離乳食後期からの【お好み焼】レシピ。粉の選び方や卵を使わない作り方など

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。今日は赤ちゃんだけでなく大人も美味しく食べられる、お好み焼きレシピを紹介します!

離乳食で使うのはお好み焼き粉ではなく小麦粉で

お好み焼きに使う粉ですが、「お好み焼き粉」としてスーパーで売られているものは、粉以外のものも入っていてかなり濃いめの味付けがされています。赤ちゃんが食べる場合は、できる限り小麦粉を使うようにしましょう。

 

お好み焼きの離乳食レシピ【離乳食後期~】

お好み焼きは、手づかみ食べができるようになる後期からおススメのメニューです

【離乳食後期】 納豆のお好み焼き

納豆を入れた、お好み焼きレシピです

<材料>

ひきわり納豆 10g

キャベツ 30g

卵 20g

小麦粉 20g

かつお昆布だし 20ml

<作り方>

・キャベツはみじん切りにする

・納豆は湯通しする

・卵は溶き卵にする

1.材料をすべて混ぜ合わせる

2.フライパンで両面焼いてしっかり火を通す

 

【離乳食完了期】ふわふわチーズお好み焼き

長芋を入れてふんわりさせたお好み焼きです

<材料>

チーズ 15g

キャベツ 40g

長芋 5g

卵 30g

小麦粉 30g

かつお昆布だし 30ml

<作り方>

・キャベツはみじん切りにする

・長芋はすりおろす

・卵は溶き卵にする

1.材料をすべて混ぜ合わせる

2.フライパンで両面焼いてしっかり火を通す

 

【アレルギー対応】離乳食のお好み焼き「卵なし」「小麦粉なし」レシピ

【卵不使用】ツナの離乳食お好み焼き

じゃがいもをつなぎにして、卵なしでも美味しいお好み焼きレシピです

<材料>

ツナ水煮缶 15g

キャベツ 40g

じゃがいも 20g

小麦粉 30g

かつお昆布だし 30ml

<作り方>

・キャベツはみじん切りにする

・じゃがいもはすりおろす

1.材料をすべて混ぜ合わせる

2.フライパンで両面焼いてしっかり火を通す

【小麦粉なし】ツナとコーンのお好み焼き

おやつにもごはんにもなるお好み焼きです。離乳食完了期から食べることができ、手づかみ食べにも最適です。

<材料>

米粉 20g

牛乳 40ml

卵 1/4

コーン 5g

ツナ(水煮缶) 5g

<作り方>

・コーンは薄皮をむく

1.材料をすべて混ぜ合わせる

2.フライパンに流しいれて両面焼く

離乳食のお好み焼き、ソースはなしで食べましょう

赤ちゃんがお好み焼きを食べるときは、ソースは必要ありません。ソース無しで食べましょうね。ソースを使うのは、幼児期後半以降でもOKです。

 

離乳食で食べるお好み焼きの冷凍方法

お好み焼きを冷凍する時は、焼いたものをラップに1つずつ包んで保存バックに入れましょう。1週間以内に食べきりましょうね。

 

お昼ご飯にもおやつにも重宝するお好み焼きです。野菜もたっぷり食べられますし手づかみメニューにもなりますので、ぜひ離乳食に活用してみてくださいね!

 

 

中田 馨(なかた かおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

編集部おすすめ

関連記事