ポイ活おすすめの貯め方|ママパパの体験談付き!基本のコツ&アイディア集

昨今メディアでもたびたび取り上げられ、注目を集めている「ポイ活」。気になってはいるものの、「ほんとうにそんなに貯められるの?」「結構めんどくさいのでは?」と一歩を踏み出せずにいる方も多いのではないでしょうか。本記事では、そんな「ポイ活」初心者の方向けに、ポイ活をするなら知っておきたい基本のコツやアイディアをご紹介します。

ポイ活とは?

「ポイ活」とは、クレジットカードやポイントサイトなどのシステムを使って、上手にポイントを獲得&活用していくことを指します。以前は「スキマ時間でできるお小遣い稼ぎ」として話題を呼びましたが、最近では単なる「お小遣い稼ぎ」にとどまらず、「副業」として真剣に取り組んでいる方も多いようです。

ポイ活のメリットは?

そんな「ポイ活」の魅力といえば、なんといっても、ほんの少しの工夫次第で多かれ少なかれ「節約」というメリットを得られる点。

クレジットカードを使うと、ショッピングなどの支払額の何割かがポイントとして還元されますよね。そのシステムをかしこく活用すれば、毎日の消費活動をもっとお得にすることができるかもしれません。

さらに、「ポイントサイト」というものを活用すれば、アンケート回答や広告クリックなど「条件達成」ごとに、報酬として「サイト独自のポイント」を獲得することも可能です。

ポイントは使い道もさまざま!

また、ショッピングやポイントサイト内で貯めたポイントには、さまざまな使い道があります。ポイントごとに提携店や加盟店が多数あるため、ネットショップ・実店舗にかかわらず、多様なショップをポイント払いで利用できたり、ポイントの種類によっては、公共料金への支払いに充当できることも!

マイルや他社ポイントへの交換、さらには現金化ができる場合もあるので、「副業」とまではいかなくとも、こつこつ貯めておきたいところです。

お金がかかる子育て期間に読んでおきたい!読めばお金に強くなれるマネー本をプロが15冊厳選
こんにちは、ママカブ編集部です。今回は、お金のことに興味を持ってくれたお母さんたちのために、ママカブ編集部の二人が実際に読んで面白かった、参...

ポイ活のデメリットと注意点

そんなお得な「ポイ活」ですが、メリットがある反面、やり方を間違えるとデメリットに見舞われることも。活動を始める前に、まずはポイ活に想定されるデメリットや注意点を知っておきましょう。

ポイントを貯めるための「無駄遣い」に注意

ショッピングでポイントを貯める場合、気をつけたいのが「ポイントを貯めるための無駄遣い」。

ポイ活に精を出していると、いつの間にか「ポイントを貯めること」が目的であるように錯覚してしまい、余計な買い物や割高の買い物をしてしまうことがあります。ポイントのために損をしては本末転倒です。ポイントはあくまでも「節約」のためのひとつのツール。獲得ポイントと支出をトータルで考えて、上手に買い物するようにしましょう。

安全性や利用方法をよく確認する

「ポイントサイト」と銘打っているサイトの中には、怪しいサイトが紛れている場合も。安全ではないサイトに誤って登録をしないよう、事前にしっかりと調べるようにしましょう。

信頼できるポイントサイトの基準としては、「JIPC(日本インターネットポイント協議会)」へ加入しているかどうかが挙げられます。JIPCは「ユーザーが安心して使えるポイントサイト運営のための基準」を制定している協議会。加盟サイトであればそのルールのもとで運営しているといえるので、登録の際は「JIPC」加入の表記があるか、要確認。

期待していたより貯まらないことも

ポイントサイトの口コミやSNSをチェックすると、目を疑うような高額を「ポイ活で稼いだ」というものが上がっています。しかし、実際にはすぐに多くの額を稼ぐことはなかなか難しいと言えます。はじめからハードルを上げすぎず、気長に時間をかけて、コツコツとポイントを貯めていくようにしましょう。

ポイントを不正利用される危険性も

また、ポイ活の大きなリスクとして考えられるのが、「ポイントの不正利用」です。最近ではニュースでも見かけるように、第三者のなりすましによってポイントを不正利用される事案が複数件発生しています。

不正利用の主な原因は、IDやパスワードなど個人情報の漏洩。ポイ活をしていく上で、個人情報はこれまで以上に慎重に管理していく必要があります。

サイバー犯罪から子どもを守る!プロに学ぶスマホの安全な使い方
新年度を迎え、子どもにスマホを持たせるか検討するご家庭もあるでしょうが、スマホは“ネットいじめ”などの心配も…。また子どもでも架空請求や情報...

ポイントの上手な貯め方|基本のコツ

ポイ活を充実させるには「上手な貯め方」を探り、実践していくことが大切。ここでは、ポイ活をはじめる前にあらかじめ知っておきたい「ポイントを上手に貯める基本のコツ」をお伝えします。

買い物は基本的にキャッシュレスで

クレジットカードや、ペイペイ等に代表されるスマホ決済アプリを使うと、各サービスごとに独自のポイントが貯まります。クレジットカードは対応店舗が多い点が魅力で、スマホ決済はキャンペーンが多い点や、提携店でのポイント還元率が高い点が魅力です。

また、スマホ決済とクレジットカードで提携しているものが多いので、併せて利用するとさらにお得になることも。組み合わせを工夫して、なるべく還元率の高い状態で利用していきたいですね。

ただし、キャッシュレスは使った金額がわからなくなりがち。クレジットカードや支払いアプリのサイトをチェックしながら、その月の使用金額をこまめにチェックするようにしましょう。

できるだけひとつの共通ポイントに集約する

また、ポイントはばらばらと複数の種類を貯めるのではなく、できるだけひとつの共通ポイントに集約するようにしましょう。そして、日々の買い物は、そのポイントが使えるお店を中心に利用すると◎。そのため、どのポイントを貯めるかは、自分がよく利用する店やチェーン店で使えることを基準に選ぶのがおすすめです。

お店やサービスごとにポイントアップデーが設けられている場合があるので、しっかりチェックし、キャンペーンを逃さないようにしましょう。

ポイントサイトを利用する

本格的にポイ活を始めるのなら、積極的に使いたいのが「ポイントサイト」です。ポイントサイトに登録するとお買い物以外にも、アンケート回答やバナークリック、他サービスへの登録など、指定された条件を達成するたびにポイントを獲得することができます。

ただし、基本的にポイントサイトで貯められるのは、「サイト独自のポイント」です。ポイントの交換先のバリエーションや有効期限はあらかじめチェックしておきましょう。

「ポイ活」で収入アップも夢じゃない!お金のプロ的「本当に正しいポイント術」とは?
こんにちは、ママカブ編集部です。収入を増やす方法として「申請すればもらえるお金」「専業主婦の働き方」についてお話ししてきました。今回は、日々...
節約生活できていますか?!楽しく長く続けられる身の回りの簡単節約術をママ・パパに聞きました!
結婚した、子どもが生まれたというタイミングには、お金を貯めなければ!と節約を心がける人も多いのでは?でもいきなり節約といっても、どんなとこか...

手軽にできる! ポイ活に人気の「共通ポイント」7選

ここからは、ポイ活に利用したい具体的なおすすめポイントサービスやサイトをご紹介。

まずは、Hugkum読者のママパパからアンケートに寄せられた人気のポイントを、 特定の店舗だけでなく幅広いサービスで活用できる「共通ポイント」からまとめてみました。

楽天ポイント

楽天系列のサービスを利用すると、ぐっとお得に貯められる「楽天ポイント」。「楽天市場」での買い物や、「楽天カード」「楽天ペイ」の利用時に獲得できるポイントです。

また、楽天が運営するポイントサイトも存在し、「アンケート回答」や「バナークリック」をすることでも獲得できます。楽天会員の方や、楽天市場で買い物をすることが多い方なら、貯めない手はありません!

「100円で1ポイント入るので、ポイント倍増のときに買うと、すごく貯まります。」(30代・福井県・子ども2人)
「楽天ポイント倍デーの日に買い物をする。通常の5倍のポイントが還元されるので、ポイントで他の物をかえる」(40代・大阪府・子ども2人)
「1パーセント還元に加えて楽天市場でもポイントが貯まる」(30代・京都府・子ども1人)

dポイント

「dポイント」は、通信事業者であるNTTドコモが発行するポイント。ドコモの携帯電話購入金額や通信料金もこのdポイントに還元できます。

また、ドコモユーザー以外も登録可能で、ファストフードやコンビニなど、提携店でのショッピングでの利用もOK。「キャンペーンを活用するとよく貯まる!」とママパパからも定評があります。

「ドコモの携帯代やd払いでポイントが付くし還元率が高い、各種ポイントサイトからdポイントへの変換、毎日クリックするとポイントが稼げるドコモのアプリがある」(40代・新潟県・子ども2人)
「キャンペーンを活用するとよく貯まる 二重取りがしやすく、対応店舗も多い」(30代・愛知県・子ども1人)

PayPayボーナス

スマホ決済アプリ「PayPay」は、実店舗での支払いはもちろん、ヤフーショッピングにも利用可能。還元率アップキャンペーンを頻繁に行っており、キャンペーン当日は各提携店舗に利用者が殺到するほどの人気!

獲得したPayPayボーナスは、一定期間が経つとPayPay残高に加算され、次回のお買い物に使えます。銀行口座と連携しておくことで、簡単に PayPay残高を口座に移行できる点も魅力です。

「日曜日にヤフーショッピングで買い物するとポイントがかなり高い。」(40代・神奈川県・子ども2人)
「しょっちゅうキャンペーンをやっていてポイント還元が大きい」(50代・北海道・子ども4人)

Tポイント

TSUTAYA運営のカルチュア・コンビニエンス・クラブが発行する「Tポイント」は、加盟店数が多い点が特徴。TSUTAYAに限らず、スーパー、ドラッグストア、家電量販店など多くのお店で利用できます。

ネットなら、Yahooショッピングやヤフオクでも使用可能。加盟店以外のお店でもTポイントを貯められる連携クレジットカードは、種類が豊富で、絵柄や機能から好みに合わせて選べる点も魅力です。

「各店でキャンペーンが頻繁に行われており、それに伴い購買頻度が上がる。」(30代・東京都・子ども3人)

WAONポイント

WAONポイントは、イオンが発行するポイント。提携店でのお会計の際に、電子マネーWAONやモバイルWAONを使用したり、クレジットカードとしてイオンカード使うことで獲得できます。

貯まったポイントは1ポイントごとに1円分に交換してお買い物に利用可能です。イオンやその系列店でのお買い物が多い方は必携。

「WAONで支払える店舗が多い」(40代・茨城県・子ども1人)
「ポイントが倍の時等利用する」(30代・奈良県・子ども1人)

Ponta

三菱商事の関連会社である株式会社ロイヤリティマーケティングが発行するPonta。auの携帯電話や通信料ほか、ローソン、ゲオ、ジュンク堂などでも獲得できるポイントです。

提携しているau PAYやau PAYカードを利用することで、普段のお買い物でもPontaを貯めていくことが可能! ガスや電気、携帯電話をまるっとauで契約することでもさらにポイントを獲得しやすくなります。

「ポイント倍増の日がある」(50代・鹿児島県・子ども2人)

nanacoポイント

株式会社セブン&アイ・ホールディングスが発行・運用するnanacoポイントは、全国のセブン&アイグループ各店をはじめ、nanacoマークのあるお店で利用できます。電子マネーnanacoやnanacoモバイル、nanaco一体型クレジットカード「セブンカード・プラス」など、活用方法の種類も豊富。

さらに、貯まったポイントはマイル交換も可能です。nanaco関連のキャンペーンが豊富なセブンイレブンやイトーヨーカドーをよく使う方に特におすすめ。

「普段の買い物でもたまるほか、リサイクルステーションを利用することでもためられる。」(40代・山形県・子ども2人)
「いつも買い物に行くところがナナコで会計をしていてたまる」(30代・栃木県・子ども3人)
【NISA】は積極的に使ってほしい!税金が減って自分の資産が増やせる【iDeCo】もおトク
お金はあって困るものではない こんにちは、ママカブ編集部です。さて、これまで14回にわたって、子育て中のみなさまに向けて「お金との付き合い...
子ども2人&収入は夫のみでも1年で130万円貯金!すご技インスタグラマーの貯めテクを紹介☆
フォロワー数17万人越え! 話題の貯蓄系インスタグラマー”ののこさん” 世の中に「お金を貯める本」はたくさんありますが、話題のインスタグラ...

【読者ママパパがご提案】お得なポイ活のアイディア集

ここまで主要な「共通ポイント」をご紹介してきましたが、すでに使っているものやご存知のものはありましたか?

ポイ活は、工夫次第でさらにお得にできるかもしれません。ここでは、HugKum読者のママパパから寄せられたポイ活に使えるアイディアをご紹介。ポイントを二重取り・三重取りできるカードの組み合わせ方やアプリの活用法など、多岐に渡ったアイディアが集まりました。

クレジットカードで公共料金の支払い

銀行引き落としに設定している方もきっと多い、公共料金。そんな公共料金はクレジットカード払いに設定しておくと、クレジットのポイントとしてその何割かが還元されます。毎月必ずかかるものだからこそ、少しでも節約できると助かりますよね。

「楽天カードを買い物や公共料金の引き落としに使い、楽天モバイルや楽天アプリなどを使うことでポイントがどんどん貯まっています。」(30代・栃木県・子ども2人)

ネットショッピングはポイントサイトを経由

ネットショッピングはポイントサイトを経由するとお得。ポイントサイト独自のポイント&ショッピングサイトの買い物ポイントがWで貯まるチャンスです。クレジットカードを使えば、さらにクレジットのポイントも獲得できちゃいます!

「ポイントサイトを経由して、ネットショッピングをすること。ネットショッピングをよく利用するので、ポイントサイトのポイントとショッピング先のポイントと、クレジットカードのポイントと三重取りしています。」 (40代・北海道・子ども2人)

マツキヨ×dポイント

化粧品から日用品・食品までを取り扱うマツモトキヨシでのお買い物には、ぜひ「dポイント」を使用しましょう。マツキヨには独自のポイント「マツキヨポイント」がありますが、dポイントと同時に提示することで、一度の支払いの際に両方のポイントを貯めることができるのです。

「dポイントとマツキヨポイント。買い物の際両方にポイントがつく」(40代・東京都・子ども2人)

クレジットのポイントをプリペイドや決済アプリの残高へ

クレジットカードで貯めたポイントを、プリペイドカードや決済アプリの残高に交換するのもおすすめの方法。ポイントを残高として使うことで、さらにその何割かがポイントとして還元されます。

「エポスカードで貯まったポイントを、エポスのプリペイドカードに移行すると、ポイントを使って買い物できうえ 更にポイントも貯まります。ポイントで買い物をしても、また更にポイントが貯まること」(30代・福井県・子ども2人)

ツルハドラッグ×楽天ポイント×スマホ決済(電子マネー)

北日本のドラッグストアチェーン・ツルハドラッグは、「楽天ポイント」&「ツルハグループポイント」のカード(もしくはアプリ)を二種提示すると、両方のポイントを同時にゲットできます。さらに、主要なスマホ決済・電子マネーでの決済にも対応。なんと、こちらのポイントも併せて獲得できるので、一度にポイント三重取りがかないます!

「ツルハドラッグ、ツルハと楽天のポイントを貯めた上でd払い。ポイント三重取り」(40代・群馬県・子ども2人)

サンドラッグ×楽天ペイ

全国の「サンドラッグ」では、「楽天ペイ」によるコード決済が利用可能! 「楽天ペイ」のポイントが発生するほか、支払い元となるクレジットカードが「楽天カード」であれば、「楽天カード」のポイントもさらに獲得できます。楽天ペイはポイントプレゼントキャンペーンも頻繁に行っているので、サンドラッグユーザーは要チェック!

「サンドラッグで楽天ペイにチャージしてからペイで支払うといいと書いてあったので従ってる」(40代・神奈川県・子ども3人)

ウェルシアなら、Tポイント&dポイントを二重取り

薬局のウェルシアはあらゆるスマホ決済に対応しており、dポイントを活用できる「d払い」にも対応しています。さらに、併せてTポイントを貯めることも可能!「d払い(0.5%)+Tポイント(1%)」で合計1.5%もの還元率にあやかれます。さらに、d払いに紐づけているのがdカードなら、「ポイント3重取り」で2.5%の還元率を維持。

「ウエルシアでスマホのアプリでTポイントとd払いを使うと2重どりできる。アプリの場合ポイント還元率が高い、d払いだとdポイントが二重にとれる」(40代・新潟県・子ども2人)

webアンケートに答えてポイント稼ぎ

スキマ時間を使ってポイントサイトでポイ活をするのなら、webアンケートへの回答がおすすめです。テレビを見ながら、電車に乗りながら、スマホで答えていくも良し。もらえるポイント数は、サイトやアンケートの内容量によって異なるので、ご自分に合ったサイトや分量から選んでやってみましょう。

「空いている時間でポイントが貯めれる」(20代・東京都・子ども1人)

歩くとポイントがたまるアプリ

歩くだけでポイントがたまるアプリをご存知ですか?  Tポイントが貯められる「aruku&」や、WAONポイントが貯められる「renobody」をはじめとしたアプリは、インストールしたスマホを持って一日に一定の歩数を歩くとポイントが贈与されるというもの。複数のアプリに同時に紐づけることもできるので、遠方に通勤する方や、ウォーキングを習慣づけている方ならどんどんポイントが貯まるかも…!

「歩くだけでポイントの貯まるサイトはフル活用しています。あっという間に1000円位貯まるので助かります。ただで貯まるから」(40代・新潟県・子ども2人)
コロナ禍で貯金が激減?人気FPおすすめの将来の不安を解消するツールとは?
今回の新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、家計がひっ迫し、貯金をとりくずしたという家庭も少なくないのではないでしょうか。「必要だから仕方な...
成功した節約術は?多くの家庭が子育てをきっかけに節約生活を経験!節約の基本とおすすめ家計簿アプリを紹介
子育て中は何かと出費がかさなり、将来のことを考えると少しでもお金は貯めておきたいもの。無理する節約は三日坊主で終わってしまうこともあり、節約...

【ママパパおすすめ】ポイ活するならチェックしたい「ポイントサイト」

ポイ活をするなら是非とも活用しておきたいのが、ポイントサイト。しかし、サイトによってポイントの交換先や還元率が異なるので、登録の前にはそれぞれの特性を知っておく必要があります。

ここでは、HugKum読者のママパパから寄せられたおすすめポイントサイトをご紹介。

ECナビ

貯めたポイントは現金や電子マネー、ギフト券と交換できる「ECナビ」。運営している株式会社VOYAGE MARKETINGは東証一部上場の株式会社カルタホールディングスの100%子会社です。

運営実績15年以上、「JIPC」にも加入。カスタマーサポートも充実していて、安心して使えるポイントサイトです。アンケートなど、気軽にできる案件が多い点も魅力!

公式サイトはこちら<<

「アンケートが多いのでポイントが溜まりやすい」(30代・大阪府・子ども3人)
「つきに2000円くらいは稼げるので生活費の足しになっています」(30代・兵庫県・子ども2人)

ポイントタウン

20年以上の運営実績がある老舗ポイントサイト「ポイントタウン」。ポイントの交換先&提携サービスが豊富で、最低交換可能ポイント数が低めに設定されている点がうれしい特徴です。

上場企業のGMOメディア株式会社が運営しているので、安心して利用できます。ゲームや広告クリックなど、超単純作業でポイント獲得できるコンテンツが多いと定評があります。「JIPC」にも加入。

公式サイトはこちら<<

「ゲームや広告クリックでもポイントが貯められる。会員ランクがあり、ランクが上がればボーナスポイントもつく。」(30代・岡山県・子ども1人)
「日々絶えることなく使うことで、いつの間にか大きな収穫を残す結果が生まれる。千里の道も一歩から。コツコツ付き合うことが大切となる。」(30代・東京都・子ども3人)

モッピー

高還元率の案件が多く、人気を集める「モッピー」。さらに、ポイント交換先が全30種類以上と豊富で、dポイント・Tポイント・PayPayなどの電子マネーをはじめ、App Store&iTunesコード・Amazonギフト券などギフト券にも交換可能です。

運営会社は東証一部上場企業の株式会社セレス。プライバシーマークを取得しており、個人情報の取り扱いに関しても安心できるサイトです。Hugkum読者のママパパからも、各案件のポイント還元率の高さが好評!

公式サイトはこちら<<

「アンケートのポイントが割と高い、購入や契約のポイント還元率がほかのポイントサイトよりもかなり高い」(40代・新潟県・子ども2人)
「沢山ポイントを貯めるのは時間がかかるけれど、一年続けるとそれなりに貯まるのがうれしい」(40代・東京都・子ども1人)

ちょびリッチ

ちょびリッチは、他のサイトとおなじくゲームで遊んだり、バナーをクリックしたりすることでポイントが貯められるポイントサイトです。iPhone・Androidどちらにも対応のスマホアプリがあり、外出時や電車で移動中の際にも気軽にポイントを貯められる点がちょびリッチの魅力。

利用状況に応じてレギュラーからプラチナまでの5段階のランクに振り分けられ、作業ごとの獲得ポイントが増減します。 JIPC加盟で、安心して使えるサイトです。

公式サイトはこちら<<

「インターネットの契約や携帯電話会社の乗り換えなどはかなりポイントが付きます。今年は自動車税もポイントで払えました。」(30代・栃木県・子ども2人)
「ちょびりっちを経由して楽天サービスやじゃらんを使用」(40代・愛知県・子ども2人)
子育てに必要な貯金はいくら?年代別・理想の貯金額と平均貯金額、貯金できない家庭の解決策
子育て中の多くの方が、子育てにはお金がかかると思っていることでしょう。では子育てにかかる費用とはどのくらいなのでしょうか。そして子育て世代の...
4人家族の食費を見直そう! 節約のコツや買い物の仕方を考える
生活にはさまざまなお金がかかります。中でも食費は家族構成によって大きく差が出てしまうものです。4人家族の場合、食費はいくらくらいなのでしょう...

ポイ活が一家の消費行動を見直すきっかけに!

貯めやすく活用しやすいポイントは「普段どんなサービスを使っているのか」「どんなお店を利用しているか」によって、人それぞれ異なります。まずは、ふだん利用する店舗・サービスを振り返るところからはじめましょう。ポイ活が一家の消費行動を見直すきっかけとなって、ポイント獲得に限らず、思わぬ節約につながることもあります。

 

文・構成/羽吹理美

編集部おすすめ

関連記事