「つぐみ」という名前に使われる漢字や画数、こめられた願いなどを徹底解説!

「つぐみ」は冬になると渡来し、ぴょんぴょんと飛び跳ねながら移動する様子がかわいいオレンジの羽が特徴の鳥です。女の子に多く名付けられる「つぐみ」という名前もまた同じように愛らしいイメージが浮かぶのではないでしょうか。

ここでは「つぐみ」という名前についてよく使われる漢字や名前の実例、おすすめの名づけ本をご紹介していきます。

名前に使用される漢字ランキング

株式会社ベネッセコーポレーションが調査した2019年に名前に使用された漢字トップ10を見てみましょう。

【男の子】

太・大・翔・斗・真・陽・人・悠・蒼・一

男の子は15年連続で「太」が1位となっています。トップ3の「太」「大」「翔」については11年連続で変動がなく、他の漢字と組み合わせやすいのが理由のようです。

【女の子】

花・菜・莉・奈・愛・結・美・乃・咲・心

女の子の「花」は2年連続1位となっています。「つぐみ」という名前では「心」「愛」「美」が使われることが多い漢字です。

令和生まれの赤ちゃんの名づけの傾向分析!キラキラネームには半数が批判的!グローバルに通用する名前は?
令和元年の生まれた赤ちゃんは、新しい元号にまつわる名前の子が多いのでしょうか?ベビー&子ども服ブランドの「ミキハウス」が会員に行った<子ども...

「つぐみ」という名前によく使われる漢字の組み合わせ例

名前に使用される漢字ランキングをもとに「つぐみ」によく使われる「心」「愛」「美」を使った名前例を見てみましょう。

字画数や組み合わせる漢字の意味なども一緒にご紹介しますので、イメージに合ったものが見つかるかもしれませんね。

愛らしい野鳥の「つぐみ」

「心」を使った「つぐみ」の名前

「心」という漢字は気持ちや真ん中などといった意味があり、優しく思いやりあふれる人、物事の中心となる人に育ってほしいという願いが込められています。

■ 亜心(字画数11画)
「亜」はアジアや左右対称のイメージをもち、アクセントとし名前に使われることが多い漢字です。
■ 愛心(字画数17画)
「愛」は後ろが気になるほどに心惹かれる様を表していて、愛情深く優しい子に育つように。
■ 乙心(字画数5画)
「乙」は「気のきいた」という意味。周囲から愛される人になるように。
■ 緒心(字画数18画)
「緒」は始まりや紐という意味。思いやりがあり人とのつながりを大切にする人になるように。
■ 紬心(字画数16画)
「紬」はもとは紬糸で織られた織物を指していて、こつこつと努力し夢に向かって進むように。
■ 二心(字画数6画)
「二」は一を2番めのお子さんによく使われる漢字で、自ら道を切り開く力のある子に育つように。
■ 麗心(字画数23画)
「麗」は「麗しい」や「うららか」という意味。美しく上品な人、穏やかで人を和ませる人になるように。
■ 紀心(字画数13画)
「紀」は「決まり」や「掟」という意味。正義感のある、誠実な人になるように。
■ 嗣心(字画数17画)
「嗣」は相続するという意味。先祖代々受け継いだものを大切にするように。
■ 倫心(字画数14画)
「倫」は「道筋」や「道理」という意味。真面目で人を思いやり、信頼される人になるように。
■ 紡心(字画数14画)
「紡」は繊維をより合わせて糸にしていくことを指していて、人生を自ら紡いでいく人になるように。
■ 継心(字画数17画)
「継」は「続ける」という意味。人と人を結び合わせる人になるように。

「愛」を使った「つぐみ」の名前

「愛」という漢字は後ろが気になるほどに心惹かれる様を表していて、優しく思いやりがある人、たくさんの愛情を注がれて育つようにという願いが込められています。

■ 愛心(画数17画)
「心」は優しく思いやりあふれる人、物事の中心となる人になるように。
■ 愛未(画数18画)
「未」は大地から若い枝が生えた状態を表していて、伸びやかに成長し明るい未来になるように。
■ 愛美(画数22画)
「美」は「形がよい」「たたえる」という意味。美しくまっすぐな人に育つように。
■ 愛見(画数20画)
「見」は「見える」という意味。本質をしっかり見すえる人になるように。

「美」を使った「つぐみ」の名前

「美」という漢字は大きく立派な羊を表していると言われ、形がよい、たたえるといった意味があり、美しくまっすぐな人に育つように願いが込められています。

■ 亜美(画数16画)
「亜」はアジアや左右対称のイメージをもち、アクセントとし名前に使われることが多い漢字です。
■ 次美(画数15画)
「次」は2番目や続くという意味。困難を乗り越える力がある人になるように。
■ 紬美(画数20画)
「紬」はもとは紬糸で織られた織物を指していて、こつこつと努力し夢に向かって進むように。
■ 麗美(画数28画)
「麗」は「麗しい」「うららか」という意味。美しく上品な人、穏やかで人を和ませる人になるように。
■ 二美(画数11画)
「二」は一を2番めのお子さんによく使われる漢字で、自ら道を切り開く力のある子になるように。
■ 頌美(画数22画)
「頌」はたたえるという意味。ほめたたえられるような優れた人になるように。
■ 緒美(画数23画)
「緒」は始まりや紐という意味。思いやりがあり人とのつながりを大切にする人になるように。
■ 嗣美(画数22画)
「嗣」は相続するといった意味。先祖代々受け継いだものを大切にするように。
■ 承美(画数17画)
「承」は「受ける」「受け入れる」という意味。協力しあえる仲間に恵まれるように。
■ 世美(字画数14画)
「世」は一生や世の中という意味。自分の力で築き上げる人になるように。
■ 益美(字画数19画)
「益」は利益や増えるという意味。豊かさや福を導ける人になるように。
■ 継美(画数22画)
「継」は「続ける」という意味。人と人を結び合わせる人になるように。
■ 乙美(画数10画)
「乙」は「気のきいた」という意味。周囲から愛される人になるように。
■ 紀美(画数18画)
「紀」は「決まり」や「掟」という意味。正義感のある、誠実な人になるように。
■ 知美(画数17画)
「知」は「知る」「悟る」という意味。頭がよく学問に精進する人になるように。
■ 繕美(画数27画)
「繕」は「なおす」「つくろう」という意味。人や物を大切にできる人になるように。
■ 倫美(画数19画)
「倫」は「道筋」や「道理」という意味。真面目で人を思いやり、信頼される人になるように。
■ 鶴久美(画数33画)
「鶴」は縁起がよく、長生きを表し、「久」は長い時間を意味することから健康で長生きできるように。
■ 嗣久美(画数25画)
「嗣」は相続するという意味。「久」は長い時間を意味することから末永い繁栄と先祖代々受け継いだものを大切にするように。

【女の子の名前】2021年版人気ランキング文字数別、珍しさ、響きがいいなど名前一覧&センスのいい付け方も紹介!
子供の名前の流行は? 2021年「女の子の名前」ランキング発表 2021年の女の子の名前ランキングが発表されました。ご紹介するランキングは...

男の子の名前に「つぐみ」はおかしい?

男の子でも「つぐみ」という名前の人はいるので決してつけてはいけない名前ではありません。

「つぐみ」という名前の響きから優しく中性的な印象になりますが、使用する漢字を男らしいイメージのものにしてみてはいかがでしょうか。

■「世」:一生や世の中という意味。自分の力で築き上げる人になるように。
世海(画数14画)

■ 「亜」:アジアや左右対称のイメージをもち、アクセントとし名前に使われることが多い漢字です。
亜実(画数15画)
亜己(画数10画)
亜海(画数15画)

■「倫」:「道筋」や「道理」という意味。真面目で人を思いやり、信頼される人になるように。
倫実(画数18画)

■ 「嗣」:相続するという意味。先祖代々受け継いだものを大切にするように。
嗣実(画数21画)
嗣己(画数16画)
嗣海(画数22画)
嗣深(画数24画)

■「紀」:「決まり」や「掟」という意味。正義感のある、誠実な人になるように。
紀洋(画数18画)
紀海(画数18画)

■ 「継」:「続ける」という意味。人と人を結び合わせる人になるように。
継海(画数18画)
継実(画数21画)

■ 「緒」:始まりや紐という意味。思いやりがあり人とのつながりを大切にする人になるように。
緒実(画数22画)
緒巳(画数17画)
緒弥(画数22画)

■「静」:「静か」「おだやか」という意味。 穏やかで冷静、判断力のある人になるように。
静海(画数23画)

【男の子の名前】2021年版人気ランキング自然にちなんだ名前や漢字一字が人気?響きや珍しさなど、傾向をチェック
子供の名前の流行は?2021年「男の子の名前」ランキング発表 2021年に人気だった男の子の名前はどんな名前だったのでしょうか。妊娠や出産...

名付けの参考になるおすすめ本

たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典 – ベネッセコーポレーション

「たまひよ赤ちゃんのしあわせ名前事典」は実用書において11年連続売上1位を獲得している名前事典です。最新の2020~2021年版になります。

名付けについての知識や豊富な実例が掲載され、インデックスから検索できるためぴったりの名前が見つかるはずです。1年間利用可能な「web鑑定サービス」のログインIDがついています。

最新!赤ちゃんの名付け新百科 – ベネッセコーポレーション

「赤ちゃんの名づけ新百科」は名付けに関する基礎知識から名前を考えるためのステップ、名前例がフルカラーで掲載されています。

1年間の「web鑑定サービス」のIDつきで「読み」「イメージ」「漢字」から良い運の名前を鑑定できます。

「つぐみ」にどんな想いを込めますか

「つぐみ」という名前には日本らしく、かわいらしいイメージがありますが、同じ「つぐみ」という響きでも使う漢字の組み合わせによってその印象が違ってきます。

どんな名前だとしてもさまざまな想いを込めて名付けた名前ならば、お子さんにとって初めての素晴らしいプレゼントになるのではないでしょうか。

古風で美しい名前「紬(つむぎ)」が大人気! 漢字の由来や意味を解説
子どもの名付けで特に人気が出ている紬(つむぎ)。毎年発表される名前ランキングでも上位に入っています。日常で見かける機会はそう多くあり...

文・構成/HugKum編集部

【名づけ】「司」を使う名前はどんなものがあるの? 男女別に解説!
司会者や司令官など、日常でもよく目にする「司」。名付けでも「つかさ」と1文字で読んだり、男の子の名前の止め字にしたりとポピュラーな存在です。...

編集部おすすめ

関連記事