産休前のプレママが貰って嬉しいプレゼント18選|おしゃれで実用的、2人目では避けたいプレゼントを解説

妊娠中頑張って働いていたママが産休に入るとき、職場の人から花束やプレゼントをあげることは多いですよね。職場関係の人は、出産祝いを贈るタイミングが直接はないことが多いので、先にあげるという意味もあるようです。そこで今回は、ママたちに産休前にもらって嬉しかったアンケートをリサーチしました。

職場の女性が産休前に貰って嬉しいプレゼントは?

職場の女性が産休に入る際にもらって嬉しいプレゼントはどんなものでしょうか。産休プレゼントの選び方やおしゃれだと喜んでもらえるプレゼント、また2人目以降は避けた方がいいプレゼントもあるようです。ぜひ参考に選んでみて!

失敗しない産休プレゼントの選び方

せっかく贈るプレゼントは喜んでもらえるものがいいですよね。どんなものをセレクトすれば喜んでもらえるのか、選び方をまとめてみました。

産休中にママが喜ぶものを贈る

産前は唯一体を休められる時間でもあるので、ゆっくり時間を過ごせるものを贈るのもいいですよ。また、赤ちゃんを出産すると、赤ちゃん用のギフトをもらうことがほとんど。頑張るママを労ってくれるようなママ向けギフトは思いがけず喜んでもらえます。

産後すぐの赤ちゃんに使えるものを贈る

初めての赤ちゃんであれば、赤ちゃんのものをたくさん買う必要がありますよね。そんなママには赤ちゃん用のギフトをあげれば、負担も減るはず。また、生まれてくる赤ちゃんの誕生をみんなで心待ちにしている気持ちも伝わりますよね。

2人目以降は贈るものに注意

ギフトをもらって喜ばない人はいないと思いますが、2人目以降の赤ちゃん用ギフトは要注意。例えば、上の子と性別が同じであれば、洋服はおさがりがたくさんあることも。おもちゃなども持っているものとかぶらないようチェックして贈るとより喜んでもらえるはず。

おしゃれな産休プレゼントおすすめ 6選

産休プレゼントはいろいろありますが、おしゃれ感のあるプレゼントをまとめてみました。マタニティブルーになっていたり、マイナートラブルに悩まされているママも気分が上がること間違いなし。

赤ちゃん用の洋服

赤ちゃん用の洋服は可愛くてテンション上がること間違いなしですよね。こちらのギフトセットはBOX付で5,000円と何人かで贈るのにぴったり。60-70㎝のフリーサイズで、3ヶ月ころから、半年くらいの赤ちゃんにぴったり。夏生まれの赤ちゃんが、おでかけの機会が多くなるのは秋ごろ。 そんな時期から着られるカバーオール(ロンパース)とソックスのセットです。女の子であれば、花柄やボーダーなら好みを気にせずにあげられる定番柄。ひんやりしてくる秋口には、ソックスも必需品になってくるので、トータルコーデが叶うセットです。

「ミキハウス等、ブランドの洋服。実用的だけど自分では買わないものを貰えると気分が上がるから」(30代・神奈川県・子ども1人)
「ブランドの子供服。自分では買わないから」(30代・京都府・子ども2人)

スタイ

赤ちゃんの必需品のスタイ。1日に何回も変えることも多いので、洗い変えように何枚あってもいいもの。赤ちゃんのお洋服を清潔に守り、おしゃれに見せるリトルビブは、スナップボタンで取り付け・取り外しも簡単。吸水性・耐久性にも優れているモスリンコットンで、洗うほどに風合いが増し柔らかい肌ざわりになります。性別問わずに使えるプリントの3枚セット。

「子供に着けるのが楽しみになる」(20代・愛知県・子ども1人)
「スタイや靴下など みんなに赤ちゃんの誕生をお祝いしてもらえている気持ちになる」(30代・岡山県・子ども2人)

ルームウエア

産休に入るママがリラックスして過ごせるようにとあげたいのがルームウェア。大人気のジェラートピケの看板アイテムともいえるボーダーパーカ。同シリーズのボトムは、ショート丈とロング丈をご用意しているので、セットにした贈り物としても喜ばれます。毛足が短く、肌に吸いつくような滑らかな質感が特長のスムージー素材は、薄手で軽い着心地なのでシーズンレスで着られプレゼントにぴったり。

「家にいる時間が長いからルームウェアが欲しい」(30代・神奈川県・子ども2人)
「ジェラードピケのパーカーをもらってうれしかった 子供用ではなく自分に対する贈り物は少ないのでありがたかった」(20代・静岡県・子ども1人)

ホットプレート

赤ちゃんが生まれると外食がしにくくなるもの。A4スペースにすっきり置けるホットプレートはママ・パパで2人で使っても、子どもが一緒に食べるようになってもちょうどいいコンパクトさ。出しっぱなしでも可愛いくておしゃれなデザインなのがポイント。通常のプレートだけでなく、たこ焼き用のプレートも付いているので料理の幅がさらに広がります。食事からパンケーキなどのデザートまで、さまざまなメニューが楽しめます。

「欲しかった物だから」(30代・静岡県・子ども2人)

オムツケーキ

ミキハウスと今治ミニタオルのコラボタオルで包まれたオムツケーキ。赤ちゃん用のにぎにぎや、ベビーカーで便利に使えるクリップまで付いていて喜ばれること間違いなしです。また、名前刺繍もできるので特別感もありますよね。オムツは何枚あってもうれしいものなので、便利に使ってもらえます。

「オムツケーキ。オムツは絶対無駄にならない」(30代・神奈川県・子ども1人)

授乳服

子育て中のママに欠かせない授乳服。出産前にはここまで気が回らなママの方が多いのでは。しかも授乳服の多くは産前から使えるものなので、産休に入ってすぐに使えるのも嬉しいですよね。こちらは、袖と裾にあしらわれたレースが女性らしく、授乳服に見えないのもポイント。大き目サイズなので体型カバーもできてラクチン。レギンスやパンツとの相性もバッチリなのでコーディネートの幅も広がります。

「授乳は一時的な物だし、買うとなると高いので」(30代・鹿児島県・子ども3人)

食べ物・飲み物で選ぶ産休プレゼント 4選

大きいお腹を抱えて一生懸命仕事をしてきたママには、おつかれさまという意味も込めて食べ物や飲み物を贈るという手も。普段自分で買わないものだと嬉しいですよね。

お菓子:キハチ フルーツポンチ

さっぱりと食べやすいキハチのフルーツポンチ。カラフルでみずみずしいフルーツと、フルーツがほんのり香るシロップをぎゅっと詰めた、パティスリー キハチのフルーツポンチは誰に送っても喜ばれるはず。

「お菓子。体重は気になるが、食欲もあるので甘いものは嬉しい。妊娠中は色々食事制限があるが気にせず食べられるものだと嬉しい」(30代・和歌山県・子ども2人)
「疲れたときに食べると落ち着くから」(30代・愛知県・子ども2人)

飲み物:ノンカフェインコーヒー

オーガニックのカフェインレスコーヒーはお腹の赤ちゃんのため、健康に気を遣いたいママにぴったり。寝る前に飲んでも安心なので、コーヒー好きのママにリラックスして欲しいですよね。日本発の美味しいナチュラル、オーガニック食品ブランドなのも安心ポイント。

「ノンカフェインのコーヒーは妊娠期~授乳期までよく飲んでいた。」(30代・東京都・子ども2人)
ノンカフェイン・カフェインレス(デカフェ)の違いとは? ママたちに選ばれている 妊娠中でも安心の飲み物を一挙紹介!
カフェインには覚醒作用があることから、会議やデスクワーク、運転中などに眠気覚ましとしてカフェインが含まれているコーヒーが飲まれること...

お菓子:銀座千疋屋 パルフェ

たまには甘〜いスイーツが食べたいというママに喜ばれるのがプチサイズのケーキ。おしゃれ感のあるケーキで、開けた時からテンションが上がりますよね。冷凍なので、好きな時に解凍して食べれれます。

飲み物:資生堂パーラー ビューティープリンセス

肌が敏感になり、マイナートラブルに悩まされるママも多い時期。資生堂パーラーの美味しく飲める、コラーゲンペプチド1,000mgと、ヒアルロン酸35mg配合のドリンクタイプのジュレです。さっぱりと飲めて、肌にいいなんて嬉しいことづくめですね。

編集部おすすめ

関連記事