油揚げの冷凍保存、「油抜き」をするタイミングはいつ?面倒な手間を省いて簡単に保存する方法や長期保存のコツ

お鍋や煮物、炒め物など、幅広く食卓で活躍する「油揚げ」。でも、意外と消費期限が短いんですよね。でも大丈夫。消費期限内で使い切れなかった油揚げは、冷凍保存できるんです。今回は、油揚げの冷凍保存のコツをご紹介します。

油揚げは冷凍できる?

油揚げを冷凍すると、まずくなるのでは?という声も聞こえてきそうですが、油揚げはポイントさえ押さえれば、冷凍しても風味や食感がほぼ変わることなく冷凍保存ができるんです。

油揚げの冷凍保存のポイント

油揚げを冷凍するとき悩むのが「油抜き」のタイミングかもしれませんね。

油揚げを冷凍する時は、「油抜き」は不要

結論から言うと、油抜きはしてもしなくても大丈夫です。油抜きせずに冷凍した場合は、使うときに解凍と一緒に油抜きをすればOK。(※凍ったまま調理することも可能です)

袋のまま冷凍してもいい?

油揚げは、買ってきた袋に入れたまま冷凍することもできます。その場合は、冷凍できる保存袋に入れ、2重にして冷凍することをおすすめします。

買ってきた袋に入れたまま冷凍するときは、冷凍できる保存袋に入れて2重にするとGood!

ただし、商品によっては、形が崩れるのを防ぐために袋に空気がたくさん詰まっているものもあります。その場合は、油揚げの酸化や霜がつくことを防ぐためにも、袋から出して空気を抜いた状態で冷凍した方がよいでしょう。

油揚げの冷凍保存方法

油揚げの冷凍保存のやり方は、「油抜き」をするかしないかの2つの方法があります。

油抜きせずに冷凍しても、解凍するときに熱湯をかければ解凍とともに油抜きも同時に行えます!

ひと手間かけて油抜きしてから冷凍した場合は、保存期間が長くなったり、凍ったまま調理しても調味料が油揚げに染み込みやすくなるメリットがあります。

【1】「油抜き」をしないで冷凍する

油揚げをそのまま冷凍できる保存用袋に入れ、冷凍庫へ。または、おみそ汁用など使う用途によって、あらかじめ刻んでから保存用袋に入れ、冷凍庫へ入れてもよいでしょう。

刻んで冷凍保存しておけば、少量使いたいときに便利♪

この場合も、冷凍できる保存用袋などに入れたらできるだけ平らにし、できるだけ空気を抜いて封をします。

【2】油抜きをしてから冷凍する場合

油揚げをざるなどに載せ、上から熱湯をかけて油抜きをします。

その後、キッチンペーパーなどでしっかり水分を拭き取ります。

油抜きをして冷凍するときは、ペーパーで水分をしっかり拭き取ってから冷凍することがポイント!

そして、冷凍できる保存袋に入れます。この場合も、使いやすい大きさに切ったり、お味噌汁など1回に使う分ずつラップに小分けしたりしてから保存するのもよいでしょう。

油揚げの冷凍保存期間

油抜きしないで冷凍保存をした場合は、油抜きをして冷凍保存した場合に比べて、酸化の度合いが異なり、賞味期限が短くなります。

油抜きをしないで冷凍した場合は、約2週間、油抜きをしてから冷凍した場合は、約1カ月間は美味しく食べられます。

冷凍油揚げを美味しく解凍するには?

油抜きをしないで冷凍保存した場合と、油抜きをして冷凍保存した場合で異なります。

油抜きをしないで冷凍したとき

調理に使うときは、自然解凍、または凍ったままでも、調理することができます。
同時に油抜きを行う場合には、凍った状態の油揚げをざるなどにおき上から熱湯を回しかけます。

油抜きをしてから冷凍保存した場合

使うときは、自然解凍のほか、凍ったまま調理することもできます。

いなり用に煮た油揚げの冷凍保存

いなり用に作ったものの冷凍保存方法について説明をお願いします。

ポイント① 汁気を軽く切ってから

いなりずし用に煮て、味付けしたものを冷凍することもできます。その場合は、味付けした油揚げを冷まし、汁気を軽く切ってから保存袋に入れます。

ポイント② 分厚くならないよう、冷凍用保存袋へ入れる

1回に使う分ずつ小分けにしておくとよいでしょう。あまり分厚く重ねると、解凍するのに時間がかかるので、注意が必要です。できるだけ空気を抜いてから冷凍庫へ。

いなり用油揚げの冷凍保存の期間

解凍は、自然解凍か急ぎの場合は流水解凍がおすすめ。

電子レンジを使って解凍すると、加熱されて味が変わってしまう可能性もあるので注意が必要です。味付けしたいなりずし用の油揚げは、冷凍庫で2~3週間ほど保存できます。

文/斉藤和美(フードコーディネーター)

冷凍油揚げを使ったレシピ

油揚げを料理にプラスすると、コクが出て美味しくなります。冷凍保存しておけば、いつでも使えるようになるのでぜひ、いろいろなレシピを試してみませんか。

【1】クマのいなり寿司

かわいいクマちゃんが並ぶお便合箱のフタを開けただけで子供の喜ぶ顔が浮かびます。ハムやチーズで少しずつ表情の違うクマちゃんを量産して。

◆材料

(大人3人分+子ども3人分)
ご飯 茶碗4杯(600g)
油揚げ 5枚
ハム 1枚
スライスチーズ 1枚
のり 適量

【A】
だし汁 1カップ
しょうゆ 大さじ3
みりん 大さじ2
砂糖 大さじ2

【B】
酢 大さじ2
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1/4

◆作り方

【1】耐熱容器に【A】を入れてよく混ぜ、半分に切った油揚げを加えてラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。そのまま冷ます。
【2】ボウルにご飯を入れ、混ぜ合わせた【B】を加えてしゃもじで混ぜ、【1】に等分に詰める。
【3】子どもの分には、ハムとチーズ、のりでクマの顔をつける。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

教えてくれたのは


YOMEちゃんさん

愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立をつづ ったブログ「よめ膳@YOMEカフ ェ」が人気で、毎月200万アクセスを誇る。女の子のママ。

『めばえ』2014年6月号

【2】ちぎりキャベ ツとちぎり油揚げのトマトスープ

ちぎってちぎって。トマトと具材の相性がよく、簡単なのにおいしくて食べ応えも充分。

◆材料

(大人1人+子ども2人分)
キャベツ 1/8個(約100g)
油揚げ 1枚

【A】
トマトジュース 190g
水 1カップ
チキンスープの素(顆粒) 小さじ1

みそ 大さじ1/2
※写真の分量は、すべて子ども1人分の目安です。

◆作り方

【1】キャベツは手でひと口大にちぎる。油揚げは熱湯を回しかけて油抜きし、ペーパーで水けをよく拭き取ってからひと口大にちぎる。
【2】鍋に【A】を入れて中火にかけ、煮立ったら【1】を加え、蓋をして弱めの中火でキャベツがやわらかくなるまで10分ほど煮る。仕上げにみそを溶かし入れる。

教えてくれたのは


松見早枝子さん

料理研究家。ビューティレシピスト。美と健康をテーマに、栄養バランスに優れたおいしいレシピを提案。雑誌、テレビ、講演会、料理教室など幅広く活躍している。美食家でレストランオーナーの夫、息子と3人暮らし。

『めばえ』2016年10月号

【3】きのこと油揚げ、ネギご飯|ご飯も味付き!炊き込みご飯のおにぎり

具だくさんの煮物と一緒に炊いたからごはんにしっかり味が染みて、具材も柔らかで美味。おにぎりにすれば、小さな子供も手づかみでパクパク食べられる。

◆材料

(米2合分)
米 2合
油揚げ 1/2枚
しめじ 1/2パック
しいたけ 3個

【A】
だし汁 300ml
しょうゆ、みりん 各大さじ1
酒 大さじ1/2

細ねぎ 3本

◆作り方

【1】油揚げは長さ2cmの細切りにし、しめじは根元を落とし、長いものは半分に切り細かく分ける。しいたけは石づきを除き薄切りにする。
【2】鍋に【A】を入れ中火にかけ、煮立ったら【1】を入れる。再び煮立ったら弱めの中火にし、5分煮て冷ます。
【3】【2】を煮汁と具に分ける。米を洗って炊飯器に入れ、煮汁を加えて2合の目盛りまで水(分量外)を足し、具を混ぜて炊く。
【4】炊き上がって蒸らしたら、小口切りにしたねぎを加えて全体をよく混ぜ、1個分40~50gを取り分けて握る。

教えてくれたのは


関岡弘美さん

料理研究家。出版社で料理雑誌の編集に携わった後、渡仏。ル・コルドン・ブルーパリ本校にてグラン・ディプロムを取得。2008年に帰国後は、雑誌やテレビ、広告、イベントなどで活躍。おもてなし料理とワインの教室も主宰。

『めばえ』2017年11月号

【4】なかよしいなり寿司

いつものおいなりさんにひと工夫。かわいいキャラおにぎりをふたり一緒にキュッと詰めて。

◆材料

(12個分)
【A】
ご飯 2合分(640g)
すし酢 大さじ4

油揚げ 6枚

【B】
だし汁 1カップ
砂糖 大さじ5
しょうゆ 大さじ3

焼きのり・錦糸卵・岩のり・桜でんぶ 各適量

◆作り方

【1】【A】を合わせて酢めしを作る。
【2】油揚げは半分に切り、熱湯をかけて油抜きし、鍋に入れる。【B】を加えて火にかけ、汁気がなくなるまで煮たら、そのまま冷ます。
【3】【2】の切り口を内側に折り込み、【1】を薄く敷き、その上に小さく握った【1】(1個20g)を2個ずつ詰める。
【4】焼きのりを切って顔を作り、錦糸卵や岩のりをのせて髪にし、桜でんぶを頬につける。
*いなり用の油揚げは市販品でも。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

『ベビーブック』2011年10月号

【5】揚げないライスコロッケ

油揚げを裏返し、コロッケの具を包めばあげないコロッケの衣に。フライパンで焼けばOK!

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
油揚げ 4枚
ご飯 茶碗3杯
鶏もも肉 60g
玉ねぎ 1/4個

【A】
トマトケチャップ 大さじ3
塩・こしょう 各適量

プロセスチーズ 5g×8個
サラダ油 大さじ1/2

◆作り方

【1】鶏もも肉は小さく切る。玉ねぎはみじん切りにする。
【2】フライパンにサラダ油を熱して、鶏もも肉を色が変わるまで炒め、玉ねぎを加えて炒め合わせる。ご飯を加えてさらに炒め、【A】で調味する。
【3】油揚げは半分に切って裏返し、【2】とチーズを詰めて口を閉じ、形を整える。
【4】フライパンを中火にかけ、薄くサラダ油(分量外)をひき、【3】を並べて転がしながら焼き色をつける。

教えてくれたのは


マイティさん

節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。6歳と4歳の女の子のママ。趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。「レシピブログ」でも連載中。

『ベビーブック』2012年12月号

【6】さばみその油揚げ巻き

さばのみそ煮をアレンジ!野菜と合わせて油揚げで巻けば、華やかでかわいいおかずに。お弁当にも◎。

◆材料

(大人2人分)
さばのみそ煮 1切れ
鶏ひき肉 50g
にんじん 1/4本
さやいんげん 5本
油揚げ 1枚
塩 適量
※分量の大人1人分は、子ども2人分くらいになります。

◆作り方

【1】さばのみそ煮は骨を除いて、細かくほぐす。ひき肉と合わせてよく混ぜる。
【2】にんじんは幅3mmの棒状に切り、いんげんとともに塩ゆでする。
【3】油揚げは三辺を切り落として開き、【1】をのせ、にんじんといんげんを散らし、端から渦巻き状に巻く。ラップでキャンディのように包む。
【4】耐熱容器に【3】をのせ、電子レンジで2分加熱してそのまま冷ます。食べるときに切り分ける。

◆ポイント

おかずで作るさばのみそ煮を、いつもの2倍量ぐらい作ってストック!その日に食べる分以外は、保存容器などに入れて冷蔵保存。保存したものにひと手間かけて違う料理にアレンジするのが便利!

■さばのみそ煮の作り方

■材料
(大人4~5人分)
さば(切り身) 5切れ
しょうが 2かけ

【A】
だし汁 300cc
酒・みりん 各大さじ2
砂糖・みそ 各大さじ2
しょうゆ 小さじ2

【B】
片栗粉 小さじ1/2
水 小さじ1/2
※分量の大人1人分は、子ども2人分くらいになります。

■作り方
【1】さばは皮に十文字に切り込みを入れ、熱湯を回しかける。しょうがは皮つきのまま薄切りにする。
【2】フライパンにしょうがと【A】を入れて中火にかけ、ひと煮立ちしたらさばを加え、ときどき煮汁をかけながら10分ほど煮る。混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。

教えてくれたのは


YOMEちゃんさん

女の子のママ。愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」 が毎月200万アクセスを誇る。

『ベビーブック』2013年10月号

【7】白菜とねぎの子ぎつね丼

白菜たっぷり、ツナを加えて子ども向けの味に。丼にするともりもり食べられます。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
油揚げ 2枚
ツナ(缶詰) 小2缶
白菜 3~4枚(200g)
長ねぎ 1本

【A】
だし汁 1/4カップ
しょうゆ 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
砂糖 小さじ2
ごま油 小さじ1/2
塩 少々

片栗粉 大さじ1/2
ご飯 茶碗3杯

◆作り方

【1】油揚げと白菜は細切りに、長ねぎは斜め薄切りにする。
【2】鍋に【1】と缶汁を軽くきったツナを入れ、合わせた【A】を加えて中火にかける。
【3】フツフツしてきたら弱火にしてふたをし、8分ほど煮る。水大さじ2で溶いた片栗粉を回し入れて混ぜる。とろみがついたら火を止め、ご飯にかける。

教えてくれたのは


みないきぬこさん

女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。女の子のママでもある。

『ベビーブック』2014年2月号

【8】豚と油揚げ入りアボトマうどん

さっぱりトマトと栄養価が高いアボカドを具に加えて。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
アボカド 1/2個
ミニトマト 6個
豚しゃぶしゃぶ用肉 120g
油揚げ 1/2枚

【A】
水 3カップ
めんつゆ(3倍濃縮) 1/2カップ

ゆでうどん 3玉

◆作り方

【1】アボカドは種と皮を除き、1cm幅に切る。トマトは横半分に、豚肉は一口大に、油揚げは小さい三角に切る。
【2】鍋に【A】を入れて熱し、豚肉と油揚げを入れて煮る。
【3】サッとゆでたうどんを器に入れ、アボカドとミニトマトをのせ、【2】をかける。

教えてくれたのは


井澤由美子さん

旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注いでいる。 一児の母。

『ベビーブック』2015年5月号

【9】きんぴらのいなり寿司風おにぎらず

油揚げを使って簡単おにぎらず。にんじんとしいたけで素朴に簡単に作る。

◆材料

(8~9個分)
にんじん 8cm
しいたけ 2個

【A】
砂糖 大さじ1
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1/2

ごま油 大さじ1/2
ご飯 350g
寿司酢(市販)  大さじ1と1/2
いなり寿司用油揚げ 8~9枚

◆作り方

【1】にんじんは半分の長さに切ってせん切りに、しいたけは薄切りにする。
【2】フライパンにごま油を熱して【1】を炒め、【A】を加えて、汁けがなくなるまで炒める。
【3】ご飯に寿司酢と【2】を加え混ぜ、油揚げに平らに詰める。半分に切る。

◆ポイント

油揚げはキッチン ペーパー2枚の間に 挟んで上から押し、 汁けをよくきる。

おにぎらずの基本の作り方をご紹介。

■のりは折りたたむ

ご飯を薄い正方形にまとめてのりの中央に置き、のりを手前→左右→奥の順に折って包む。細かく切った具を炒 めて卵でまとめると、崩れないので食 べやすい。具はお好みでどうぞ。

■ラップを巻いて5分おく

のりなどの包む素材とご飯 をなじませると、切ったときにポロポロと崩れにくくなる。

■4等分に切る

幼児は2等分をさらに半分 にした4等分が食べやすい。三角形でも4角形に切ってもOK。

教えてくれたのは


鈴木薫さん

身近な食材で簡単に作れ て、おいしくて、センス のいいレシピが人気。 双子の女の子と 男の子のママ。

『ベビーブック』2016年4月号

【10】小松菜としらすとお揚げのおにぎり×コーンおにぎり

小松菜としらすとお揚げのおにぎりは、パパも喜ぶ甘辛い味つけで、栄養も満点!コーンおにぎりは、プチプチ食感&おかか味が子ども心をつかむ!

◆材料

【小松菜としらすとお揚げのおにぎり】
(大人2人分+子ども2人分)
温かいご飯 1合分 350g
小松菜 1株(20g)
油揚げ 1/2枚
しらす干し 大さじ2(15g)
サラダ油 小さじ2
みりん、しょうゆ 各小さじ1

【コーンおにぎり】
(大人2人分+子ども2人分)
温かいご飯 1合分 350g
粒コーン(缶詰・水気を切る)  100g
サラダ油 小さじ2
塩 少々
しょうゆ 小さじ1/2
かつお節 2g

◆作り方

【小松菜としらすとお揚げのおにぎり】
【1】小松菜はよく洗って1cm幅に刻む。油揚げは5mm角に刻む。
【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】を入れて弱火で炒める。みりん、しょうゆを加えて炒め合わせる。
【3】温かいご飯に【2】としらす干しを加えてよく混ぜ合わせる。大人用と子ども用のおにぎりを作り、大人用は好みで塩を振って味を調える。ラップで包んで詰めても。
【コーンおにぎり】
【1】フライパンにサラダ油を中火で熱し、コーンを入れて水分を飛ばす
ように炒め、塩を振る。しょうゆ、
かつお節を加えて炒め合わせる。
【2】温かいご飯に1を加えてよく混ぜ合わせる。大人用と子ども用のお
にぎりを作り、大人用は好みで塩
を振って味を調える。ラップで包
んで詰めても。

教えてくれたのは


黄川田としえさん

料理家、フードスタイリスト。1 男1 女の母。tottoちゃんの愛称で「tottorante」を主宰。子どもの心と体を支える、ぬくもりと彩りにあふれた食卓にファンが多い。インスタ(@tottokikawada)

『ベビーブック』2018年4月号

【11】鶏そぼろのり巻き親子弁当

ママは太巻き、子どもは細巻きに。おかずはフライパン&トースターで 2品を同時に作れます。

◆材料

【ほうれん草入り豆腐バーグ】
(大人2人分+子ども2人分)
ゆでたほうれん草 2株分(40g)
木綿豆腐 110g(約1/3丁)
かつお節 大さじ1

【A】
片栗粉 小さじ1と1/2
しょうゆ 小さじ1/3
しょうがのしぼり汁 小さじ1/2
塩 少々

サラダ油 小さじ2

【くるくるお揚げチーズ焼き】
(大人2人分+子ども2人分)
油揚げ(長方形) 1枚
みそ 小さじ1
キャベツ 葉1/3枚(20g)
ピザ用チーズ 30g

【鶏そぼろのり巻き】
●大人用のり巻き
温かいご飯 200g
赤いしそふりかけ 小さじ1/2
白いりごま 小さじ1
鶏そぼろ 大さじ3(40g)
レタス 1枚
きゅうり 1/4本
たくあん 2切れ(15g)
のり(全形) 1枚

●子ども用
温かいご飯 80g
鶏そぼろ 大さじ2(25g)
のり(全形) 1/2枚

◆作り方

【ほうれん草入り豆腐バーグ】
【1】豆腐はキッチンペーパーで包んで耐熱皿にのせ、ラップをかけ、電子レンジで2分加熱して水きりし、粗熱をとる。ほうれん草は水気をしぼってこまかく刻む。
【2】ボウルに【1】、かつお節、【A】を入れてよく混ぜ、4等分して小判形にまとめる。
【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】の両面をこんがりと焼き、中までしっかり火を通す。

【くるくるお揚げチーズ焼き】
【1】 油揚げは熱湯をかけて油抜きして、キッチンペーパーで水気をふき、4等分に切る。キャベツはせん切りにする。
【2】油揚げの表面にみそを塗り、キャベツとチーズを等分してのせ、端から丸めて楊枝で留める。オーブントースターで5分ほど焼き、楊枝を抜いてから詰める。

【鶏そぼろのり巻き】
【1】 大人用のり巻きはご飯に赤しそふりかけとごまを混ぜる。きゅうりは縦4等分に切り、たくあんはせん切りにする。巻きすにのりを置いてご飯を広げ、レタス、そぼろ、たくあん、きゅうりをのせて端から巻き、食べやすい大きさに切る。
【2】子ども用のり巻きはご飯にそぼろを混ぜる。巻きすにのりを置いてご飯を広げ、端から巻いて食べやすい長さに切る。

【鶏そぼろの作り方】
フッ素樹脂加工のフライパンに鶏ひき肉250 g、酒・砂糖各大さじ1/2、しょうゆ大さじ1 、しょうがのすりおろし小さじ(1 5g)を入れて弱火にかけ、水分を飛ばしながら炒める。

◆ポイント

■ほうれん草入り豆腐バーグのポイント

加熱した豆腐はしぼるとかたくなるので、出てきた水気をきれば大丈夫。

■くるくるお揚げチーズ焼きのポイント

4等分した油揚げに具をのせてくるっと巻くと、食べやすい一口大に!

教えてくれたのは


黄川田としえさん

料理家、フードスタイリスト。1 男1 女の母。tottoちゃんの愛称で「tottorante」を主宰。子どもの心と体を支える、ぬくもりと彩りにあふれた食卓にファンが多い。インスタ(@tottokikawada)

『ベビーブック』2018年4月号

構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事