【一升餅】1歳の記念イベント! おすすめの一升餅リュックを紹介

お子さんの1歳のお誕生日に「一升餅」を背負わせて、健康と幸せを祈るという風習があります。風呂敷に一升餅を包んで赤ちゃんに背負わせるというものですが、手軽にお祝いをしたい人はベビーリュックを使用することも。

今回は一升餅イベントにおすすめのリュックを紹介します。あわせて選び方も紹介していますので、これから購入を考えている人はぜひチェックしてみてくださいね。

一升餅リュックの選び方

一升餅リュックを選ぶときは、今後もそのリュックを使用する予定なのか、または一回限りの使用なのかを考慮して選ぶと良いでしょう。

一升餅が入るサイズかをチェック

まずはきちんと一升餅が入るよう、縦・横・マチのサイズをチェックしてから購入することが大切。一般的な一升餅は直径約22cm・高さ約6cmであることが多いようです。サイズが心配な人は、一升餅イベント用として販売されている商品や、あらかじめ一升餅が入っている商品を選ぶと良いでしょう。

また、お祝いに来てくれた方へ配れるよう小分けタイプの小さな餅を使用することも増えています。大きな一升餅にこだわりがなければ、このような小さなタイプの餅もおすすめです。リュックに入れる餅の量を調整することで、小さなお子さんに無理させることなく背負わせることができるといったメリットもありますよ。

長く使えるベビーリュックもおすすめ

しっかりとした素材のベビーリュックなら、1歳のお誕生日以降も長く使うことができます。肩幅の小さな子でも背負いやすいよう胸部分にベルトが付いているものを選ぶと良いでしょう。また、肩紐の長さを調整できるものであれば、比較的長く使用することが可能。お誕生日のギフト用であれば、ブランドの知名度の高いものが喜ばれます。

名入れができるタイプなら一生の思い出に

リュックに名入れ刺繍をしてもらえるサービスを利用すると、パパママとお子さんにとって一生の思い出になりますよ。お子さんの初めてのリュックである「ファーストリュック」にも名入れはおすすめです。名入れをしたことで野暮ったく見えないよう、素敵なデザインの商品を選びましょう。

おすすめの一升餅リュック7選

ベビーリュック – ファムベリー

お子さんの名前を刺繍してもらえるファムベリーのベビーリュックです。入口は伸縮するゴムタイプなので、お子さんでも出し入れが簡単にできるのが特徴。一升餅を入れるのにも最適な大きさです。もちろん1歳のお誕生日が終わっても長く使用することができますよ。

また、胸部分にはベルトが付いているので、肩幅の小さい1〜3歳のお子さんでもずり落ちることなく使用することができます。成長して胸ベルトが不要になったら、簡単に取り外すことができるのもポイント。お花柄やボーダーなどデザインの種類が豊富なので、お子さんにぴったりなものが見つかりますよ。対象年齢は1歳以上。

 

 

クマさんステッチデニムリュック – MiKiHOUSE

可愛いクマさんのステッチが施されたミキハウスのリュックです。シンプルなデニム生地のデザインのため、男女問わず使うことができます。ミニポケットにはさりげなくブランドタグが付いています。ミキハウスは万人受けするベビーブランドなので、1歳のお誕生日プレゼントにもおすすめ。

蓋は面ファスナーで開け閉めするタイプなので、小さなお子さんでも一人で荷物を出し入れすることが可能です。また肩ベルトはバックル付きで、お子さんの成長に合わせてサイズ調整することができますよ。1歳のお誕生日以降も長く使えるリュックを探している人におすすめです。対象年齢は1歳以上。

 

 

ARUKO – TEES FACTORY

高級感のある日本製PVCレザー素材を使用したベビーリュックです。中に入れたものを無くさないようポケットが付いていなかったり、サイドには荷物の量によって大きさを調整できるスナップボタンがあったりします。実際にお子さんを持つママたちがアイデアを出し合って作った商品のため、小さい子にも嬉しい細かい工夫がなされているところがポイント。

また、蓋は面ファスナータイプなので、開け閉めも簡単。上質なレザーを使用したベビーリュックは、一升餅と一緒にプレゼントするのもおすすめです。対象年齢は0歳以上。

 

 

アニマルハーネス – Skip Hop(スキップホップ)

お子さんが迷子になるのを防ぐハーネスが付いたスキップホップのリュックです。歩き始めて間もないお子さんの転倒防止にも役立ちます。お子さんが成長してハーネスが不要になったら簡単に取り外すことができるので、通常のリュックとして使用することも可能。

また、バッグを開けたところにはお子さんの名前を書き込めるネームタグが付いているので、保育園や幼稚園用としてもおすすめ。さらに胸部分にはバックルが付いており、肩幅の小さなお子さんでも安心です。本体サイズが大きめなので、1歳のお誕生日に一升餅を入れて背負わせることも可能です。対象年齢は1歳以上。

 

 

一生米 – 筆耕屋さん

一升餅をお米で代用した「一升米」が入ったリュックです。お餅と違って一升分のお米であれば、お祝いに来てくれた人へ小分けしやすいのが特徴。日持ちがするというメリットもあります。

また、リュックの生地には岡山県倉敷産のコットン100%帆布生地を使用。丈夫で上質な生地のため、1歳のお誕生日を終えても長く使うことができますよ。大きく名前を入れてもらうことが可能なので、パパママにとっても記念の品になりそうです。対象年齢は1歳以上。

 

 

バニーリュック – e.x.p.japon(イーエクスピージャポン)

キュートなうさぎの耳が付いたイーエクスピージャポンのベビーリュックです。小さな小分けタイプの一升餅が入ったお祝いセットも販売されており、「1歳のお誕生日で使用した」という口コミも多く見られる人気のアイテムです。

リュックは背中に当たる部分がメッシュ素材になっていたり、内側にチャックポケットが付いていたりと、機能面でも優れています。また、肩ベルト付きでお子さんの成長に合わせてサイズ調整することができますよ。4歳ごろまで長く使えるのが特徴です。デザインはもちろん機能的なベビーリュックを探している人におすすめです。対象年齢は1歳以上。

 

 

プッチー&うさこ ミニリュック – MiKiHOUSE

子供らしい可愛いデザインで人気のミキハウスのベビーリュックです。カラーは2種類で、ピンクにはうさこが、アイボリーにはプッチーが総柄プリントされています。軽くて扱いやすいナイロン製のため、お子さんの初めてのリュックにもおすすめ。汚れにくいというメリットもあります。

肩ベルトは柔らかいクッション入りで、長時間背負っていても痛くなりにくいのがポイント。また、背中部分はメッシュ素材になっているので、暑い夏でも快適に背負うことができます。ミキハウスはブランドの知名度も高いので、1歳のお誕生日に一升餅と合わせてプレゼントしてあげると喜ばれますよ。対象年齢は1歳以上。

 

 

一升餅で赤ちゃんの成長を祝おう

赤ちゃんのこれからの健康を祈って、素敵な一升餅リュックでお祝いしたいものです。さまざまな種類のリュックがあるので、赤ちゃんにぴったりのものを選んであげましょう。お祝いで使用したリュックをそのあとも使用すれば、1歳の記念イベントの思い出がいつまでも残りますね。

文・構成/HugKum編集部

【一升餅】のお祝いはいつ・何をやるの? 種類や重さ、お祝い方法やおすすめの一升餅
1歳のお子さんが、大きなお餅を背負う風習「一升餅」。いつ、どんなお祝いをするのか、一升餅の種類と重さ、切り方や食べ方などを解説しましょう。ま...
1歳の誕生日は何を贈る?選び方や相場は?男の子&女の子に人気のプレゼントをリサーチ
我が子の誕生日は1年の成長を感じる感慨深いものですよね。特に1歳の誕生日となると、産まれた時のことを思い出して感傷に浸ってしまうママ・パパも...

編集部おすすめ

関連記事