夏場の紫外線対策に!赤ちゃん用帽子まとめ|サイズの選び方や手作りセットをご紹介

デリケートな赤ちゃんの頭を守ってくれる帽子は、お出かけの必需品です。暑くなってくるこの時期、夏用帽子はどのようなものを選べばいいのでしょうか。

この記事では、新生児用帽子の「サイズの選び方」「いつから必要?」などの気になる点を解説。ベビー帽子の手作りセットや男の子ベビーにおすすめハットまで、夏用の赤ちゃん帽子のおすすめを紹介します!

新生児用帽子のサイズ選び方

新生児~生後3ヶ月は40~42cm、3~6ヶ月は42~44cm、6ヶ月~1歳は44~46cm、1歳~1歳半は46~48cmくらいが目安となります。個人差があるので月齢と実際の頭囲を参考に選びましょう。サイズ調整できる帽子もあるので、確認しましょう。

赤ちゃんの頭囲はどうやって測る?

生まれたばかりの赤ちゃんの頭囲は33cm前後です。日々大きくなり、生後3ヶ月ごろには40cm前後になります。頭囲は、額の中央から耳の上を通り後頭部までを測定します。寝ているときやご機嫌なときに測れると良いですが、じっとしていない赤ちゃんの頭囲を自分で測るのはなかなか難しいものです。乳児健診で測ってくれることもあるので参考にしましょう。

頭囲が測れたら、実際の頭囲より2~3cm大きいサイズの帽子を選ぶのがおすすめです。

月齢別サイズはこれ! 赤ちゃんの帽子、おすすめ12選
赤ちゃんの帽子は必要? 赤ちゃんが帽子を被っている姿は、見ているだけで可愛いですよね。産院によっては、生まれたばかりの赤ちゃんに帽子を...

赤ちゃんはいつから帽子が必要?夏の紫外線対策は?

赤ちゃんは生まれてから1か月くらいは外出する機会はほとんどなく、お部屋の中で過ごします。温度管理されている部屋で過ごすなら、赤ちゃんに帽子をかぶせる必要はないでしょう。通院や上の子の送迎などで外出する機会がある場合は、念のため用意しておくと安心です。

寒い時期には、帽子で寒さから赤ちゃんを守ることができます。夏場は紫外線対策が必須。乳幼児の皮膚は薄く、日焼けから肌荒れを起こしやすいので、帽子で紫外線対策を。また、赤ちゃんの帽子を被った姿はとっても可愛くて写真映えもするので、おしゃれしたいときに取り入れるのもおすすめです。

新生児用帽子は必要?サイズ別の手作りベビーキャップやおすすめ帽子もご紹介
新生児から使える帽子をピックアップ!新生児には帽子が必要なの?そもそもの理由や、幅広いサイズで便利な手作りセット、さらに男の子にも女の子にも...

新生児のお出かけ用に!2サイズ展開で便利な手作り夏用帽子

 

★手作り帽子、ここに注目!

好きな生地を選んで作れるのが手作りの最大のメリットです。肌に優しい天然コットンや通気性のいい生地、接触冷感の生地など、手芸屋さんでお気に入りの生地選びから楽しめます。親子でお揃い、バッグやポーチとお揃いにできるのも手作りならでは!

【1】『ベビーの帽子型紙セット(作り方説明書付き)』

◆おすすめポイント

赤ちゃんを紫外線から守る、リバーシブルのチューリップハットとあごひもが付いたクロッシュの型紙セット。
頭まわり44~46cmと47~50cmの2サイズ展開。便利な縫い代付きで初心者ママさんにもおすすめです。

 

男の子におすすめ!夏用赤ちゃん帽子

 

★ココに注目!

ハットが主流の赤ちゃん用帽子。耳付きやリバーシブルハットなど、ひと工夫ある男の子向けハットを厳選しました。また元気な印象のキャップも赤ちゃん向けのおすすめを発見!紫外線をカットしてくれる素材にも注目です。

 

【1】『西松屋 日除け付き耳付きハット』

◆おすすめポイント

シンプルなデザインでどんなコーディネートにもおすすめのベビーハット。つば裏にはプリントが施されており、おしゃれなアクセントに。日除けは取り外し可能。

【2】『イニシャルキャップ』

◆おすすめポイント

アルファベットのワッペンがオシャレな、ベビー&キッズ向け帽子です。ツバにはワイヤーが入っており、上にあげて固定することも可能。ツバの裏面も柄入りでオシャレ!紫外線98%以上カット・ホルムアルデヒド検査済。

 

【3】『ミキハウス(mikihouse) チェック柄リバーシブル帽子』

◆おすすめポイント

チェック柄のパッチワークが爽やかなリバーシブル帽子です。薄手の綿素材で軽くてかぶりやすく便利。コーディネートに合わせて2パターンで着用できます。

 

【4】『コンビミニ(Combi mini) 3WAYハット』

◆おすすめポイント

前と後のつばを折り返すことで3通りの被り方が可能。どんなシーンにも対応できる便利な3wayハットです。つば広タイプなのでUV対策にもぴったり。カラーによって日よけの柄が違うのもポイント。

 

おしゃれで可愛い♪女の子にピッタリの夏用赤ちゃん帽子

 

★ココに注目!

女の子用のハットは、とくに素材のバリエーションがたくさんあります。ストロー素材、メッシュ素材、レース、タオル地など、おすすめの夏素材を中心に紹介します。

【1】『耳付きストローハット』

◆おすすめポイント

クマさんみたいな耳がキュート!麦わら風素材で作られた帽子です。
通気性が良く、暑い季節の日除け対策にぴったり。ゴム紐付きで飛ばされにくいのも嬉しいポイント。

 

 

【2】『メッシュハット』

◆おすすめポイント

パイナップル柄が夏らしい♪チューリップ型でツバがひらひらして可愛いベビーハットです。通気性の良いメッシュ素材を使用しており、蒸れにくくなっています。ゴム紐付きで飛ばされにくいのも嬉しいポイント。夏のお出掛けにピッタリです。

 

 

【3】『ミキハウス(mikihouse) チューリップハット』

◆おすすめポイント

小さなつぶつぶが、とってもオシャレなカットボイル素材のチューリップハットです。お顔まわりが華やかなイメージになるようにピコレースで縁取り。清楚で上品な雰囲気を演出してくれます。UVカット対応で、赤ちゃんの頭を日差しや紫外線からしっかりと守ってくれます。

 

 

【4】『コンビミニ(Combi mini) クマハット』

◆おすすめポイント

くま耳のシルエットとあどけない表情がキュート。おでかけが楽しくなるベビーハットです。くまちゃんになりきってフォトを撮るのもGOOD!涼しげなサーモ素材で夏にもオススメ♪

夏帽子は素材選びに注目しよう

男女別に赤ちゃんの夏帽子を紹介しました。日差しから赤ちゃんを守るため、夏の帽子は必須アイテムです。汗をかきやすい赤ちゃんが少しでも快適に過ごせるように、通気性のいい素材を選んであげたいですね。上で紹介したように、メッシュ素材や薄手のコットン素材がとくにおすすめなので、帽子選びの参考にしてみてください。
文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事