おすすめ色鉛筆セット|子供から大人まで楽しめる油性の160色セットなど10選

子供はもちろん、大人の塗り絵ブームでも人気の「色鉛筆セット」。160色の色鉛筆セットから、「トンボ鉛筆」や「ファーバーカステル(FABER-CASTELL)」などの子供用におすすめの油性セット、水彩画のように描けて話題の水彩色鉛筆セットまで買えるおすすめ色鉛筆を厳選しました。

色鉛筆の種類

「色鉛筆」は、ぬり絵が幅広い世代に受けたことで、さまざまなバリエーションの商品が販売されています。

色鉛筆は大きく三つの種類に分けられます。それぞれの特徴やメリットについて紹介します。

発色のよい油性色鉛筆

「油性色鉛筆」は、ワックスと顔料を混ぜて固めた物が芯に使われており、色鉛筆の中でもポピュラーな種類です。

油性色鉛筆を使って力強く色を塗った箇所は、ツルツルとしてしまい、他の色を重ねることができません。これは、芯にオイルを使用しているためです。筆圧のコントロールが難しい小さな子どもは、色鉛筆を力強く使いがちなので、思ったように色が塗れない状況にストレスを感じることがしばしばありました。

しかし近年は、このような油性色鉛筆のネックを解消する、書き心地がやわらかいタイプの物や専用の消しゴムが販売されていて、小さな子どもでも使いやすい色鉛筆になっています。水彩色鉛筆と比べると低価格の物が多いでしょう。

水に溶ける水性色鉛筆

「水性色鉛筆」は、芯が硬めの物が多いので、細かい絵を描くことに向いています。また、水で溶かすことで、水彩絵の具のように使うこともできるため、色のにじみや重なりなど多彩な表現を楽しみたい人にもおすすめです。

色を混ぜてオリジナルの色を作り出すことも可能です。小さな子どもにとっては、実験のような感覚で楽しめるでしょう。年齢を問わず、使う人が思い思いの方法で楽しめる色鉛筆です。

折れにくく消しやすいプラスチック色鉛筆

色鉛筆の定番といえば「クーピーペンシル」に代表される、プラスチック色鉛筆です。折れにくく消しやすいため、学童用品として浸透しています。

プラスチック製で、全体が芯でできた形状であることが大きな特徴です。クレヨンのように塗りやすいだけでなく、手に色が移りにくい・小さな子どもでも握りやすいことが、ロングセラーの理由といえるでしょう。クレヨンと色鉛筆のいとこどりをした色鉛筆と言えるでしょう。

子ども向け色鉛筆のおすすめ12選|深化を遂げる色鉛筆の種類や選び方を紹介
子どものお絵描き道具の一つである色鉛筆は、幼稚園・小学校の必須アイテムです。色鉛筆を懐かしく感じる人もいるでしょう。現在の色鉛筆は進化を遂げ...

160色入りの人気色鉛筆セット

【1】『油性色鉛筆 160色セット』

◆おすすめポイント

160色入りで、それぞれのカラーに色番号が記載されているので色の選択が簡単。
発色が鮮やかで細やかな描きに優れ、定着性が強いのが特徴です。
鉛筆削り付きの収納ケース付きで持ち運びにもとても便利!

子供におすすめ!油性の色鉛筆セット

【1】『ダーウェント(DERWENT) メタリック 油性色鉛筆 12色セット』

◆おすすめポイント

輝く効果を与えるメタリックカラー。黒や紺など、暗い色合いの下地に描く際におすすめです。
高品質な顔料を仕様した色鉛筆で、イギリス自社工場で製造されています。

【2】『ファーバーカステル(FABER-CASTELL) 油性色鉛筆 36色セット』

◆おすすめポイント

「ファーバーカステル(FABER-CASTELL)」伝統の、クラシックな絵柄の缶に入った色鉛筆セットです。
ヨーロッパの厳しい玩具安全規格である「EN71」をクリア。SV製法により芯が折れにくい構造になっています。
軸部分には名前が書けるスペースがあるので、学校などでの使用にも便利。

【3】『トンボ鉛筆 36色 色鉛筆セット』

◆おすすめポイント

日本を代表するカラーペンシルブランド「トンボ鉛筆」の色鉛筆セット。
「鮮やかな発色」、「優れた定着性」、「滑らかな書き心地」が特徴のロングセラーモデルです。

【4】『ナカバヤシ 36色 筒ケース入り色鉛筆セット』

◆おすすめポイント

日本製で安心の品質。
塗装をしておらず、木のぬくもりが感じられる36色の色鉛筆。
筒状のケース入りでコンパクトに収納可能です。

【5】『三菱鉛筆 色鉛筆 12色セット』

◆おすすめポイント

鉛筆の老舗である「三菱鉛筆」だからこそ実現できる「なめらかな書き心地」が、子どもから大人まで幅広い層に支持され、多くの場面で気軽に利用されている色鉛筆です。

【6】『ステッドラー(STAEDTLER) デザインジャーニー 油性色鉛筆 24色セット』

◆おすすめポイント

北米の大自然をイメージしたイラストのメタルケースが目を引く、デザインジャーニーシリーズの色鉛筆。
柔らかい芯で、しっかりと描けて、鮮やかな発色が特徴です。
これから絵を描きたいという方から、色鉛筆を使い慣れた方までおすすめの色鉛筆です。

ぼかしやグラデーションなら、水性色鉛筆セット

【1】『12色 パステルカラー 水溶性色鉛筆セット』

◆おすすめポイント

色鉛筆としてだけでなく、水を塗れば水彩画のような表現も楽しめる水彩色鉛筆。
可愛いパステルカラーが作品にアクセントを与えてくれます。
ギフト用にもおすすめ。

【2】『HIMI 36色 水溶性色鉛筆セット』

◆おすすめポイント

優れた黒鉛素材で作られた芯は程よい硬さで、折れやすいストレスから開放されます。
色鉛筆の丸軸はリサイクル可能な「ムクゲ原木」を採用し、削りやすくて折れにくい。
環境に優しいエコ素材なので、無毒無害でお子様も安心して利用できます!
収納しやすく持ち運びに便利な「専用ケース」付き。

【3】『ステッドラー(STAEDTLER) カラトアクェレル 水彩色鉛筆 60色セット』

◆おすすめポイント

色鉛筆の持ち味と水彩画の風合いを同時に引き出すことが出来る色鉛筆セット。
特殊な顔料を使用した柔らかな芯は、なめらかな書き味と鮮やかな発色を合わせ持ち、水彩色鉛筆独特の優しい表現が可能です。
優れた耐光性と水溶けの良さは『カラトアクェレル』ならでは。

色鉛筆セットで絵を描く楽しみが広がる

絵を描くことが大好きなお子さんも多いですよね。発色の良い油性の鉛筆や水彩画のように描ける水性の色鉛筆など種類は様々。たくさんの色が揃った色鉛筆があればイメージもふくらみ、より良い作品を生み出せそう。ギフトにもぴったりなアイテムなのでぜひチェックしてみてください。
構成・文/Hugkum編集部

編集部おすすめ

関連記事