おやすみホームシアターで子どもを寝かしつけ!ぐっすり眠れるおすすめ7選

就寝の時間になっても子どもが眠ってくれずに困った経験があるママパパも多いのではないでしょうか。
絵本を読み聞かせたり、添い寝をしたり、寝かしつけにはいろいろな方法がありますが、毎日のことで疲れてしまう日もありますね。
そんなときは「おやすみホームシアター」を使ってみてはいかがでしょうか。毎日の寝かしつけが楽になるようにサポートしてくれる便利なアイテムです。
選び方のポイントとともに、おすすめの7選を紹介しますので参考にしてみてください。

おやすみホームシアターとは?

タカラトミーが発売している寝かしつけに特化した子ども向けのホームシアターのことです。
天井いっぱいに映像を映し出したり、優しいメロディーを流したりして子どもが入眠しやすいような環境を作ってくれます。
「おやすみホームシアター」と名の付くものはタカラトミーの商品ですが、他にバンダイやセガトイズなどからも子ども向けのホームシアターは発売されています。

おやすみホームシアターを使うメリット

おやすみホームシアターは子どもが興味を持つ映像や音楽で心と体をリラックスした状態へ導いてくれるため、いつもより入眠の時間が早くなります。パパママの負担が軽減されるだけではなく、誰かがそばにいないと不安で眠れない状態から抜け出すきっかけにもなります。
知育コンテンツが入ったものは、楽しみながら学びに繋がる工夫がされており、知力アップに繋がるのでおすすめです。

選ぶときのポイント

初めて購入する場合、何を基準に選べば良いか迷ってしまいますよね。
そんなときは、キャラクターや内蔵機能で選ぶと良いでしょう。

機能で選ぶ

本体に内蔵された映像と音楽の種類を確認しましょう。
曲数が多い方が良いですが、後から追加ディスクを購入できるものであれば、飽きることなく長く使えて便利です。

絵本の読み聞かせ機能が付いたものは、映像に合わせて音声が流れるものと、映像だけを流してママパパの声で読み聞かせをするものがあります。
タイマー機能が付いていれば、子どもが眠った後も音が鳴り続ける心配がありません。

キャラクターで選ぶ

ディズニーやアンパンマンなど子どもに人気のキャラクターが使われた商品も発売されています。
お気に入りのキャラクターがあれば、それを基準に選ぶと良いでしょう。
慣れ親しんだキャラクターが投影されれば子どもも安心して眠りにつけますよ。

寝かしつけはいつまで?ママの悩みに答える「子供をすんなり寝かしつける」プロの技術とは?
子供の寝かしつけ、うまくいっていますか? お昼寝にせよ、夜の寝かしつけにせよ、子供がなかなか寝てくれないとなると、どうしてもストレスがたまり...

子どもが眠りにつきやすい位置に映像を投影しよう

天井や壁に映像を投影させる場合、普段寝ている場所から見やすい位置に映し出してあげるのがポイントです。映像をよく見ようと首を伸ばしたり、体を移動させてしまうと入眠の妨げになります。
できるだけ自然な形で眠りにつけるよう、ホームシアターを置く位置は考える必要があります。角度が調整できるものであれば、本体を動かさずに好きな場所に投影できて便利です。

おやすみホームシアターシリーズ4選

天井いっぱい!おやすみホームシアターぐっすりメロディ♪ おはなしデラックス – タカラトミー


まだぼんやりとした視界の赤ちゃんから使えるように作られており、日本音響研究所と共同開発したオリジナルの「ぐっすりメロディ」は寝かしつけに最適な音。波の音や胎内音などリラックス状態に誘導できる音声も入っています。
内蔵曲は「きらきら星」や「亜麻色の髪の乙女」を含めた全16曲。付属のストーリーディスクにも「汽車ポッポ」や「ロンドン橋」など世界の子守歌が全10曲入っています。
角度調節機能は付いていませんが、取っ手の部分を足にすれば壁に映像を投影させることもできます。
自動で電源が切れるタイマー機能付きなので、子どもが眠った後も安心です。

天井いっぱい!おやすみホームシアター ぐっすりメロディ♪ディズニーキャラクター – タカラトミー


内蔵曲は赤ちゃんの寝かしつけ専用に開発された「ぐっすりメロディ」を含めアレンジされた全16曲。2枚の付属ディスクにも「森のくまさん」や「ミッキーマウス・マーチ」など全16曲が入っています。曲構成も考え抜かれており、最初は興味を引く曲から始まり、だんだん眠りにつきやすいような順番でメロディが流れる仕組みです。
天井いっぱいに広がるディズニーの世界は直径約3.8m、フォーカス調整リングでピント合わせも簡単にできます。メロディスキップ、音量調節、タイマー機能付きで、別売りの追加ディスクも購入可能です。

ディズニーキャラクターズ 天井いっぱい!おやすみホームシアター – タカラトミー


内蔵曲はモーツァルト、ショパン、チャイコフスキーなど寝かしつけに最適なメロディ全15曲。2枚の付属ディスクにも「星に願いを」や「ゆりかごの歌」など、世界の子守歌を含めた全16曲が入っています。赤ちゃんから大人までリラックスできるメロディを聞きながら、心地良い眠りの時間を迎えられます。
ディズニーのロゴが入ったおしゃれな本体デザインは、顔の部分に電源や選曲ボタンが配置されており、星の形をした部分から音が流れる仕組みです。

天井いっぱい!おやすみホームシアター – タカラトミー


本体内蔵15曲、付属ディスク10曲、合わせて全25曲がセットになった子どもの寝かしつけに役立つ1台。
内蔵曲から自動的に選曲してメロディを流してくれる「ランダム演奏」、選んだ順番で流してくれる「セレクト演奏」機能付き。
ディスクを入れないで電源をONにすれば、映像無しでメロディのみを流すことができます。

子どももぐっすりホームシアター3選

ディズニー&ディズニー/ピクサーキャラクターズ Dream Switch – セガトイズ


約10分間の物語が楽しめるDream Switchには、ディズニーゴールド絵本から30冊のお話が収録されています。字幕を表示させればパパママの声で読み聞かせをすることができるので、その場に合わせて使い分けてみましょう。

知育玩具としても優秀で、数字や色の名前などを英語と日本語で学べる「ことば」のコンテンツが9種類入っています。楽しみながら学びにも繋がる機能なので活用しましょう。

投影角度を自在に選べる角度調節機能やピント調節レンズは完備済み。
リモコン付きのため、子どもを起こさないように布団の中から操作することができて便利です。

おやこでいっしょに♪アンパンマンシアター – バンダイ


寝かしつけに効果的な映像だけではなく、アンパンマンと一緒に英語や数字を学べるコンテンツも入っています。その日の気分に合わせて付属カートリッジを入れ替えて、おやすみの習慣付けに活用しましょう。

内臓曲は虫の声や水中音などの自然音を含めた全15曲。ピント調節やタイマー機能付きで、明るさは5段階で調整可能です。付属のカートリッジは本体に収納できる仕様のため、紛失する心配がありません。

角度調節機能はありませんが、本体底面に角度がついており約15度まで傾けることができるため、取っ手を足にすれば壁にも投影することができます。
映像とメロディの両方を楽しめる「シアターモード」、お休み前にメロディだけを流すことができる「メロディモード」が選べます。

おそらの絵本 – 株式会社ライブエンタープライズ


ママパパの読み聞かせをサポートしてくれるスマートフォン専用のプロジェクター。専用アプリを起動したら、ディスクをセットした状態のプロジェクターをスマートフォンに装着して、壁や天井に映像を投影します。あとは画面に表示された文章を読んでいくだけ。絵本に合わせたBGMや効果音を上手に使って優しく読み聞かせをしてあげましょう。

効果音の付け方も簡単で、文章の合間に表示されるマークを見て、それに対応したボタンをタッチするだけ。
ディスクを追加で購入すれば、日本昔話やきかんしゃトーマスなどの読み聞かせにもチャレンジできます。

寝かしつけは親と子どもの大事なコミュニケーションの時間

おやすみホームシアターを上手に使って子どもの入眠を助けてあげると、ママパパのストレスも少なく空いた時間を有効に活用できます。
すべて機械に頼るのではなく、自分たちの声で読み聞かせをすることも大切です。寝かしつけは親と子どもの大事なコミュニケーションの時間です。子どもにとって安心できるのは慣れ親しんだママパパの声ですから、ホームシアターをじょうずに使って語りかけ、積極的に触れ合いの時間を持ちましょう。

プラネタリウムおもちゃで素敵な夜を|寝かしつけにも◎
プラネタリウムのおもちゃは寝かしつけにもぴったり! 家庭用プラネタリウムのおもちゃは、自宅の天井や壁に星空を投影して幻想的な雰囲気に浸...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事