「りく」は男女問わず人気の名前|名前に当てるおすすめの漢字はこんなにある!

凛としたイメージで呼びやすい印象の「りく」は、男女問わず赤ちゃんの名付けに用いることができる名前です。ひらがなのままでも、漢字を当てても良い名前になる「りく」は、どんな意味を持つのでしょうか?

この記事では、「りく」の読みのなかでも特に人気な漢字をご紹介。また名付けの注意点についても解説します。

男女問わず名付けられる名前「りく」

名付けで人気の読みである「りく」。明治安田生命が発表する名前ランキングでは、「りく」は男の子の名前の読みで上位にランクインしています。また、「りく」は女の子の名前としても昔からよく用いられており、現代では男女問わず付けられる人気の名前です。

「りく」にはさまざまな漢字が当てられますが、そのままひらがなで名付けても読みやすく、柔らかいイメージの名前になります。

参考:明治安田生命-名前ランキング2020

「りく」と読む人気の名前は「陸」!

「りく」と読む名前のなかでも人気の漢字は「陸」です。主に男の子の名前として人気の「陸」ですが、どんな意味やイメージがあるのでしょうか。

「陸」の成り立ちと意味

大陸や陸上などの熟語でもおなじみの陸は、「りく」のほかに「おか」「くが」、人名では「あつし」などと読みます。陸は土嚢や丘など凹凸のある大地をあらわす「⻖(こざとへん)」と盛った土やテントをあらわす「坴」を組み合わせてできたもので、山や丘がつらなる雄大な大地の意味を持つ漢字です。また「陸(ろく)」は土木用語で水平であるさまを示す言葉でもあります。

「陸」の名前におけるイメージ

名前としての陸は漢字の意味の通り、広い大地のように大らかで寛大な心や、豊かさ、平和な人生などのイメージがあります。また「地に足を付けて生きる」などの慣用句から、浮つかず堅実に生きていけるようにという願いも込められます。

名付けのポイント

名付けのときにはどんな点に気を付けるべきなのでしょうか。名づけの際に気を付けるべきポイントを以下の記事で解説しています。ぜひ読んでみて下さい。

【子どもの名前の付け方】ルールや基礎知識とポイント、昭和・平成・令和の人気傾向と2019年のランキングも発表!
子どもの名前を付けることは、ママ・パパにとって重要なことであり、赤ちゃんへの最初のプレゼントともいえます。当記事では、子どもの名前の付け方の...

名付けの期限は生後14日

赤ちゃんが生まれたことを届け出る「出生届」は、出産日から14日後までが期限。直前に慌てることが無いよう、できれば早めに子どもの名前候補を決めておくのがおすすめです。

人名に使える漢字かどうか確認しよう

漢字のなかにはネガティブな意味や由来を持つ、名前には不向きなものも多く存在します。代表的なものは「衰」「悲」「死」「狂」など、一般的に悪いイメージの強い漢字です。組み合わせによっては字画が良いものもあるかもしれませんが、漢字そのものがネガティブな意味を持っていては本末転倒になってしまいます。名前に使いたい漢字が浮かんだら、念のためその意味や由来を確認しておきましょう。

言葉の意味を考える

漢字にはさまざまな由来や意味があり、「りく」に当てる漢字次第で名前の持つ意味や込める願いも大きく変わります。子どもにどんな人に育ってほしいのか、どんな人生を歩んでほしいのか、ママパパの願いにふさわしい漢字を見つけましょう。

親戚や尊敬する人の能力や業績にあやかり、その名前から1文字いただくのも、古くから用いられている方法です。

姓名の字画から運勢を調べよう

姓名の字画からその人の性格や運勢を知ることができるという占いを姓名判断と呼び、日本では古くから名付けのときの判断材料として用いられてきました。結果を気にしすぎるのも良くありませんが、大切な子どもの名前が幸運を呼ぶものであれば、さらに嬉しいものです。

姓名判断はWebで手軽に調べられるものから、神社やお寺などで本格的に診断するものまでさまざま。気になる方は名前候補の字画を調べてみましょう。

赤ちゃんの名付け、みんなの命名の決め手トップはどんな理由?1000人にアンケート調査【HugKumなんでも調査団「ベビーブック」編】
出産前はいろいろな準備がありますが、楽しみな準備のひとつが、赤ちゃんの名前を考えることです。どんな名前にしようかと、命名の本を読んだ...

「りく」と読むおすすめの名前

凌久

氷を意味するにすいと丘の意味の夌を組み合わせた凌は、「りょう」「凌ぐ(しの)ぐ」などと読み、「凌駕する」のように超える・おしのけることをあらわします。また久は永久、悠久のように長い時間、持続といった意味を持つ漢字です。

このことから凌久という名前には、他をしのぐ優れた能力を衰えることなく持ち続けることができる人という意味が込められます。

凛九

もともとは寒さをあらわす漢字である凛は、名前においてはきりっとした姿やしっかりと引き締まった心のありようを意味します。数が多いことをあらわす漢数字の九と組み合わせた凛九は、どんな場面でも背筋を伸ばし、凛とした心でいられるようにという願いが込められる名前です。

厘空

厘は「りん」「り」と読み、元の1000分の1の量をあらわす単位でもあります。そして空は、名前においてはどこまでも広がる空のように、大きな心や器の広さを意味する漢字です。厘空は、細やかなことに気を配れる繊細さと、大空のように広い視野をあわせ持つことができる人になるようにという願いが込められる名前です。

李來

甘酸っぱくジューシーな果実の李は、名前においては初々しさや魅力的なさまをあらわす漢字です。また來は人に恵みをもたらす麦を意味する言葉で、名前では実りある人生や恵まれた未来を期待して用いられます。実りや果実を意味する漢字が重なった李來は、豊かな実りに恵まれた人生になりますようにという願いが込められる名前です。

理玖

筋道の通った考え方や道義・道理をわきまえた人という意味を持つ理。黒く輝く石を意味する玖と組み合わせた理玖という名前には、常識オリジナリティを兼ね備えた唯一無二の魅力を発揮できる人という意味が込められます。

人の目と人が集合するさまをあらわす「坴」を組み合わせた睦は、「親睦(しんぼく)」という言葉のように、親しい間柄を意味する言葉です。名前における睦には、人との良縁に恵まれ、人と助けあうことができる人生への願いが込められます。

梨玖

甘くみずみずしい実を付ける梨は、名前においては人に恵みをもたらすことができる愛情深い人という意味を持ちます。個性的な輝きを発する石をあらわす玖と組み合わせた梨玖という名前には、自らの個性を発揮し、周囲に利益を与えることのできる働きができる能力を願うことができます。

璃咲

璃は瑠璃(るり)や玻璃(はり)など、光り輝く宝石を指す漢字です。また咲は植物が花開くさまや、笑顔がほころぶようすをあらわします。璃咲という名前には、輝くような笑顔が魅力的な人になりますようにという願いが込められます。

里空

人が集まる集落を指すことから、名前においては人とのつながりやふるさとのような暖かさを指す里。大きな心を意味する空と合わせた里空は、おおらかで人を安心させる雰囲気を持つ人、暖かい心を持つ人という意味が込められる名前です。

莉久

甘く香るジャスミンの花を指す莉は、名前においては、清廉な雰囲気で人に愛されるようにという願いが込められる漢字です、莉久という名前には、清らかな心や落ち着いた雰囲気をずっと持ち続けることができる人という意味が込められます。

李紅

紅は「べに」「くれない」「こう」などと読み、赤色よりも濃く深い色を指す漢字です。名前においてはエネルギーにあふれた、情熱を持つ人という意味があります。李紅という名前には、果実のようにフレッシュで活力にあふれた魅力的な人という意味が込められます。

「いおり」は女の子にも男の子にも人気の名前! 漢字の例や由来を紹介
名前はパパママからお子さんに贈る最初のプレゼントです。お子さんが一生大切に使い続ける大切な名前だからこそ、その名前の意味や由来、苗字...

涼やかで親しみやすい「りく」を名前候補に!

涼やかな響きと呼びやすさが親しみやすい印象の「りく」は、当てる漢字によって込められる意味やイメージががらりと変わります。「りく」の響きが気に入った方は、お子さんへの思いにぴったりな漢字を探してみてくださいね。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事