安心して水分補給をするために! 洗いやすいおすすめ水筒9選!

外出時、子どもの水分補給をするために重宝するのが水筒。特に夏場は熱中症を避けるために常に持ち歩きたいグッズです。
水筒は子どもの口に直接触れるものですから、しっかり洗って清潔な状態を保ちたいですよね。パパママが洗いやすいものを選ぶようにしましょう。
洗いやすい水筒の選び方やおすすめの商品をご紹介するので、水筒選びの参考にしてみてください。

子ども用水筒の種類

洗いやすい水筒についてご紹介する前に、まずは水筒の種類についてご紹介します。

直飲みタイプ

飲み口から直接飲むタイプ。グラスやペットボトルで飲むようにごくごくと飲むことができます。
構造がシンプルなので最も洗いやすいでしょう。洗いやすさを最優先したい人は直飲みタイプがおすすめです。

コップ飲みタイプ

フタがコップになるタイプ。飲み物に直接口を触れないので衛生的です。フタを開けて飲み物を注ぐという作業が必要になるので、小さい子どもには難しいかもしれません。

ストロータイプ

飲み口にストローが付いているタイプ。ストロー部分を洗うのに少し手間がかかりますが、泡スプレー洗剤があれば簡単にお手入れできますよ。直飲みに慣れていない小さな子ども向きです。

人気ブランドで見る!子供用ストロー付き水筒を紹介
カバーを開いてすぐに飲むことができるストロー付きの水筒。まだコップで上手に飲むことができない小さなお子さんにもおすすめです。今回は、おすすめ...

洗いやすい水筒の選び方

では、洗いやすい水筒を選ぶ際のポイントをいくつかご紹介します。

シンプルな構造

水筒は本体、フタ、パッキン、ストローなど意外に洗うパーツが多いもの。
複雑な構造のものは部品を取り外して洗う必要があり、洗い終わった後はまた組み立てなければいけません。これが毎日となるとパパママの負担になってしまいます。パーツが少なくシンプルな構造のものを選ぶのが最も重要なポイントです。

飲み口の大きさ

飲み口が大きいと手が入りやすいので、水筒の底の部分までしっかりと洗うことができます。

食洗器対応

簡単に手洗いをした後は食洗器にお任せできると気が楽ですね。乾燥までしっかりしてくれるので水滴が残る心配も無く衛生的です。

洗いやすさ以外に重要なポイント

洗いやすさ以外で注目したいポイントについてもご紹介します。

素材

水筒の素材はステンレスかプラスチックが多いです。
ステンレスは保温と保冷機能が高いのが大きな特徴。衝撃にも強いので、落としたりぶつけたりしても破損する可能性が低いです。ただ、小さい子どもがひとりで持つには重いかもしれません。
プラスチックは重量が軽いので小さい子どもでも持ちやすいのが嬉しいポイント。保温と保冷効果は期待できないので、短時間の外出などに便利ですよ。

機能

水筒の機能として気になるのは保温と保冷効果。暑い日は冷たいもの、寒い日は温かいものを飲みたいですよね。保温と保冷をどちらも兼ね揃えたもの、どちらか一方だけのものなど商品によってさまざまです。

デザインや大きさ

シンプルなデザインのものやキャラクターが描かれたものなど色んな種類があります。子どもが好むデザインのものを選べば、自ら進んで水分補給してくれるかもしれませんね。また、大きさもポイント。年齢や使う季節によって飲む量が変わってきます。大きすぎて持つのが重い、小さすぎて量が足りない、ということが無いように選びたいですね。

【幼稚園児のおしゃれな水筒リサーチ】素材はステンレス?飲み口はストロー・コップ付き・直飲み・2wayのどれを選ぶ?
子どもにぴったりの水筒を選ぶのは至難の技。何を基準に選べばいいのか、お困りのママも多いのではないでしょうか? そこで今回は、子どもに持たせた...

おすすめの洗いやすい水筒9選

超軽量ダイレクトボトル プリンセス – Skater

ワンプッシュオープンで簡単に飲むことができます。広口タイプなので奥まで手を入れて洗いやすいですよ。ショルダー部分にネームプレートが付いており、外出時だけではなく幼稚園や小学校へ持って行くのにも便利です。
ディズニーのプリンセスたちが描かれており、女の子は持っているだけでテンションが上がりそうですね。男の子向けにはプラレールなどのデザインが人気です。

真空断熱2ウェイボトル – サーモス

保冷専用のボトルとして直接飲んだり中せんを付けてコップで飲んだり、便利な2wayタイプです。保温機能もあるので、コップ飲みの場合は温かい飲み物を入れることもできますよ。中栓はフルオープン式なので洗いやすく衛生的です。
ポーチとボトル本体部分に名前を書くスペースがあるので安心です。

真空断熱ストローボトル – サーモス

保冷専用の真空断熱ボトルにストローの飲み口が付いた飲みやすい水筒です。氷を入れられるくらいの広口なので、丸洗いができて洗いやすい構造になっています。ストロー付きは洗いにくそうなイメージを持つパパママが多いかもしれませんが、キャップユニット部分も丸洗い可能なシンプル構造なので安心です。
ピンクとブルーのデザインがあるので男の子でも女の子でも使えます。

ステンレスボトルTUFF/SC-LH45A – 象印

子どもに大人気のアンパンマンが描かれています。
内面はフッ素加工で色や臭いが残りにくく、コップには抗菌効果の高い銀イオンが配合されているので菌の発生を抑制してくれます。コップの取っ手部分は大きめなので、子どもでも持ちやすいです。
ステンレス真空2重のまほうびんなので、保温・保冷効果が高いのも嬉しいですね。

ステンレスマグ36サイズ – 象印

ステンレス真空2重のまほうびんなので、温かい飲み物も冷たい飲み物も長時間温度をキープしてくれます。
内面のフッ素コートは撥水性があって水切れもよく、色や臭いが残りにくいので嬉しいですね。
水筒のパーツは簡単に分解できるのでお手入れがしやすくて衛生的。コンパクトで軽量なので持ち歩きに便利です。
シンプルなデザインなので、中高学年の子どもやパパママでも使いやすいでしょう。

2WAY 3D こども水筒600ml -ドウシシャ

直飲みとコップ飲み両方可能な2WAYタイプの水筒です。保温・保冷効果が高く、出かける前に注いだ飲み物の温度を6時間保ってくれます。付属のストラップは最大1mまで伸ばせるのでパパママの肩にも掛けることができますよ。
飲み口部分は簡単に細かく分解できるので衛生面も安心です。
ぷっくり可愛い動物たちのデザインは子どもの心を掴むこと間違いなし!

ステンレスボトルMME-F100 – タイガー

「強ゾコ」と呼ばれるポーチの底部はスニーカーの底などにも用いられるダブルモールド(二色成形)デザイン新採用で、外からの衝撃を吸収してくれます。このポーチは洗濯機で洗うこともできるので衛生面も安心です。
水筒の内面はなめらかで光沢のあるスーパークリーン加工が施されており、さっと洗うだけで清潔に使うことができますよ。お手入れパーツは4点のみ。シンプルな構造なので毎日のお手入れが簡単なのは嬉しいポイントですね。
1.0L、1.2L、1.5Lの3サイズ展開です。

くもキッズ水筒 – KEYUCA

「空」をテーマにしたキッズのお弁当シリーズの水筒です。同じ柄のお弁当箱やスプーンとフォークがあるので、セットで揃えてみるのも可愛いですね。
食器洗い乾燥機使用可なのでパパママはお手入れが楽ですよ。

Raigh ステンレスボトル 280ml – KEYUCA

最小限のパーツで出来ているのでお手入れ簡単。シンプルですっきりとしたデザインの水筒です。
ピンク、ブルー、グリーンの3色展開ですが、落ち着いた色合いなので性別や年齢問わずおすすめです。330mlと250mlのサイズもあるので、季節や用途に合わせて選んでみてください。

だから選ばれる【大人気のサーモス水筒】おしゃれなカバーや多様な飲み口、容量のおすすめ商品をご紹介
水筒にはさまざまなブランドのものがありますが、多くのママや子どもに愛用されているブランドが、魔法びんのパイオニア・サーモスです。そこで今回は...

お気に入りの水筒でしっかり水分補給を行いましょう

水筒を選ぶ際にまず確認したい洗いやすさ。幼稚園や小学校へ毎日持って行くという場合は、パパママの負担を減らすために特に重要ですよ。もちろん、確認したい点は他にもあります。子どもの年齢に合わせて最適なものを探してあげてください。
水分補給は熱中症などから子どもを守るために非常に大事。パパママはもちろん、子どもにとってもお気に入りの水筒を見つけられると良いですね!

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事