友情を祝う国際フレンドシップ・デーとは? その目的・歴史・由来を徹底的に解説!

友達は、いくつになっても、喜怒哀楽を分かち合えるありがたく頼もしい存在。国連が定める国際デーの中には、友達との友情や絆を祝う記念日があります。それが「国際フレンドシップ・デー」です。

この記事では、国際フレンドシップ・デーにスポットを当ててみました。国際フレンドシップ・デーの目的・歴史・由来を解説。また、この国際デーにおける日本の取り組み、さらに、わたしたちができることをわかりやすくご紹介していきます。

「国際フレンドシップ・デー」ってどんな日?

みなさんは「国際フレンドシップ・デー」をご存じでしょうか?  フレンドシップとは、日本語で「友情・友愛・友好」を意味する言葉。英語表記は「International Day of Friendship」となります。

国際フレンドシップ・デーの成り立ちや日本での取り組みなどを見ていきましょう。

2021年の「国際フレンドシップ・デー」はいつ?

国際フレンドシップ・デーは、国際連合(以下国連)が定める国際デーのひとつです。まずは、2021年の国際フレンドシップ・デーの日付と曜日を確認しましょう。

今年の「国際フレンドシップ・デー」は7月30日金曜日

国際フレンドシップ・デーは、毎年7月30日に定められている国際的な記念日です。今年は、7月30日金曜日が国際フレンドシップ・デーになります。ちなみに、過去3年、今後3年の曜日は以下のとおりです。

2018年7月30日月曜日
2019年7月30日火曜日
2020年7月30日木曜日

2022年7月30日土曜日
2023年7月30日日曜日
2024年7月30日火曜日

国によって異なる「フレンドシップ・デー」の日付

国連が国際デーとして制定した国際フレンドシップ・デーは、7月30日ですが、それとは別に世界各地には友情を祝う記念日があります。

たとえば、アメリカやインド、シンガポールやアラブ首長国連邦などでは、毎年8月の第1日曜日。また、メキシコやベネズエラ、ドミニカ共和国、フィンランドなのでは、2月14日をフレンドシップ・デーとして祝っています。

「国際フレンドシップ・デー」とは?

国際フレンドシップ・デーは、そもそも、何を記念に制定されたのでしょうか?  国際フレンドシップ・デーの目的・歴史・由来を見ていきましょう。

目的

国際フレンドシップ・デーは、国や文化を超えた友情が、世界平和を促進し、コミュニティ同士を結びつけることを再認識する日として定められました。

世界中の政府や国際機関、市民団体などが、文化の違いを超えて対話し、相互理解を深めていくうえで必要な交流を進めていくために、国連は、この記念日を通じて、さまざまな取り組みやイベントの実施を呼びかけています。

また、すべての人々の安全や安心を実現するために、暴力を否定し、異文化間の摩擦などによって生じる問題の解決を図ることも国際フレンドシップ・デーの大きな目的です。

歴史

1930年、グリーティグカード会社「ホールマークカード」の創始者であるジョイス・ホールが行った提案がフレンドシップ・デーのはじまりといわれています。

グリーティグカードは、記念日などに恋人や友人など親しい人に感謝や祝福の気持ちを伝えるカードです。当初は、人々にグリーティグカードを送り合うことを勧める商業的な戦略を目的としたものでした。

1958年7月30日、パラグアイで国際的な友情を推進する組織として「世界友情十字軍」が設立され、同時に、国際フレンドシップ・デーの制定が提案されました。

その後、2011年に国連が国際フレンドシップ・デーを国際デーのひとつに制定しました。

由来

国連が国際フレンドシップ・デーを制定した背景には、世界的な貧困や暴力、人権侵害などの問題があります。世界の人々の平和や安全、社会的調和を損なう課題や危機を解決するためには、異なる言語や文化、価値観を持った人々の相互理解や和解が不可欠です。そのもっともシンプルな方法が、友情を育むことです。

世界中の人々が友情を育み、その絆を深めていけば、強固な信頼関係を築くことにつながります。

世界難民の日、その目的・歴史・由来を徹底解説! 難民問題に対する世界の取り組みや私たちにできることとは?
21世紀の今も、世界では多くの人が住む場所や国を追われ、難民となっています。難民問題を国際的な重要課題と認識、対応するために制定された国際デ...

「国際フレンドシップ・デー」の日本の取り組み

国際フレンドシップ・デーは、異文化交流を通じ、世界の人々が友情を深める国際デーです。日本では、どのような取り組みやイベントが行われているのでしょうか。

政府や各団体、企業などによる広報・啓発活動

国際フレンドシップ・デーには、政府をはじめ、さまざまな団体や企業が、ツイッターやインスタグラムなどのSNSを活用した広報・啓発活動を行っています。

たとえば、東京ディズニーリゾートでは、公式のブログで7月30日の国際フレンドシップ・デーに、世界中に素敵な友情があふれることを願う記事をアップしています。

参考:東京ディズニー・リゾート・ブログ

自治体によるイベント開催

自治体主催のイベントも盛んに開催されています。

和歌山県紀の川市では、地域おこしと絡めて、海外の人々との対話や文化交流などを積極的に促進。また、約40ヶ国1,000人の外国人市民が生活している兵庫県三田市でも、多文化共生社会の実現を目標としたイベント「フレンドシップデイ イン サンダ」を1998年から毎年開催しています。

参考:紀の川市地域おこし協力隊
参考:三田市国際交流協会

「国際フレンドシップ・デー」に、わたしたちができること

世界平和の促進にもつながる国際フレンドシップ・デー、わたしたちにもできることがあります。

グリーティグカードを贈る

友達に日頃の感謝を伝えるため、グリーティグカードを贈ってみてはいかがでしょう。

お互いの絆を確認し、友情を深めるきっかけになります。また、カードのほかに、花や友情の証になるといわれるリストバンドといった贈り物もおすすめです。

キャラクターメッセージカード10選|イラスト入り誕生日カードや手作りのコツも
友達へのお手紙やお誕生日カード、クリスマスカードなど、様々なシーンで活躍する「キャラクター入りメッセージカード」。今回は、飛び出す仕...

SNSによる国際デーの広報・啓発活動

個人でも国際フレンドシップ・デーの存在や意義を世界に発信することができます。

ツイッターやインスタグラムといったSNSを通じて、記念日である7月30日やその前後に友情の大切さを訴えるメッセージを発信してみましょう。

ハッシュタグ:#InternationalDayOfFriendship

国際交流基金への寄付

「国際交流基金」は、総合的な国際文化交流を行う独立行政法人。海外との文化・言語・対話といった交流事業を柱とする国際交流基金の活動を援助するため、寄付を行うことができます。クレジットカードや銀行振込での寄付が可能です。

参考:国際交流基金

自分の子だけじゃない。親になったからこそ、世界の子どもにできること【Donation to SDGs! ユニセフ編】
SDGsという言葉があちこちで聞かれるようになった今、「何かしたい」と思っても、具体的な動きを起こすのは意外と難しいですよね。特に、子育...

相手を理解し、敬い、友情を深めよう

国際フレンドシップ・デーは、世界的な友情を育むための記念日です。世界中の人々が交流を深め、強い絆や信頼関係を築くことができれば、暴力や貧困、人権侵害といった問題も解決できるはず。

そのためには、世界中の人々が相手の考え方や価値観を理解し、互いに敬うことが不可欠。まずは、身近な友達に日頃の感謝を伝えるためにも、国際フレンドシップ・デーをきっかけにしてみてください。

 

文・構成/HugKum編集

編集部おすすめ

関連記事