アボカドはまるごと冷凍も可能!冷凍するときに気を付けるポイントや、アレンジレシピも紹介

アボカドを冷凍保存するメリットは、熟しているのにすぐに使う予定がない場合にとても便利です。そこで今回は、アボカドの冷凍保存と解凍方法、さらに冷凍アボカドのアレンジレシピをご紹介します。

熟してしまったアボカドはまるごと冷凍保存

ゴツゴツした皮に覆われたアボカドは、さすがに冷凍保存は難しいと思われがちですが、実は冷凍保存もできるスグレモノなんです。

まるごと冷凍するやり方

まるごとアボカドを冷凍保存する場合は、重要なポイントが2つあります。熟したものを冷凍すること、空気に触れさせないように冷凍することです。では、どのように冷凍保存するべきかご紹介します。

まるごと冷凍する場合はアボカドを1個ずつラップに包み、次に冷凍用保存袋に入れて空気を抜くように密閉します。

保存期間

丸ごとアボカドを冷凍した場合は、約1カ月程度。

切ってから冷凍するやり方

もちろん、切ったアボカドでも冷凍保存できます。その場合は、変色を防ぐひと手間が必要になります。

冷凍アボカドの変色を防ぐには?

冷蔵保存でも同じですが、変色を防ぐにはアボカドの切り口にレモン汁(または酢)などを塗って、きっちりとラップをして保存します。細かくカットした状態であれば、変色しないようにレモン汁などで和えてから小分けにして保存するのもよいでしょう。

保存期間

切ったアボカドを冷凍した場合は、約20日間保存可能です。

冷凍したアボカドの解凍方法

アボカドの解凍方法は、自然解凍が基本。丸ごと冷凍した場合と切ってから冷凍した場合の2つの解凍方法には、おすすめポイントや注意点などがあるので紹介します。

まるごと冷凍した場合

食べる時は、常温で20分程度自然解凍すればOKです。半解凍の状態でカットすると、カットしやすくおすすめです。

切ってから冷凍した場合

解凍の仕方は、まるごとアボカドを冷凍した場合と同じ、常温で自然解凍してOK。ただし、常温で自然解凍するときに長時間放置すると劣化してしまうので注意しましょう。

 

文/川越光笑(たべものライター・発酵食スペシャリスト)

冷凍アボカドを使ったおすすめレシピ

カットしたアボカドを冷凍しておけば、欲しい分だけさっと使えて便利です。アボカドは和洋中、さらにはスイーツにまでアレンジ可能。いろいろな料理に活用してみてくださいね。

【1】たことトマトのアボカドソースグラタン

10分でできて、色もきれいで味も見た目もゴージャス!ボリューム満点のアボカドソースがさっぱりトマトと相性◎。

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
アボカド 2個
牛乳 1/2カップ
塩 少々
ゆでたこ 200g
トマト 大1個
ピザ用チーズ 50g
塩 少々
しょうゆ 小さじ2

◆作り方

【1】アボカドは縦半分に切って種を取り、皮をむいてボウルに入れて滑らかになるまでつぶす。牛乳を少しずつ加えてのばし、とろりとしたら塩を混ぜる。
【2】たこは薄切りにし、しょうゆをからめておく。トマトは一口大に切る。
【3】耐熱皿に【2】を盛り、【1】とチーズを散らしてオーブントースターで7~8分、表面がこんがりするまで焼く。

教えてくれたのは


コウ ケンテツさん

料理研究家。旬の素材を生かした簡単&ヘルシー&おいしいメニューが評判で、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍。1男1女のパパとして、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。

『めばえ』2017年2月号

【2】ポリ袋を使ってアボカド豆腐

アボカドと豆腐の食感を残し、程よくクリーミー!ポリ袋でもみこめば味付けもスピーディにできます。

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
木綿豆腐 1/2丁(150~200g)
アボカド 1個

【A】
マヨネーズ 大さじ2と1/2
しょう油 大さじ1/2

◆作り方

【1】豆腐はペーパータオルに包み、水気を切っておく。
【2】アボカドは縦中央にぐるりと包丁で切り込みを入れて、両手でねじるようにひねって2つに割り、種を取り除く。2つとも皮をむいてポリ袋に入れ、手で軽くもんで形を崩す。【A】を加え、さらに豆腐をちぎりながら加え混ぜて、軽くもむ。

教えてくれたのは


武蔵裕子さん

むさしゆうこ/料理研究家。作りやすく、おいしいレシピに定評のある、家庭料理のエキスパート。自らも働きながら双子の息子を育て上げ、今も3世代の食卓を担う日々。忙しい主婦が真似しやすい時短レシピを数多く提案している。

『めばえ』2017年4月号

【3】温野菜のアボカドディップ

いろんな野菜との相性を試してみたい!味付けは塩と少しのレモンと牛乳だけ。野菜の味をシンプルに味わえるアボカドディップ、おススメです。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
ブロッコリー 1/2株
さつまいも 1/3本
アボカド 1/2個
レモン汁 小さじ1
牛乳 大さじ1
塩 少々

◆作り方

【1】ブロッコリーは小房に分け、さつまいもは1cmの輪切りにする。鍋にさつまいもを入れ、水をたっぷり注いで火にかけ、やわらかくゆでる。途中でブロッコリーを加えて1~2分ゆでる。
【2】アボカドは皮と種を除いてつぶし、レモン汁を混ぜ、牛乳と塩を加えて混ぜる。【1】の野菜に添える。

教えてくれたのは


コウケンテツさん

料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。韓国料理を中心に、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。一男一女の父。

『ベビーブック』2013年8月号

【4】アボカド鮭マヨ丼

秋鮭とアボカド、野菜で子どもも食べやすい温サラダ風に。白いご飯に載せてがっつりレシピ。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
生鮭 3切れ(300g)
アボカド 1個
ブロッコリー 1/3株(100g)
ミニトマト 6個
塩・こしょう 各少々
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ3

【A】
マヨネーズ 大さじ3
砂糖 大さじ1と1/2
ポン酢しょうゆ 大さじ1/2

塩・こしょう 各少々

ご飯 茶碗3杯

◆作り方

【1】鮭は一口大に切って塩、こしょうをふり、片栗粉を薄くまぶす。アボカドは種と皮を除いて縦3等分にし、横1cm幅に切る。ブロッコリーは小さい小房に分けてゆでる。ミニトマトは縦4等分にする。
【2】フライパンにサラダ油を中火で熱して鮭を入れ、返しながら3分ほど揚げ焼きにし、油をきる。
【3】ボウルに【A】を混ぜ合わせ、【2】とアボカ ドを加えて和える。
【4】器にご飯を盛り、【3】をのせ、ブロッコ リーとミニトマトを散らす。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネーター、料理研究家。「おいしくて、作りや すい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビなどで活躍中。

『ベビーブック』2016年10月号

【5】アボガドアイス

アボカドとヨーグルトなので溶けにくい!冷たすぎない!

◆材料

(大人2人分+子ども1人分)
アボカド(よく熟れたもの) 1個
生クリーム 100g
プレーンヨーグルト 50g
砂糖 大さじ4

◆作り方

【1】アボカドは種と皮を除き、フォークなどで潰す。
【2】 ボウルに生クリームと砂糖を加えてとろりとするまで泡立て、ヨーグルトと【1】を加え混ぜる。容器に移し、冷凍庫で一晩冷やし固める(固まる途中で一度混ぜると柔らかく仕上がる)。

※お好みでウエハースなどを添える。甘みが足りない場合はメープルシロップやブルーベリージャムをかけても。

教えてくれたのは


鈴木薫さん

身近な食材で簡単に作れて、おいしく、センスのいいレシピが人気。双子の女の子と男の子のママ。

『ベビーブック』2017年7月号

 

構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事