大変だけど『男の子はかわいい♡』ママたちが胸キュンした子育てエピソード

男の子は「女の子よりもやんちゃで甘えん坊で、手がかかる」なんて言われていますが、実際にどうなのでしょうか?

HugKumではママたちにアンケートを実施して、出産直後や3歳ごろの男の子のかわいいエピソードについて聞いてみました。また、男の子に着せたい服、させたい髪型、付けたい名前もあわせてご紹介します。

大変だけどかわいい♡男の子の育児

男の子、かわいい
男の子の子育ては「大変だけどかわいい」の声がいっぱい!

男の子は、小さい頃はまだまだ甘えん坊。ママにとってみれば「小さな彼氏」のような存在で、かわいらしさから抱きしめたくなるような瞬間が多くあるのではないでしょうか?

HugKumではママたちにアンケートを行い、男の子の子育てで「かわいい!」と感じたエピソードについて聞いてみました。

正直、男の子の方がかわいい?

ママたちに「正直、男の子の方がかわいいかも♡と思うことはありますか?」という質問を投げかけたところ、「はい」は58%と、「いいえ」の27%を大きく引き離す結果となりました。

・「素直というか単純というか…男の子は乗せやすいです。また甘えん坊で、すごくかわいいです」
・「パパよりママっ子で、ふとした時に『ママ好きだよ』と言ってくれるので、その度にかわいいなぁとキュンとしちゃいます」
・「甘えんぼうで、家では大好きとか言ってくれたり、ベタベタしてくれるからです!」

いつまで続く? 男の子がかわいい時期

ママとして気になるのは男の子が甘えてくれる「かわいい時期」がいつまで続くかということ。アンケートで「男の子をかわいい♡と感じる時期はいつころまでですか?」と聞いたところ、もっとも多かった回答が「小学生まで」(25%)でした。また「1~2歳」(19%)や「3~4歳」(19%)、「5~6歳」(13%)という回答も見られ、ママによって少し回答にばらつきがあるようです。

・「どの時期もかわいいのですが、自我が出てきたり、言葉を覚えたりする1、2歳の時期が特にかわいいです」
・「幼稚園くらいまでかな。大きくなって甘えてくるとちょっと困る」
・「小学生の頃はまだまだママに甘えてくるので何だかんだかわいい。根気よく話せばまたまだ素直に話してくれる」

【ママ体験談】出産直後の男の子のかわいいエピソード

赤ちゃんが生まれたばかりのときは、その愛おしさもひとしお。「男の子ならではのかわいさを実感した」というママたちの声も少なくありません。出産直後の男の子を、ママたちが「かわいい」と感じる瞬間とそれにまつわるエピソードを集めました。

オムツ替えでおしっこ

オムツ替えの時、おしっこがピューッと飛び出してびっくり!男の子の赤ちゃんを持つママなら経験している方が多いエピソードです。そんな男の子ならではのハプニングに、ママは困りつつもクスッとしてしまうようです。

「オムツ替えをしていたら、おしっこをかけられたこと。男の子の洗礼を受けて、男の子産んだんだなぁとしみじみ感じました!」

おっぱいが大好き

赤ちゃんならママのおっぱいが大好きで、すぐにおっぱいに近寄ってくるものかもしれません。でも男の子の赤ちゃんなら、そんな仕草がよけいにかわいく見えてしまうようです。

・「男の子の赤ちゃんが、ママ(私)のおっぱいを一生懸命探して、本当に本当にかわいかったです!」

鳴き声や手の力強さ

生まれたばかりの赤ちゃんなら男の子でも女の子でも大きな違いはないのかもしれませんが、手で物を握りしめる力が意外と強かったり、鳴き声や抱き心地などに力強さを感じたりするママもいるよう。

・「うちは一人目が女の子、二人目が男の子だったのですが、男の子の泣き声や抱き心地は女の子とは違い、ずっしり力強く感じました」

寝顔

赤ちゃんの寝顔を見ると、かわいいと想う気持ちがあふれてくるもの。将来どんな男性になるのか、自分や夫に似ているところがあるのか、などと想像がふくらみます。

・「寝ている横顔がかわいいです。しかし、時に男らしい顔になるのがとても素敵で見惚れてしまいます。親バカですが…笑」

【ママ体験談】3歳ごろの男の子のかわいいエピソード

親子でのコミュニケーションがとれるようになり、まだあどけなさも残る3歳ごろは、どんな子供も一番かわいい時期かもしれません。3歳ごろの男の子で「かわいい!」とママが感じたエピソードについて聞いてみました。

「ぼくのかわいいママ」宣言

「ママが世界で一番大好き!」という気持ちを素直に表してくれるのは、3歳ごろなのかも。「ママはかわいい」と言われたら、キュンキュンしちゃうに決まっていますね。

・「スーパーに行った時に『みなさーん! ぼくのかわいいママですよー!』と大きな声で叫ばれてしまいました。そのときは恥ずかしかったですが、かわいいなぁ、純粋だなぁと感じました!」

ママに甘えまくる

自我が芽生えて男の子らしさも出てくる時期だけれど、それでもママに甘えたい気持ちがあるのも3歳ごろなのかもしれません。

・「いつもは強気な3歳児の男の子なのに、離れていると『ママ~ッ!』て走って抱きついてくるのは、もうなんともいえません」

ママにプロポーズ

ママが大好きという思いがいっぱいになって、「結婚しようね」と言われるママも少なくないよう。子どもにプロポーズされて喜ばないママなんて、きっといませんよね。

・「ママが大好きな息子が、『大きくなったら結婚しようね』とプロポーズしてくれました」

花をプレゼント

道端でかわいい花を見つけたら、そっと手にしてママに「あげる」とプレゼントしてくれる男の子も。まるで彼女になったようなうれしい気持ちが、ママの心に生まれそうです。

・「毎日、保育園のお散歩で、ママのためにタンポポを摘んできてくれたり、小石を拾ってきてプレゼントしてくれる」

電車や戦隊ものに夢中

男の子はやっぱり、電車などの乗り物や戦隊ヒーローなどのストーリーに夢中になるもの。そんな姿を見て、「男の子だな」と感じたり「かわいい」と思うママもたくさんいます。

・「電車ごっこやポケモンごっこしようとか、いつも男の子の空想の世界に連れていかれる」

かわいい男の子に着せたい服、させたい髪型、付けたい名前

男の子にかっこいい洋服とおしゃれなヘアスタイルをさせて、誰よりもかわいく見せたいと思うのがママごころ。こちらでは、男の子におすすめのコーディネートや髪型、さらに男の子の人気の名前をご紹介します。

男の子服のコーデのポイント

男の子服のコーデのポイント
男の子服のコーデのポイント

子どもはどんどん大きくなります。外遊びでアクティブな男の子なら特に、プチプラの子ども服はママにとっても強い味方です。オンラインでプチプラで購入できるおすすめサイトはこちらを参考にしてください。

子供服の通販、どこが安い?価格重視派ママ厳選!プチプラ子供服通販&オンラインショップ12選
サイズアウトが早かったり、汚してしまいやすかったり…… なにかと買い替えが必要な子ども服だからこそ、できるだけ低価格で購入したいもの...

また、ギフトとして子ども服を送るときのおすすめブランドはこちら。普段使いではあまり手が出ないかもしれないけれど、プレゼントとして贈るなら高級ブランドものを選んでみてもいいかもしれません。

プレゼント用子供服7選!かわいい子供服ブランドから高級な男の子用ギフトまで一挙にご紹介
プレゼント用に子供服を探すとき、どんなものを選べばいいのか、迷った経験ありませんか。今回は、プレゼントとして贈って喜ばれる子供服を紹介します...

男の子がいる家庭で欠かせないのが、初節句のお祝いです。兜や鯉のぼりの準備から、初節句ではどんなことをするのかなど、こちらを参考にしてみましょう。

男の子の初節句はいつ、何をする?料理や衣装など祝い方やお祝い金の相場、プレゼントの選び方
お子さんの成長を願う風習のひとつが「初節句」です。この記事では男の子の初節句は、いつ、どんなお祝いをするのかを解説していきます。 また...

男の子に人気の髪型

男の子のおしゃれ度を左右するヘアスタイル。さっぱりのベリーショートから、ジャニーズ風のキュートなスタイル、ワイルド系まで、ヘアスタイル次第で雰囲気も大きく変わります。こちらの記事では、ママ&パパが「うちの男の子にはこんな髪型をさせたい!」と思うものをランキング形式でご紹介しています。ぜひ参考にしてみてはいかがですか?

小学生男子のおしゃれな髪型|人気のヘアスタイルはどれ?男の子のかっこいい髪型を人気順にご紹介!
小学生の男子のおしゃれな髪型とは、どのようなヘアスタイルになるのでしょうか? 男の子の髪型にもたくさんの種類があり、長さや切り方などで、さま...

男の子に人気の名前

パパとママから我が子への最初の贈り物といえるのが、子どもの名前。「男の子の名前ランキング」の結果や、文字数別の名前一覧、響きがいい名前など、男の子の名前にまつわるあれこれについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

【男の子の名前人気ランキング】自然にちなんだ名前や漢字一文字が人気?響きのよさや珍しさなど、決め方や傾向をチェック
名前は一生使う大事なもので、パパやママから赤ちゃんへのはじめての贈り物といえます。そこで当記事では、2019年「子供の名前人気ランキング」か...

素直で甘えん坊でかわいい…だからママは男の子にメロメロ

今回のアンケートでわかったのは、やっぱり男の子は素直で甘えん坊でかわいいこと。どんな男の子もママのことが大好き。そんな気持ちをストレートに伝えられて、男の子への愛情が爆発しているママも少なくないようです。男の子の子育ては「大変だけれど、やっぱりかわいい♡」という話は、本当のようですね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事