離乳食の「ホワイトソース」の作り方。粉ミルクで電子レンジで!市販品の選び方も

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。ホワイトソースが離乳食に使えるとメニューの幅が広がりますね。今日は、レンジで簡単に作るホワイトソースや粉ミルクから作るホワイトソースの作り方をお伝えします。

 

離乳食のホワイトソース、基本レシピ

【離乳食初期】 粉ミルクでホワイトソース

粉ミルクと米粉で作るホワイトソースです。バターを使わないので離乳食初期から使えます。

<材料>

粉ミルク 100ml

米粉 大さじ1/2

<作り方>

1.鍋に粉ミルクと米粉を入れて加熱する。とろみがついたら火を止める

【離乳食◯期以降】基本のホワイトソース

基本のホワイトソースは、離乳食完了期から食べられます。

ホワイトソースを鍋で作るとダマができることがありますよね。私のレシピでは、以下の作り方でダマのないホワイトソースに仕上がります。

<材料>

玉ねぎ 1/4個

牛乳 150ml

バター 20g

小麦粉 大さじ2

<作り方>

・玉ねぎを薄く切る

1.鍋を火にかけバターと玉ねぎを入れて炒める

2.小麦粉を入れて弱火で炒める

3.牛乳を3回に分けて混ぜながら入れる

 

電子レンジでもできる!離乳食のホワイトソースレシピ

レンジで手軽に作れるホワイトソースのレシピです。赤ちゃんの分だけ少量を作る時に重宝します。

電子レンジで離乳食ホワイトソースの作り方

<材料>

牛乳 100ml

バター 10g

小麦粉 大さじ1

<作り方>

1.耐熱ボウルにバターと小麦粉を入れる

2.ラップをかけてレンジで約1分、バターが溶けるまで加熱する

3.2を泡だて器でよく混ぜる

4.3に牛乳を少量ずつに分けて混ぜながら入れる

5.4をラップにかけて2分加熱する

 

市販の離乳食ホワイトソースの選び方は?

離乳食に市販のホワイトソースを選ぶときのポイントです。

・赤ちゃん用に作られたものかを確認

大人用に作られた市販のホワイトソースは「味が濃い」というところが赤ちゃんにあっていません。ですので赤ちゃん用を選ぶようにしましょう。赤ちゃんに与える前に、大人が味見をすることも大切ですね。

・原材料名の確認

原材料に何が使われているアもチェックしましょう。見て分からない食材が使われている時は「赤ちゃんに食べさせない」と判断する一つの目安になりますね。

市販のホワイトソース、おすすめは?

和光堂のホワイトソースは、粉状なのでお湯で溶かすだけ

赤ちゃん用のホワイトソースの市販品としてよくあるのが和光堂のホワイトソースです。粉状になっていてお湯で溶かせばホワイトソースができます。赤ちゃんの分だけ少量を使いたいときに、手軽で重宝しますね。例えば普段のお味噌汁にも、この和光堂のホワイトソースを混ぜ入れるだけでシチューに変身!それをそのままスープで食べてもいいですし、ご飯にかけてチーズをのせてオーブンで少し焼いたらドリアになりますね。

 

私は「基本のホワイトソース」とかつお昆布だしを合わせて和風のホワイトシチューをよく作ります。味付けは味噌のみ。バターの風味もあって十分に美味しくいただけます。ぜひ作ってみてくださいね!

 

●鮭の和シチュー

基本のホワイトソースを使って作る和シチューです。ゴロゴロ野菜たっぷりの離乳食完了期から食べられるメニューです

<材料>

生鮭 15g 

玉ねぎ 15g 

にんじん 10g 

じゃがいも 10g

ほうれん草 5g

基本のホワイトソース 50g

かつお昆布だし 150ml 

味噌 0.5g

<作り方>

・生鮭 骨と皮を取り除き1㎝角に切る

・玉ねぎ、にんじん、じゃがいもを1㎝角に切る

・ほうれん草 下茹でして5㎜に切る

1.かつお昆布だしで玉ねぎ、にんじん、じゃがいも⇒生鮭、ほうれん草の順に煮る

2.ホワイトソースを入れて味噌で風味づけ

 

多めに作って、大人も同じホワイトソースで料理を作ってみてもいいですね!

 

中田 馨(なかた かおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

編集部おすすめ

関連記事