エアコンの掃除方法|家にあるものでOK!自分でやる方法からおすすめ業者まで

これからの季節、エアコンなしで過ごすことは難しいですよね。でも、そのエアコン、本当にきれいですか? 部屋の空気を左右するエアコンの内部は見えないので、なんだかちょっと心配になることも。今回は、そんなエアコン掃除について、ご紹介します。

エアコン掃除は自分でできる?

エアコンを多用する季節になると、急ににおいが気になったり、きちんときれいな空気が出ているのか不安になることってありますよね。特に小さな赤ちゃんがいたりする場合には余計に気を使いたいもの。今回はエアコン掃除について、検証していきます。

本体カバー・フィルターは自分でできる

まず、自分で手軽に掃除できるのは、本体のカバーと内側にあるフィルター。市販のエアコンクリーナーを使えば、奥のフィンの部分を掃除できる場合もあります。

エアコンのフィルターを外すところ

お掃除機能付きエアコンは業者に依頼がおすすめ

自動のお掃除機能がついているエアコンも多いですが、こちらもカバーとフィルターは家で掃除できます。市販のクリーナーは、“掃除機能付きでもOK”、などと書いてあるものなら使用できます。ですが、構造が複雑なため、できればエアコンクリーニングの業者に頼むのが安心です。

家にあるものできるエアコンの掃除方法

まずは、家にあるものでできる基本の掃除方法をご紹介。意外とできていない人も多いと思うので、しっかりチェックを。

用意するもの

雑巾、台所用中性洗剤

手順①

電源プラグを抜いたら、オープンパネルを開け、説明書通りにエアーフィルターを手前に外す。

手順②

エアーフィルターの汚れを掃除機で吸い取り、水洗い。汚れがひどい時は、台所用中性洗剤で水洗い。

手順③

日陰でよく乾かす

理想の掃除頻度

できれば汚れがつく前にきれいにしたいので、2週間に1回を目安に掃除しましょう。

お掃除機能付きエアコン掃除方法

お掃除機能付きのエアコンは、フィルターを自動的に掃除する機能がありますが、油汚れや、たばこのヤニなどが取れないことも。そんな時には、自分で掃除する必要があります。

用意するもの

雑巾、台所用中性洗剤

手順①

運転が停止し、お掃除運転中でないことを確認したら電源プラグを抜く。

手順②

説明書通りにロック等を解除し、エアーフィルターを外す。

手順③

汚れを掃除機で吸い取り水洗い。汚れがひどい場合には、台所用中性洗剤でつけ置き洗いをする。

手順④

よくすすぎ、十分に乾かす。

理想のお掃除頻度

掃除機能は付いているものの、半年に1回を目安に掃除しましょう。

▼関連記事はこちら

自分でエアコン掃除をする場合の手順は? 内部はおすすめ業者に任せよう
エアコン掃除をこまめにしておくと、いつもきれいな空気の中で過ごせます。とはいえ、毎回お金を払って業者を呼ぶというわけにもいきません。...

エアコン掃除におすすめグッズ

自分でのお手入れも、こまめに掃除するとなると面倒なもの。そこで、手軽に掃除ができるグッズを使うのもおすすめ。雑巾では掃除できない部分がきれいにできるものもあるので、うまく活用したいですね。

ファンファン

エアコン送風口付近のフィルターのホコリ取りに最適な商品。 水で濡らして絞るだけなのでとても簡単。ふわふわもこもこの毛が汚れを吸着。 曲げて使用できるので奥まで届き、様々な エアコンの形状に合わせることができます。 サッと洗って繰り返し使えるのもいいところ。

アミライト フィルター洗浄スプレー

はじける泡が汚れと花粉を浮かせて落とします。洗浄だけでなく、除菌とカビ除去効果も。フィルターの目の奥までスッキリ。ゴシゴシこする必要がないのでフィルターを傷める心配がありません。

らくハピ エアコン洗浄スプレー

スプレーするだけでエアコンが簡単に洗浄できるスプレー。エアコンのフィンに発生したカビの増殖を抑え、フィンの奥まで洗浄できる縦長ワイド噴射。緑茶ポリフェノールと除菌剤を配合し、すっきり消臭・しっかり除菌。自動お掃除機能付きエアコンにも使えます。(※センサー部分や配線部分には処理しないこと)

エアコンクリーニングのおすすめ業者

自分ではなかなか内部の掃除はできないもの。長く使っていると、いやなにおいが消えなかったり、汚れがこびりついてしまうことも。そんな時には、内部からきれいにしてくれる専門の業者に頼むのがおすすめ。

業者を選ぶうえで注意したい点は以下です。

エアコンは水や洗浄剤を使って掃除するので、しっかり養生をしてくれるかの確認を。また、料金について、何台かお願いする場合には、その分の割引があるとうれしいですよね。

そして、分解洗浄などをする場合には、きちんと戻してもらえるのか、洗浄後に不備がないかちょっと不安なもの。いざという時の保証がついているかどうかも大事なポイントなので、依頼する前に確認するようにしましょう。

おそうじ本舗

完全分解洗浄が特徴。洗浄の妨げになる部品を完全に取り外し、エアコンのすみずみまで洗浄してくれます。また、あらゆるメーカーのエアコンの構造を熟知しているので安心です。

▶︎詳しくはコチラ

ダスキン

独自の高圧洗浄で、エアコン内部の熱交換器に付着したカビやホコリを、専用の器材と薬剤で高圧洗浄。洗剤を残さないよう、すすぎもしっかりしてくれるので、ピカピカに。

▶︎詳しくはコチラ

東京ガスのハウスクリーニング

エアコン内部にこびりついた汚れを高圧洗浄でしっかりクリーニング。環境にやさしいエコ洗浄が選べたり、カビを徹底除去する高温のスチーム噴射などのオプションもさまざま。忘れがちな室外機のクリーニングも選べるので、徹底洗浄したい場合におすすめです。

▶︎詳しくはコチラ

フル稼働する季節の前後はお掃除を!

エアコン掃除について、さまざまな方法があることが分かりましたね。実はこまめな掃除が必要だったり、大掛かりな掃除が必要な場合も。できれば、フル稼働をする前に、しっかりと必要な掃除をしておきましょう。

あなたにはこちらもおすすめ

エアコンが効かない原因とは? 対処方は? 修理を依頼する目安って?
エアコンが効かない原因「室内機」 エアコンが効かないときは、「室内機」か「室外機」のどちらかに不具合が起きている可能性があります。最初に室...
エアコンの嫌な臭いを消す方法は? 原因や発生を防ぐ対策も紹介
「エアコンから出てくる空気が臭い」その原因は、パっと見では分からないエアコンの奥深くに潜んでいるのです。今すぐできる臭い対策や、掃除...

文/松川麗 構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事