu6229さん

この投稿をInstagramで見る

 

kaori(@akfu6229)がシェアした投稿

きょうだいで学習机を購入する際も、IKEAのシンプルなデスクは大活躍! リビング学習を選択し、大きな机はまだ不要とのことで、こちらの学習机を選んだのだそうです。子どもたちの好きなものや写真もバランスよく飾られていてとっても素敵な学習空間です!

デスク周りも好みに合わせてアレンジ自由♪

@yfam.rrrさん

この投稿をInstagramで見る

 

Reiyaaan(@yfam.rrr)がシェアした投稿

低予算で作られたというこちらの学習空間。IKEAのデスクもシンプルなものですが、収納チェストやラックをうまく組み合わせて使いやすいよう工夫されています。モノトーンカラーで合わせているので、すっきりとした印象を保つことができますね! 合わせ方もとても参考になります。

ロフトベッドと合わせて特別な“私だけの部屋”に♪

@my_home_mgmさん

この投稿をInstagramで見る

 

mgm(@my_home_mgm)がシェアした投稿

明るい床の色合いと白いロフトベッドにもぴったりのホワイトの学習机。子供部屋を作っている最中の様子ですが、ピンクの椅子がアクセントになって、すでに素敵なお部屋が出来あがっていますね♪ ロフトベッドのメリットは、部屋のスペースを有効活用できるということ。部屋の手前部分を広く使うためにこちらのスタイルを選んだのだそうです。娘さんの成長に合わせて、これからどんな風にお部屋が変わっていくのか、とても楽しみですね!

お兄さんになってから“自分で”選んだブラックのデスクがかっこいい!

この投稿をInstagramで見る

 

sarii(@sarii6615)がシェアした投稿

こちらは小学5年生の男の子が、自分から勉強机が欲しいと言いだして買ってもらったというデスク。ブラックカラーがとってもカッコイイ印象! 投稿時より成長し、今や中学生になっているそうですが、子どもっぽくないデザインで今も気に入っているのだそうです。自分で選んだというダークカラーのベッドやカーテンとも相性が良いですね。

【番外編】IKEA公式でも素敵なコーディネートが♪

この投稿をInstagramで見る

 

IKEA JAPAN(@ikeajapan)がシェアした投稿

最後にご紹介するのは、IKEAの公式Instagramで紹介されているコーディネートの数々。年齢や学習スタイルにあったさまざまなスタイルを見ることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

IKEAの学習机でおしゃれなデスクスペースを

シンプルでリーズナブルだからこそ、気軽に取り入れられるIKEAの学習机。子どもが使わなくなったら、ママやパパが自分の作業机として使うなんてこともできそうです。

学習机をどうしようか悩んでいる方は、ぜひ公式サイトをチェックしてみてくださいね♪

公式サイトはこちら

子供の学習机とベッドは一体型がいい?お部屋の配置や選び方のコツは?ロフト&2システムベッドおすすめもご紹介
子供が小学校に入学する年齢になると、学校の宿題や予習をやるときなど、子供専用の学習机が必要になってきます。そんなときは、学習机とベッドを一緒...

文・構成/Hugkum編集部

編集部おすすめ

関連記事