タオル1枚で簡単!赤ちゃんが喜ぶ手作り「布絵本」【ゆっこせんせいのほんわか布おもちゃ1】

布おもちゃ作家・ゆっこせんせいに聞いた布絵本の手作りアイデア


布絵本は、なめたり引っぱたりしても大丈夫。自分でページをめくったり、手でさわって素材の違いを感じることができます。保育者の目線と育児経験をもとに、オリジナルの布おもちゃを製作している布おもちゃ作家・ゆっこせんせいに布絵本 の作り方を教えていただきました。

 

布絵本の材料

・浴用タオル 1枚
・フェルトロープ
・毛糸

タオルで作る「赤ちゃん布絵本」の作り方

1 タオルを細長く横半分に折って、筒状に縫う。


2  縫い目を裏の中心にして、平たくつぶす。


3  6等分を目安に、各ページにアップリケをする。


4  ページを折りたたみ、ページの周囲を縫う。


5  ページを折りたたみ、ページの周囲を縫う。

 

動物のしっぽをつければ、楽しさ倍増!

ネズミ:フェルトにはさんで縫いつける。先端は結ぶ。
ウサギ:毛糸でポンポンを作り、縫いつける。


ライオン:ロープ先端の約1㎝のところを糸でしばり、先をほぐす。
ウマ:太めの毛糸4本を縫いつけ、ほぐす。

「布絵本 しっぽ」は、タオル1枚で作ることができるのも魅力。赤ちゃんがロープや毛糸をしっぽに見立てて触ったり、引っぱったりして、布絵本ならではの仕掛けを楽しみんでくれるはず。

 

さとうゆきこゆっこせんせい)

布おもちゃ作家。布育普及協会代表。保育園に約12年勤務したのち、保育者の目線と育児経験をもとに、オリジナルの布おもちゃを製作。手作りキットのお店「ゆっこ・とい」を立ち上げ、保育者を対象にした「保育セミナー」や子育て中のお母さん、お父さんを対象にした「布おもちゃ講座」で講師として活躍している。

布育普及協会 http://nunoiku.com/

布おもちゃ作家&保育士「ゆっこせんせい」の『布育®のすすめ~ちゃんと遊べばちゃんと育つ』 http://ameblo.jp/yukkotoy/

 

文/田辺泰彦(アスク・ミュージック) 撮影/茶山 浩 イラスト/星野はるか 撮影協力/小学館アカデミーひきふね駅前保育園 出典/『0.1.2歳児の保育』

編集部おすすめ

関連記事