双子用ベビーカーの失敗しない選び方とは?タイプ別におすすめを紹介

photoAC

双子用ベビーカーは、双子や年子など2人の赤ちゃんを同時に乗せられるベビーカーです。利用シーンやライフスタイルに適したものを選べば、お出かけの際に重宝するでしょう。双子用ベビーカーの選び方のコツやおすすめの商品を紹介します。

双子用ベビーカーは大きく分けると2タイプ

双子用ベビーカーは、「縦型タイプ」と「横型タイプ」の2種類に分けられます。それぞれの特徴を理解し、自分にぴったりの双子用ベビーカーを選びましょう。

縦型タイプのベビーカー

赤ちゃんを前後のシートに並べて乗せるタイプが、「縦型」のベビーカーです。コンパクトにした1人用のベビーカーを縦につなげたような形状のものや、前後のシートで段差を設けているものなどがあります。

横幅が狭いことが大きな特徴で、1人用のベビーカーと同じように狭い道やドアを通ることが可能です。

エレベーターなど狭い場所に人が集まるような場面でも、1人用のベビーカーと形が似ているため、周囲の目はそれほど気にならないでしょう。

デメリットは、横型タイプと比べて押しにくいことや、縦長であるためコーナーが曲がりにくいことが挙げられます。また、前と後のどちらのシートに座るかで、子ども同士がもめるケースも考えられます。

横型タイプのベビーカー

赤ちゃんを横に並べて乗せるタイプが、「横型」のベビーカーです。2人のお世話がしやすいのはもちろんのこと、横に並んでいる様子がかわいらしいことから、高い人気を得ています。

重量の割に押しやすいなど、扱いやすいのが特徴です。シートはリクライニングを深く倒せるため、低月齢から使えることも人気の理由の一つでしょう。

一方、横幅が広いことから、幅の狭い道やドアを通るとき・エレベーターに乗るときなど、場所によっては移動しづらいことがあります。

また、なかなか見かけないタイプのベビーカーなので目立つことが多く、周囲からの目を気にしてしまう人は、避けたほうがよいかもしれません。

失敗しない双子用ベビーカーの選び方

使い勝手や安全性など、商品を選ぶ際に気を付けるべきポイントを紹介します。さまざまな角度から比較検討しましょう。

ライフスタイルに合ったタイプを

縦型タイプは、公共の交通機関やエレベーターを利用しやすいことが大きなメリットです。アパート・マンションに住んでいる人や、歩いて外出することが多い人にぴったりでしょう。

横幅があるので通れる場所に制限がある横型タイプは、ライフスタイルとの相性をより慎重に考える必要があります。郊外の一戸建てに住む人や車移動が中心の人に向いているでしょう。

横型ベビーカーを購入する場合は、自宅の玄関やエレベーターのドアなど、頻繁に通る場所の横幅を事前にチェックすることが大切です。

サイズや重さ、収納のしやすさもチェック

縦型・横型を問わず双子用ベビーカーは、1人用のベビーカーと比較してサイズが大きくなります。収納スペースが限られている場合は、折り畳み式を選ぶとよいでしょう。

車のトランクに入れておくことが多そうなら、折り畳んだベビーカーがトランクに収まるかサイズを確認することも重要です。

重量は、階段や段差で持ち上げることを考慮すると、10kg前後のものがおすすめです。ただし、重量は安定性や強度にもかかわってくる要素です。しっかりと考えて選ぶことが大切です。

安心安全なものを

日本製のベビーカーは、SG基準に基づき商品の安全性が保証されています。しかし残念ながら、双子用ベビーカーはSG基準の対象外です。

もちろん、双子用ベビーカーが安全ではないということではありませが、確かな安全の保証がほしい場合は、米国安全基準や欧州安全規格に適合した商品を選ぶのがおすすめです。

また、走行中の安全性を重視したいなら、タイヤの大きさもチェックしましょう。横型のベビーカーに1人だけ乗せたときの傾きを抑えるためにも重要なポイントです。

直径15cm程度の大型タイヤなら安定感が増すでしょう。小型タイヤでも、ダブルタイヤ仕様のものや、衝撃を和らげるサスペンション機能が付いているものなら安心です。

コンパクトでおすすめの縦型タイプ3選

操作のしやすさを重視するなら、縦型タイプのベビーカーがおすすめです。シンプルなタイプから多機能なものまで、人気の商品を3点紹介します。

スリムで軽量 日本育児 DUO シティ HOP


アクティブに動ける、スリムでコンパクトな縦型ベビーカーです。幅が約52cmで、駅の改札も楽に通れます。

重量は双子用ベビーカーの中では最軽量クラスの約9.8kgです。コンパクトに折り畳みできるため、玄関先や車のトランクにも収納しやすいでしょう。

視界をさえぎらないように後部シートが高くなっています。日除けフードは、子どもの成長に合わせて取り外すことも可能です。

シート下の大型バスケットには、買い物の荷物や2人分の荷物を収納できます。タイヤは、バランスがとりやすく安定性の高いダブルタイヤです。

安全性重視なら ハウク フリーライダー


ドイツのベビー用品ブランド「Hauck(ハウク)」が展開するフリーライダーは、ヨーロッパで圧倒的な人気を誇る縦型ベビーカーです。

ヨーロッパにおける複数の安全規格に合格し、認証マークを獲得しています。また、独自の社内基準によるテストも実施しており、2年間の保証が付いています。

2人乗りだけでなく1人乗りも可能で、雨天時には付属のレインカバーをかぶせて使用できます。

後ろのシートが前のシートよりも下にあるデザインが特徴的です。後輪にはカバーが付いているので、後ろのシートに座る子どもの手が巻き込まれないよう、安全を考えた設計となっています。

リーズナブルでうれしい ニューオックス 2人乗りベビーカー


車幅が約51cmと、とてもスリムな縦型ベビーカーです。さまざまな機能が付いていながら、似たようなタイプの商品と比べ、安い価格で購入できます。

折り畳むとコンパクトになり、自立スタンド機能も搭載しているので、玄関先に置いても邪魔になりません。重量は約9.8kgと軽量で、比較的楽に持ち運びできます。

前後のシートどちらもリクライニングが可能なため、それぞれの子どもの様子に合わせて調節できます。後輪のブレーキ機能や大容量の収納カゴなど、あると便利な機能も豊富です。

予算を抑えつつ、多機能で使い勝手のよい双子用ベビーカーを探している人におすすめです。

お世話のしやすさで人気の横型タイプ3選

赤ちゃんを横並びで座らせる横型ベビーカーから、人気の商品を3点紹介します。軽量なものや幅が狭いものなど、使い勝手のよい商品ばかりです。

軽量で高機能 アップリカ ネルッコベッド ツインズ サーモ


本体重量が約8.2kgと軽量で押しやすいベビーカーです。シートをほぼフラットな状態まで倒せるため、生後1カ月から使用可能です。

赤ちゃんの体温調節機能を補う、通気性の高いシートを採用しています。さらに、上半身はW型・下半身はM型で、股関節脱臼の予防にも配慮した形状です。

雨・風・花粉・ホコリなどを遮ってくれるレインカバーや、寒い時期に活躍するフットマフが標準で付属しています。

ほかにも、ワンタッチオープン機能・大型バスケット・ワイドタイヤなど、さまざまな機能が備わった使い勝手のよいベビーカーです。

赤ちゃんファースト エアバギー ココダブルEX フロムバース


UVカット率99%のサンキャノピー・風通しのよいエアメッシュクッションを採用したシート・足元まで覆えるレインカバーなど、赤ちゃんを第一に考えた工夫がたくさん詰まった横型タイプのベビーカーです。

横幅が約71.5cmと、ほかの横型タイプのベビーカーより狭めに設計されています。一般的なドア・エレベーターは、ストレスなく通り抜けることができます。

コンパクトに折りたたむことができ、自立スタンド機能も搭載しているため、自宅での保管や外出時の一時置きに困ることもないでしょう。

エアバギーの特徴でもある大きめのエアタイヤは、赤ちゃんに伝わる振動を限りなく少なくしてくれます。溝や段差などに強く、軽々と押せることも大きなポイントです。

新生児から使える ブリタックス・レーマー B-AGILE


英国王室御用達のブランド「ブリタックス・レーマー」が展開する、軽量アルミニウムシャーシを使用した横型タイプのベビーカーです。

マルチリクライニングシートにより、新生児から使用できます。サンシェードの後部にはメッシュパネルが装備されているので、通気性も抜群です。

ワンタッチで開閉できるほか、コンパクトに収納可能です

購入を迷ったらレンタルもおすすめ

新品へのこだわりがないなら、レンタルもおすすめです。購入すれば数万円するようなものでも、レンタルすればリーズナブルな料金で使えます。

使わなくなったらすぐに返却できるため、処分に困ることもありません。以下、おすすめのレンタルサービスを紹介します。

種類豊富で選べる Babyrenta

15種類以上の双子用ベビーカーがそろっており、人気の商品も格安でレンタルできます。

元保育士が運営しているお店で、衛生管理が徹底されているのでレンタル品を抵抗なく利用できることも大きなメリットといえるでしょう。

使い方をスタッフが説明してくれるなど、安心して注文できるシステムが魅力です。

【業界最安値のベビーレンタ】ベビー用品・チャイルドシート・ベビーカー専門レンタルショップ

1カ月ごとにレンタル可能 ベビーランド

6カ月目までは1カ月ごとにレンタルすることが可能です。その後も1カ月ごとの延長料金が設定されているため、気軽にレンタルできるでしょう。

人気の双子用ベビーカーを10種類以上のラインアップから選べます。縦型タイプ・横型タイプの双子用ベビーカーがバランスよくそろっていることも魅力です。

東京・神奈川・埼玉・千葉の指定地域では、規定額以上の利用で送料が無料になるベビーランド便が利用できます。利用する場合は、お届け可能日を確認した上で、約1週間前までの予約が必要です。

ベビー用品レンタル・通販のベビーランド

賢く選んで楽しくお出掛けしよう

双子用ベビーカーは、縦型と横型の2タイプに分けられます。縦型はコンパクトで動かしやすく、横型は赤ちゃんのお世話をしやすい特徴を持っています。

さまざまな角度から注意すべきポイントを確認し、多くの商品から自分に合ったものを選びましょう。購入を迷ったらレンタルもおすすめです。

編集部おすすめ

関連記事