【名づけ】「はな」の人気の秘密を解説! 男女ともに使える中性的な名前もご紹介

近年人気の高い名前の一つが「はな」。明治安田生命が毎年発表する名前ランキングでは、2018年に18位、2019年に15位、2020年に47位と上位を保っています。ひらがな2文字も人気の「はな」ですが、まだ名前候補の段階なら漢字の名前も選択肢に入れておきたいところですよね。 今回は「はな」と読む名前に当てられるおすすめの漢字を紹介します。女の子のイメージが強い名前ですが、男の子にも使える中性的な名前も合わせて紹介するので、男女問わず参考にしてみてくださいね。

「はな」と読む名前はどんなイメージ?

まずは「はな」の音が持つイメージについて詳しく見てみましょう。

華やかで美しい人

花、華、花火、花束など美しく彩り豊かなものを連想させるのが「はな」の響き。華やかなイメージの名前を探している人におすすめの名前です。

漢字なら華やかでかわいらしく、ひらがなの「はな」ならより優しい印象になりますよ。

春のおだやかで暖かい気候

「はな」から連想されるものの一つに、花盛りの季節である春が挙げられます。瀧廉太郎の代表的な楽曲「花」なども良い例ですね。

暖かくおだやかな春の気候のような、 おおらかで優しいイメージの名前を探している方にも「はな」はおすすめです。

人に寄り添い癒すことができる人物

名前は人に与えるイメージだけでなく、名付けられた人の人物像にも関わります。特に重要なのは初めの一音。「はな」ならば「は」の音について考えてみましょう。「は」行は、息のスピードが遅く、手を温めたりスープを冷ましたりするような息遣いで発音します。

このことから、「はな」という名前の人物はは暖かくほんわかとした人柄、他人を癒すことができる能力を持つ人に。 人と支え合い寄り添いあって生きていってほしいとお子さんに願うママパパにも「はな」は、ぜひ選択肢に入れてほしい名前です。

2音の名前が近年人気!

続いて、近年なぜ2音の名前が人気なのか解説します。男女共に2音の名前が人気な理由としてまず挙げられるのが、新鮮味があるという点です。これまではどちらかといえば3音の名前が多かったことから、シンプルな2音の名前はおしゃれで新しく、未来を歩む子どもにふさわしいと感じる方が多いのでしょう。

また、「えま」や「れい」など男女どちらでも使える中性的な名前が多いことも理由として挙げられます。「はる」が人気である理由の一つに、こうした時代の風潮があるのです。

「はな」と読む1文字の名前

ここからは「はな」と読む1文字の漢字の名前を紹介します。女の子の名前が主ですが、漢字によっては男の子に使える中性的なものも挙げていくので、名前候補に入れてみてくださいね。

季節ごとに人々を楽しませる花。特定の花の名前ではなく、花の総称を指すことから、名前を見た人によってイメージする花が変わることでしょう。

見るものを圧倒する大輪の花から、優しく清楚に咲く花、厳しい冬の寒さの中で凛と咲く花の美しさなど、込められるイメージが豊かなのが特徴です。もちろん、可愛らしい名前を探している方にもおすすめ。

花びらが美しく咲き乱れる様子をあらわした「華」。「花」と意味はよく似ていますが、華やかで美しいイメージならこちらがおすすめです。

子どものときは可愛らしく、大人の女性になっても本人を美しく引き立ててくれる「華」。 誰からも愛される人物になってほしいという願いを込めて。

優れている、賢さなどを意味するのが「英」という漢字です。どんなことがあっても人生を生き抜くことができる強さや賢さを願って。男女両方に使える名前です。

良い香りを意味する「芳」。誇り高いさまや、心や志の美しさも指す漢字です。一面に香る芳香のように、魅力ある人になることを願って。 美しく誉れ高くありますように、という願いも込められます。男女両方に使える名前です。

発音、出発などでもおなじみの「発」。物事の始まりや外への伸び、行動を起こすことなどを指す漢字です。物事の始めからしっかりと取り組める人に。やり遂げる根気、賢さを願って。男女両方に使える名前です。

「はな」と読む2文字の名前

次に「はな」と読む2文字の名前も見ていきましょう。1文字の名前と同じく、漢字によっては男の子の名付けにも使える名前があります。

春奈

命が芽生えるフレッシュな季節の「春」。春の気候のような穏やかさや優しさ、春に芽吹く植物のような生命力を願えます。また「奈」は女の子の名前の止め字として人気が高い漢字です。優しいイメージ、どの世代からも好まれる名前を探している方に。

春波

広大な海のイメージから心の広さやのびやかな性格を願って用いられる「波」。春の海のような、のどかなイメージに。おおらかで優しい人に育つことを願って。

晴和

晴れ渡った気持ちの良い空のイメージの「晴」。また、平和などの言葉にもあるように、人との調和などを指すのが「和」。澄み渡った空のような美しい心を持つ人に。人と力を合わせて生きていけますようにと願って。男女両方に使える名前です。

果南

果実という熟語でもおなじみの、豊かな実りをイメージさせる「果」。暖かくのどかな南の国をイメージさせる「南」。平和で実りある人生、暖かく平穏な人生でありますようにという願いを込めて。

波生

生きる、生えるなど生命活動や命の芽生えを指す「生」。寄せては返す「波」と組み合わせれば、海のようなスケールの広さ、エネルギッシュさをイメージさせる名前に。男女両方に使える名前です。

羽花

軽やかに空を舞う鳥をイメージさせる「羽」。鳥の羽毛などのイメージから、名前では人を包み込むような優しさという意味も込められる漢字です。自由な心を忘れずに、彩り豊かな人生を歩んでほしい、羽のように人を温められる優しさを持ってほしいと願う方に。

葉奈

青々とした木々の葉をイメージさせる「葉」。「奈」は美しさ、周囲から認められるといった意味を持つ、女の子の名前に人気の漢字です。フレッシュさとかわいらしさをあわせ持つ名前を探している方におすすめ。

【名づけ】女の子のおしゃれな名前例|被らない付け方や、響きが綺麗で可愛い名前とは?
女の子の名前には、かわいらしいことはもちろん、おしゃれな名前を付けたいですよね。おしゃれな名前は、すぐに覚えてもらえるというメリット...
【名づけ】「うらら」という名前を徹底検証! 音が続く名前や「麗」が入った名前も!
「うらら」という名前は麗らか・麗しいなどを連想する美しい響きですよね。「うらら」と読む漢字や「うらら」のように同じ音が続く名前などを...

おさえておきたい!名付けのポイント

最後に、名付けの際に押さえておきたいポイントや注意点について解説します。

名前の響き

名前の響きは、字の意味や見た目と同じくらい大切。なぜなら名前は書くだけでなく声に出して呼び合うことも多いからです。

「はな」という響きそのものはかわいらしく良い響きですが、苗字とつなげて音読したときにも問題がないかどうかチェックしましょう。響きがネガティブな物事を連想させるようならば、残念ながら再考の余地があるといえます。

名前の意味

「はな」に当てられる漢字はたくさんありますが、重要なのはその意味。同じ音でも、漢字が違えば名前の意味は大きく変わります。ママパパの願いにふさわしい文字を厳選し、納得のいく名前にしましょう。

姓名判断

古代より名付けの際に日本で行われてきたのが、名前の字画からその人の性格や運命を占う姓名判断です。

心配しすぎる必要はありませんが、いくつかの名前で迷っている方や気になる方は一度名前候補を調べてみましょう。Webサイトで手軽にできるものから、お寺や神社で行う本格的なものまであるので、ご自身にあった方法を選んでみてくださいね。

ひらがなの「はな」は柔らかな印象に。漢字の名前は意味や由来から選ぼう!

ひらがなだと柔らかく優しいイメージの「はな」。漢字なら意味や由来によってイメージが大きく変わるので、きちんと把握しておきたいところですね。ひらがなを取るか、漢字を取るか。また、漢字は何を選ぶのかなど、選択肢が多いのが「はな」という名前です。紹介した漢字の意味やイメージをよく検討して決めてみてくださいね。

※ HugKum の記事から「名づけ」に関する記事をピックアップしました。参考にしてみてください。記事はこちら

文・構成/HugKum編集部

花の名前をアプリで調べよう! かざすだけでわかるアプリや画像検索の方法を紹介
花の名前をアプリで調べよう! お散歩中に見つけたお花や、いただいた花の名前を調べたいと思ったことはありませんか?  今はスマートフォンのア...
【名づけ】春に生まれる予定の赤ちゃんに|おすすめの名前16選!
「春」の字を使った名前や、さまざまな視点から春を感じさせる名前をご紹介します。どの季節生まれでも違和感なく使える名前もあるので、ぜひ...

編集部おすすめ

関連記事