三角コーナー&ゴミ入れおすすめ15選! 人気の蓋付きや金属製、自立式の袋も

キッチンシンクの三角コーナーは便利ですが、汚れや臭いが気になることがありますよね。ここでは、三角コーナーの選び方とおすすめ商品をご紹介します。

三角コーナー・生ゴミ入れの選び方

三角コーナーはその名の通りシンクの角に設置する、三角柱型のゴミ入れのことです。しかし、最近は必ずしも三角ではなく、さまざまなタイプが発売されています。ここでは、形状や素材に注目した三角コーナーの選び方をご紹介します。

形状

オーソドックスなタイプは据え置き型です。底面がシンクに付くため汚れやすいことがネックですが、ただ置くだけなので手軽に使えます。見た目や臭いが気になる人は、蓋付きのタイプもあるのでチェックしてみてくださいね。

衛生面を重視するならホルダータイプや袋型がおすすめです。ホルダータイプは使うときだけネットやゴミ袋などをセットして、ゴミを入れたらそのまま捨てられる商品です。底面が浮いているので衛生的ですが、シンクの材質や形状により設置できない可能性もあるので、よく確認しましょう。また、袋型はシンク内に直接置くだけの商品です。使い捨てなので、お手入れの必要がありません。コストが高いのがややネックですが、非常に衛生的で手間もかかりません。

素材

衛生面を重視するなら、金属製がおすすめです。菌が繁殖しにくい性質を持つ金属もあるので、重視するポイントによって選びましょう。耐久性が高い点も魅力です。

軽さやデザインにこだわるなら、シリコン製やプラスチック製をチェックしてみましょう。軽量で扱いやすく、デザインやカラーも豊富です。金属より汚れが付きやすいですが、低価格なものが多いので、買い替えやすいメリットがあります。

ホルダータイプのゴミ入れ 4選

まずは、ホルダータイプの三角コーナーをご紹介します。

TOWER – 山崎実業


ビニール袋を引っ掛けて使うスタンド型の商品です。袋にゴミが溜まったら捨てるだけなので、お手入れの手間が省けます。使わないときは畳んで収納できるので、キッチンがすっきり片付くのも嬉しいポイントです。

グラスや牛乳パックを乾かしたり、収納袋を干したりと、三角コーナー以外の使い方もできる優れものです。カラーはホワイトとブラックの2色があります。TOWERシリーズはタオルハンガーやポリ袋スタンド、マグネットフックなどキッチンの便利グッズを多数展開しているので、チェックしてみてくださいね。

パコン!としまるごみ袋ホルダー レイエ – オークス


3つの吸盤でシンクに貼り付けて使うゴミ袋ホルダーです。パコンと閉まるので、生ゴミに水がかからず衛生的で、臭いも気になりません。場所を取らないのも魅力です。つまみがあるので、簡単に開けられます。

吸盤は取り外しできるので、細かい部分もしっかり洗えます。カラーはピンクとグレーの2色展開です。

キッチンポリ袋用 生ゴミスタンド- 下村企販


卓上用としても使用できる、シンプルな構造のゴミ袋スタンドです。丸型の他に扇形も発売されています。

三角コーナーいらず – ダイセルミライズ


シンクに吸盤で貼り付けて使う、ゴミ袋ホルダーです。水平にも垂直にも取り付けられます。吸盤が付きにくい場合は、シンクの側面に補助板を貼ると付けやすくなります。補助版は水平にのみ設置可能です。上の部分が閉じるので、邪魔になりません。

専用のビニール袋は脱臭抗菌剤(デオセプト)が配合され、ヌメリやイヤな臭いを抑える効果があります。また、穴があいているので、水気を切るのに最適です。

金属製の三角コーナー ・ゴミ入れ4選

次に、金属製の三角コーナーをご紹介します。

ファビエ シンクダストポケット – 天馬


シンク内に設置できるシンプルなスチール素材の三角コーナーです。粉体塗装と亜鉛メッキを使用し、錆びにくく加工してあります。生ゴミを捨てる場合は、水切りネットを掛けると便利です。

三角コーナー 銅 – 新光金属


銅が持つ殺菌抗菌性や水の浄化の機能を生かして作られた三角コーナーです。雑菌の繁殖を抑えることで、ヌメリを防止し、シンク内を衛生的に保つよう考えられています。食中毒やO-157を防ぐ効果も期待できます。

蓋付き三角コーナー – タケコシ


抗菌ステンレスを使用した三角コーナーです。蓋付きなので、見た目の悪さや嫌な臭いを軽減できます。開けた蓋は本体に引っ掛けて使えます。

プレミアム・ミズリード 円錐コーナーポット – ヨシカワ


スタイリッシュなステンレス製のコーナーポットです。先が細い形状になっているので、しっかり水切りできます。蓋付きなので、臭いが気にならないのも嬉しいポイントです。

しつこいコバエを撃退しよう! 対策方法やおすすめ撃退アイテムは?
台所に発生するコバエは動きが素早いことから、退治がむずかしい厄介な虫です。コバエが1匹もいない環境にするためには、しっかりと撃退して...

シリコン・プラスチック製のゴミ入れ 5選

続いて、シリコン・プラスチック製の三角コーナーをご紹介します。

ペタッとポケット – パール金属


シリコン製でくっつけて設置でき、底に穴が開いている商品です。生ゴミを捨てられるのはもちろん、ザルとしても使えます。まな板の下にセットすれば、切った食材をダイレクトに入れられるだけでなく、まな板が動きにくくなるというメリットもあります。湯切りも問題なくできます。

キッチン以外にも、浴室・洗面所・デスク・リビングなどで小物を入れるのにも便利です。食洗器・熱湯・漂白剤のすべてが使用可能なので、常に衛生的に使えます。カラーはイエロー・グレー・ピンクの3色展開です。

Calypso カリプソ – mepal


オブジェのような美しいフォルムの卓上ゴミ箱です。蓋付きなので、生活感を出すことなく、生ゴミや紙ごみなどを収納できます。蓋は片手で簡単に開けられるので、調理中でもでもストレスになりません。間口の広さや、斜めの角度はゴミを捨てやすいよう設計されています。

TUBELOR flat20 – ideaco


シンプルなフォルムのキッチン卓上用ゴミ箱です。蓋はプッシュ式なので、両手がふさがってしまうシーンでも手の甲で開けられます。内側にビニール袋を設置可能ですが、外側のデザインに影響しないところが嬉しいポイントです。カラーはホワイト・グレー・ブラックの3色展開です。

シェル シンクコーナーポケット – ケユカ


シンクの側面にも平面にも設置できる商品です。側面に設置する場合は、吸盤でホルダーをくっつけ、引っ掛けて使います。底に穴があるので水切りしやすく、市販の水切りネットもセットできます。蓋は開いた状態で固定できるので、抑えなくても大丈夫です。取り外し可能なので、お手入れも簡単にできます。

グロムスタ – IKEA


低価格で高品質な商品が人気を集めるIKEAの水切りバスケットです。吸盤でシンクの側面に固定して使えます。やや大きめサイズなので、水回りの道具入れにも向いています。

イケアのゴミ箱はスタイリッシュでおしゃれ! 生ゴミ・おむつゴミ・屋外ゴミ向きなどラインアップを一挙ご紹介
スタイリッシュなお部屋を目指していても、生活感が出やすいのがゴミ箱。できることなら、部屋の雰囲気を壊さず、機能性が高いものを選びたい...

三角コーナー不要の自立式水切り袋 2選

最後に、自立式水切り袋をご紹介します。

立てる水切り袋 – レック


ポリエチレン素材の自立式水切り袋です。必要なときに広げて置くだけですぐに使えます。そのまま捨てられるので、シンク内に何も置きたくない人におすすめです。通水性の良い素材なので、生ゴミが蒸れにくく、臭いの発生も抑えられます。燃やしても塩化水素などの有毒ガスは排出しないよう作られています。

紙製水切り袋 紙製ごみっこポイ – ネクスタ


濡れても破れにくい耐水紙製の自立式水切り袋です。ゴミに触れずに、しっかり水分を絞って捨てられます。

【身近なSDGs・脱プラ生活】レジ袋がもらえない今、生ゴミ袋の新アイデアとは?
環境問題に対して、何かしたいという気持ちがあっても、具体的なアクションに移すことはなかなか難しいこと。子育てをしていれば尚更ですよね...

使いやすいシンクのゴミ入れ設置で家事を快適に!

気になるものは見つかりましたか?  使いやすい三角コーナーやゴミ入れで、家事の時間を快適にしましょう。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事