大事なスマホを落下から守ろう! おすすめバンカーリングの選び方・使い方を指南

スマートフォンは、電話やメール、写真撮影といった従来の機能はもちろん、インターネットや動画の閲覧、電子決済などさまざまな機能が使えます。スマートフォンなしでは生きていけないという人も多いのではないでしょうか。

パソコンよりコンパクトで持ち運びに便利なスマートフォンですが、手に持って操作するのでつい落としてしまうことも。少しの衝撃なら耐えられますが、落下して強い衝撃を与えると故障の原因となってしまいます。そこで便利なのがバンカーリングです。ここでは、バンカーリングとはどのようなものなのか、メリットや選び方などを解説します。

バンカーリングとは

バンカーリングとは、スマートフォンの後ろ側に付ける輪っかのこと。スマートフォンに付けるリングなのでスマホリングとも呼ばれています。この輪っかに指を通してスマートフォンを持つとスマホが安定して操作がしやすくなります。

バンカーリングを使うメリットは?

バンカーリングを使うメリットをご紹介しましょう。

スマートフォンの落下を防止できる

バンカーリングを使う最大のメリットはスマートフォンの落下防止。大事なデータがたくさん入ったスマートフォンを一瞬で失うのは辛いですよね。また、スマートフォンは高価なものなので買い替えるとなると痛い出費。そうなる前に、バンカーリングで落下防止対策をしましょう。

安定した操作ができる

大きめのスマートフォンを持っている人や手の小さい人が片手でスマートフォンを支えるのは大変ですよね。バンカーリングを付けていれば片手で簡単に操作できます。荷物で手がふさがっているときにとても便利です。

スマホスタンドとしても使える

バンカーリングの中にはスタンドとして使えるものがあります。長時間動画を見るときなどに便利です。車の中に取り付けることができるマグネット機能付きのものを選べば、運転しながらスマートフォンでナビを見ることができますよ。

スマートフォンがおしゃれになる

バンカーリングはシンプルなデザインのもの、キャラクターとコラボしたもの、カラフルなものなどさまざまな種類があります。お好みのデザインのバンカーリングを選ぶと気分が上がりますよ。

バンカーリングの選び方

自分のスマートフォンとの相性

スマートフォン本体に付ける場合は特に問題ありませんが、ケースに付ける場合は要注意。
バンカーリングはテープのようなもので接着させるものが多いので、でこぼこした部分や布、皮などの貼り付けには適していません。あらかじめケースの素材の確認とバンカーリングの取り付け方を確認しておきましょう。

機能面

バンカーリングには車載ホルダーに取り付けられるマグネット式のもの、ミラー付きのものなどさまざまな機能があります。気になる機能があればチェックしてみてはいかがでしょうか。バンカーリングを取り付けるのが面倒だという方は、ケースとバンカーリングが一体になったものもあるのでおすすめです。

デザイン

スマートフォンは毎日使うもの。そして周りの人に見られることも多いです。お気に入りのデザインのものを選ぶのも重要なポイント。

子どももスマホを使う時代!ネットリテラシーで親が絶対に知っておきたいことは?【今さら聞けない先端教育・基本のキ Vol.2】
連載「今さら聞けない先端教育・基本のキ」では、プログラミング教育やSTEAM(科学・技術・工学・数学の教育分野の総称)教育について、...

バンカーリングを付ける際の注意点

付ける位置を確認

バンカーリングは一度貼り付けると取り外しできないものや粘着力が下がるものが多いです。あらかじめセロハンテープやマスキングテープで仮止めをし、自分の手のサイズに合った位置を確認しておくと良いでしょう。

本体の表面をきれいにする

バンカーリングを取り付ける部分が汚れていたら、上手に付けることができません。取り付け前に汚れやほこりなどはしっかり取り除きましょう。

まっすぐに貼る

快適にスマートフォンを操作するためのバンカーリング。バンカーリングの位置が明らかにずれてしまったり斜めに曲がってしまったりすると、返ってスマートフォンの操作が大変になります。できるだけ正確な位置にまっすぐ貼れるよう慎重に行いましょう。

バンカーリングおすすめ7選

Phone Ring Holder-Sliver – Syncwire

強力な粘着パッドがしっかりとスマホに吸着し、落下を防いでくれます。360度回転するベースと180度動くリングで、片手持ちでも好きな角度で画面を見ることができます。

スマホで映画を観るとき、ビデを通話をするとき、音楽を聴くときなど、デスクやテーブルにスマートフォンを立てるスタンドとしても使えますよ。マグネット式の車載ホルダー対応。

FingerRingHolder インナーサークルタイプ- iFace(アイフェイス)

スマートフォンケースブランドのiFace(アイフェイス)から出ているバンカーリングです。装着するとスマートフォンの操作性がアップするFingerRingはインナータイプとスキニータイプの2種類から選べます。インナータイプは中央部分にiFaceロゴのワンポイントがあるのが特徴。テープの貼り付け面が大きいので安定性があります。

FingerRingHolder スキニータイプ- iFace(アイフェイス)

Finger Ring Holderシリーズで最もスリムな付け心地を追求。スマートフォンの背面で主張しすぎないシンプルなデザインです。接着後でもリング部分を360度回転することができるので、さまざまなシーンで役立ちますよ。スキニータイプは厚さ約5mmのフラット形状でスマートフォンの背面を下に置いても安定します。背面がガラス素材や張り付きにくい素材のケースでもリングを付けやすくなる粘着補助シート付きです。

スタイルリング – Spigen

落下防止、スタンド使い、車載ホルダー対応の3機能を備えたバンカーリング。360度すべての方向と角度に回転ができる一構造なのでスマートフォン操作がしやすくなります。リングの下部分がD型なので、机に置いても抜群の安定性です。

ハートリング ダルメシアン – Ciara(シアラ)

シアラは、「make a girl more kawaiiをテーマに、日々をもっと可愛く。」がモットーのスマホアクセサリーブランドです。ハートの形が女性らしさをアップ!アニマル柄初心者の方でも取り入れやすいデザインです。指がしっかりはまるので安定感ばっちり。スタンド代わりにして動画や映画鑑賞もできますよ。

フィンガーリング(アニマル) – elecom(エレコム)

リング部分のリボンが蝶ネクタイのように見える可愛いデザイン。クマ、黒ネコ、ハチワレネコ、白ネコ、シバイヌ、コーギー、ハリネズミ、ペンギンからお好きなアニマルを選んでくださいね。リングの角度調整、スタンド機能など機能面も充実。

ムーミンダイカットマルチリング – gourmandise(グルマンディーズ)

ムーミンデザインのリングです。ムーミン、リトルミイ、スナフキンの3種類から選べます。どれも可愛いので迷ってしまいますね。ムーミン好きの方におすすめです!リングは360度回転可能で使いやすさも抜群ですよ。

お気に入りのバンカーリングを見つけよう

毎日、そして長時間使うことが多いスマートフォン。落下して大事なデータを失わないようにバンカーリングを使ってみてはいかがでしょうか。スマートフォンの操作がしやすくなるのも嬉しいですよね。
バンカーリングは商品によって機能、デザインなどが大きく異なります。ぜひお気に入りのバンカーリングを見つけてみてくださいね。

文・構成/HugKum編集部

小一ママ1,000人に聞きました!スマホやタブレットとどう付き合ってる?何してる?ランキング
一人一台持つのが当たり前になり、普段の生活において欠かせない存在になりつつあるスマートフォンやタブレット。お子さんからスマートフォン...

編集部おすすめ

関連記事