たんぽぽ茶(コーヒー)の効果って? 妊婦や授乳中におすすめのわけは? 人気商品11選

たんぽぽ茶は体に良いと言われていますが、具体的にどんな効果があるのかご存知ですか?  たんぽぽ茶の効果や、おすすめのたんぽぽ茶・たんぽぽコーヒーをご紹介します。

たんぽぽ茶ってどんなお茶?

たんぽぽ茶の成分や製法についてご説明していきます。

たんぽぽ茶とは?

たんぽぽの根を焙煎して作った健康茶です。ノンカフェインなので妊娠中や授乳中、就寝前などシーンを選ばず、子どもからご年配の方まで安心して飲むことができます。

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーは違うの?

たんぽぽ茶とたんぽぽコーヒーの明確な区別はなく、基本的には同じものです。

たんぽぽの根以外に葉や他のハーブをブレンドするときはたんぽぽ茶と呼ぶことが多く、たんぽぽの根のみを焙煎しコーヒーのように香り高く仕上げたものはたんぽぽコーヒーと呼ぶことが多いようです。

コーヒー豆から作るコーヒーと名前も見た目も似ていますが、まったく別のものです。

たんぽぽ茶の効果

たんぽぽ茶やたんぽぽコーヒーには身体に良いさまざまな効果があります。ここでは具体的にどんな効果があるかご紹介していきます。

たんぽぽ茶は母乳に効く

たんぽぽ茶は母乳分泌を促し、母乳の質の向上、乳腺の詰まりの改善などに役立ちます。たんぽぽの茎から出る白い液体は通称「乳液」とよばれ、催乳効果があるとされています。
催乳は「おっぱいがさす」「さし乳」などと呼ばれることもあります。これは赤ちゃんがおっぱいを吸う刺激によりママのホルモンがうまく分泌され、必要な量の母乳を作り出す感覚を言います。

母乳は血液でできているため、血液の状態が良ければ母乳の状態も良いと考えられます。たんぽぽには鉄やカリウムなどのミネラル分が豊富に含まれ、これらが造血に役立ち母乳の分泌や質の向上を助けます。

また、熱を冷まし炎症を抑える効果があるので、乳腺が詰まって熱を持つ乳腺炎の改善に役立ちます。漢方では蒲公英根(ほこうえいこん)と呼ばれ、乳腺炎や乳汁欠乏症のときに他の生薬と併せて用いられます。
西洋ではダンデライオンと呼ばれ、古くから授乳中のママが飲むハーブとして愛されてきました。

たんぽぽ茶は女性ホルモンを整える

たんぽぽ茶に含まれる成分は、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌を促す働きがあります。エストロゲンは女性が妊娠や出産するときに重要なホルモンで、通称「卵胞ホルモン」と呼ばれています。

エストロゲンがうまく分泌されると月経痛や月経不順などのトラブルを改善し、妊娠準備のために子宮内膜を厚くする効果があります。
また、エストロゲンは女性の美と健康にも大きな影響を及ぼすホルモンです。肌の潤いや丸みのある女性らしい身体を保ち、自律神経を整える効果があります。

たんぽぽ茶で冷え性・むくみ・便秘を改善

たんぽぽ茶は利尿作用が高く、血行促進や新陳代謝を促します。これにより老廃物を排出し、冷え・むくみの改善やデトックス効果も期待できます。

肝臓や消化器系の働きを助ける力もあり、便秘の改善やダイエットにも良い効果があります。

たんぽぽ茶はよくある男性の悩みにも効く

たんぽぽ茶は老廃物を排出するので体臭の原因を取り除いたり、肝機能への働きかけから二日酔いを改善したりと、女性ばかりでなく男性にも嬉しい効果があります。

また、ツムラ ライフサイエンス株式会社の研究では、たんぽぽの根の成分が発毛・育毛に効果があると発表しています。たんぽぽの根の成分は毛包を強くするタンパク質に影響を及ぼし、髪の毛のハリやコシを強くする可能性を秘めています。

参考:ツムラ ライフサイエンス株式会社の研究開発

【助産師監修】授乳中にカフェインは絶対ダメ?赤ちゃんへの影響や授乳中のコーヒー・紅茶・緑茶の摂取量や飲み方を解説
授乳中のママの中には、コーヒーや紅茶、緑茶が好き!という方もいらっしゃることでしょう。しかし、カフェインが入っているから…と控えているママも...

原料はたんぽぽの根のみ!100%たんぽぽ茶のおすすめ3選

たんぽぽの根だけで作られた、無添加たんぽぽ茶をご紹介します。

たんぽぽ茶 – ママセレクト


ミネラル分をたっぷり含んだ良質なポーランド産のたんぽぽ根を贅沢に使用しています。保存料・着色料不使用、残留農薬検査実施など徹底した品質管理を行っているので安心して飲むことができます。

香ばしい麦茶のような味わいで、母乳育児を目指すママにおすすめです。

タンポポ茶 – 小川生薬


高品質な原材料を適正価格で提供することを目指す、創業1925年の小川生薬のたんぽぽ茶です。厳しい残留農薬検査をクリアした、ポーランド産のたんぽぽ根を国内で加工しました。

コーヒーのような風味を楽しめるお茶で、授乳中や妊娠中などデリケートな時期でも安心して飲めます。

たんぽぽ茶100% – 山本漢方製薬


東洋医学の健康管理の考えを大切にする山本漢方製薬のたんぽぽ茶です。無添加・ノンカフェインで母乳育児中のママにおすすめです。

飲みやすい人気のたんぽぽ茶ブレンド3選

飲み易くブレンドされた、たんぽぽ茶をご紹介します。

ミルクアップブレンド – AMOMA


ハーブと授乳ケアの専門家が共同開発した、母乳育児のサポートに特化したハーブティーです。

たんぽぽ、フェンネル、ジンジャーなどヨーロッパや中国で昔から母乳に良いとされてきた8種類のハーブが配合されています。母乳量を増やしたいママにおすすめです。

たんぽぽ茶清らかブレンド – ティーライフ


周囲には民家も畑もなく動物も入らないよう管理された、中国吉林省のたんぽぽ採取地で採れたたんぽぽを使用しています。

たんぽぽは農薬不使用ですが、念には念を入れて定期的に残留農薬検査を実施し安全管理を徹底しています。北海道産黒豆と栄養豊富な発酵ギンネムを合わせて、飲み易く仕上げました。

たんぽぽ茶 ショウキT-1 – 徳潤


中国河北省の土作りからこだわった広大な土地で、たくましく育った天然・無添加・完全無農薬のたんぽぽを使用しています。

たんぽぽの葉にごく少量含まれる「T-1エキス」にアリエキス、ハトムギ、緑茶などを配合し、はと麦茶のような優しい味の健康茶です。タンポポ研究を続ける医学博士・ショウキ氏が「T-1エキス」に着目し、開発しました。1杯飲み切りのレトルトパウチなので、袋を開けるだけですぐ飲めます。

子宝カウンセラーの会推奨品で、妊活中の人におすすめです。

おすすめのたんぽぽコーヒー5選

コーヒーのような苦味や香りを楽しめる、たんぽぽコーヒーをご紹介します。

たんぽぽコーヒー – AMOMA


無農薬栽培のたんぽぽの根を使い、じっくりと焙煎にこだわりました。ノンカフェインなのにコーヒーのような香ばしさが特徴です。

たんぽぽ珈琲 – ママセレクト


母乳育児をサポートしたいという思いから生まれた、たんぽぽコーヒーです。ミネラルたっぷりの良質な中国産たんぽぽを贅沢に使用しています。母乳に悩みがあるママにおすすめです。

たんぽぽコーヒー極上 – たんぽぽ堂


糸付きのティーパックタイプのたんぽぽコーヒーです。世界で最もたんぽぽ栽培に適していると言われるポーランド産たんぽぽを使用し、長年の経験で培った独自の焙煎方法で生産しています。

豊かな味と香りが人気の秘密です。

たんぽぽ・インスタント ストレート – 生活の木


ポーランド産たんぽぽを使った、水でもお湯でも溶け易い粉末タイプのたんぽぽコーヒーです。牛乳や豆乳に溶かしてカフェオレ風にするのもおすすめです。

オーガニック たんぽぽコーヒー – がばい農園


たんぽぽ栽培の本場であるポーランド産オーガニックたんぽぽを原料に、無漂泊のティーパックを使用しています。

厳しく衛生管理された国内自社工場で心を込めて手作りされた、身体にも環境にも優しいコーヒーです。

ノンカフェイン・カフェインレス(デカフェ)の違いとは? ママたちに選ばれている 妊娠中でも安心の飲み物を一挙紹介!
カフェインには覚醒作用があることから、会議やデスクワーク、運転中などに眠気覚ましとしてカフェインが含まれているコーヒーが飲まれること...

たんぽぽ茶を取り入れて健やかに過ごそう!

たんぽぽ茶の効果は実にさまざまですよね。日常生活にうまく取り入れて体調を整ていきましょう。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事