ブルボンのロングセラー商品、チョコリエールってどんなお菓子?【おやつ大研究】

チョコリエールはブルボンが手掛ける人気商品です。1977年(昭和52年)に発売されました。名前を聞いてピンと来ない人でも、実物を見ればきっと懐かしさを感じることでしょう。誕生以来ずっと、たくさんの人から愛され続けているチョコリエール。どんなお菓子か気になりますよね!ここでは、チョコリエールを徹底解説していきます。チョコリエールが既に好きな方も一度も食べたことがない方も、これを見たらきっと食べたくなりますよ

チョコリエールってどんなお菓子?

チョコリエールはスリムなタルト型のダイジェスティブビスケットに、マイルドなチョコレートを充填したチョコビスケット。そんなビスケットには小麦全粒粉が使われており、じっくりと香ばしく焼きあげています。サクッとしたビスケットの食感と甘いチョコレートのハーモニーがクセになりますよ。子どもから大人まで幅広く楽しめる味わいです。

ブルボンの歴史

1923年(大正12年)9月1日、関東大震災が発生。南関東から東海地方まで広範囲の地域が被災しました。当時、ビスケット工場は関東近郊にしかなく、新潟県への供給が全面的に停止。新潟県柏崎で「最上屋(もがみや)」という和菓子屋の店主をしていた吉田吉造(よしだきちぞう)氏が、「地方にも菓子の量産工場を」と1924年(大正13年)1月、個人経営による北日本製菓商会を創業したのがブルボンの始まりです。

幾多の水害などを乗り越え、1924年11月20日、資本金10万円で北日本製菓株式会社を柏崎駅前に設立しました。設立間もない頃の生産品目はビスケット、キャンデーなどでしたが、のちにチューインガムや米菓など生産品目を拡大していきます。

チョコリエールの人気度が分かるブルボンビスケット総選挙

チョコリエールの人気の高さがよく分かるのがブルボンビスケット総選挙です。そんな総選挙についてご紹介しましょう。

ブルボンビスケット総選挙

創業以来お菓子作りへの情熱は変わらず、チョコリエールをはじめたくさんのお菓子を生み出してきました。ブルボンビスケット総選挙とはそんな数あるお菓子の人気投票を行い、ランキング形式で結果を発表するというブルボン主催のキャンペーンイベントです。公式コミュニティサイトやホームページ、SNSで実施されました。参加者には抽選でブルボンのお菓子が当たるなど嬉しい特典も!

チョコリエールの順位は!?

チョコリエールは総選挙でどのくらいの票を獲得したのか、何位にランクインしているのか、気になりますよね。歴代の結果をご紹介しましょう。

ブルボンビスケット総選挙2021

総選挙2021は俳優の中村倫也さん率いる「王道のサクサク派」と女優の桐谷美玲さん率いる「ご褒美のしっとり派」に分かれて人気投票が行われました。チョコリエールは「王道のサクサク派」としてエントリー。2248票を獲得し、12商品中第4位という結果になりました。数ある人気商品がエントリーしている中で第4位という結果はすごいですね!  チョコリエールが多くの人に支持されていることが分かります。

ブルボンビスケット総選挙2020

「昭和生まれ」と「平成生まれ」に分かれて人気投票が行われました。イメージキャラクターは俳優の杉野遥亮さん。チョコリエールは「昭和生まれ」としてエントリーしました。チョコリエールが属する「昭和生まれ」の勝利という結果になりました。

ブルボンビスケット総選挙2019

2018年とほぼ同じ内容で、人気投票が行われました。チョコリエールは300票を獲得し、22商品中第8位にランクインしました。

ブルボンビスケット総選挙2018

ブルボンのビスケット菓子の中から21商品を厳選し、人気投票が行われました。チョコリエールは319票を獲得し、第6位にランクインしました。

ブルボンビスケットベストイレブン

ブルボンの総選挙とは別に、ブルボンのビスケット商品をサッカー選手に見立て、マイベストイレブンをTwitter上で投稿するというキャンペーンが2021年3月に行われました。

俳優の中村倫也さん率いる「ブルボンの誇りFCサクサク」と女優の桐谷美玲さん率いる「ブルボンの情熱しっとりSC」の2チームが登場。対象のビスケット商品は合計23品で、チョコリエールもエントリーしました。中村倫也監督より「ブルボンの誇りFCサクサク」のミッドフィルダーに選ばれています。商品名の「チョコリエール」にかけて、「チョコにエール」という言葉で紹介されています。この他にも消費者が参加できる楽しいキャンペーンが随時行われているので嬉しいですよね。

ブルボンのエリーゼを徹底解説! 昭和生まれのロングセラーのお菓子、その人気の秘密は?
ブルボンから販売されているエリーゼ。昭和54年に販売が開始されて以来、多くの方から愛されているロングセラー商品です。昭和生ま...

原材料や栄養成分は?

気になるチョコリエールの原材料や栄養成分をご紹介しましょう。

原材料

小麦粉(国内製造)、砂糖、ショートニング、植物油脂、全粉乳、小麦全粒粉、カカオマス、ココアパウダー、食塩、脱脂小麦胚芽 / 膨脹剤、乳化剤(大豆由来)、香料、着色料(アナトー)

栄養成分

2本×1袋(標準15.8g)当たり
エネルギー84kcal、たんぱく質1.1g、脂質4.6g、炭水化物9.7g、食塩相当量0.1g

1袋だとそこまで気になりませんが、一度に7袋食べ切ってしまうとカロリーや脂質が気になりますね。チョコリエールは個包装になっているので、数回に分けたり複数人でシェアしたりして食べ過ぎを防止しましょう。

チョコリエールのおすすめの食べ方

ちょっとした工夫でさらに楽しめるチョコリエール。誰でも簡単に楽しめるチョコリエールのおすすめの食べ方をご紹介します。

冷やして食べる

チョコリエールはそのまま食べてももちろん美味しいのですが、冷蔵庫で冷やして食べても美味しいですよ。特に夏場や気温の高い日はキンキンに冷やして食べるのがおすすめ。ビスケットアイス感覚で美味しくいただけます。いつもと少し違った食べ方を楽しみたくなったときにはぜひ試してみてくださいね。

複数人でいろいろな種類をシェアする

ブルボンにはチョコリエールのように袋入りの商品がいくつかあります。どれも10本前後入っているのに値段はお手頃。いろいろな種類のものを買って複数人でシェアすれば、一度に違う味わいを楽しめますよ。どれが一番のお気に入りか、みんなで話し合ってみるのも盛り上がりそうですね。家族や仲間とブルボンビスケット総選挙を楽しんでみましょう!

参考:ブルボン

まるで本物!? 味も見た目も楽しめるエブリバーガー【おやつ大研究】
エブリバーガーとは? エブリバーガーは1985年にブルボンから発売されました。その名の通りハンバーガーのような形をしたチョコ菓子で、ミルク...

チョコリエールを食べよう!

チョコリエール – ブルボン

小麦全粒粉を使ってじっくりと香ばしく焼きあげたスリムなタルト型のダイジェスティブビスケットとマイルドなチョコレートの相性がたまりません!  ブルボンが手掛けるロングセラーチョコビスケット菓子です。2本×7袋の14本入り。個包装になっているので持ち運びや配り菓子として便利なのも嬉しいですね。

ティータイムに味わおう!

ビスケットとチョコレートが同時に味わえるチョコリエール。コーヒーや紅茶との相性が抜群なので、ティータイムのお供におすすめですよ。家にストックしておけば、急な来客時も安心です。チョコリエールの風味豊かな味わいを楽しんでみてくださいね。

ティータイムにおすすめ! ガトーレーズンで大人の時間を楽しもう♪【おやつ大研究】
ガトーレーズンってどんなお菓子? 参考:ブルボン 高級感のある大人のお菓子 じっくりとラム酒で漬け込んだレーズンをホイップクリームに散...
【ブルボンのお菓子】これ知ってる! 懐かしい! 美味しくて人気のおすすめ9選
ブルボンといえば、皆さんはどんなお菓子を思い浮かべるでしょうか。人気のルマンド、バームロールなど、まるで洋菓子店のお菓子のような手の...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事