とにかく息子が可愛い♡男の子ママ・パパに聞いた息子が可愛いエピソードをご紹介!

男の子を育てているママ・パパたちと話していると出てくる頻出ワードが、「息子は可愛いよ〜」という声。実際、男の子はどんなところが可愛いのか、年齢によって可愛さに違いはあるのか、いつまで可愛いという思いは続くのかをリサーチ。そうそう♡と思わずうなずいてしまうママ・パパが多いはず!

息子が可愛い…!と感じるのはどの瞬間?

ママから見ると息子は「小さな彼氏なの」と言う人も多いですよね。また、パパからすると「小さな相棒」といった感じで可愛いと感じる瞬間が多いよう。息子の言動や行動も年齢によって変わってきたりと、その変化も愛おしいですよね。

赤ちゃんのここがかわいい!ママとパパがキュン♡とした表情やしぐさなどをアンケート
赤ちゃんの可愛らしい表情や仕草など、見ているだけで癒されますよね。もちもちしたお肌や小さな手足を一生懸命動かす姿は、何時間でも見ていられます...

ママ・パパに調査!息子の可愛いエピソード集

息子が可愛いの!と自慢のエピソードを、0〜12歳の子を持つママ・パパに教えてもらいました。聞いているだけでキュンとしてしまうなんて言う人も多いはず。年齢別にご紹介します。

0歳・1歳・2歳 編

生まれたてからよちよち歩きの2歳くらいまでは、ぽちゃぽちゃの赤ちゃん体型でとにかく可愛い時期。毎日写真を撮ってしまうなんていう人も多いですよね。きちんとしたおしゃべりもまだまだな時期なので、表情と動きで一生懸命気持ちを伝えようとしてくれる姿にもキュンキュン!

全部かわいい

ただそこにいるだけで可愛い!というのがこの時期。寝ても起きても天使、ですよね。

「存在そのものが可愛い。」(30代・神奈川県・子ども1人)

甘えん坊

抱っこやおっぱいなど、甘えん坊アピールをされるとむぎゅーっと抱っこしてしまうママ・パパも多いはず。甘えたい時の決まった言葉があることも多く、たどたどしく言われるとたまらない可愛さですよね。

「寝る前にお兄ちゃんのことをしていたら、下の子がこっちをちらっと見て『甘えただよぉ?』とだっこを要求してきたこと。可愛かったです」(30代・北海道・子ども2人)

やんちゃ

男の子に多い、変顔をしてきたり、ひょうきんなことをし始めるのもこの時期。これをやれば喜んでくれると本人も分かってきて、わざとやることも。その可愛さに、つい変顔して!なんて言っちゃうという人も少なくないのでは。

「変な顔や変な暴れ方の遊びを良くしていて女の子はおとなしく遊んでいたのに全然違うので面白い」(30代・大阪府・子ども2人)

アクシデント

オムツを外した時のアクシデントは男の子あるあるですよね。オムツを外す時にはつい構えちゃうなんていうドキドキ感も(笑)。

「オムツを外した時に噴水をする」(30代・大阪府・子ども1人)

独特な発想力

まだまだ小さいからこその他意のない言葉や発想が面白くて可愛いですよね。そんな感じ方があるんだ〜という発見も楽しいもの。

「シャワーを浴びているお兄ちゃんのチンチンから流れた水を、リンゴジュースのドリンクバーと言って、カップで受けている」(30代・愛知県・子ども2人)

3歳・4歳・5歳 編

この時期はまだまだ甘えん坊で「可愛い〜」と思ってしまうことが増えるもの。優しい言葉をかけてくれる息子に、小さな彼氏、なんて感じるママも多いですよね。

甘えん坊

まだまだ甘えたい時期の男の子たち。周りの目を気にせず甘えてくる姿に、しょうがないな〜と言いながらも嬉しいママたちも多いはず。

「すごく甘えん坊なところが可愛いです」(30代・熊本県・子ども2人)

おっぱいが好き

おっぱいを触ると安心、という子は多いですよね。男の子だし、もうやめてねと言っても、好きなんだもんと言われてしまうとまあ、いっか〜と思ってしまうこともあるはず。

「卒乳した後も、おっぱいを触る癖があり、止めてと言うと、だっておっぱい好きやもーんと半泣きになりながら言う」(40代・大阪府・子ども3人)

単純

男の子は意思表示をストレートに表現してくれることが多く、単純で可愛い!と感じる人は多いですよね。

「単純で可愛い」(40代・神奈川県・子ども2人)

ママ・パパ大好き

ママ・パパがまだまだ大好きな時期。手をつないでと言ったり、パパには肩車して〜と言ったり、スキンシップしたがりますよね。ママと結婚する〜なんて言う言葉を言われたらキュンキュンしてしまうはず♡

「ママと結婚すると言ってくれた」(30代・愛知県・子ども1人)

自分のことを『ぼくちゃん』と呼ぶ

もう少し大きくなったらきっと恥ずかしがってしまいそうな「ぼくちゃん」という呼び方をする子も。そのうち「俺」なんて言う日が来ると思うと、貴重な可愛い瞬間ですね。

「幼稚園に通っていた時期の一人称が『ぼくちゃん』でした。そうなった経緯は全く不明ですが、妙に可愛らしく思えました」(30代・東京都・子ども3人)

優しい

ママ・パパを気遣ってくれるような子も多いよう。自分にしてもらって嬉しかったことをしてくれてるのかなと思うと、けなげで可愛いですよね。

「私がお腹が痛くて休んでいた時に、『大丈夫?』と言いながらお腹をさすってくれた」(40代・兵庫県・子ども2人)

小学生編

小学生になると、いつもは手をつないでいても、友達の前ではパッと放すなんて言う子も出てくる時期。それすら可愛いというママ・パパも多いですよね。

甘えん坊

男の子はまだまだ自分中心な子が多い時期。体は大きくなってもぎゅっとしてなんてせがまれたりすると、まだまだ可愛い〜と思いますよね。

「男の子はすごく甘えん坊でよく抱き着いてきたりするのが可愛い」(20代・東京都・子ども3人)

家ではママっ子・ママ想い

友達の前など、外ではかっこいいことにこだわるようになる時期。でも家ではママに甘えてくれたり、ママに優しくしてくれる子も。特別感があるようで、ママも嬉しいもの。

「私がつかれていると分かった時は、肩をもんでくれたり、外では恥ずかしくてつながないが、寝るときは、手をつないでくれる。」(40代・兵庫県・子ども1人)

恥ずかしがる姿

だんだん意識が外に向いて来るこの時期。好きな女の子ができる子も多く、そんな姿を微笑ましく見るママ・パパも多いはず。

「好きな女の子の話をしているとき。恥ずかしそうで可愛い」(40代・京都府・子ども3人)
大変だけど『男の子はかわいい?』ママたちが胸キュンした子育てエピソード
男の子は「女の子よりもやんちゃで甘えん坊で、手がかかる」なんて言われています。子どもひとりひとりの個性にもよりますが、一般的に女の子の子育て...

男の子の可愛さのピークはいつまで?

まだまだ可愛い我が子の可愛さはいつまで続くの?と素朴な疑問を持つ人も少なくないのでは。男の子ママ・パパに、可愛さのピークはいつなのか聞いてみました。

Q.男の子の可愛さはいつがピークだと思いますか?

 

0~2歳

純粋無垢な可愛さがある0〜2歳が一番可愛い!と感じるママ・パパが多いよう。男の子ならではの元気の良さと、まだ周りの影響を受けることが少なく、その子らしさが感じられる年齢ですよね。

「ませてなくて、赤ちゃんらしさが可愛い」(30代・兵庫県・子ども2人)
「集団生活に入ると、周りの影響でさらに活発になったり周りの真似をするから」(30代・千葉県・子ども1人)
「しゃべれるようになるとよりやんちゃな気がする」(20代・兵庫県・子ども2人)

3~6歳

意思疎通が図れるようになると、たどたどしいやり取りに可愛いと感じる人が多いよう。成長も著しく、一生懸命自分で新しいことにトライする姿が微笑ましく、この時期が可愛さのピークと感じる人が多いのも納得。

「言葉が少したどたどしいから」(30代・千葉県・子ども3人)
「やることなすこと、悪意なく純粋で素直で可愛い」(40代・京都府・子ども1人)
「大きくなると、恥ずかしがってくると思うから」(30代・愛知県・子ども1人)

小学校まで

小学校に入ると身長も伸び、少年っぽさが増してきますよね。可愛いというよりも、かっこよくなったな〜と感じる人が多いのでは。ママ・パパと甘えてくることも少なくなるよう(涙)。

「女性を意識するようになってきたので」(40代・兵庫県・子ども1人)
「体が男っぽくなるので、小さい子特有の可愛さがなくなる」(40代・兵庫県・子ども2人)
「高学年になるとあまり関わってこない」(30代・福井県・子ども3人)

いくつになっても

一番多い回答が、いくつになっても可愛い!でした。小さい時はもちろん、大きくなってからも可愛いと思うのは我が子だからこそですよね。また、ママ・パパだからこそ、外とは違う顔を見せてくれることも。男の子にありがちな乱暴な言葉を使いたい時期でも、ふとした瞬間にやっぱりママ・パパが好きという行動が隠れてることに気づくこともあり、いつまでもやっぱり可愛いはず。

「今までずっと可愛いと思ってきたから」(30代・兵庫県・子ども2人)
「その年齢に見合ったその時その時の可愛さがあると思うから」(30代・千葉県・子ども2人)
「どの年齢も違った可愛さがあると思います。言葉が乱暴になり、イラッとすることももちろんありますが…」(30代・北海道・子ども2人)
「小学生と幼児の二人は今、可愛いし、これからもそうであってほしい」(30代・愛知県・子ども2人)
「自分の子どもだからいつまで経っても可愛いと思う」(20代・福岡県・子ども1人)

「息子が可愛い」はみんなが感じている!

たくさんの「息子が可愛い」エピソードが出てきましたが、うちもそう!と感じた人は多いのでは。ママから見たらいつまでも可愛い恋人であり、パパからしたら小さな相棒。大きくなってきて「腹が立つわ〜」なんていう時にも、可愛いエピソードを思い出せば温かい気持ちになれるはず(笑)

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事