古風で美しい名前「紬(つむぎ)」が大人気! 漢字の由来や意味を解説

子どもの名付けで特に人気が出ている紬(つむぎ)。毎年発表される名前ランキングでも上位に入っています。日常で見かける機会はそう多くありませんが、どんな意味の漢字なのでしょうか。また、人の名前としてはどのような意味を持つのでしょうか。紬の持つ由来や本来の意味を解説します。

名付けのポイント

子どもの名前を決める時は、何に気を付けるべきなのでしょうか。

字画の吉凶

生涯をその名で過ごすとなると、縁起の良し悪しや名前がもたらす運勢も気になるところです。姓名の画数でその人の性格や運を占う姓名判断で、候補の名前が招く運や未来を確認してみましょう。手軽に姓名判断ができるウェブサイトを参考にしても良いですし、神社に出向いて名付けの相談をすることもできます。

言葉の響き

名前は声に出して呼び合うものです。自分で実際に発音してみたり、人にその名前を呼んでみてもらったりして、耳で聞いて良いと感じるかどうか試してみてください。柔らかい響きや強い響き、美しい響きなど、子どもに願う姿に重ねて考えてみましょう。

言葉の意味

漢字はさまざまな意味や由来を持ちます。ママパパにとって子どもがどんな存在なのか、また子どもにどのような人生を歩んで行ってほしいのか、思いに沿った漢字を見つけましょう。熟語によってはイメージの良くない既存の名詞や形容詞とかぶってしまうので注意が必要です。

尊敬する人や兄弟と関連付けても◎

先に生まれた子どもがいる場合は、その子の名前と関連付けたり、対の意味になるようにしても良いでしょう。兄弟の絆の強さを願うことができます。また、祖父母や偉人など尊敬する人の名前から1文字を頂いて名付けると、その人の優れた点や功績にあやかれます。

赤ちゃんの名づけ、みんなの命名の決め手トップはどんな理由?1000人にアンケート調査【HugKumなんでも調査団「ベビーブック」編】
出産前はいろいろな準備がありますが、楽しみな準備のひとつが、赤ちゃんの名前を考えることです。どんな名前にしようかと、命名の本を読んだ...

紬の由来と意味

「紬」の訓読みはつむぎ、つむぐ、音読みはちゅうです。
より合わせた糸を表す象形文字の「糸」と、深いつくりの酒つぼや、ひょうたん型の果実が熟して中身が抜き出されたものを表す象形文字の「由」を組み合わせてできています。

また、「由」は抽のように「ちゅう」の音を表わす漢字です。組み合わされた2文字以上のパーツがそれぞれ意味を持つ漢字を会意文字、片方が意味を持ち、もう片方が音を表す漢字を形声文字と呼びますが、紬は両方の性質を兼ね備えるため、会意形声文字と呼ばれています。
引き出す意味の「由」と「糸」を組み合わせた紬は、繭や綿、麻から糸を引き出すという意味を持ちます。長じて、紬には物事の糸口を引き出すという意味が込められるようになりました。

絹織物としての紬

紬は本来、高級な織物ではありません。原材料は絹と同じ繭糸ですが、均一な太さの糸が取れないため出荷できない玉繭などから糸を取り、普段着用に織り上げたものが紬です。丈夫さが特徴で、何代にも渡って着られていました。
紬は鈍い光沢に凹凸のある見た目が独特の味を持つ布です。江戸時代には、見た目は渋いが実は素材は高級な絹、というさりげなさが粋とされ、通人に好まれるようになりました。
紬は長らく普段着という認識でしたが、昨今ではその伝統ある織物技術が再評価されています。紬を織るには大変な手間と技術が必要なため、手織りの紬の着物は大変高価な品です。鹿児島の奄美で作られる大島紬や、茨城、栃木で作られる結城紬などがその代表格で、日本に伝わる貴重な工芸品とされています。

子どもに紬と名付けることにはどんな意味があるの?

糸や織物を意味する紬ですが、人の名前としてはどんな意味や思いを込められるのでしょうか。

賢さ

繭や綿から繊維を引き出し糸にする行為を意味する紬は、物事の糸口をつかんでたぐり寄せることができる力、つまり問題を解決に導く賢さに関連付けられます。

努力家、根気強さ

織物の紬は大変な手間と時間をかけて丹念に作られるものです。このことから、紬の名には目標を達成するために根気強く、労力を惜しまず丁寧に取り組む力を願うことができるでしょう。

夢を叶える

夢をつむぐ、という言葉があるように、「つむぐ」という言葉は望むものを実現するために行動するという意味でも使われています。このことから、夢や希望が叶う人生であるようにという祈りが込められます。

健康

織物の紬が非常に丈夫で耐久性に優れていることにあやかり、わが子の健康を願う思いが込められています。

質実剛健

紬は見た目は決して派手ではありませんが、耐久性に優れ、着るほどに肌になじんで柔らかくなる織物です。また、その素材は実は高級な蚕の繭。虚飾を遠ざけ、内面が充実した人生を願うことができるでしょう。

自分らしさを大切にする

紬は他には無い独特の味わいを持ち、またその美しさが認められている織物です。自分らしい美点を大切にして生きていけるように、という祈りが込められます。

末長く繁栄する

長い歴史を誇り、今もなお愛される絹織物の紬。これにあやかり、子どもの人生の末長い幸せと繁栄を祈る思いが込められます。

【女の子の名前】2021年版人気ランキング文字数別、珍しさ、響きがいいなど名前一覧&センスのいい付け方も紹介!
子供の名前の流行は? 2021年「女の子の名前」ランキング発表 2021年の女の子の名前ランキングが発表されました。ご紹介するランキングは...

紬を使った人気の名前

紬は1文字でも名前として充分映える漢字ですが、他の字と組み合わせて名前の意味を広げたり、画数を調整したりできます。紬を使った人気の名前をご紹介します。

衣紬(いつむ)

衣は人を包み込む、温めるという意味を持ちますので、紬の意味に加えて、温かい心を持つ人になってほしいという願いを込められます。

紬嵩(つかさ)

嵩(かさ、たかし)は大きく落ち着いた人、高みに立つ人といった意味を持ちます。これに努力や夢を叶えるという意味の紬と組み合わせれば、大きな夢を叶える人になってほしいという願いを込められます。

紬麦(つむぎ)

麦はまっすぐ成長し実をつけることから、裏表の無いまっすぐな気性や実り豊かな人生を願うことができます。紬と組み合わせれば、夢をつかむ力とその実現、両方の意味を込められます。

七紬(なつ)

七は縁起の良い数字とされ、幸運が多く訪れるようにと用いる人も多い漢字です。どちらかというと自力で願いを叶えるという意味合いが強い紬に幸運をもたらす数字を付け加えることで、運と努力の両面で夢を叶えるという意味が込められるでしょう。また、7月生まれのお子さんの名前に七の字を使う名付け方法も人気です。

紬希子(つきこ)

希には希望や願い、たぐいまれであるという意味があり、また希に含まれる布や巾は衣類の意味で紬と通じます。コツコツとした努力の意味を持つ紬に、希の文字で希望やたぐいまれな才能の意味を加えることができます。

月紬(つむぎ)

月はそのイメージから、優しく穏やかな性質の意味を持つ漢字です。月の字を入れると、見た目も優しい印象の名前になります。また月は幸運を表す漢字でもあります。紬と組み合わせることで、穏やかで優しい反面、夢を叶えるために粘り強く努力する人になってほしいという願いを込められますよ。

木紬(こむぎ)

木には健やかな成長、高みに向かって伸びるといった意味があります。これに紬を組み合わせることで、健康の意味を重ね、また努力が実を結ぶ人生になってほしいという願いが込められます。

堅実で丈夫な意味を持つ、紬という美しい字にあやかろう!

「紬」はコツコツと着実に物事を成す人というイメージを込められる漢字です。年齢を重ねても不自然にならず、どの世代からも愛される名前になりますよ。独自の美しさと強さを併せ持つ紬を、子どもの名前の候補に是非入れてみてくださいね。

令和生まれの赤ちゃんの名づけの傾向分析!キラキラネームには半数が批判的!グローバルに通用する名前は?
令和元年の生まれた赤ちゃんは、新しい元号にまつわる名前の子が多いのでしょうか?ベビー&子ども服ブランドの「ミキハウス」が会員に行った<子ども...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事