【PR】先輩ママ&プレ小一ママ座談会 小学校に入って洗濯物が急増!ガンコな泥汚れはどう落とす?

PR/花王

小学生ママと未就学児ママ5人で座談会。議題は「お洗濯のお悩み」

子育て中のママにとって、家事の中でも大きな比重を占めるのが洗濯。とくに、大人のものとはちがって、子供の衣類は食べこぼしや泥、絵の具やクレヨンなど、落としにくい汚れがつくのは日常茶飯事。さらに、小学生に上がると、洗濯物が急増するというウワサも…。

そこで、どんな汚れが増えるのか、その対策法をプレ小学生ママが先輩ママに聞いてみよう!と、ママ5人で座談会を決行。リアルな汚れ物のお悩みがたくさん出てきました。

座談会に参加したのはこの5人のママ

後輩ママから質問!小学校に上がるとどのくらい洗濯物が増える?

河村 子供がいると、大人だけの時とは違って洗濯の頻度が倍増しますよね。

鴻野 本当に。うちの子は2歳なんだけど、まだ食べこぼしが多くて。とくにフルーツの汚れは落ちにくいので、こぼしたらすぐに洗剤をつけて歯ブラシでこすって落とすようにしています。

一同 偉い! 私はそこまで気にしてなかったかも!

河野 二人目が生まれたらおさがりを着せたいので、できるだけキレイにしたくて。

安田 なるほど。わかります。ただ、うちの子は男の子ですぐ服に穴が開いたり泥だらけになるので、お下がりになる前に処分することも多いんですよ。

河村さん 男の子だと、服の消耗が女の子とは違いますよね。洗っても汚れが取れないし、泣く泣く捨てることはよくあります。

村田 とくに、子供が好きなカレーとかミートソースのパスタとかって1度服につくと落ちないんですよね。いい服を着せるのは躊躇してしまいます。

斎藤 そうなんですよね。とっておきの服を着るときは親が慎重になってしまいます。

鴻野 ところで、小学校に上がったら、どのくらい洗濯物が増えるんですか? 考えると不安で。

村田 実際、かなり増えましたね。うちは制服なんですけど、シャツも靴下も白と決まっていて。シャツは給食の食べこぼしや絵の具の飛び跳ねは当たり前。靴下も上履きも汚れるし、その他に体育着、給食当番のエプロン、図工や音楽セットを入れる袋とか、とにかく色々な汚れ物を持って帰ってきます。

河村 そんなに!? 聞いただけでゾッとします(笑)。

 

汚れは気になるけど、思いっきり遊んでほしい

 

安田 それにしても靴下って、なんであんなに真っ黒になるんでしょうね。上履きを履いているはずなのに。

村田 脱いで遊んでいるのかもしれないですね。しかも、汚れが繊維に蓄積していくからなのが、ますます黒くなっていく。

安田 確かにそうかも。でも、その上履きも真っ黒なんですよね。上履きって、洗剤とたわしで洗ってもなかなか落ちない。何度も買い替えるわけにもいかないし。

斎藤 あと、校庭でも毎日遊ぶから、上履きだけじゃなくて外履き靴も泥だらけ。さらに汗汚れも加わって。

河村 考えるとユウウツになります…。でも、汚れを気にせずに思いっきり遊んでほしいという気持ちもあるし。

鴻野 わかります。うちは、体育系の幼稚園に入れているので、汚れることは覚悟の上です。

河村 さすがです!

 

 

宿題、習い事、外遊び…。山のような洗濯で、週末のママはヘトヘト

 

鴻野 小学校に上がると宿題もけっこう多いと聞くし、習い事に連れて行ったり、週末はぐったりしそう。

安田 正直言って、疲れがたまりますね。でも、週末だからといってゆっくりするわけにはいかないですしね。私は仕事をしているので、土曜日に習い事を入れて、日曜は外に遊びに連れて行っています。

村田 その合間に家事もありますしね。うちの子は日本舞踊とダンスを習っているので、学校から持って帰ってくる汚れもののほかに、下着や足袋、ダンス用の服などの洗濯物もあって、週末は洗濯三昧です。

河村 それは大変すぎる!

斎藤 そうなると、ママの負担を軽くするためのツールは必須。たとえば口コミで「〇〇の洗剤がいい」とか聞けば、なんでも試しますね。

村田 私も、「上履きの汚れが落ちやすいよ」とか聞くと、すぐに購入しちゃいます。

斎藤 とはいえ、理想のものにはまだ出会っていなくて。

安田 私は最近、アタックプロEX石けんを使ってみたら汚れ落ちがすごくて感動したんです。ぜひ、みなさんにも試してもらいたいです!

斎藤 河村 鴻野 村田 気になる!!

アタックプロEX石けんは形状が新しい!

村田 これ、形が斬新ですね!

河村 石けんで汚れをこすって、ブラシで汚れをかき出すんですね。

鴻野 スティック状で持ちやすいですね。手を汚さずに使えるのが嬉しい。

斎藤 手が荒れるのはイヤなので、それ、重要ポイントですね。

鴻野 石けんもほどよい固さで使いやすいです。水をつけてもドロドロしないから衛生的。

安田 ブラシが一体になっているのも便利ですよね。たわしだと置き場所に困るし水だれがきになるけど、これだと水が垂れることもないし、立てられるのでスッキリ収納できるのも嬉しい。

 

座談会中に、アタックプロEX石けんを試してみました!

鴻野 このブラシ、すごい! こするとどんどん汚れが取れていきます。

村田 うわっ! 泥汚れが水と一緒に浮き出てきていますね。

河村 しかも、短時間でここまで汚れが取れるのって、今までにないかも。

斎藤 あんなに泥がついていたのに、買ったときのようにキレイになりましたね。

 

子供も楽しみながら一緒に汚れを落とせる!

河村 しかも、これ、子供が喜んでお手伝いしてくれそうですね。

安田 そうなんです。あまりにも汚れが落ちるので、うちの子供たちも「手品みたい!」と喜んで、自分たちで上履きを洗っていました。

安田さんの家で洗った上履きのBefore→After写真を見ながら一同「すごい!」と大盛り上がり。その上履きの写真がこちら。

鴻野 そういう形で、自然にお手伝いできるのっていいですよね。

村田 即効性があって、成果が見えるのも子供の「やってみたい」欲求を後押ししてくれそう。

実際にどんな汚れが落ちた?

鴻野 今日、子供の食べこぼしがついた服を持ってきたのですが、それも今試したらかなり落ちて驚いています。

河村 なかなか取れなかった夫のシャツの襟汚れも、せっけんをつけてブラシでこすっただけでキレイになってびっくり。今まで、襟ジミ用の洗剤を買っていたけど、もう必要ないですね。

村田 安田さんの息子さんの上履きのビフォア、アフターの写真も、本当にすごいですね。

安田 今まで、上履きの黒ずみは諦めていたのですが、まさかこんなに白さがよみがえるなんて。もう手放せなくなりそうです。

斎藤 様々な汚れに対応してくれるのが嬉しいですね。持ち運びもしやすいし、旅行とかキャンプにも持っていきたい!

鴻野 それ、いいですね!

河村 早く、家で色々な汚れを落としてみたいです(笑)。

鴻野 今回の座談会でみなさんとお話ができて、小学校入学への不安が軽減しました。

村田 親も楽しみながら、子供の小学校生活をサポートしていけるといいですね。

選ぶべきポイントは洗浄力の高さ&使い勝手の良さ

結論

アタックプロEX石けんの特徴をまとめてみると、

・汚れ落ちがすごい

・最小限の道具で済む

・洗濯が時短でできる

・マルチな汚れに対応可能

・収納しやすい

・ゴムの手袋いらず

など、ママに嬉しいメリットがたくさん!

洗濯のストレスが激減するから、子供が思いっきり遊んで汚してきても、笑顔でいられるという利点も!

アタックプロEXせっけんが、忙しいママたちを応援する新しい味方になってくれそうです。

 

親子で「アタックプロEX石けん」 お手伝い熱が広がっている!!

インスタグラムでも話題に!

インスタママたちの間でも話題沸騰中の「アタックプロEX石けん」。

「頑固な汚れが落ちた!」「子どもが喜んでお手伝いをしてくれる」「立てられるので、収納がラク!」など喜びの声が続々と。「#アタックプロEX石けん」で検索してみてくださいね。

 

アタックプロEX石けんなら、汚れがストレスなく落とせる!

使い方はとっても簡単!

アタックEXは新しいタイプの、スティック状石けん。ブラシと一体になっているから、繊維の奥に染みついた泥汚れだってかき出して、すっきり!使い方はこの4ステップです。

魅力はこだわりの「かき出しブラシ」

これが、アタックEXこだわりの「かき出しブラシ」。よく見るとフラットな毛と先端がとがったけが交互についており、繊維の奥までリーチします。ブラシにはしっかりコシがあるので、あまり力を入れなくてもOK!衣類も傷つけません。

小学生ママのお悩みNo.1!頑固な靴下裏の黒ずみもキレイに!

上履きを履いてるのになぜか真っ黒になる…と座談会でも話題になっていた靴下の裏の汚れ。どんどんかさなっていくので、やがて諦めてしまう、というママも、これなら納得の白さ!

 

落としにくい泥汚れに着目し、作られたのが「アタックプロEX石けん」。凝縮した泥粒子を分散させる、花王独自の泥高分散剤入り処方で泥を分散し、泥粒子を物理力で繊維の奥からかき出す「かき出しブラシ」が、ガンコな汚れをスッキリ洗浄。ケース付きで、手が滑らずに安定して塗り込め、さらに布の表面汚れと中の汚れに対応するブラシでこすることで、面倒な手もみ洗いがいらないのもポイント。さらに、手もみの約3分の1という時短で、スピーディに汚れを落とすことができます。

アタックプロEX石けん 

300円(ケースセット)/130円(詰め替え石けん)

問い合わせ先 花王 0120-165-693
公式HP:https://www.kao.co.jp/attack/products/proex/

 

撮影/羽田 徹(biswa) 文/安田光絵

編集部おすすめ

関連記事