年賀状は手作りで楽しく!乳幼児~小学生までおすすめアイディアを一挙ご紹介!

年賀状は子どもに日本の文化を教えるためにも続けていきたい行事ですよね。ただ、年賀状作りに毎年頭を悩ませる人も多いはず。そこで、せっかくの年賀状作りなので、子どもと一緒に手作りすれば、楽しい思い出にもなり、いつもと違う年賀状が完成するはず。今回は、マネしたくなる手作り年賀状アイディアをご紹介します。

子どもと作れる!手作り年賀状をご紹介

子どもと年賀状を作るのって大変じゃない?と思うママ・パパも多いと思いますが、子どもと作るからこそ可愛い年賀状ができることも。子どもと楽しく作れる年賀状のアイディアを、ママ・パパにリサーチ!オススメコメントとともにご紹介します。

乳児・幼児編|年賀状の手作りアイディア

乳児や幼児がいるおうちでもできる手作り年賀状のアイディアをご紹介。小さいうちだからこそ可愛く作れるところもポイントのよう。

手形・足形アート

子どもが生まれたばかりのおうちや、小さいうちにオススメなのが、子どもの手形・足型で作る年賀状。年賀はがきに収まる時期だからこその可愛い年賀状になりますよね。絵の具を用意して、子どもの手足に塗り、ペタンと貼り付けるだけ。そこに目をつけ動物にしてみたりと、どのように押すか事前にシミュレーションしておくのがオススメです。

★ママパパのコメント

「考えるのが楽しかった」(30代・兵庫県・子ども4人)

野菜スタンプ

この投稿をInstagramで見る

 

Chisumi Nakamura(@rinsin726)がシェアした投稿


手軽にできて、素朴な雰囲気が楽しめる野菜スタンプも、子どもが楽しんで作れる年賀状。オクラやピーマン、レンコンなどを輪切りにしたり、カブを半分に切ったりして断面に絵の具をつけたら、素敵な模様が完成します。色合わせを考えるのも楽しいですよね。

★ママパパのコメント

「子どもと一緒に楽しめた。」(40代・東京都・子ども3人)
年賀状のマナーとルール|目上の人や喪中のときはどうする?挨拶文の例文からおすすめ年賀状ハガキまで
年賀状は、新年のご挨拶となる日本の風習です。書くときには、相手に失礼のないようにしたいですね。そこでこの記事では、年賀状のマナーやルールにつ...

小学生編|年賀状の手作りアイディア

手先が器用になってくる小学生なら、少し凝った年賀状を作ることもできますよね。なるべく子どもひとりで作れるように見守り、細かいところや危ないところや手伝ってあげるようにすると、自分で作る満足感を得られるはず。

シール貼り


子どもに丸や三角などお気に入りのシールを選ばせてペタペタ貼るのも、手軽に作れてオススメ。手が汚れることもないので気楽に取り組めますよね。千代紙柄シールなどを選べば和風の年賀状に、好きなキャラを選べば、送られた子どもも喜ぶ年賀状にできるはず。

★ママパパのコメント

「シールは手軽で簡単にアレンジ出来るので、子どもでも難しくなかったです」(40代・神奈川県・子ども1人)

絵や文字の手書き

この投稿をInstagramで見る

 

seigetsu(@seigetsu_nagomi)がシェアした投稿


子どもが小さい時には、色鉛筆やクレヨンで自分で書かせてあげるのもオススメ。毎年同じように送ると、もらった側も成長を感じられ楽しいですよね。

★ママパパのコメント

「印刷代を節約できるし、子どもの成長を知らせることができる」(40代・千葉県・子ども2人)

消しゴムハンコ

画像提供:hankonosatoさん

ちょっとひと手間かけたい場合には、消しゴムハンコを作るのも楽しめます。子どもでも作りやすい消しゴムハンコキットなどを使えば取り組みやすくて、オススメ。

★ママパパのコメント

「上手く作れて満足していた」(30代・大阪府・子ども1人)
年賀状の正しい書き方|基本の書き方からメッセージ文、マナーやルールをおさらい!
年賀状の表面には、宛先・住所、宛名、差出人情報を書き入れます。この表面は、きちんと書かないと相手に届きませんし、ハガキの印象を決める大事な部...

編集部おすすめ|手作り年賀状アイディア

ママ・パパにリサーチした手作り年賀状には、子どもと楽しめるさまざまなアイディアが出てきましたね。他にも編集部がオススメする手作りアイディアをご紹介します。

マスキングテープ

可愛い模様や柄のマスキングテープを貼ると、ちょっとおしゃれな年賀状に。縦横・斜めにデザインしたり、テープで数字や文字を描くのも楽しい雰囲気になりますよ。子どもが好きなテープを組み合わせるのが賑やかになるポイントです。

ちぎり絵

折り紙や画用紙をちぎって貼りながら、干支の動物を表現するちぎり絵もオススメ。大きく動物の形にちぎったり、細かくちぎって張り合わせるなど、子どもが簡単にできる方法だと気軽に作れます。ちぎるのも楽しく、ペンで書き込んだりと想像力も広がりますね。

クレヨンではじき絵

クレヨンで描いた上から水性絵の具を塗って、はじき絵にするのも素敵。全面に絵の具を塗ってしまうと、ハガキがふにゃふにゃになってしまうので、真ん中や端の方など、ポイント的にあしらうのが可愛く見せるコツです。

年賀状の挨拶文の書き方|一般的なものやビジネス・親戚向け、先生向けなど相手別の例文をチェック!
12月に入ると、そろそろ準備しておきたいのが年賀状です。年賀状の裏面を書くときには挨拶文を書きますが、どのように書けばよいのか迷って...

年賀状はもらった人も楽しめるものを

さまざまなアイディアが出てきましたが、やってみたいものはありましたか?年賀状は送る相手の顔を思い浮かべながら作るものですよね。ぜひもらった人も楽しめる年賀状を、子どもと一緒に作ってみましょう。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事