冷凍ご飯でチャーハンを作るコツ|パラパラ食感は解凍に秘密が⁉

余ったご飯を冷凍しておけば、ちょっとご飯が足りない時や、おかゆなどにも使えて便利です。しかも、チャーハンやケチャップライスを作るときには、温かいご飯を使うよりもパラパラに炒めることができるんです。
今回は、冷凍ご飯を使って作るチャーハンについて、詳しくご紹介します。

冷凍ご飯の活用術

炊きたてのご飯と、冷凍ご飯ではどんな違いがあるのでしょうか。冷凍ご飯を生かす調理について考えます。

炊き立てご飯の冷凍

糊のような粘り気を持ち、ふっくらしたご飯を、おいしく冷凍するためにはコツがあります。粗熱がとれたらすぐに小分けし、水分量を保ったまま冷凍庫に入れることです。

ご飯が冷えるとでんぷんの質が変わり、ふっくらした食感には戻りません。炊き立てのうちに、早めに冷凍保存に進むことが肝心ですが、夕食後にご飯が余った時などはどうしたら良いのでしょうか。

冷凍ご飯の使い道

ご飯は冷凍するとほどよく水分が抜け、固めの食感になります。これを炒め料理にすると、ベチャベチャせずに、パラパラの仕上がりになります。チャーハンは冷凍ご飯で作るメニューとしてピッタリなんです。

ただし、水分が飛びすぎるとパサパサになってしまいますから、これは炒め過ぎです。調理の最後に大さじ1程度のお酒を足すと、旨味と水分量が加わり、しっとりと仕上がります。

このように、おいしいチャーハンは、ご飯の水分量を調節することがポイントになります。

また、冷凍のご飯をおかゆや雑炊などの加熱料理に使うと、解凍せずにそのまま調理ができる点も助かります。パサパサ感も気になりません。ご飯が余った時は、炊き立てでなくても、ぜひ冷凍して保存してくださいね。

冷凍ごはんでチャーハンを作るコツ

冷凍ご飯を解凍して熱々にすると、お米に粘りが出ます。特に、容器と接する底の部分に水分が集まってベチャベチャに。これをチャーハンにしても、お米同士がくっついて炒めにくいだけでなく、仕上がりもモッタリ。これを防ぐためには、解凍は軽めにとどめ、お米がほぐれる程度の固さにすることです。

解凍後のご飯です。触ってみると冷たいままなのに、しゃもじでほぐれる程度の解凍具合です。600wで1分程度の加熱をしました。

固まらないポイント

もうひとつのコツは、最初にご飯を炒めることです。お米全体に油が絡まるように意識することがポイントです。炒める際に、木べらなどで押しつぶすようにすると、加熱された油がまんべんなく行きわたり、だんだんパラパラになってきます。

ヘラを使ってご飯をフライパンに押し付け、一粒一粒を加熱するイメージで炒めてください。

 

本来のチャーハンは、具材を炒めてからご飯を入れますが、順番を逆にするため、火のとおりが浅くても安心な具材を使うことがおすすめです。ハムや焼き豚、玉子といった、非加熱で食べられるものや、最後にサッと加熱するだけで火がとおるレタスやネギなども、相性の良い具材です。

冷凍ご飯を使ったチャーハンの作り方

それでは、冷凍ご飯を使って作る、シンプルなチャーハンを詳しくご紹介します。

玉子チャーハン

具材はシンプルですが、酒の旨味が味わい深いチャーハンです。

◆材料

(2人分)

冷凍ご飯 お茶碗1杯分ずつ冷凍したものを2個
玉子 2個
酒 大さじ1
塩 適量
こしょう 少々

サラダ油 大さじ1

◆作り方

【1】冷凍ご飯を、電子レンジで半解凍程度の軽めに解凍します。

触ってみて、大きな塊がなければOKです。温かくはありません。

 

【2】フライパンを温めてサラダ油を入れ、【1】のご飯を炒めてください。

【3】ご飯全体に油がまわったら、一旦フライパンの片側に寄せ、空いている部分に玉子を割り入れます。

玉子の白身が、少し固まり始めたら、炒めたご飯と混ぜていきます。全体がパラパラになるまで炒めてください。

 

【4】全体に塩を振り、ご飯と混ぜて炒めます。

【5】パラパラになってきたら、お酒を回しかけます。

【6】最後にこしょうを振って出来上がりです。

オムライスにも活用

オムライス用にケチャップライスを作る時にも、冷凍ご飯が役立ちます。ケチャップの水分を飛ばしてから、ご飯を炒める工程に進むのがポイントです。

冷凍ご飯で作るケチャップライス

玉子チャーハンよりはしっとりした食感です。広げて焼いた玉子をのせればオムライスに。ふんわりした玉子との組み合わせが、抜群です。このままでもおいしいですよ♪

◆材料

(2人分)

冷凍ご飯 お茶碗1杯分ずつ冷凍したものを2個
鶏もも肉 100g
玉ねぎ 1/2個
にんじん 2cm

ケチャップ 大さじ3
塩、こしょう 適量

サラダ油 大さじ1

◆作り方

【1】冷凍ご飯を電子レンジで、半解凍程度の軽めに解凍します。

【2】鶏もも肉を細かく切り分け、玉ねぎ、にんじんをみじん切りにします。

【3】フライパンに油をひいて温めて【2】の具材を炒めます。

【4】ケチャップを入れて、水分量が減ってくるまで待ちます。

【5】解凍したご飯を入れて、全体に味がなじむように炒め合わせます。

ケチャップの水分が飛ぶのを待ってから、ご飯を炒めます。

 

【6】最後に塩、こしょうで仕上げてください。

巻き巻きオムライス

オムライスを、小ぶりでかわいく巻きました。小さく巻けば、お弁当映えも◎。

◆材料

卵 2個
塩 少々
牛乳 小さじ2

サラダ油 適量

◆作り方

【1】オムライスの粗熱がとれたら2つに分け、ラップで包み、筒状に形を整えてギュッと握り、そのままおく。

【2】材料を混ぜ合わせ、サラダ油を熱したフライパンに半量を流し入れ、【1】の半量をのせて端から巻く。同様にもう1本作る。ラップに包んで落ち着いたら切り分ける。

教えてくれたのは


ほりえ さちこさん

栄養士、フードコーディネーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

初出:『ベビーブック』2012年7月号

和風にアレンジ

あっさりした和風のチャーハンも、時々食べたくなりますよね。しらすは水気がないのでベタベタしません。軽めの加熱でも安心、カルシウムも摂れます。アレンジのご参考にしてください。

しらすチャーハン

しらすの塩気がちょうどいい和風チャーハンです。溶き卵に入れたマヨネーズが隠し味。仕上げに枝豆を散らして見た目もおいしく♪

◆材料

(子ども1人分)
ご飯 約100g

【A】
溶き卵 1/2個分
塩 ひとつまみ
マヨネーズ 小さじ1

しらす干し 大さじ2
しょうゆ 小さじ1/2
塩 適量

◆作り方

【1】【A】を混ぜ合わせる。

【2】フライパンに油を熱して【1】を炒め、火が通ってきたら、しらす干しを加 えてサッと炒める。

【3】にご飯を加えて混ぜ、しょうゆと塩で味を調える。

*お好みで、枝豆を散らしても。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいい レシピが人気。

初出:『ベビーブック』2017年4月号

冷凍ご飯でお好みのチャーハンを

お店で食べるチャーハンはパラパラの仕上がりで絶品ですが、濃い味付けと油が重たく感じてしまう時があります。家で作ると、味付けや具材に工夫ができて、好みに合わせて調節できるところが嬉しいものです。パラパラ仕上げは、冷凍したご飯があれば簡単。ぜひ、チャーハンをお家で作る際には、冷凍ご飯を活用してくださいね。

あなたにはこちらもおすすめ

チャーハンの献立|昼ご飯にも夜ご飯にも!炒飯に合うおかずやスープのレシピ23選
チャーハンの人気レシピ 子どもにも人気!お手軽チャーハンの作り方 【1】卵チャーハン 具材は卵とねぎだけでみんなが好むシンプルな味に。...
あまったご飯の保存方法を確認|冷蔵・冷凍のポイント、上手な温め方、専用容器まで
ご飯は保存すると炊き立てがキープできる!? ご飯を美味しく保存するためには、まずは、でんぷんの特徴を知ることから始めましょう♪ ご飯...

構成・文・写真(一部を除く)/もぱ(京都メディアライン)

編集部おすすめ

関連記事