赤ちゃんの帽子サイズの選び方|月齢別サイズの目安とおすすめ12選

PR

赤ちゃんの帽子は、体温調節や頭を保護したり、暑い季節には紫外線や熱中症対策にも役立ちます。サイズの測り方や選び方と、おしゃれで可愛い帽子をご紹介します。

赤ちゃんの帽子は必要?

産院によっては、生まれたばかりの赤ちゃんに帽子をかぶせるところもあります。新生児は体温調整機能が未熟なので、冷えないようにしたり、柔らかい頭を保護したりします。
お出かけできるようになると、暑い季節は紫外線や熱中症対策に、寒い季節は温度調整に帽子があると便利です。可愛いデザインもたくさんあるので、ベビー服と合わせておしゃれを楽しむこともできます。

月齢別サイズの目安

月齢別帽子サイズの目安

新生児~生後3ヶ月は40~42cm、3~6ヶ月は42~44cm、6ヶ月~1歳は44~46cm、1歳~1歳半は46~48cmくらいが目安となります。個人差があるので月齢と実際の頭囲を参考に選びましょう。サイズ調整できる帽子もあるので要チェックです。

頭囲の測り方とサイズの選び方

生まれたばかりの赤ちゃんの頭囲は33cm前後です。日々大きくなり、生後3ヶ月ごろには40cm前後になります。頭囲は、額の中央から耳の上を通り後頭部までを測定します。寝ているときやご機嫌なときに測れると良いですが、じっとしていない赤ちゃんの頭囲を測るのはなかなか難しいものです。乳児健診で測ってくれることもあるので参考にしましょう。

頭囲が測れたら、実際の頭囲より2~3cm大きいサイズの帽子を選ぶのがおすすめです。

新生児から使える帽子のおすすめ

寒い季節に生まれた赤ちゃんや、室温が心配な方におすすめです。柔らかく肌触りの良い素材で、小さな頭に優しくフィットします。

耳付き無撚糸パイルのベビーフード – MiKiHOUSE


糸を撚らずに紡いだ無撚糸(むねんし)を使った生地なので、ふんわりと柔らかく、生まれたての赤ちゃんの頭を優しく守ります。繰り返し洗ってもソフトな肌触りが続き、吸収力も抜群です。繊維の長い綿を使っているので、毛羽抜けが少なく安心。可愛いくま耳と動物のマークがポイントになっています。同じ無撚糸素材のツーウェイオールとお揃いにするものおすすめです。カラーは淡い風合いのピンク・白・ブルーがあります。
対象年齢は0ヶ月以上。

アイレット柄フライス生地結び帽 – cofucu


オーガニックコットン100%のフライス生地で、伸縮性が良く、赤ちゃんの頭に優しくフィットします。
cofucuは「未来を担う子どもたちが健やかに、幸せに」という想いから生まれたブランドで、山梨県南アルプス市の自社工場で心を込めて作られています。原料は、土壌にも生産者にも優しい厳選されたものを使用しています。
対象年齢は0~6ヶ月。

メッシュ素材のUVカット チューリップ ハット – 川端縫製

サンダイヤという生地を使用し、綿100%に比べて支配線を通しにくくお肌を守ってくれます。吸水性に放湿性も高いので、汗をかいても肌側はドライに保ちます。防汚、消臭、抗菌作用でリバーシブルに使用できます。春夏の日差しが気になる季節におすすめです。シンプルなデザインで、コーディネートに合わせやすいのもポイント。
頭周り42~44cm。

パイル耳付き帽子(ガーランド) – 西松屋

パイル生地で可愛らしい耳が付いた帽子です。ホワイト、ピンク、サックスの3色から選べます。西松屋はお財布に優しい価格設定も嬉しいポイントです。
頭囲:42~48cm

お出かけ用、春夏帽子のおすすめ

赤ちゃんの皮膚はまだ薄いので、ベビーカーや抱っこ紐でお出かけの場合も、紫外線対策をしっかりしましょう。帽子をかぶり直射日光を避けると、体感温度が下がり、熱中症対策にもなります。あご紐、首の日除け、つばの大きさなど用途に応じて機能もチェックしましょう。

フラップサンハット – i play


表面は紫外線防止加工がされ、首の根元までしっかりとカバーする日除けがあるので、紫外線対策に最適です。軽くてすぐに乾くので、水遊びにピッタリです。あごひもが付いているので、落としたり、風に飛ばされたりする心配もありません。アジャスターでサイズ調整可能なので、長く使えます。ピンク・ホットピンク・ホワイト・アクア・ネイビーなどカラー展開が豊富で、i playのスイムウエアとコーディネートが楽しめます。
対象年齢は9~18ヶ月。

日よけカバー付きハット – ミキハウス ホットビスケッツ

ダンガリー生地を使用した涼しげな日よけカバー付きの帽子。日よけカバーは取り外しもできます。頭囲はゴム調整可能で、SS(44-48cm)、S(48-50cm)、M(50-52cm)、L(52-54cm)のサイズ展開。あごのゴムひも付きで、保育園用にもおすすめです。

帽子 くま – 赤ちゃんの城


くま耳が可愛い綿100%のシンプルな帽子です。日除け付きで、UVカット加工が施されているので、陽射しが強い日のお出かけも安心です。後ろのベルトでサイズ調整ができ、あごひもが付いているのも嬉しいポイントです。男女問わず似合うデザインなのでプレゼントにもおすすめです。シンプルなアイボリーとブルーの2色展開です。

ベビー 帽子 サンハット UPF50+ – Hat Professor


つばが広いタイプのベビーサンハットは、赤ちゃんの頭や目、顔、首などを強い日差しから保護し、公園やビーチ、屋外遊びやお出かけにぴったりです。汗をかいたり汚れたときは、洗濯機でも洗えます。頭囲とあごひものサイズ調整可能で、 S(0ヶ月〜9ヶ月)、M (9ヶ月〜4歳)、L(3歳〜以上)のサイズから選べます。柄やカラーも豊富なため、上の子とお揃いにしても。

ベビー 帽子 – N.M.JAPAN

「I♡mama」の刺繍が目を惹くデニム調の帽子です。生地はやわらかく折りたたみやすいので、さっとカバンに収納もできてお出かけに便利です。43cm~50cmまでのサイズ調整が可能で、成長にあわせて長く使えます。ブラックやライトブルーのカラーや刺繍が「GOODDAY」のバージョンもあります。

おでかけ用、秋冬帽子のおすすめ

帽子をかぶるだけで、体感温度がぐっと上がるので、秋冬の体温調節におすすめです。寒さの厳しい地域では、耳をカバーできるかどうかも要チェックです。

オーガニックコットンふわもこぼうし – Hoppetta plus


ふわふわのファーと可愛い耳が付いた、赤ちゃんの可愛さを引き立たせるような帽子です。ボーダー柄のあごひもはスナップボタンで2段階に長さ調節ができ、耳までしっかりカバーします。ナチュラルな色合いなので着る服を選ばず、冬のお出かけに活躍します。

ベビーニット帽 – XIAOHAWANG


くま耳が可愛い、やさしい肌触りのニットキャップ。頭の形にこだわったデザインがフィットし、耳あて付きであたたかくガードしてくれます。サイズは36~41cm(0-7ヶ月)41~46cm(7-15ヶ月)、46~50cm(2-3歳)。

ケーブル編みニットフード – ミキハウス ホットビスケッツ


おしゃれなケーブル編みのニットキャップです。頭上には大きなボンボンが付いていて、アクセントになっています。赤・紺・アイボリーがあり、男女問わずコーディネートしやすいカラー展開です。
対象年齢は6ヶ月以上。

赤ちゃんに合った可愛い帽子を見つけよう!

赤ちゃんの帽子はかぶった姿は可愛いですよね。生まれた季節や、おでかけのシーンによって、好みの帽子を見つけましょう。

あなたにはこちらもおすすめ

新生児用帽子は必要?サイズ別の手作りベビーキャップやおすすめ帽子もご紹介
新生児から使える帽子をピックアップ!新生児には帽子が必要なの?そもそもの理由や、幅広いサイズで便利な手作りセット、さらに男の子にも女の子にも...

文・構成/HugKum編集部

 

編集部おすすめ

関連記事