国営昭和記念公園を楽しみ尽くす! 季節別イベントやサービス・マップ・入園料・アクセス情報のまとめ

広大な敷地に、遊具・プール・BBQ施設などがあり、一日いても目いっぱい楽しめる「国営昭和記念公園」。国営昭和記念公園とはどんな公園なのか、また、春夏秋冬のおすすめイベントや、「遊ぶ・スポーツ・自然体験・食べる」の目的別の楽しみ方、無料と有料のエリア・サービスをまとめました。合わせて、国営昭和記念公園のマップ・入園料・アクセスもご紹介します。

国営昭和記念公園とは

国営昭和記念公園
国営昭和記念公園は、家族でのお出かけにピッタリ。

 

国営昭和記念公園は、昭和天皇御在位50年記念事業の一環として昭和58年(1983年)に開園した国営の公園で、国営昭和記念公園事務所が管理しています。東京都立川市と昭島市にまたがる立川飛行場跡地に作られ、総面積は180ヘクタールと広大な敷地を有しています。園内にはプールやバーベキューエリア、庭園など、さまざまな施設があり、家族が一日中楽しめる憩いの場となっています。

国営昭和記念公園の季節別イベントのおすすめ

国営昭和記念公園では、1年を通してさまざまな季節のイベントが催されています。ここでは、春夏秋冬の主要なイベントをご紹介しましょう。

ただし、新型コロナウイルス感染予防対策のため、2020年以降のイベントについては中止になる場合があります。詳しくは国営昭和記念公園のオフィシャルサイトでご確認ください。

秋のおすすめイベント

樹木や花が四季折々の表情を見せてくれる国営昭和記念公園では、秋になると見事な紅葉で季節の移り変わりを感じられます。

黄葉紅葉まつり

園内にあるイチョウやモミジが色づく秋。なかでもイチョウ並木は「黄金のトンネル」といわれる人気のスポット。また、天皇皇后両陛下の御成婚記念で作られた日本庭園でも紅葉を楽しめます。11月頃には、夜にライトアップがあり、ロマンチックな秋を演出します。

マラソンフェスティバル in 国営昭和記念公園 AUTUMN

国営昭和記念公園のパークランを舞台にした、日本陸連公認のマラソン大会。ハーフマラソンや10キロ・5キロなどの種目があり、高校生以上が参加できます。また、小学生以下の子どもと親の親子ペア1キロの種目もあります。

冬のおすすめイベント

国営昭和記念公園の冬といえば、イルミネーションが有名。カップルはもちろん、親子でお出かけしてもきれいなライトアップを楽しめます。

イルミネーション「Winter Vista Illumination(ウィンターヴィスタイルミネーション)」

立川口ゲート周辺からふれあい広場までの区間に、15,000個ほどのライトが点灯されます。噴水エリアや木々が光に照らされ、幻想的な世界が広がります。

ニューイヤーマラソンin 国営昭和記念公園

お正月の風物詩になっているのが、毎年お正月に開催されるニューイヤーマラソン。ハーフマラソンやハーフ駅伝、親子ペアなど各種の種目が用意されています。また、これ以外にも、 国営昭和記念公園ではさまざまなランイベントが開催されています。

春のおすすめイベント

公園の緑が美しく輝き、花々が咲く春。自然あふれる国営昭和記念公園では、春の到来を感じられるイベントがたくさんあります。

Flower Festival(フラワーフェスティバル)

3月下旬から5月下旬までの約2ヶ月にわたって開催される春のイベントが「Flower Festival」。およそ1,500本もの桜がある国営昭和記念公園は、お花見に人気の場所。さらに、菜の花・チューリップ・ポピーなどの春の花が次々と咲いていきます。

夜桜散歩

桜が咲く時期には、夜8時頃まで開園され、桜がライトアップされます。美しいソメイヨシノを見ながら、春の散歩を楽しめます。

夏のおすすめイベント

夏休み期間中のお出かけにもピッタリなイベントが目白押しです。

立川まつり国営昭和記念公園花火大会

毎年夏に人気のイベントといえば、「立川まつり」の一環で行われる花火大会。直径が400メートルにもなる一尺五寸玉や豪華な花火が、夜空を彩ります。

ひまわり畑

国営昭和記念公園のひまわり畑は、夏になると格好のフォトジェニックスポットとなります。「サンフィニティ」というミニサイズのひまわりの品種が、およそ5万本植えられていて、それらが咲き乱れる景色は圧巻です。

ママが【セリア】で厳選|夏の子連れアウトドア&外遊びに絶対持って行きたいお役立ちグッズはコレ!
日差しの強い季節は涼しい部屋でのんびり過ごしたい…大人はついそう思ってしまいますが、どんなに暑くたって元気な子ども達はお構いなし。暑さゆえに...

国営昭和記念公園の目的別の楽しみ方

次に、国営昭和記念公園の遊び方について順にご紹介しましょう。親子での遊びのほか、スポーツをしに出かけたり、バーベキューを行ったり、さまざまな楽しみ方ができます。

なお、ここでご紹介する楽しみ方は例年行われているものであり、新型コロナウイルス感染予防対策のためm営業が一時中止になる可能性もあります。詳細については国営昭和記念公園のオフィシャルウェブサイトでご確認ください。

遊ぶ

国営昭和記念公園には、子どもたちが夢中で遊びまわれる施設が目白押し。「こどもの森」は国営昭和記念公園を象徴するスポットのひとつです。

こどもの森(無料)

「雲の海(ふわふわドーム)」と名付けられた巨大なトランポリンがある、子どもたちに人気のスポット。ふわふわとしたトランポリンの不思議な感覚は、子どもたちが夢中になること請け合いです。全身をダイナミックに体を動かして、一日楽しむことができるでしょう。

「こどもの森」は、国営昭和記念公園の入園料を払えば無料で楽しめます。

ボートハウス(有料)

5ヘクタールある「水鳥の池」では、ボートに乗ることができます。手でこぐタイプのローボートや、ペダルをこぐタイプのサイクルボートがあります。親子やカップルで遊ぶのにピッタリ。

ローボート(3人乗り)は60分700円、サイクルボート(2人乗り)は30分700円です。

スポーツ

国営昭和記念公園には、スポーツを楽しめる施設もたくさんあります。

レインボープール(有料)

国営昭和記念公園の目玉施設のひとつが、夏にオープンする「レインボープール」でしょう。東京ドーム約1.4個分に相当する63,000平方メートルの敷地に、流水プール・大波プール・大滝プールなど、全部で9種類がラインナップ。子どもたちに人気のウォータースライダーもあり、多くの人々でにぎわいます。

レインボープールの利用は有料で、15歳以上の大人は2,500円、小学生・中学生は1,400円、幼児(4歳以上の未就学児)は500円です。14時以降の入場はサンセット料金となり、半額となります。

レンタサイクル(有料)

国営昭和記念公園には、総延長14キロメートルのサイクリングコースがあり、レンタサイクルでまわることができます。歩いてまわるには広大すぎる公園ですから、自転車でまわるのも楽しいものです。

レンタサイクルは立川口、西立川口、砂川口にあるサイクルセンターで貸りられます。15歳以上の大人は3時間420円、中学生以下の子どもは3時間260円です。

自然体験

自然あふれる国営昭和記念公園は、緑や花に囲まれて一日を過ごすことができます。

「みんなの原っぱ」でピクニック(無料)

400メートル×300メートルの広大な敷地に芝生が広がり、その中心にはシンボルツリーのケヤキがあります。絵に描いたようにキレイな原っぱで、ピクニックや日向ぼっこやなど、思い思いに楽しめます。

「みんなの原っぱ」は、国営昭和記念公園の入園料を払えば無料で楽しめます。

子供も大人も楽しめる♪外遊びゲームで元気に遊ぼう!道具を使わない遊びネタ・おすすめ道具も
スマホでゲームをしたり、テレビやDVDを見たり、家の中でも楽しめる子どもの遊びはたくさんありますが、外遊びは子どもだからこそできるとっておき...

日本庭園(無料)

人々であふれるにぎやかな公園とは異なり、落ち着いた雰囲気の中でやすらぎを感じられるのが、日本庭園です。池を中心に、数寄屋造りの茶屋などがあります。

「日本庭園」は、国営昭和記念公園の入園料を払えば無料で楽しめます。

食べる

国営昭和記念公園には、バーベキューをはじめ食にまつわる施設もいっぱいです。

バーベキューガーデン(有料)

アウトドアでBBQを楽しめるのが、人気の「 バーベキューガーデン」。必要な機材や食材を用意する必要がなく、手ぶらでBBQを楽しめます。国営昭和記念公園のオフィシャルサイトから予約できます。

グリルや炭・テーブル・いす・軍手・割り箸・焼肉のたれなどと、食材が一式になった「手ぶらでBBQプラン」は、1人2,440円~。生ビールセットやクーラーボックスなどのレンタルもあります。

バーベキューの遊び13選|子供が盛り上がるゲームや夜の過ごし方はこれ! 外遊びのおもちゃ・グッズのおすすめも
バーベキューやキャンプでは、家族でどんな遊びをしていますか? 「いつもワンパターン」「子供が退屈している…」といったママパパに、バーベキュー...

渓流広場レストラン(有料)

「みんなの原っぱ」と「運動広場」の間にある、おしゃれなガラス張りのレストランです。テラス席もあり、よく晴れた日は陽射しや風を感じながら食事を楽しめます。またこちらのレストランでは、バーベキューコーナーもあります。(予約制)

メニューは、ビーフカレー620円、アメリカンドッグ260円、黒焼きそば410円など。

国営昭和記念公園の有料&無料エリア・サービスのおすすめ

無料エリア・サービス

国営昭和記念公園には無料で楽しめる施設がまだまだあります。ぜひお得に楽しみましょう。

わんぱくゆうぐ

滑り台やブランコなど、子どもたちのためのユニバーサルデザインの遊具施設です。

渓流広場

チューリップがたくさん植えられた渓流広場。約700メートルの渓流が流れ、春になるとその近くには色とりどりのチューリップが咲き、きれいな景色が広がります。

水あそび広場

水深が30センチ以下と、小さな子どもたちが遊べる広場です。噴水があり、子どもたちが元気に遊びまわれます。

有料エリア・サービス

有料で楽しめる魅力的な施設も、まだたくさんあります。

スポーツエリア

フットサル・ディスクゴルフ・クロッケーなどの各種競技を楽しめる施設です。毎月第3日曜日(一部の月は除く)には、初心者にもわかりやすくルールややり方を説明する講習会などが開かれています。

ディスクゴルフのレンタルディスクは1枚3時間で210円。そのほか、競技ごとに料金は異なります。

パークトレイン

園内を走る汽車は、子ども連れの親子に人気のアトラクション。園内は歩いてまわるには大変な距離のため、トレインに乗ってお目当ての場所まで移動してもいいですね。

1回あたり、15歳以上の大人は310円、4歳~中学生は160円です。1日乗り放題のフリーパス券は、4歳以上で520円です。

ふれあい広場レストラン

立川口から一番近くにあり、ふれあい広場前にあるレストラン。窯焼きピッツァが人気で、パスタやハンバーグセットなどもあります。

マルゲリータピザ710円、スパゲティミートソース900円など。

国営昭和記念公園の案内

マップ

国営昭和記念公園で効率よく遊ぶには、園内の施設と場所を事前に把握しておくことが大切です。国営昭和記念公園のマップは、こちらから利用できます。

国営昭和記念公園の園内マップ

入園料

国営昭和記念公園の入園料は以下の通り。昭和の日や敬老の日などは、入園無料となります。

  • 大人(15歳以上)450円
  • 小学生・中学生 無料
  • シルバー(65歳以上)210円

アクセス

国営昭和記念公園へ行く際は、電車の利用が便利です。公園内のどこに行きたいか目的のスポットを事前に確認して、一番近い駅からアクセスするといいでしょう。

  • あけぼの口:JR中央線「立川」駅より徒歩約10分、多摩都市モノレール「立川北」駅より徒歩約8分
  • 立川口:JR中央線「立川」駅より徒歩約15分、多摩都市モノレール「立川北」駅より徒歩約13分
  • 西立川口:JR青梅線「西立川」駅より徒歩約2分
  • 昭島口:JR青梅線「東中神」駅より徒歩約10分
  • 玉川上水口:西武拝島線「武蔵砂川」駅より徒歩約25分
  • 砂川口:西武拝島線「武蔵砂川」駅より徒歩約20分

国営昭和記念公園は、親子でのお出かけにピッタリ

国営昭和記念公園は、親子でのお出かけにピッタリ
国営昭和記念公園は、親子でのお出かけにピッタリ

 

国営昭和記念公園は日本に17ある国営公園のひとつで、これほど広大な公園はなかなかお目にかかれません。しかも、低料金で利用できる施設がたくさんあり、世代や性別を問わず誰もが楽しめる場所です。子ども向けの施設も多くあるため、親子でのお出かけに訪れてみてはいかがでしょうか。

国営昭和記念公園オフィシャルサイト

文・構成/HugKum編集部

アウトドアで非認知能力がぐんぐん育つ!脳科学者が解説する「アウトドア育脳」のすすめ
自分自身の力で人生を豊かに切り開いていけるよう、誰もがわが子に「賢く」、そして「思いやりのある」子に育ってほしいと願うもの。子どもの...

編集部おすすめ

関連記事