産後の体型を戻すには? 歪んだ骨盤をケアする、おすすめ骨盤ショーツのはき方選び方【助産師監修】

妊娠や出産で体型が変化してしまったという方も多いと思います。そこで気になるのが骨盤ショーツ。今回は、骨盤ショーツの種類、選び方、はき方について、助産師の先生にお話を伺いました。また、おすすめの骨盤ショーツをご紹介します。

骨盤ショーツって効果ある?ない?

骨盤ショーツは、普通のガードルと同様に骨盤の位置を戻すなどの効果は証明されていません。しかし、適度なフィット感の気持ちよさ、骨盤や姿勢を意識するきっかけになることもあり、骨盤ショーツを着用する方もおられると思います。また、ガードルとショーツを1枚で済ませたい人にも最適です。

骨盤ショーツの種類

骨盤ショーツとは、どんなものなのでしょうか。骨盤ショーツの種類やメリットについてご紹介します。

骨盤ショーツのメリット

骨盤ショーツは、下着の上から着用して骨盤を支える骨盤ベルトや骨盤ガードルと違い、普通の下着のように肌に直接着用できるところが特徴です。

ショーツタイプ

普通のショーツとデザインが変わらないものが多く、気軽に普段使いできます。アウターに響きにくく、股上が浅めのボトムスを着用する際に気にならないこともポイントです。

ハイウエストタイプ

産後に着用するなら、お腹まで包み込んでくれるハイウエストタイプがおすすめです。緩んだお腹まわりに意識が向き、「姿勢をきれいに保とう」「シェイプアップを頑張ろう」というモチベーションをサポートしてくれるはずです。

太ももまでカバーするタイプ

腰まわりから太ももまでサポートしてくれるので、下半身のたるみを一時的に引き締めたい方におすすめです。着用時のヒップアップ効果も期待できるので、細身のパンツスタイルもスッキリと見せてくれます。

どれがぴったり?骨盤ショーツの選び方

骨盤ショーツを選ぶ時は体にフィットし、快適に過ごせるものを選びたいですね。
では、どんなことをポイントに選べばよいのでしょうか。

素材

下着と同じように素肌に直接つけるものなので、肌に優しい素材を使用しているものを選ぶことが一番のポイント。さらに産後に使用する場合、赤ちゃんを抱っこしたり体を密着させることが多く、汗ばみがちになるため、通気性と吸湿性も重要です。

綿は通気性、吸湿性ともに優れていて肌触りも優しいため、下着や肌着に多く使用されている素材です。肌が敏感な方は肌に直接触れる部分、特にデリケートゾーンに触れる部分の素材に綿が多く使われているものを選ぶと良いでしょう。

サイズ

サイズは締め付けがきつすぎないものを選びましょう。締め付けがきついものの方が効果がありそうに感じますが、骨盤まわりを必要以上に締め付けすぎると血流が悪くなってしまう可能性があります。自分にぴったり合ったサイズを使用しましょう。

履き心地

骨盤ショーツは、長時間使用するからこそ効果が期待でます。そのため、履き心地のいい骨盤ショーツを選ぶことが大切です。

着用しているときに締め付けがきつすぎないか、素材が自分の肌に合っているか、脱ぎはきはしやすいか、動きやすいか、などがポイントとなります。着用していて苦しかったり、痛みや痒みなどの違和感を感じるようであれば、サイズや素材を見直してみてください。

こんなときはどうする?骨盤ショーツのはき方

骨盤ショーツはいつから着用すればよいのでしょうか。また寝るときや、お手入れはどのようにすればよいのでしょうか。骨盤ショーツのはき方について解説します。

寝る時は脱ぐ?

骨盤ショーツの中には、締め付けが緩やかで、就寝時にも着用できるタイプのものが数多くあります。ただし、体の回復には、気持ちよく快適に寝られることが一番大切なので、就寝時に着用可能なものであっても、苦しいと感じたり、きついと感じた場合は無理しないようにしましょう。

産後、いつから着用していい?

この時期から着用しても良いというものではなく、産後の体の回復具合を最優先に、無理せず自分に合ったタイミングで着用してください。

骨盤ショーツの中には、産後2~3週間目から使用できるものもありますが、悪露が続いている間は産褥用のショーツを使用している方も多く、悪露が落ち着いてくる産後1ヶ月頃が骨盤ショーツを着用し始める時期の大体の目安になります。

ちょうど産後の1ヶ月健診がある時期ですので、帝王切開で出産された方や体調に不安のある方は医師に相談してから着用すると安心です。特に帝王切開で出産された方はお腹まわりを圧迫すると傷跡が痛むこともあるので注意が必要です。着用していて痛みがあったり苦しかったりする場合は無理をしてはいけません。

骨盤ショーツのお手入れ方法は?

骨盤ショーツを長く使うには、正しいお手入れが重要になります。手洗いがおすすめですが、洗濯機で洗う場合は、型くずれを防ぎ、素材を傷めないために必ず洗濯ネットに入れましょう。

記事監修

Kawai
助産師・看護師・保育士
河井恵美

看護師・助産師の免許取得後、大学病院、市民病院、個人病院等に勤務。様々な診療科を経験し、看護師教育や思春期教育にも関わる。青年海外協力隊として海外に赴任後、国際保健を学ぶために兵庫県立大学看護学研究科修士課程に進学・修了。現在はシンガポールの産婦人科に勤務、日本人の妊産婦をサポートをしている。また、助産師25年以上の経験を活かし、オンラインサービス「エミリオット助産院」を開設、様々な相談を受け付けている。

エミリオット助産院

【助産師監修】産後の過ごし方|産褥期や体と心の変化、二人目の出産の場合まで総ざらい
出産を終えたママの体は、ホルモンバランスの崩れもあり、とてもデリケート。個人差はありますが、体と心にさまざまな症状が現れることもあり、元の状...

人気&おすすめ!市販の骨盤ショーツを紹介

市販の骨盤ショーツは、量販店やドラッグストアでも取り扱いするようになってきています。商品ごとのスペックや口コミなど比較して選んでみてください。

ワコール 「キュッと骨盤底筋サポート ショーツ」

キュッと骨盤底筋サポート ショーツ
キュッと骨盤底筋サポート ショーツ

 

骨盤底筋をサポートし、産後に気になる尿漏れを軽減してくれるショーツです。前寄りの骨盤底筋群をサポートするハンモック構造、後ろ寄りの骨盤底筋群をサポートする立体浮かし構造、そして骨盤底筋群の中心にフィットする形状の3つのサポート構造が緩んだ骨盤底筋群を押し上げ、尿漏れの悩みを軽減してくれます。消臭性もあり、綿混なので肌触りも良く普段使いにぴったりです。

芦屋美整体 「骨盤スッキリショーツ シルキー 」

骨盤スッキリショーツ シルキー
骨盤スッキリショーツ シルキー

 

骨盤のスペシャリストが考案した骨盤補正ショーツです。お腹周りは骨盤を前から支えてしっかりホールド、お尻は骨盤を後ろから支えて持ち上げ、太ももは下から上に引き上げてシェイプアップしてくれるので、はくだけでスッキリとしたシルエットに。天然シルクプロテイン加工を施した布を使用しているので肌触りもなめらかです。

モンステラ(株式会社F1 research)「ギュギュギュ GYUGYUGYU」

ギュギュギュ GYUGYUGYU
ギュギュギュ GYUGYUGYU

 

ショーツタイプでハイウエストの骨盤矯正ショーツです。履くだけで簡単にくびれができる新感覚のダイエットアイテムとなっています。ハイウエストの設計でお腹全体をカバーし、ウエストをスッキリ見せるとともに姿勢の改善にも役立ってくれます。ホックは3段階になっており、引き締め圧を調整することもできます。きめ細かいメッシュで通気性も良いので着けている間も快適に過ごすことができます。

産後用ガードルって必要?骨盤ベルトや産褥ニッパーの選び方、ママに人気のおすすめブランドと口コミを紹介
産後の女性が気になるのは、骨盤のケアではないでしょうか。そこで考えたいのが「産後用ガードル」についてです。産後用ガードルは必要なのか?いつか...

プチプラ骨盤ショーツのおすすめ

お手頃価格で購入できる、おすすめのプチプラ骨盤ショーツを紹介します。

DHC 「骨盤ソフトメイク・ショーツ」

骨盤ソフトメイク・ショーツ
骨盤ソフトメイク・ショーツ

 

骨盤をほどよくサポートしてくれる人気の骨盤ショーツです。パワーネットが裏打ちされていて骨盤をしっかりサポート。ヒップ下にはパワーネットが使われていてキュッとお尻をカバー。やわらかい幅広テープでウエストも痛くなりにくく、吸水速乾生地でさらっとした履き心地です。

アツギ 「骨盤クロスショーツ ヒップアップ ショーツ」

骨盤クロスショーツ ヒップアップ ショーツ
骨盤クロスショーツ ヒップアップ ショーツ

 

クロスの薄手パワーネットが骨盤部分を引き締めることで、下腹を意識して美しい姿勢作りをサポートしてくれる機能ボトムです。はき込みが深めで安心感のある履き心地。足口折返しでショーツラインがひびきにくいので普段使いにも最適です。

犬印 「産後ママの骨盤パンツ」

産後ママの骨盤パンツ
産後ママの骨盤パンツ

 

妊婦帯を始め、マタニティウェアで有名な犬印のロングセラー商品。産後のママのために作られた骨盤ショーツです。骨盤周りをしっかり引き締めるパワーネット裏打ちのベルトが縫い込まれていて、骨盤をキュッと引き締めてくれます。ウエスト部分はゴムを使用せず身生地を二重にしてあり、食い込みにくく着けていて楽な仕様になっています。下腹部はパワーネットを挟み込んだ生地が産後のお腹をしっかりとサポート。産後2週間前後から使用できます。

産後の体をケアしよう!

妊娠や出産で傷ついた体には、きちんとしたケアが重要です。自分に合ったタイプや素材、はき心地の骨盤ショーツを見つけて、骨盤ケアを行いましょう。

文・構成/HugKum編集部

【医師監修】産後セックスはいつからしていい?再開のきっかけは?産後の夫婦生活の体験談
妊娠してから徐々に夫婦生活や夫婦の関係性に変化がでてくることはめずらしくありません。妊娠・出産を経て女性の心と体はホルモンの影響もあり、日々...

編集部おすすめ

関連記事