【子連れのお出かけ】みんなが必ず持っていくモノを調査!3位はマグ、2位はおやつ、1位は?

子連れの外出や旅行というと、どうしても荷物が増えがち。一方で、あとからアレを持ってきたらよかった…と後悔することもしばしばです。そこで、小学館の知育雑誌『ベビーブック』の読者1000人に「お子さんとの外出や旅行で、必ず持っていくアイテム」を聞いてみました。お出かけ先でリアルに役立つアイテムとは? 

子どもとの外出や旅行に持っていくアイテムランキング

今回の調査では、小学館の幼児誌『ベビーブック』6月号の読者1,000人にアンケートを実施。質問内容は「お子さんとの外出や旅行で、必ず持っていくものはなんですか」というものです。

さっそく10位から順にみていきましょう!

10位 バスタオル

10位ながらランクインしたのがバスタオルでした。拭く機能だけでなく、寒い時はブランケットがわり、暑い日はちょっとした日陰を作ったり、お昼寝で寝かせる時には敷マットに変身!多様な使い方ができるのは荷物の多いパパ、ママにとっても有難いですね。

9位 タブレットPCなどの端末

9位は、タブレットPCなどの端末でした。子連れ外出でいちばん大変なのは、なんといっても子どもが飽きた時、機嫌が悪い時。時間も場所も、家とは違って選択の余地がなかったりしますよね。タブレットPCやスマートフォンで動画を見たり、ゲームをしたり…、文明の利器はそんな時のお助けアイテムです。

8位 絵本

9位と大差はなかったものの、8位にランクインしたのは絵本。タブレットPCなどの端末同様、子どもの気分転換にはもってこいですね。まだ小さいうちは、デジタル機器よりアナログに触れてほしい人も多いでしょう。

7位 絆創膏・虫刺されクリームなど

7位は、絆創膏・虫刺されクリームでした。3割程度の人が必ず持っていくアイテムとして選択。子どもはよく蚊に刺されたり、まだ足元がおぼつかずケガがつきものです。あんなに泣きじゃくっていたのに可愛い絆創膏を貼れば(お薬をつけてあげたら)あっという間に笑顔に、ということも多いのではないでしょうか。

6位 紫外線対策グッズ(日焼け止めクリームや帽子など)

ここからは過半数以上の方が持っていくと回答したアイテムです。6位に入ったのは、紫外線対策グッズ!  外遊びが大好きな子は、油断すると長時間  紫外線にさらされがち。まだまだ肌が弱い子どもはもちろん、付き添う大人も必須アイテムですね。

5位 ビニール袋・簡易バッグ

6割強の支持を得て5位にランクインしたのは、ビニール袋・簡易バッグでした。子どもと一緒にいると、鼻水を拭いたティッシュ、おやつのゴミ、はたまた突然始まる葉っぱやどんぐり拾い……そんな時に活躍してくれるのがビニール袋や簡易バッグです。

4位 着替えの洋服

4位は着替えの洋服でした。泥んこに水遊び、食事をこぼしたり、オムツの漏れ、、これでもかというほどに着替える頻度が多いのが子ども!  7割以上の人が選択したのも頷けます。

3位 飲み物のマグ

3位は、飲み物のマグでした。大人は待てても、子どもは待てない!  近くに自動販売機やコンビニがなくても、マグさえあれば大丈夫。飲み慣れたマグなら、コップ飲みができない小さな子もこぼさず、親子ともに安心ですよね。

2位 離乳食・おやつ

2位は、8割近い人が持っていくと回答した離乳食・おやつでした。生きていくのに「食」は欠かせません!  まだ大人と全く同じというわけにはいかず、出先で食べられないのは困りますよね。イヤイヤ期や泣き止まない子もおやつでリフレッシュしてもらい、もうひと頑張り!という場面もあるのでは。

1位 除菌グッズ(スプレーやウェットティッシュなど)

「外出、旅行に必ず持っていくアイテム」の1位は、除菌グッズでした!

離乳食やおやつを超えて支持されたのは、コロナ禍という時代の反映でしょうか。9割近い人が持参アイテムとして選択しました。可愛いわが子を守るために、、皆さん感染対策万全でお出かけされているようです。

「その他」の回答には便利グッズがたくさん!

「その他」の回答では、オムツやおしりふき、外食時のカトラリーやエプロンといった必須アイテムだけでなく、お気に入りのぬいぐるみ、おもちゃ、ブランケットなど子どもが安心できるグッズの回答が目立ちました。

そんな中、「キッチンはさみ」という回答も。幼児食が用意されていない外食先で大人の食べ物を取り分ける際に役に立ちますね。
※携帯する場合は、銃刀法の観点から、刃渡り8センチ以下で、先端は丸みを帯びたものが良いでしょう。

また、「お絵描きできるもの・電子ボード・ぬりえなど」の回答も複数ありました。音がガチャガチャ鳴らず、荷物もかさばらない便利アイテムです。

さらに、「S字フック」もバッグに忍ばせておくと、ちょっと荷物を引っ掛けるときに便利という意見も。

皆さんの次の外出や旅行が、これらのアイテムとともに楽しい思い出となりますように!

アンケートを実施したのは・・・


小学館の知育雑誌『ベビーブック』は、毎月1日発売。遊び・しつけ・知育が1冊にぎっしりとつまっています!  アンパンマン、きかんしゃトーマス、いないいないばあっ!など人気キャラクターがお子さんの笑顔を引き出します。はってはがせるシール遊びや、しかけ遊びでお子さんも夢中になることまちがいなしです。

あなたにはこちらもおすすめ

「使い捨て哺乳瓶」は育児の負担を軽減!お出かけや災害時にも!選び方やおすすめアイテムを紹介
衛生的で簡単な使い方が特徴の使い捨て哺乳瓶。使用後の煮沸消毒や洗浄の手間が省けるので、赤ちゃん連れのお出掛けに重宝します。また、哺乳...
【累計販売数22万本の大ヒット】噂のネッククーラー「ICE RING」は暑い日の公園遊びの必需品
28度以下で自然に凍結!ネッククーラー「ICE RING」が大人気 なんと、このネッククーラー28度以下で自然に凍結し、手軽に暑さ対策がで...

文/中井 緑(保育士・栄養士)
構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事