【名づけ】4月生まれの赤ちゃんにはどんな名前をつける? 男女別おすすめをたくさんご紹介します!

新学期や新年度が始まる4月は、エネルギーに満ちた月。この時期に生まれる赤ちゃんには、どんな名前がふさわしいのでしょうか。この記事では、4月に生まれる赤ちゃんの名付け例をさまざまな角度から紹介。お子さんの名付けに迷っている人は参考にしてみてくださいね。

4月に生まれた赤ちゃんの名前ランキング

まずは、ベビーカレンダーが発表した2021年4月の名付けランキングを見てみましょう。春を感じる名前が出揃っています。

参考:ベビーカレンダー

女の子

1位 陽菜
1位 凛
3位 結菜
4位 咲良
4位 美桜
6位 芽依
6位 莉子
8位 葵
8位 紬
8位 澪

男の子

1位 湊
1位 陽翔
3位 朝陽
4位 蒼
4位 蓮
6位 暖
7位 新
7位 大翔
7位 颯真
10位 樹
10位 大和
10位 悠真
10位 律

出典:2021 年『4月生まれベビーの名づけトレンド』発表★4月「サクラネーム」が最旬トレンド!「咲良」「美桜」などサクラにまつわる名前が人気!春や暖かさを表す名前も増加
|株式会社ベビーカレンダー

4月生まれの子の名付けはここがポイント!

4月生まれの赤ちゃんの名付けに迷ったときは、4月にまつわるあらゆる事柄をヒントに名前を考えてみましょう。たとえば4月の和名、季語、誕生石。4月に咲く花や4月の気候をあらわす漢字も名付けでは人気の要素です。

詳しい名付け例とともに、次から紹介します。

4月の和名にちなんだ名前

4月の和名は「卯月」。旧暦の4月(現在の4月下旬~6月上旬ごろ)に咲く卯の花が月名の由来とされています。

ここでは、「卯」を使った名前を中心に紹介します。

女の子

・卯唯(うい)
「唯一」などで知られる「唯」は、名前でも好んで使われる漢字です。「あなたは唯一無二の大切な存在」というママパパの思いや、周囲から大切にされる人になってほしいという願いが込められます。

・美卯(みう)
「美」もまた、心身の美しさを願って名前でも好まれる漢字です。周囲から愛される魅力的な人になることを願って。

・卯月(うつき、うづき)
4月の和名「卯月」は、そのまま名前に流用できます。4月のイメージから、フレッシュで生命力あふれる印象に。

・卯奈(うな)
女の子の名前に好んで用いられる「奈」。もともとは果実が実る樹をあらわす漢字だったことから、充実した人生や実りある人生を願って使われます。

・結卯(ゆう)
「結ぶ」「結果」などでおなじみの「結」。人との絆や、行動が実を結ぶ意味を持つ「結」は、名前でも人とのご縁に恵まれることや、努力の結果が出ることを祈って用いられます。

男の子

・卯一(ういち、しげかず)
頂点や一番初めなどを意味する「一」は、名前でも物事を極めることや、人を率いるリーダーシップを願って用いられる漢字です。

・卯太(うた)
体の丈夫さや力強さを願って名前に使われる「太」。エネルギッシュで、世代を問わず好まれる名前になります。

・卯正(しげよし)
「正」は、名前においても正誤・善悪を見抜く賢さを願って用いられます。本質を見極め、常に正しい選択ができる人に。

4月の季語にちなんだ名前

俳句や短歌などで用いられる、季節をあらわす言葉「季語」。名前に使える4月の季語として代表的ものには「春」「花」などがあります。

女の子

・春美(はるみ、かすみ)
心身の美しさを願って用いられる「美」。年齢を問わず好まれる名前になります。

・春苗(はなえ)
女の子の名付けで人気の「苗」。フレッシュで、これからぐんぐん伸びる苗にお子さんを重ねて用いられることの多い漢字です。

・花乃(かの)
古風な雰囲気を持ち、女の子の名前の止め字としても人気の「乃」。しなやかな美しさをイメージして用いられます。

男の子

・陽春(あきはる)
春の日差しを感じさせる、温かみのある名前。穏やかで心やさしい人になることを願って名付けましょう。

・春音(はると)
音楽など、芸事の才能を願って名前に用いられることの多い「音」。また、「春の音」は春の訪れを告げる鳥の声や雪解けの音をイメージさせます。生命力や希望、新たな命への期待を込めて。

・花真(もとまさ)
「真実」「真心」でおなじみの「真」。嘘偽りのないまっすぐな心を持つ人、物事の本質を見抜く賢さを持つ人といったイメージが込められます。

【名づけ】「はな」の人気の秘密を解説! 男女ともに使える中性的な名前もご紹介
「はな」と読む名前はどんなイメージ? まずは「はな」の音が持つイメージについて詳しく見てみましょう。 華やかで美しい人 花、華...

4月に旬を迎える花にちなんだ名前

4月に旬を迎える花から、名付け例も見ていきましょう。代表的なものには桜、杉、梨、藤の花などがあります。

女の子

・桜子(さくらこ)
春を代表する花である「桜」。無数の花をつけ、見る人を魅了する美しさを持つ「桜」にあやかって。古風な雰囲気でも近年人気です。

・杏梨(あんり)
瑞々しい実をつける「杏」と「梨」。実り豊かな人生、充実した人生を願って。

・藤(ふじ)
美しい薄紫が目を引く「藤」。おしとやかで優美な魅力を持つ人になることを願って。

男の子

・桜司(おうし、おうじ)
専門職を指す言葉でもある「司」。何かの道を極めることを願って、名前に用いられます。

・梨久(りく)
「永久」などの言葉から、末長い健康や繁栄を願って用いられる「久」。実り豊かな人生がずっと続きますようにと願って。

【名づけ】古風で美しい名前「さくら」を徹底解説!「桜」以外に使える漢字は?
明治安田生命が毎年発表する名前ランキングで、女の子部門22位にランクインしたのがひらがなの名前「さくら」です。人気なのは読みだけでなく、「桜...

4月の誕生石にちなんだ名前

4月の誕生石はダイヤモンド。和名は「金剛石」です。名前ではやや珍しい漢字ですが、どんな名付け例があるのでしょうか。

女の子

・金穂(かほ)
古来より宝とされてきた「金」。輝くような実りを手に入れられることを願って。

・亜金(あかね)
「あ」の当て字として名前でもよく用いられる「亜」。金の神秘的な輝きのような、魅力あふれる人に。

男の子

・和剛(かずたけ)
穏やかさをあらわす「和」と、力強さ、丈夫さをあらわす「剛」を組み合わせれば、強くやさしい人をイメージした名前に。

・吉剛(よしたか)
縁起の良さから名付けでも好まれる「吉」。健康、運の良さ、恵まれた人生を願って。

4月の気候を感じる漢字を使った名前

4月特有の気候をあらわす漢字も、名前では役立ちます。代表的なのは「日」「陽」「暖」など。

おすすめの名付け例を見てみましょう。

女の子

・陽菜(あきな、はるな)
先ほど紹介した名前ランキングで1位を獲得した「陽菜」。暖かな日の光を感じさせる「陽」とフレッシュな印象を加える「菜」を組み合わせて、生き生きとした春の風景をイメージさせる名前に。

・望暖(みはる)
常に希望を忘れず、前向きに歩いて行ける人に。暖かな心が持てますようにと願って。

男の子

・陽士(あきと、はると)
その道のスペシャリストをあらわす「士」は、男の子の名前の止め字として人気です。やさしい心を持つ人、目標に向かって努力できる人に。

・暖都(はると)
スタイリッシュな都会のイメージを持つ「都」。やわらかくおしゃれな印象の名前を探している人におすすめです。

【名づけ】「うらら」という名前を徹底検証! 音が続く名前や「麗」が入った名前も!
「うらら」という名前は麗らか・麗しいなどを連想する美しい響きですよね。「うらら」と読む漢字や「うらら」のように同じ音が続く名前などを...

赤ちゃんの名付けのポイント・注意点

最後に、赤ちゃんの名前を考えるときのポイントや注意点をご紹介します。

名前の響き・名前の意味

名前は実際声に出して名乗ったり呼び合ったりすることも多いので、字面や意味だけでなく響きも大切です。

響きが名字とつなげても違和感を感じないかどうか、一度チェックしてみましょう。また、漢字の意味は良くても、響きがネガティブな物事を連想させるようなら要注意。違う音の漢字も探してみましょう。

姓名判断

日本では古くから、名前の字画からその人の性格や運命を占う姓名判断がさかんに行われてきました。気にしすぎる必要はありませんが、気になるという人は一度調べてみることをおすすめします。Webサイトで手軽にできるものから、お寺や神社で行う本格的なものまであるので、自分に合ったものを試してみてくださいね。

4月にちなんだ名前を付けよう!

この記事では、さまざまな視点から、4月にちなんだ名前を紹介しました。4年のはじまりは特別な月。4月に生まれたお子さんにはぜひ、フレッシュで生命力にあふれた、4月にちなんだ名前を考えてみてはいかがでしょうか。

【名づけ】春に生まれる予定の赤ちゃんに|おすすめの名前16選!
「春」の字を使った名前や、さまざまな視点から春を感じさせる名前をご紹介します。どの季節生まれでも違和感なく使える名前もあるので、ぜひ...
【名づけ】男の子でも女の子でも! 中性的・ジェンダーレスな名前20選
世界の価値観は近年、さまざまな点で大きく変わりつつあります。性別に関する認識もそのうちの一つです。昔ながらの「女性らしさ」、「男性らしさ」か...

※ HugKum では「名づけ」に関する記事を多数配信しています。こちらからご覧ください。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事